Apple Watch Ultra評価レビュー|発売日・価格・スペックを解説

  • 2022年9月23日
  • by.haru_11

Apple Watch Ultra

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Apple Watch Ultraは2022年9月7日(火)のAppleイベントにて正式に発表されました。

Apple Watch Ultraの予約開始日は9月8日(木)、発売日は9月23日(金)です。

今回の発表会では、Apple Watch Ultraを含めた以下のApple Watchが発表されました。

  • Apple Watch Ultra
  • Apple Watch Series 8
  • Apple Watch SE

Apple Watch Ultraがどのようなスマートウォッチなのか、詳しく見ていきましょう。

1分で分かるApple Watch Ultraまとめ!
  • 発売日は2022年9月23日(金)
  • 価格は最安124,800円から
  • 究極のスポーツウォッチ
  • 大きくて明るいディスプレイ
  • スポーツ専用のバンドを設計
  • 5つの健康管理機能と3つの安全機能

Apple Watch Ultraの発売日

Apple Watch Ultra

画像引用元:Apple

Appleは、2022年9月7日午前10時(日本時間 9月8日午前2時)にイベントを開催しApple Watch Ultraを発表しました。

Apple Watch Ultraの発売日は2022年9月23日(金)、予約はすでにApple Storeと各キャリアで開始されています

Apple Watch Ultraの発売日
  • 予約開始日
    Apple Store:9月8日(木)午前3時30分
    ドコモ:9月10日(土)午前10時00分
    au:9月9日(金)午後9時00分
    ソフトバンク:9月9日(金)午後9時00分
    楽天モバイル:9月9日(金)午後9時00分
  • 発売日
    2022年9月23日(金)

Apple Watch Ultraはドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルでも取り扱いがあります。

各キャリアのプレスリリース

9月8日:ドコモがApple Watch Ultra取り扱いを発表
9月8日:auがApple Watch Ultra取り扱いを発表
9月8日:ソフトバンクがApple Watch Ultra取り扱いを発表
9月8日:楽天モバイルがApple Watch Ultra取り扱いを発表

Apple Watch Ultraの価格

Apple Watch Ultra

画像引用元:Apple

Apple Watch Ultraの価格を詳しくみていきましょう。

キャリア価格
Apple Store124,800円
ドコモ124,800円
au130,500円
ソフトバンク133,920円

※新トクするサポート適用で66,960円
楽天モバイル124,800円

Apple Watch Ultraは「GPS + Cellularモデル」のみの発売です。

同時に発表されたApple Watch Series 8とApple Watch SEは「GPS + Cellularモデル」と「GPSモデル」があり、さらに素材やサイズによって価格が変わります。

Apple Store、ドコモ、楽天モバイルは同価格で最も安いです。

次いでau、ソフトバンクの順で高価になりますが、ソフトバンクは新トクするサポートの適用により半額にすることができます。

Apple Watch Ultraのスペック・新機能まとめ

Apple Watch Ultra

画像引用元:Apple

ここではApple Watch Ultraのスペックを紹介し、新機能についてまとめていきます。

Apple Watch Ultraは過酷な環境に負けない腕時計ををコンセプトとした、アウトドア向けのApple Watchです。

Apple Watch Ultra注目の機能
  • 究極のスポーツウォッチ
  • 大きくて明るいディスプレイ
  • 新しいアクションボタン
  • 2日以上使えるバッテリー
  • スポーツ専用のバンドを設計
  • 5つの健康管理機能
  • 安全を守る3つの機能

Apple Watch Ultraのスペック

Apple Watch Ultra
ディスプレイ常時表示Retinaディスプレイ
最大2,000ニト
サイズ49mm x 44mm x 14.4mm(49mmケース)
重さ61.3 g
素材ナチュラルチタニウム
プロセッサS8(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)
W3(Appleワイヤレスチップ)
U1チップ(超広帯域)
電源リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
最大36時間
最大18時間(LTE接続時)
容量32GB
耐水水深40メートルまでのダイビングに対応
GPS高精度2周波GPS
高速充電
国際ローミング
Apple Pay
バンドアルパインループ
トレイルループ
オーシャンバンド
購入Apple Store

Apple Watch Ultraはバンドの種類が3種類あり、カラー展開も豊富です。

本体の素材は「ナチュラルチタニウム」で、1色のみとなっています。

2022年9月には、Apple Watch UltraのほかにApple Watch Series 8とApple Watch SEが販売されます。

3モデルのうち、Apple Watch Ultraにしかない機能をまとめると以下の通りです。

Apple Watch Ultraだけの機能
  • ショートカット起動できるアクションボタン
  • 高精度2周波GPS
  • クリアに音を届ける3マイク
  • 大音量で救助を求めるサイレン機能
  • 水深40メートルまでのダイビングに対応

Apple Watch Ultraには、便利な機能をショートカット起動できるアクションボタンが付いています。

ボタンを押すだけで事前に登録した機能を一発で起動できます。

場所と地点をすばやくマークできる「コンパスウェイポイント」や、遭難したり迷子になったときに過去の経路を表示できる「バックトレース」機能を設定すれば、いざというときも安心です。

また、これまでのL1 GPSと新しいL5 GPSを統合した高精度2周波GPSをシリーズで初めて搭載しました。

Apple Watch Series 8とApple Watch SEにはL1 GPSのみしか付いておらず、高いビルや木々に囲まれた場所では現在地を正確に表示できない可能性があります。

L5 GPSでは高層ビルが立ち並ぶ地域でも最高の精度で現在地の特定が可能なため、正確な距離やペース、ルート案内が利用できます。

マイクも特別なマイクが採用されていて、3つのマイクによって音声通話の音質が大幅に向上しました。

風が強い状況でも背景音を低減してくれるため、驚くほどクリアな音質が実現されます。

通話時に鮮明で聞き取りやすい音声を届けられるようになりました。

さらに遭難時などに助けを求められるサイレン機能も付いています。

Apple Watch Ultraはスピーカーが1つ増設されて、Apple Watch Series 8より40%大きい音量で音を鳴らすことができます。

86デシベルの大音量でわかりやすい音が180メートル先まで響き渡るため、緊急時にも安心です。

プールや海だけでなく、EN13319に準拠した水深40mまでのスキューバダイビングにも対応しており、水中のアクティビティにもおすすめできます。

究極のスポーツウォッチ

Apple Watch Ultraは究極のスポーツウォッチとして開発されました。

軽さ、強さ、耐食性のバランスが完璧なチタニウムをケースに採用し、フラットサファイアクリスタルを囲むように突起したデザインによって衝撃から守られています。

まったく新しいデザインの頑丈なチタニウムケースにより、あらゆるアドベンチャーやスポーツにも耐えられます。

バンド部分も3種類用意され、雪山登山やトライアスロン、水中でのアクティビティにも対応可能です。

これまでで最も屈強で有能なApple Watchと言えるでしょう。

大きくて明るいディスプレイ

Apple Watch史上、最も大きく最も明るいディスプレイを搭載しています。

スクリーン領域はApple Watch SEより約27%広いです。

常時表示のRetinaディスプレイにより、日中の強烈な日差しにも負けません。

RetinaディスプレイとはAppleが開発した、高画素密度を保持した高画素ディスプレイのことです。

ピーク輝度は2,000ニトで、ほかのApple Watchより2倍も明るく映し出します。

ディスプレイのスペースが大きくなったためワークアウトの測定値など多くの詳細情報を一目でチェックできるようになりました。

さらに文字盤にはナイトモードが搭載されていて、Digital Crownを回してナイトモードをオンにすると文字盤があざやかな赤に変わります。

Apple Watch Ultraのために特別に設計されたウェイファインダー文字盤では、時刻ダイヤルでライブコンパスに切り替えたり、8つのコンプリケーションを表示したりするスペースがあります。

新しいアクションボタン

Apple Watch Ultra

画像引用元:Apple

Apple Watch Ultraはカスタマイズできる新しいアクションボタンを搭載しています。

アクションボタンを活用することで、たくさんの機能をすばやくコントロールできるようになります。

カスタマイズは自由自在で、ワークアウトを操作したり、コンパスウェイポイントをマークしたり、ダイビングを始めることも可能です。

ボタンを長押しすると助けを呼ぶためのサイレンが鳴ります。

サイレンは最大180メートル先まで聞こえる音で、冒険や過酷なアウトドアの最中に万一のことがあっても安心です。

2日以上使えるバッテリー

Apple Watch Ultraのバッテリー駆動時間はどのApple Watchと比べても最も優れています。

Apple Watch Ultraのバッテリー
  • 通常使用時:最大36時間
  • 低電力設定時:最大60時間

通常の使用時で最大36時間のバッテリー駆動時間を実現し、さらに新しい低電力設定にするとバッテリー駆動時間を最大60時間まで延ばすことができます。

数日にわたるバックパック旅行や長距離のトライアスロン(3.8kmのスイム、180kmのバイク、42.195kmのフルマラソン)のときに低電力モードにすれば、バッテリー切れの心配なく旅行やスポーツを楽しめるでしょう。

海でのダイビングでもバッテリー切れを気にしなくて済みます。

スポーツ専用のバンドを設計

Apple Watch Ultra

画像引用元:Apple

Apple Watch Ultraでは3つの新しいバンドが用意されています。

Apple Watch Ultraのバンド
  • トレイルループ
  • アルパインループ
  • オーシャンバンド

トレイルループバンドは耐久レースのアスリートやランナーのためにデザインされたバンドです。

過去最も薄いApple Watchバンドで、生地は柔らかく伸縮性があります。

手首にぴったりフィットして固定できるように織り込まれた生地が使われており、すばやく簡単に調節できるように便利なタブがデザインされています。

アルパインループは探検家を念頭に作られたバンドです。

高強度の糸で織り込まれていて、チタニウムのG字フックファスナーでしっかりと手首に固定できます。

オーシャンバンドは、過激なウォータースポーツやレクリエーショナルダイビングのためにデザインされたバンドです。

チタニウムのバックルとバネ入りのループを備えていて、伸縮性がありながら固定されるよう管の形状が採用されています。

ウェットスーツの上からでも快適に着けられるように、長さ調節のためのオプションも用意されています。

5つの健康管理機能

Apple Watch Ultra

画像引用元:Apple

Apple Watch Ultraでは健康に関する5つの機能が備わっています。

Apple Watch Ultraの健康管理機能
  • 皮膚温センサー
  • 睡眠記録
  • 心電図
  • 心臓の健康に関する通知
  • 体に取り込まれた酸素のレベル

Apple Watch Ultraでは、皮膚温センサーによって女性の健康にとって大切な月経周期の情報を得ることができます。

眠っている間の皮膚温も記録するので、時間の経過による変化もわかり便利です。

睡眠記録では、レム睡眠、コア睡眠、深い睡眠の3つの睡眠ステージにいた時間の長さが計測されます。

目が覚めそうになったタイミングも管理できるため、日々の睡眠を把握したい人にもピッタリでしょう。

心電図アプリでは、電気心拍センサーを使って心拍と心拍リズムを記録します。

整脈の一つである心房細動の兆候がないか確認し、もし普段と違う傾向が見られたら通知してくれる仕組みです。

トレーニング中のデータも見られるため、運動をしている人の健康管理にも使えるでしょう。

さらに通常より高い心拍数や低い心拍数、不規則な心拍リズムを検知するとアラートでお知らせされます。

体に取り込まれた酸素レベルをチェックすることもできるため、総合的に自分の健康状態を管理できるでしょう。

安全を守る3つの機能

Apple Watch Ultraでは安全を守る3つの機能が備わっています。

Apple Watch Ultraの安全を守る機能
  • 衝突事故検出
  • 転倒検出
  • 緊急SOS

Apple Watch Ultraは、2つの新しいモーションセンサーと機械学習アルゴリズムにより重大な自動車衝突事故を検知してくれます。

事故が起きたときは自動的に緊急通報サービスに連絡され、救急隊に自分の位置を知らせてくれたり、緊急連絡先への通知も可能です。

具体的には、Apple Watchが自動車での重大な衝突事故を検出すると、ユーザーに確認を取ります。

10秒のカウントダウン後にユーザーの反応がない場合は緊急通報サービスに電話がかけられます。

万が一、事故に遭ったときでも長時間にわたって放置されることがなく、安心できる機能です。

転倒検出は、転倒して反応がないことを検知した場合に自動的に緊急通報サービスに連絡するサービスです。

家の中での転倒だけでなく、アウトドアなど外出先で転んだ時も緊急通報してくれるので、もしもに備えてApple Watch Ultraを身に着けておくといいでしょう。

サイドボタンを長押しすると緊急通報サービスにすばやく連絡されるようになっているため、動けなかったり声が出せないような緊急事態のときも安心です。

Apple Watch Ultraを買うべき人は?

Apple Watch Ultra

画像引用元:Apple

Apple Watch Ultraについてまとめてきましたが、結局Apple Watch Ultraは買うべきスマートウォッチでしょうか。

買うべき人の特徴を見ていきましょう。

Apple Watch Ultraを買うべき人
  • アスリートや登山家
  • 海のアクティビティを楽しみたい人
  • 健康管理したい人
  • 大きめのApple Watchが欲しい人

Apple Watch Ultraは過酷な環境に負けない腕時計をコンセプトとしていることから、アスリートなどハードな環境で過ごす人におすすめします。

頑丈なチタニウムケース、高層ビルや森林に囲まれても正確なGPS、最大36時間使えるバッテリーなど、あらゆるアドベンチャーやスポーツのために作られました。

Apple Watch Ultra専用の3つのバンドも用意されており、水深40mまでのスキューバダイビングにも対応しています。

その他にも、健康管理機能が充実しているため、日々の健康管理をしたい人もApple Watch Ultraは向いているでしょう。

女性向けの機能も充実していて、性別に関係なく使うことができます。

単純に文字盤等のサイズが大きいことから、Apple Watchの見づらさが気になっている人にもApple Watch Ultraはおすすめです。

Apple Watch Ultraの発売日は2022年9月23日(金)!

Apple Watch Ultra

画像引用元:Apple

Apple Watch Ultraはこれまでにないコンセプトで作られた新しいApple Watchです。

新機能が搭載され、特にアスリートや冒険家などタフな環境で過ごす人に向いています。

最高スペックを求めるならぜひApple Watch Ultraを検討してください。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年のフリーランス。格安SIM・Wi-Fi・スマホ・アプリなどの記事を執筆。au歴18年からmineoに乗り換えて1年。スマホはXperia。パソコンはWindows派(FUJITSU・ASUS・DELL)。東京都出身の元システムエンジニア(応用情報技術者は取得済み)。