Apple Watchのペアリングを解除する方法や注意点、解除できない時の対処

Apple Watchのペアリングを解除する方法をわかりやすく解説しました。またApple Watchのバックアップや再ペアリング時の設定など、ペアリングに関する注意点なども解説しています。Apple Watchのペアリングを解除する前に、ぜひご一読ください。
  • 2021年9月1日
  • by.araki

Apple Watch Series 6

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事ではApple Watchのペアリングを解除する方法を解説します。

Apple Watchのバックアップについても解説しますので、ペアリングをこれから解除したいと考えている人は、その前にご確認ください。

人気記事

この記事では、歴代のApple Watchの中でも、特に現行モデルに焦点を当てて解説しています。 今もApple Storeで買えるモデルはどれ? それぞれの価格や違いは何? ぶっちゃけどれを買えばいいの? 上[…]

Apple Watch
Apple Watchのペアリングを解除
  • ペアリング中のiPhoneで解除する
  • バックアップが作られる
  • iPhoneが無くても初期化はできる
  • 再ペアリング時は設定が必要

トップ画像引用元:Apple Watch SE: The ultimate combination of design, function, and value – Apple

Apple Watchのペアリング解除の手順

Apple Watchのペアリング解除は、ペアリング中のiPhoneから行えます。

  1. Apple WatchとiPhoneを近づける
  2. iPhoneの「Watch」アプリを開く
    Apple Watchのペアリングを解除
  3. 「マイウォッチ」タブの「すべてのWatch」をタップ
    Apple Watchのペアリングを解除
  4. ペアリングを解除したいApple Watchの右のマークをタップ
    Apple Watchのペアリングを解除
  5. 「Apple Watchとのペアリングを解除」をタップ
    Apple Watchのペアリングを解除
  6. 「【Apple Watchの名前】とのペアリングを解除」をタップ
    Apple Watchのペアリングを解除

GPS+Cellularモデルにおいては、モバイルデータ通信プランをそのまま維持するか削除するかの選択肢も出てきます。

再びペアリングする場合はプラン維持を、今後ペアリングしない場合はプラン削除をしましょう。

Apple Watchのバックアップは自動作成

Apple WatchとiPhoneがペアリングされている間、Apple Watchのバックアップは自動的に作成されています。

またペアリング解除する直前にも自動で作成されます。

バックアップはiPhone内に作成されますが、iPhone内のデータをiCloudやパソコンにバックアップしているなら、そのデータの中にApple Watchのバックアップも含まれています。

ただし、以下のデータはバックアップ対象ではありません。

バックアップされないデータ
  • Bluetoothのペアリング情報
  • Apple WatchのApple Payで使っていたクレジットカードまたはデビットカード
  • Apple Watchのパスコード
  • メッセージ

なおメッセージは、「iCloudでメッセージを保管」を使っている場合、iMessage、SMSそしてMMSメッセージは自動的にiCloudに保存されます。

iPhoneが手元にない場合

iPhoneが手元になく、通常の手順ではペアリング解除できない状態でも、Apple Watchを初期化することはできます。

Apple Watchの画面の「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップしましょう。

Apple Watchのペアリングを解除

ペアリング解除の際の注意点

注意点は特にありません。

強いていうなら、以下の3つは次のペアリング時にまた設定し直す必要があるくらいです。

次のペアリング時に再設定が必要
  • Bluetoothのペアリング情報
  • Apple WatchのApple Payで使っていたクレジットカードまたはデビットカード
  • Apple Watchのパスコード

その理由はすでに述べているとおり、これらはバックアップの対象ではないためです。

しかし注意したところで再設定は避けられません。再設定の案内は、初回設定時のように、必要な時にまたされます。

ペアリング解除できない時の対処法

もし正しい手順を踏んでもペアリング解除できないのだとしたら、Apple WatchかiPhoneに重大なバグか故障が生じている可能性があります。

Apple Watchサポートに問い合わせましょう。

こちらの公式ページから問い合わせできます。

ペアリング解除はiPhoneから

以上、Apple Watchのペアリングを解除する方法についてでした。

Apple Watchのバックアップは自動で作成されていますので、ペアリング解除前に何かする必要は特にありません。

Apple Watchのペアリングを解除
  • ペアリング中のiPhoneで解除する
  • バックアップが作られる
  • iPhoneが無くても初期化はできる
  • 再ペアリング時は設定が必要

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。