アップルストアで買ったiPhoneをドコモで使う方法|手続きや設定を解説

アップルストアで買ったiPhoneをドコモで使う方法を解説!機種代金の安いアップルストアで本体を買ってからドコモ回線で使いたい…という人も多いですよね。現在の契約状況によって必要な手続きが変わるため、それぞれの手順を説明していきます。
  • 2022年9月12日
  • by.nuko

iPhone 13のグリーン
 

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得です!

この記事では、アップルストアで購入したiPhoneをドコモで使う手続きや設定について解説します。

ドコモでも、新型iPhone14の取り扱いが発表されました。

一括払いで購入したい方や端末返却に抵抗がある方は、通常価格が安いアップルストアでiPhoneを購入したいですよね。

そんな方は、この記事を参考にドコモに持ち込み契約してください!

アップルストアのiPhoneをドコモで使うポイント
  • アップルストアで販売中のiPhoneは全てドコモで使える
  • ドコモはオンラインで回線のみ契約OK
  • ドコモの4Gを契約中の場合は5G対応SIMカードへ切り替えが必要
  • 既存ユーザーのeSIM発行は2022年9月14日より再開
  • 新規契約・乗り換えなら即日使えるeSIMがおすすめ!

画像引用元:Apple公式サイト

ドコモはオンラインで回線のみ契約できる

ドコモのSIMのみ契約特典

画像引用元:SIMのみ契約(SIMカード/eSIM) | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモは「スマホとセットでないと契約できない」と思われがちです。

しかし、ドコモは2020年3月26日から、ドコモオンラインショップで4G回線のSIMのみ契約ができるようになりました。

さらに、2021年9月8日からはeSIM契約、2022年3月1日からは5G回線のSIMのみ契約やXi→5GのSIM発行も解禁され、最新iPhone用の回線もオンラインで簡単に手続きできるようになりました。

そのため、アップルストアでiPhoneを購入して、ドコモオンラインショップでSIMのみ契約すれば、お店に行かずにiPhoneをドコモで使えます。

アップルストアで買ったiPhoneをドコモで使う手順(機種変更)

iPhone SE3

画像引用元:Apple公式サイト

まずは、最も利用する方が多い「機種変更」でiPhoneを使う手順を見ていきましょう。

アップルストアで購入したiPhoneを持ち込み機種変更する際は、現在の契約状況に応じて必要な手続きが異なります。

なお、現在アップルストアで販売中のiPhoneは、iPhone 11をのぞき5G対応です。

以下の解説では、5G対応iPhoneを購入することを想定して解説しています。

iPhone持ち込みでの機種変更方法
  • ドコモの5G契約+nano SIMカードを利用中
    →SIMカードの入れ替えのみ
  • ドコモの4G契約+nano SIMカードを利用中
    →ドコモオンラインショップで5GのSIMカードを発行
  • ドコモ利用中でeSIMを希望
    →ドコモショップでeSIM発行

ドコモの5G契約中の方はSIMカードを入れ替えればOK

現在ドコモの5G契約を利用している方は、アップルストアで購入したiPhoneに、現在のSIMカードを入れ替えるだけでOKです。

具体的には、以下のプランを利用中なら、ドコモを5G契約で利用しています。

ドコモの5G対応プラン
  • 5Gギガホ
  • 5Gギガホ プレミア
  • 5Gギガライト

また、最新のiOS15が搭載されているiPhoneは、SIMカードを入れればドコモのモバイル通信が利用できるようになります。

以前のような構成プロファイルのインストールも不要なので、Wi-Fi環境がなくても使えるようになるので楽ですね!

なお、ドコモメールを利用する場合には、現在も構成プロファイルのインストールが手っ取り早くておすすめです。

ドコモの4G契約中の方は5G契約のSIMカードの発行が必要

ドコモユーザーでも4G契約の場合、5Gに対応したiPhoneにSIMカードを入れ替えても通信できない可能性があります。

5G対応iPhone
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone SE3(第3世代)

また、ドコモ公式サイトで動作保証対象外なので、万が一何かしらのトラブルがあっても自己責任になってしまいます。

そのため、現在4G契約の方が持ち込みでiPhoneに機種変更する際は、必ず5G契約のSIMカードを発行してもらいましょう。

5G契約のSIMカード発行に必要なもの

4G契約の方が5G契約のSIMカードを申し込む際は、以下2点を用意しましょう。

申し込みに必要なもの
  • 回線と紐付いたdアカウント
  • 現在使っているスマホ

SIMカードのみの契約変更手続きは、回線に紐付いたdアカウントでログインした状態でないと選択できません。

また、手続き中の本人確認は、ドコモ回線でのアクセス+ネットワーク暗証番号で行います。

そのため、現在使っているスマホが故障等で利用できない状態だと、SIMカード発行のオンライン手続きもできないことに注意しましょう。

5G契約のSIMカード発行手順

※必ずiPhoneで利用するドコモ回線で手続きしてください

  1. Wi-FiをOFFにする
    Wi-FiをOFFにする
  2. ドコモオンラインショップのSIMのみ契約ページにアクセス
    ドコモオンラインショップのSIMのみ契約ページにアクセス
  3. iPhoneで利用する電話番号と紐付いたdアカウントでログイン
    iPhoneで利用する電話番号と紐付いたdアカウントでログイン
  4. 「ドコモ nano SIMカード」をタップ
    「ドコモ nano SIMカード」をタップ
  5. 「契約変更」をタップ
    「契約変更」をタップ
  6. 「申し込み手続きに進む」をタップ
    「申し込み手続きに進む」をタップ
  7. 画面に従って5G対応プランを選んで申し込む

なお、申し込みからSIMカードが届くまで数日かかることに注意しましょう。

新しいSIMカードが届いたらiPhoneに入れて、回線切替をすればすぐ使えるようになります。

回線切替の方法
  • ドコモオンラインショップの「購入履歴」
    →「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」でログインして開通手続き
  • 切り替え専用ダイヤル
    →新しいSIMカードを入れたiPhoneで発信すればOK

もし即日利用したい場合には、ドコモショップでプラン変更しましょう。

ドコモ利用中でeSIMを希望する方はオンラインショップがおすすめ

現在ドコモを利用中でeSIMを利用したい場合には、ドコモショップでの発行手続きが必要です。

…だったのですが、朗報です。

恐らくiPhone 14の需要に向けて、2022年9月14日よりeSIMのオンライン申込が再開することが発表されました!

再開より前にiPhoneにドコモ回線をeSIMで設定したい方は、来店予約をしたうえでドコモショップで契約変更・eSIMの再発行手続きを行いましょう。

>ドコモショップの来店予約はこちら

アップルストアで買ったiPhoneをドコモで使う手順(新規・乗り換え)

iPhone SE3と旧モデルを比較

画像引用元:iPhone SE(第3世代) vs iPhone SE(第2世代) vs iPhone 13 – Apple(日本)

アップルストアで買ったiPhoneは、ドコモに持ち込んで新規契約・乗り換えができます。

iPhone持ち込み新規・乗り換えのポイント
  • eSIMなら約1時間で利用開始できる
  • ドコモオンラインショップでSIMのみ契約できる
  • dポイント10,000ポイント還元がある

現在アップルストアで発売中のiPhoneはすべてeSIMに対応しているので、申し込み完了から1時間程で使い始められます。

さらに、新規・乗り換えなら10,000ポイントもらえるキャンペーンを開催中!

新規・乗り換えでSIMのみ契約するなら、必ずドコモオンラインショップを利用しましょう。

ドコモのSIMカードの新規契約・乗り換えに必要なもの

ドコモのSIMのみ契約で新規契約・乗り換えの手続きを始める前に、以下の3点を用意しましょう。

新規契約・乗り換えに必要なもの
  • MNP予約番号(乗り換えの場合)
  • 本人確認書類(以下のいずれか)
    ・運転免許証(現住所記載)
    ・運転経歴証明書
    ・マイナンバーカード
    ・在留カード
  • クレジットカード

SIMのみ契約はeKYCを利用することで、本人確認の時間が短縮できます。

そのため、本人確認書類はeKYCに対応したものを用意しましょう。

また、支払いはクレジットカードのみで、差し当たり今使っているカードを登録すれば問題ありません。

しかし、ドコモはdカード GOLDを持っているとお得に使えます。

今後長期的にドコモを使い続けるなら、dカード GOLDもぜひ検討してください。

ドコモのSIMカードを申し込む手順

  1. 【乗り換えの場合】MNP予約番号を取得
  2. ドコモオンラインショップのSIMのみ契約ページにアクセス
    ドコモオンラインショップのSIMのみ契約ページにアクセス
  3. 「ドコモnanoSIMカード」または「eSIM」を選択
    (即日利用開始するならeSIMを選びましょう。)
    「ドコモnanoSIMカード」または「eSIM」を選択
  4. 「新規契約」または「のりかえ(MNP)」を選択
    「新規契約」または「のりかえ(MNP)」を選択
  5. 「5G(5G契約)」を選択して5G機種の確認事項にチェックを入れる
    「5G(5G契約)」を選択して5G機種の確認事項にチェックを入れる
  6. さらに確認事項にチェックを入れて「申し込み手続きに進む」をタップ
    さらに確認事項にチェックを入れて「申し込み手続きに進む」をタップ
  7. 「申し込み前の確認事項」→「同意する」をタップ
    「申し込み前の確認事項」→「同意する」をタップ
  8. 【eSIMの場合】iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」のEIDを長押ししてコピー
    【eSIMの場合】iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」のEIDを長押ししてコピー
  9. 端末情報にコピーしたEIDをペースト
    端末情報にコピーしたEIDをペースト
  10. 「オンラインでの本人確認(eKYC)」をタップ
    「オンラインでの本人確認(eKYC)」をタップ
  11. 「オンライン本人確認を開始」をタップ
    「オンライン本人確認を開始」をタップ
  12. 画面の指示に従って本人確認書類や顔写真を撮影
    ガイドに合わせて本人確認書類や顔写真を撮影
  13. 契約者情報や支払い方法、MNP予約番号を入力して「次へ」をタップ
    契約者情報や支払い方法、MNP予約番号を入力して「次へ」をタップ
  14. 利用するプランを選択
  15. 契約内容を確認して申し込む

これでドコモのSIMのみ契約は完了です。

eSIMを選択した場合は、審査完了後すぐに設定、利用開始できます。

一方、nano SIMカードを選択した場合は、数日待てば契約者住所に郵送されます。

ドコモ nano SIMカードの開通手順

ドコモのSIMのみ契約をnano SIMカードで行った方は、SIMカードが届いた後に開通手続きが必要です。

開通手続きはオンライン・電話の2種類ありますが、開通作業に限っては電話の方が手っ取り早くておすすめです。

SIMカードの開通方法
  • ドコモオンラインショップの「購入履歴」
    →「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」でログインして開通手続き
  • 切り替え専用ダイヤル
    →新しいSIMカードを入れたiPhoneで発信すればOK

ドコモのeSIM設定手順

ドコモのSIMのみ契約をeSIMで行った方は、審査完了後に以下の手順でiPhoneに設定しましょう。

なお、以下の手順は他のスマホやパソコンなどのデバイスがある方向けの設定手順です。

最終的にQRコードの読み取りがあるので、iPhone以外のデバイスがない方はドコモオンラインショップのeSIM設定ページを参考に手動設定してください。

  1. 「eSIM利用開始手続きのご案内」のメールが届いていることを確認
  2. 【乗り換えのみ】ドコモオンラインショップで回線切り替え
    →メニューの「購入履歴」から手続き
  3. iPhoneをWi-Fiに接続する
  4. iPhoneの設定を開き「モバイル通信」をタップ
    楽天モバイルeSIM設定16
  5. 「モバイル通信プランを追加」をタップ
    楽天モバイルeSIM設定17
  6. 他のデバイスでドコモのeSIM設定ページにアクセスし、eSIM設定のQRコードを読み取る
  7. 「モバイル通信プランを追加」をタップ
    楽天モバイルeSIM設定19

これでeSIMの設定は完了です。

念のためiPhoneを再起動して、Wi-Fiなしで通信できるかチェックしましょう。

アップルストアで買ったiPhoneは全てドコモで使える!

iPhone 13/13 miniのグリーン

画像引用元:Apple公式サイト

今回は、アップルストアで購入したiPhoneをドコモで使うための手続きや設定方法について解説しました。

アップルストアのiPhoneをドコモで使う方法
  • アップルストアで販売中のiPhoneは全てドコモで使える
  • ドコモはオンラインで回線のみ契約できる
  • ドコモの4Gを契約中の場合は5G対応SIMカードへ切り替えが必要
  • 既存ユーザーのeSIM発行は2022年9月14日より再開
  • 新規契約・乗り換えなら即日使えるeSIMがおすすめ!

ドコモはオンラインショップでSIMのみ契約があり、さらに4G→5Gの契約変更+SIM再発行にも対応しています。

そのため、中古スマホショップでiPhone未使用品を購入した場合なども、オンラインでSIMのみ契約すれば問題なく使えます。

特に新規契約・乗り換えなら、eSIMを契約することで1時間程度で利用できるメリットもあります。

アップルストアで買ったiPhoneをドコモに持ち込みたい方は、今回の解説を参考に、ドコモオンラインショップでSIMのみ契約・契約変更でサクッと設定してください!

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得です!

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカードゴールド
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイントです。
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!