最新Apple Watch Series 6・Apple Watch SEが予約開始!価格や進化した点は?

2020年9月16日、Appleから最新のApple Watch Series 6とミドルレンジモデルのApple Watch SEが発表されました。発売日は2020年9月18日(金)で、すでにApple公式サイトの予約はスタートしています。乗り遅れないよう要チェックです!

  • 2020年9月16日
  • by.u-yu

Apple Watch Series 6

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2020年9月16日の夜中、Appleの発表会で最新のApple Watchシリーズ2種類が発表されました。

1つ目はApple Watch Series 6!Apple Watchシリーズの最新モデルですね。

そしてもう1つがApple Watch SEです。

iPhoneユーザーはSEと聞いてピンとくる方も多いんじゃないでしょうか。

想像の通り、Apple Watchにもミッドレンジモデルが登場したんです。

そんな最新のApple Watch Series 6とSEを、早速紐解いていきたいと思います。

ちなみに発売日は2020年9月18日と今週の金曜に迫っており、もう予約は開始済。スピード感がすごすぎます。

※表示価格は税抜です。

トップ画像引用元:Apple公式サイト

最新Apple Watch Series 6/SEの予約開始日・発売日

Apple Watch Series 6

画像引用元:Apple公式サイト

まずは最新Apple Wacthの予約開始日と発売日を確認していきましょう。

発表が今日の夜中だったので、まあもうすぐかな…って思ってる方。見てください。

Apple Watch Series 6/SEの予約開始日・発売日
  • 予約開始日:2020年9月16日(水)
  • 発売日:2020年9月18日(金)

えっ…9月16日って、今日?

そうです。もう最新Apple Watchの予約は始まっています。そして発売も明後日と秒速です。

今からでも全然間に合うので、欲しい人はなる早で予約しちゃいましょう!

キャリアからの発売はある?

Apple Watchといえば、キャリアからの発売も期待できますよね。

ここはまだ発表されていないため、正確な情報はわかりません。

ただ過去にはドコモ・au・ソフトバンクから発売されているので、今回もあるかなーとはちょっと予想してます。

そういう意味で、新型iPhoneの発売までちょっと待ってみるのもありかもしれませんね。

※追記:各キャリアからApple Watchの新作の発売情報が出ました!!

ドコモ・au・ソフトバンクすべてのキャリアで、オンラインショップは9月17日(木)の午前10時から予約開始予定です。

なおそれぞれの発売日は、Apple公式サイトより少し遅めの9月23日(水)となっています。

キャリアでの扱いは恐らくGPS+セルラーモデルのみになるかと思われます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

最新Apple Watch Series 6/SEの価格

Apple Watch SE

画像引用元:Apple公式サイト

さて、お次は最新Apple Watchの価格が気になるところ。

Apple Watch Series 6・Apple Watch SE、それぞれ下記の価格になっています。

なおそれぞれモデルごとの価格の違い=見た目の違いなので、直接のスペックには関係ありません。

価格が2つ書いてあるものは、上がGPSモデル・下がGPS + Cellularモデルです。

Apple Watch Series 6の価格

Apple Watch Series 640mm44mm
シルバーアルミニウムケースとスポーツループ42,800円
53,800円
45,800円
56,800円
ゴールドアルミニウムケースとソロループ
ブルーアルミニウムケースとスポーツループ
ゴールドアルミニウムケースとスポーツループ
スペースグレイアルミニウムケースとスポーツバンド
(PRODUCT)REDアルミニウムケースとスポーツループ
ゴールドアルミニウムケースとスポーツバンド
シルバーアルミニウムケースとソロループ
スペースグレイアルミニウムケースとソロループ
ブルーアルミニウムケースとブレイデッドソロループ47,800円
58,800円
50,800円
61,800円
シルバーアルミニウムケースとブレイデッドソロループ
ゴールドステンレススチールケースとスポーツループ72,800円※77,800円※
シルバーステンレススチールケースとスポーツバンド
グラファイトステンレススチールケースとソロループ
グラファイトステンレススチールケースとスポーツループ
ゴールドステンレススチールケースとレザーリンク77,800円※82,800円※
シルバーステンレススチールケースとブレイデッドソロループ
シルバーステンレススチールケースとレザーリンク
ゴールドステンレススチールケースとミラネーゼループ
シルバーステンレススチールケースとミラネーゼループ
グラファイトステンレススチールケースとミラネーゼループ
シルバーステンレススチールケースとモダンバックル83,800円※---
ゴールドステンレススチールケースとレザーループ---82,800円※

※GPS+セルラーモデルのみ

Apple Watch SEの価格

Apple Watch Series 640mm44mm
ゴールドアルミニウムケースとソロループ29,800円
34,800円
32,800円
37,800円
シルバーアルミニウムケースとスポーツループ
スペースグレイアルミニウムケースとスポーツバンド
ゴールドアルミニウムケースとスポーツループ
スペースグレイアルミニウムケースとスポーツループ
シルバーアルミニウムケースとソロループ
スペースグレイアルミニウムケースとブレイデッドソロループ
ゴールドアルミニウムケースとスポーツバンド
スペースグレイアルミニウムケースとソロループ
Nikeシリーズ(8種)
ゴールドアルミニウムケースとブレイデッドソロループ34,800円
39,800円
37,800円
42,800円
シルバーアルミニウムケースとブレイデッドソロループ

相変わらずものすごい種類ですね…でも実はこれだけじゃないんです。

Apple Watchにはちょっと高級なバンドやエルメスとコラボしたタイプもあります。

普通の時計のようにスマートに付けたい人は、そちらにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Apple Watchはこんな風に自分用にカスタマイズできるのがいいですよね。

最新Apple Watch Series 6が進化した点

ここからは、それぞれのスペックについてご紹介します。

まずはApple Watch Series 6から。

主にSeries 5から進化した点を中心に、細かく見てみます。

Apple Watch Series 6の特徴
  • 血中酸素濃度の測定などで健康を維持できる
  • Retinaディスプレイの輝度が進化し常時表示も可能
  • プロセッサが進化
  • バンドや本体のデザインバリエーションが増加
  • ファミリー共有設定が可能

血中酸素濃度が測定できて健康維持に便利!

Apple Watch Series 6

画像引用元:Apple公式サイト

Apple Watch Series 6の最大の特徴は、血中酸素濃度の測定が可能になったことです。

「血中酸素濃度」とだけ聞くと少し難しいですが、この数値を測ることで身体の異変を感知できるんです。

また血中酸素濃度が測定できるほかにも、従来の心拍数計測の精度がアップしています。

それらが睡眠時にも測定できるので、自分の意識していない部分の体調も把握できます。

つまりApple Watch Series 6をつけることで、日々の健康を維持できちゃうってことです。

Apple Watch Series 6で健康を維持できる理由
  • 約15秒で血中酸素濃度の測定ができる
  • 心拍数計測をしてくれる
  • 睡眠時も計測してくれる

測定は、Apple Watchに新しく搭載された赤外線センサーなどを手首に当てることで行います。

これは健康管理以外にも、日常の運動などにも有効活用できそうですね!

今秋には睡眠トラッキング機能の追加も予定

さらに明日9月17日より提供予定のwatchOS 7では、新しい睡眠アプリも導入されます。

iPhoneと連動して毎日睡眠のパターンを記録したり、睡眠前のルーティンを確保したりが可能です。

さらに上で説明した血中酸素濃度の測定も睡眠時に行えるので、安心して眠りにつけます。

Retinaディスプレイの輝度アップ!常時表示が可能に

「Apple Watchをランニングで利用したい!」という方も多いんじゃないでしょうか。

そんな人にぜひ注目してほしいのが、このRetinaディスプレイの輝度です。

なんと、以前のモデルよりも2.5倍の明るさになりました!

これで屋外の太陽光の下でも画面が暗くて見えない…というストレスも軽減できます。

さらにランニング中など手首を下げているときでも、画面が明るいまま常時表示が可能なのは嬉しいですね。

搭載プロセッサが旧モデルよりも進化し、より高速に

Apple Watch Series 6は、シンプルなスペックにも進化が見られます。

搭載プロセッサは、64bitデュアルコア「S6 SiP」になりました。

Apple Watch Series 5の「S5 SiP」よりも、最大で20%の速度上昇を実現できます!

バンドや本体の新デザイン追加でバリエーション豊富に!

Apple Watch Series 6

画像引用元:Apple公式サイト

先ほど価格の章でもちょこっと触れましたが、Apple Watchといえばオシャレなデザインですよね。

自分の好きなようにカスタムできるので、自分なりのApple Watchを選ぶことができます。

今回のApple Watch Series 6では、下記の要素でもっとデザインを極められます。

Apple Watch Series 6のデザイン進化
  • バンド:ソロループが登場!
    シームレスバンド追加で2つの素材・9つのサイズから選べる
  • 文字盤本体:ブルー・(PRODUCT)REDが登場!
    2色の追加でカラバリが豊富に

シームレスバンドはバックルなどがないので、見た目がシンプルで着け心地も良くなっています。

さらにApple公式サイトでは自分の好きな色やバンドでカスタマイズできるので、ぜひ一度試してみてください!

実際の写真で見るといい感じのものがたくさんあって、結構迷っちゃいます…。

ファミリー共有設定が可能になった

Apple Watch Series 6

画像引用元:Apple公式サイト

最新のApple Watchでは、ファミリー共有が可能になりました。

子供にApple Watchを持たせることで、

  • 位置情報の共有
  • 健康状態の共有

などが可能になります。

位置情報のためにスマホを持たせるのが不安な方は、腕時計も兼ねてApple Watchを買うのもアリです。

ただこちらはGPS+セルラーモデル限定の機能な上、国内ではauの回線のみになるので注意が必要です。

最新Apple Watch SEはミッドレンジモデル!

Apple Watch SE

画像引用元:Apple公式サイト

最新Apple Watchの最新機能はもちろん魅力的ですが、何よりApple Watchって高いですよね。

そもそもスマートウォッチって、持ってみないと良さを実感しにくいみたいなイメージもあります。

そんな「Apple Watchをちょっと試してみたい」という方に超オススメなのが、Apple Watch SEです!

Apple Watch SEのオススメポイント
  • 高性能なのに価格がお手頃
  • 基本的な機能は利用できる
  • Series 3に比べて表示が見やすい
  • 初めてのApple Watchにピッタリ

安価なのに基本的な機能がバッチリ!

Apple Watch SEのポイントは、なんといっても価格のお手頃さです。

それでいて基本的な機能は揃っているので、まさに入門編にピッタリなんです。

Apple Watch SEの機能例
  • Apple Pay
  • 睡眠や健康状態の記録
  • 高/低心拍数の通知
  • ファミリー共有設定

Apple Watch Series 6と違う点は、血中酸素濃度の測定とRetinaディスプレイの常時表示が可能か、くらいかもしれません。

あとはカラバリがちょっとだけ少ないくらいですかね。それ以外はほぼ変わらないです。

高価なApple Watchにいきなり手を出すのが怖い!なんて人は、ぜひApple Watch SEで試してみてください。

Series 3と比べてどう?

Apple Watch Series 3

画像引用元:Apple Watch Series 3

Apple公式サイトを見てみると、Apple Watch Series 3は変わらず販売されるようです。

しかもこれだけコスパの良さで謳われているApple Watch SEより、さらに安い…。

果たしてどっちがいいんでしょうか。主な違いを挙げてみます。

Apple Watch SEの方が優れている点
  • コンパスや高度計の機能
  • ファミリー共有の設定
  • 画面が大きくカラバリが豊富
  • GPS+セルラーモデルが選べる

Apple Watch SEは、最新のSeries 6と基本性能的には変わりません。

そのため機能やデザインの面ではより優れています。何より新しいですし。

ですがSeries 3は、最安だと19,800円からゲットできちゃうんですよね。

より優れた機能とカラバリを取るか、圧倒的な価格の安さを取るか…悩ましいところです。

最新Apple Watchをいち早く予約しよう!

Apple Watch Series 6

画像引用元:Apple公式サイト

最新のApple Watchシリーズは、2種類が発表されました。

それぞれ予約はスタートしており、発売も今週の金曜に迫っています。

ここまでの内容をざっとまとめると、それぞれオススメできるのは以下のような人といえます。

Apple Watch Series 6/SEがオススメな人
  • Apple Watch Series 6
    最新モデルが欲しい人・健康や運動の管理をしっかりとしたい人
  • Apple Watch SE
    基本的な機能を備えたコスパの良いApple Watchが欲しい人

Apple Watch Series 6の最大のポイントは、血中酸素濃度の測定が可能という点です。

かなり高度な機能なので、Apple Watchでしっかり健康管理をしたい人にはオススメです。

また性能の高いApple Watchはその分高価だという印象がありますが、Apple Watch SEならリーズナブルで購入しやすいですね。

ぜひ自分に合った最新Apple Watchを予約して、発売日に乗り遅れないようにしましょう!

Apple Watchでできること8選!スマホいらずで健康管理もバッチリ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
u-yu
u-yu
埼玉出身。常にMacと共にあった大学生活を無事に終え、22歳で就職。3歳の頃からインターネットでゲームをやり始め、今現在までネットに浸った人生を送る。趣味はiPhone 8でゲーム実況を見ること。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ