Apple Watchのメリット・デメリット|必要性や購入前の注意点など確認

Apple Watchを着けている方をよく見かけます。興味がある方も「本当に使いこなせるか」、「普通の腕時計で十分じゃないか」など考えてしまいますよね。本記事はApple Watchのメリット・デメリットに焦点を当て、Apple Watch選びをお手伝いします。興味のある方は必見です!
  • 2021年9月1日
  • by.nuko

Apple Watch series 6

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、Apple Watchのメリット・デメリットと、購入前に確認したい注意点について解説します。

最近はアナログ時計ではなく、Apple Watchを着けている人が多くなっていますよね。

とはいえ、Apple Watchは高額な商品のため、購入して失敗しないか不安な方も多いのではないでしょうか。

ここでApple Watchのメリット・デメリットをチェックして、メリットに魅力を感じたらぜひApple Watchを手に入れてください!

人気記事

本記事では、販売中のApple Watchからおすすめのモデル機種の選び方について解説します。 現在Apple Storeでは新しい順に「Series 6」「SE」「Series 3」が販売されています。 それぞれの違いは何なの[…]

Apple Watch
Apple Watchのメリット
  • マスクを着けていてもiPhoneのロック解除ができる
  • iPhoneを開かなくても通知がチェックできる
  • LINEやメッセージの確認・返信ができる
  • Apple WatchでSuicaや電子マネーが使える
  • 予定・タスクの管理がしやすくなる
  • 健康管理がしやすくなる
Apple Watchのデメリット
  • 基本的に毎日充電が必要
  • 他のスマートウォッチと比べると高価
  • 通知が多い場合はカスタマイズが必要

画像引用元:Apple Watch Series 6 – Apple(日本)

Apple Watchのメリット

Apple Watch SE

画像引用元:Apple Watch SE: The ultimate combination of design, function, and value – Apple

Apple Watchには様々なメリットがありますが、多くの方が享受できるメリットは次の6つです。

Apple Watchのメリット
  • マスクを着けていてもiPhoneのロック解除ができる
  • iPhoneを開かなくても通知がチェックできる
  • LINEやメッセージの確認・返信ができる
  • Apple WatchでSuicaや電子マネーが使える
  • 予定・タスクの管理がしやすくなる
  • 健康管理がしやすくなる

マスクを着けていてもiPhoneのロック解除ができる

iPhoneを顔認証でロック解除

画像引用元:iPhone や iPad Pro で Face ID を使う – Apple サポート (日本)

最近はマスクの着用が必須のため、iPhoneを開く度にパスコードの入力が必要で面倒ですよね。

しかし、Apple Watchがあれば、iPhone X〜iPhone 12のFace IDでiPhoneのロック解除ができるようになります。

iOS 14.5以降にアップデートが必要ですが、この機能があるだけで、以前の快適さが戻ってきますよ!

iPhoneを開かなくても通知がチェックできる

Apple Watchがあれば、iPhoneに届く通知をApple Watchで表示できます。

通知のたびにiPhoneを取り出す必要がなくなり、手元に視線を落とすだけでサクッと通知が確認できます。

iPhoneをカバンにしまっていても通知を確認できますし、Apple Watchが振動して教えてくれるので、大切な通知を見落とすことはなくなるでしょう。

LINEやメッセージの確認・返信ができる

Apple Watchのメッセージ

画像引用元:Apple Watch Series 6 – Apple(日本)

Apple Watchでは、LINEやメッセージの確認とスタンプや定型文での返信ができます。

手元にiPhoneがないときでも、大切な連絡を見逃す心配はありません。

また、定型文を追加して返信できるので、すぐ返事ができない時でも簡単なやり取りができます。

LINEやメッセージでの連絡が中心の方は、Apple Watchは手放せないツールになるでしょう。

Apple WatchでSuicaや電子マネーが使える

Apple Watchで電子マネーが使える

画像引用元:Apple Watch Series 6 – Apple(日本)

Apple Watchがあれば、次の電子マネーが利用できます。

Apple Watchで利用できる電子マネー
  • QUICPay
  • iD
  • Suica
  • PASMO

対応している電子マネーの種類こそ少なめですが、多くのお店で利用できるブランドばかりです。

また、改札を通るときも手をかざすだけで超楽々です。

今iPhoneでApple Payを利用している方は、Apple Watchで今まで以上に便利になりますよ!

予定・タスクの管理がしやすくなる

Apple Watchのカレンダー

画像引用元:Apple Watchでカレンダーを確認する/アップデートする – Apple サポート

Apple Watchでは、iPhoneで作成したリマインダーやカレンダーが簡単にチェックできます。

また、リマインダーやカレンダーの予定時刻になったら、Apple Watchが振動して通知してくれます。

iPhoneだとサイレントモードで通知に気づかないということもありますが、Apple Watchなら通知を見逃す心配がありません。

また、Siriを使って新しいリマインダーやカレンダーの追加も簡単です。

仕事でもプライベートでも、忙しい方ほどApple Watchの恩恵を強く受けられるでしょう。

健康管理がしやすくなる

睡眠時間を記録してくれる

画像引用元:Apple Watch Series 6 – Apple(日本)

Apple Watchは健康管理に便利な機能を数多く搭載しています。

Apple Watchの健康管理機能
  • 運動した時間や消費カロリーを計測してくれる
  • 普段の生活で動いた時間・消費カロリーを計測してくれる
  • 血中酸素レベルの測定ができる
  • 睡眠時間や就寝中の心拍数などを記録して過去14日間と比較できる

ランニングやウェイトトレーニングなどしっかり運動する方だけでなく、普段の生活でどの程度動いているかも計測してくれます。

また、長時間座りっぱなしのときに通知や、あと何kcal消費したら目標の消費カロリーになるかを表示するなど、意識的に動くように促してくれるのもポイントです。

しっかり健康管理したい方は、Apple Watchを手にして健康的なライフスタイルを目指しましょう!

Apple Watchのデメリット

Apple Watchは多くのメリットがありますが、以下のデメリットもあります。

そこまでデメリットと感じない方も多いでしょうが、購入前に一通り目を通しておいてください。

Apple Watchのデメリット
  • 基本的に毎日充電が必要
  • 他のスマートウォッチと比べると高価
  • 通知が多い場合はカスタマイズが必要

基本的に毎日充電が必要

Apple Watchの省電力モード

画像引用元:Apple Watchを充電する – Apple サポート

Apple Watchはただ時刻を表示するだけでなく、運動量や睡眠時間など様々なデータを測定しています。

そのため、普通の時計より電池消費が多く、基本的に毎日充電する必要があります。

普通の時計からApple Watchに買い換える方は、毎日充電が必要になることがデメリットになるかもしれません。

なお、Apple Watchは睡眠も計測してくれるので、iPhoneのように寝ている間に充電するわけにはいきません。

Apple Watchの充電は、以下のような時間を活用して行いましょう。

Apple Watchを充電するおすすめタイミング
  • 朝起きてから出かけるまでの身支度中
  • お風呂に入っている間
  • 寝る前に読書やゲームをする間

他のスマートウォッチと比べると高価

Apple Watchは、他のスマートウォッチと比べて高価なこともデメリットになるかもしれません。

例えば、Apple Watch series 6の最も高いモデルは92,080円と、材質とバンドによってはiPhone並の価格になります。

Apple Watchの価格

項目発売日GPSGPS
+ Cellular
Series 62020年9月18日47,080円~59,180円〜
SE2020年9月18日32,780円~38,280円~
Series 32017年9月22日21,780円~販売なし

市販のスマートウォッチの中には10,000円前後で手に入るモデルがあることも考えると、Apple Watchはかなり高いモデルです。

その分、Apple Watchはメリットが多くある便利なツールですが、価格に見合っているかはよく吟味してから購入してくださいね!

通知が多い場合はカスタマイズが必要

Apple Watchは、iPhoneがサイレントモードでもApple Watchが振動することで、各種アプリからの通知を知らせてくれます。

先にお伝えしたとおり通知を見落とす心配がないのは大きなメリットですが、逆に「通知が多すぎて気が散る」とデメリットに感じる方もいます。

アプリ単位で通知のON/OFFを調整したりLINEのトークルーム別に通知を切ったりと対処はできますが、毎日大量の通知を受け取っている方は注意しましょう。

Apple Watchを購入する前の注意点

Apple Watch Series 6

画像引用元:Apple Watch SE: The ultimate combination of design, function, and value – Apple

Apple Watchを購入する際は、以下のポイントに注意してください。

Apple Watch購入前の注意点
  • iPhoneとの連携が必須
  • iPhoneとiOSの対応は要チェック
  • Apple Watchのみで外出するなら「GPS+Cellularモデル」が必要

iPhoneとの連携が必須

Apple Watchは、初期設定の段階でiPhoneとのペアリングが必要になります。

その後も通知のカスタマイズや記録した睡眠時間のチェックなど、利用していく上でiPhoneが必須です。

そのため、Androidスマホを利用している方は、Apple Watchを購入しても意味がないので注意しましょう。

iPhoneとiOSの対応は要チェック

現在販売中のApple Watchに搭載されている最新OS「Watch OS 7」は、以下のiPhoneに対応しています。

Watch OS 7の対応状況
  • iPhone 6s以降のiPhone
  • iOS 14以降
    (Face IDでiPhoneのロック解除はiOS 14.5以降)

約6年前のiPhone 6s以降ならApple Watchが利用できるのがすごいですよね!

ただし、iOS 14以降が必要なので、旧端末でソフトウェア・アップデートをしていない方は注意してください。

Apple Watchのみで通信するなら「GPS+Cellularモデル」が必要

Apple Watchには、ペアリングしたiPhoneのモバイル通信を利用する「GPSモデル」と、単独でモバイル通信ができる「GPS+Cellularモデル」があります。

GPSモデルでも運動の記録や保存した音楽再生はApple Watch単体でできますが、電話やLINEなど通信機能が利用できません。

GPSモデルとGPS+Cellularモデルの違い

機能モバイル
通信なし
モバイル
通信あり
電話×
メッセージ×
LINE送受信×
天気×
Apple Pay
Suica等
の利用
Suica等
へチャージ
×
同期済みの
音楽を再生
ストリーミング
で音楽を再生
×
ワークアウト
の記録

価格はGPSモデルの方が安いのですが、朝のランニングなどApple Watchだけで外出する、かつ大切な連絡が来る可能性があるなら、GPS+Cellularモデルを購入しましょう。

Apple Watchはメリットが多い便利ツール!

Apple Watch SE

画像引用元:Apple Watch SE – Apple(日本)

今回はApple Watchのメリット・デメリットと、購入前の注意点について解説しました。

Apple Watchのメリット
  • マスクを着けていてもiPhoneのロック解除ができる
  • iPhoneを開かなくても通知がチェックできる
  • LINEやメッセージの確認・返信ができる
  • Apple WatchでSuicaや電子マネーが使える
  • 予定・タスクの管理がしやすくなる
  • 健康管理がしやすくなる
Apple Watchのデメリット
  • 基本的に毎日充電が必要
  • 他のスマートウォッチと比べると高価
  • 通知が多い場合はカスタマイズが必要
人気記事

2021年9月15日に、新型Apple Watch Series 7をAppleが発表しました! そこで今回は、Apple Watch Series 7の予約開始・発売日や価格・デザイン・スペックについて評価レビューします。 新[…]

Apple Watch Series 7

Apple Watcはマスク着用でのiPhoneロック解除や通知を見落とさなくなるなど、iPhoneを利用するうえで大きなメリットがあるツールです。

特にテレワークでタスク管理をご自身で行う方なら、Apple Watchは手放せないツールになるでしょう。

その反面、価格が高いことや通知で集中力が見出されることあるなど、人によってはデメリットもあるので注意してください。

今回解説したメリットに魅力を感じた方は、ぜひApple Watchを購入して今より便利なiPhoneライフを送ってください!

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!