GOTOトラベル第2弾がスタート!スマホで使える電子クーポンの申し込み方法とは

  • 2020年10月13日
  • by.Iris777

JTB GOTOトラベル

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

観光事業の活性化を目的として、日本国内の旅行に対してさまざまな支援を行う「GOTOトラベル事業」が実施されています。

2020年10月1日からGOTOトラベル事業の第2弾が行われており、これまでとは異なるキャンペーンを実施中です。

そこで、今回はGOTOトラベル第2弾の内容について詳しくみていきましょう。

スマホで使える電子クーポンの申し込み方法・使い方までまとめましたので、GOTOトラベルの利用を検討している人は、ぜひ一通りチェックしてみてください!

GOTOトラベル利用時のチェックポイント
  • 事業に参加している旅行会社等から旅行商品を申し込むと、旅行代金が最大35%割引される
  • 旅行代金総額の15%分の地域共通クーポンが付与される
  • 上限額は1泊あたり20,000円、日帰り旅行の場合は10,000円
  • 還元率は最大50%

画像引用元:Go To トラベル キャンペーン【JTB】

GOTOトラベル第2弾の概要

GOTOトラベル

画像引用元:旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト

GOTOトラベル第2弾はサービス産業消費喚起事業とも呼ばれており、観光事業を活性化するために国土交通省が展開しているキャンペーンです。

2020年7月22日より第1弾が実施されていましたが、10月1日からは内容を多少変更して第2弾として実施しています。

第2弾の特徴は「地域共通クーポン」が配布されるというもので、第1弾で実施されていた旅行代金割引とセットで利用できるのが特徴です。

国内旅行に出かけるなら使わないと損なキャンペーンなので、一通りチェックしてうまく活用しましょう!

GOTOトラベルの仕組みと割引を紹介

GOTOトラベルの還元額

画像引用元:観光庁

GOTOトラベル第2弾における割引は、「旅行代金の最大35%割引」と「旅行代金の15%分の地域共通クーポンの付与」の2つから成り立っています。

それぞれの仕組みは以下の通りなので、あらかじめチェックしておきましょう。

旅行代金の最大35%割引

旅行代金の最大35%割引とは、割引対象となる旅行商品を契約した場合、その代金の最大35%分が公費で賄われる仕組みのことです。

したがって、旅行予約サイトや宿泊施設に対して申し込んだ際に支払わなければならない金額は65%になります。

第1弾では一旦全額を支払って後ほど還元してもらう仕組みもありましたが、第2弾では行われていません。

※2020年10月現在、基本は35%割引ですが割引上限は旅行代理店によって変わります。

旅行代金の15%分の地域共通クーポンを付与

第2弾では、旅行代金の15%に相当する金額の地域共通クーポンを受け取れます。

これは旅行先の飲食店などで利用できるクーポンなので、もれなく活用しましょう。

割引には上限がある

GOTOトラベルによって受けられる割引には、下記の上限額が設定されています。

GOTOトラベルの割引上限額
  • 宿泊旅行: 20,000円/1泊
  • 日帰り旅行: 10,000円

この上限額は最大35%割引と15%地域共通クーポンを合わせた金額に対して設定されているものです。

したがって、旅行代金の最大50%が上限を超えていると還元率が下がると覚えておきましょう!

GOTOトラベル第2弾: 地域共通クーポンとはどんなもの?

地域共通クーポン

画像引用元:地域共通クーポンとは | 旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト

GOTOトラベル第2弾の特徴的なポイントの1つが、「地域共通クーポン」です。

この地域共通クーポンの特徴について簡単にチェックしておきましょう。

主な特徴は以下のとおりです。

地域共通クーポンの特徴
  • 利用できるのは旅行先及びその隣接都道府県のみ
  • 旅行期間中のみ利用可能
  • 紙クーポンもしくは電子クーポンで配布

利用できるのは旅行先及びその隣接都道府県のみ

地域共通クーポンを利用できるのは、旅行先の都道府県及びその隣接都道府県のみです。

クーポンには利用可能なエリアが記載されているので、そのエリア内で利用しましょう。

旅行期間中のみ利用可能

地域共通クーポンは旅行先での消費喚起という目的で発行されるものなので、利用できるのは旅行期間中のみです。

期間外の利用や第3者への譲渡は不正利用になるため、十分に注意してください。

紙クーポンもしくは電子クーポンで配布

地域共通クーポンは旅行予約サイトや宿泊施設からもらうものですが、その形態は紙クーポンもしくは電子クーポンです。

紙クーポンはそのまま利用時に提出するだけで問題ありませんが、電子クーポンはマイページへの登録とスマホでのスキャンが必要なので注意しましょう。

詳しいもらい方と使い方については後述します。

紙クーポンについては印刷不良などで利用を拒否されるというトラブルも頻発しているようなので、こちらも注意してください。

GOTOトラベル第2弾の申し込み手順をチェック!

GOTOトラベルの使い方

画像引用元:旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト

次に、GOTOトラベル第2弾を利用するときの手順をチェックしていきましょう。

これからGOTOトラベルを利用した旅行を検討している人は、あらかじめ確認することをおすすめします。

詳しい手順は以下のとおりです。

GOTOトラベルを利用する時の手順
  1. 対象の旅行会社・旅行予約サイト・宿泊施設に申し込む
  2. 割引額を差し引いた分の旅行代金を支払う
  3. 旅行会社・旅行予約サイト・宿泊施設から地域共通クーポンを受け取る
  4. 旅行に行く

それぞれの手順についてもっと詳しくみていきましょう!

手順1 対象の旅行会社・旅行予約サイト・宿泊施設に申し込む

GOTOトラベルを利用する場合は、制度の対象になっている旅行会社・旅行予約サイト・宿泊施設に直接申し込みを行います。

JTBや楽天トラベルなどの大手旅行会社だけでなく、小規模な旅行会社も登録承認リストに掲載されているので、あらかじめ利用したい旅行会社が対象かどうかを公式サイトで確認するといいでしょう。

GOTOトラベルの利用方法は特設ページから申し込むものや、専用のクーポンコードを入力するもの、対象の旅行を申し込めば自動で適用されるものなどさまざまです。

旅行会社によってシステムが異なるので、自分が利用するところのシステムをきちんと確認しましょう。

申込方法によってGOTOトラベルの適用対象になったりならなかったりすることがあるので、事前の確認が大切です。

手順2 割引額を差し引いた分の旅行代金を支払う

GOTOトラベルの対象になった場合、旅行代金の総額からキャンペーンによる割引額を差し引いた金額を旅行代金として支払います。

支払金額については申込時にアナウンスがあるので、それにしたがって支払ってください。

手順3 旅行会社・旅行予約サイト・宿泊施設から地域共通クーポンを受け取る

GOTOトラベル給付金の一部は地域共通クーポンとして付与されます。

こちらも旅行会社や旅行予約サイト、宿泊施設から直接付与されるので忘れずに受け取りましょう。

オンライン予約であれば電子クーポンで付与されるところが多くなっています。

手順4 旅行に行く

事前に行うべき準備を整えたら、あとは旅行に行くだけです。

せっかくの旅行なので、十分に楽しみましょう。

地域共通クーポンは旅行期間中のみ利用できるので、忘れずにすべて消費してください。

地域共通クーポン: 電子クーポンの使い方

電子クーポンの使い方

画像引用元:地域共通クーポン(電子クーポン) | 旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト

地域共通クーポンは電子クーポンで配布されることも多く、その場合は紙クーポンとは異なり発行手続きと利用手続きが必要です。

電子クーポンの発行手続きと利用手続きは上記の手順で行うので、ここで詳しくチェックしておきましょう。

電子クーポンを使う手順
  1. 旅行会社等から発行される情報を確認する
  2. 電子クーポンサイトにアクセスする
  3. 必要事項を入力してクーポンを発行する
  4. 必要事項を入力して利用金額分のクーポンを発行する
  5. 「QRコードをスキャンして利用する」をタップする
  6. 店舗に設置されているQRコードをスキャンする
  7. クーポンを利用済みにする
  8. 内容を確認して支払い完了

事前に確認して、旅行当日に迷わないようにしてください。

手順1 旅行会社等から発行される情報を確認する

GOTOトラベルを利用して予約すると、予約確認書などで下記の情報を確認できるようになります。

確認する内容
  • 付与されるクーポンの金額
  • GoToトラベル事業登録ID
  • 予約番号
  • 受付番号
  • 宿泊する都道府県または主たる目的地

これらの情報はクーポンの発行・利用に必要になるため、間違えないように確認してください。

手順2 電子クーポンサイトにアクセスする

チェックイン当日の15:00から電子クーポンを発行できるようになります。

クーポンの発行は専用サイトから行うので、まずは専用サイトにアクセスしてください。

手順3 必要事項を入力してクーポンを発行する

専用サイトにアクセスしたら、以下の情報を入力します。

入力する情報
  • GoToトラベル事業登録ID
  • 予約番号
  • 受付番号
  • 宿泊する都道府県または主たる目的地

間違いなく入力したら、発行ボタンをタップしてクーポンを発行してください。

手順4 必要事項を入力して利用金額分のクーポンを発行する

実際にクーポンを利用するときは、最初にマイページにアクセスしましょう。

マイページにアクセスしたら、手順3と同様の情報を入力してクーポンページにアクセスしてください。

次に、利用したい金額分のクーポンを選択して「クーポンを発行する」をタップします。

ここで発行できるクーポンは1,000円・2,000円・5,000円の3種類です。

「QRコードをスキャンして利用する」をタップする

クーポンの種類を指定したら、「QRコードをスキャンして利用する」をタップしてください。

カメラが起動したら次に進みます。

店舗に設置されているQRコードをスキャンする

GOTOトラベルの対象店舗には「GOTOトラベル」と書かれているQRコードが設置されています。

支払いのときにそのQRコードをスキャンしてください。

クーポンを利用済みにする

利用するクーポンに問題がないことを確認したら「利用済みにする」をタップします。

これでクーポンの利用は完了です。

内容を確認して支払い完了

クーポンを利用済みにすると「店舗名」「利用日時」「利用金額」が表示されます。

これを店舗側に提示して支払いを完了させてください。

無事に支払いが完了すればクーポンを利用した決済は正常に行われています。

利用した分残額が減少しているので、念のために確認しておきましょう。

この機会にGOTOトラベル第2弾を活用してお得に旅行しよう!

今回は、2020年10月1日から実施されているGOTOトラベル第2弾について詳しく解説しました。

GOTOトラベル第2弾では、旅行代金の割引だけでなく地域共通クーポンが付与されるのが特徴です。

これらをうまく活用すれば、よりお得に旅行を楽しめるでしょう。

GOTOトラベル第2弾の特徴をまとめると以下のとおりです。

GOTOトラベルとは
  • 事業に参加している旅行会社等から旅行商品を申し込むと、旅行代金が最大35%割引される
  • 旅行代金総額の15%分の地域共通クーポンが付与される
  • 上限額は1泊あたり20,000円、日帰り旅行の場合は10,000円
  • 還元率は最大50%

地域共通クーポンを利用するときは、以下のポイントに注意しましょう。

地域共通クーポンとは
  • 目的地の都道府県もしくは隣接都道府県で利用できる
  • 旅行期間中のみ利用できる
  • 紙クーポンもしくは電子クーポンで付与される
  • 電子クーポンは発行手続き・利用手続きが必要

特徴と注意点をきちんと理解して、お得に旅行を楽しんでください。

GOTOトラベルによって国内旅行がかなりお得になっているので、この機会に旅行に行ってみてはいかがでしょうか?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ