ソフトバンクショップ

ソフトバンク「メールアドレス持ち運び」申し込みのやり方・利用手順を解説

  • 更新日:2023年12月11日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2023年12月11日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

この記事では、ソフトバンクの「メールアドレス持ち運び」について解説します。

「メールアドレス持ち運び」を使えば、ワイモバイルやソフトバンクからの乗り換え後でもキャリアメールが継続利用できます。

吹き出しアイコン

申し込み方法や利用方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

「メールアドレス持ち運び」申し込み方法・利用手順を解説

「メールアドレス持ち運び」は、ソフトバンクやワイモバイルを解約したあとでも、引き続きメールアドレスを利用できるサービスです。

「メールアドレス持ち運び」の利用料金

期間料金支払い方法
月額料1メールアドレスごと
330円
クレジットカード
年額料1メールアドレスごと
3,300円

利用料金は、1メールアドレスごと月額330円と年額3,300円を選択することができます。

「メールアドレス持ち運び」の申し込み方法

「メールアドレス持ち運び」の申込みは、解約の翌日から31日以内にMy SoftBankから手続きをする必要があります。

メールアドレス持ち運びの申し込み手順は下記の通りです。

  1. My SoftBankにログイン
  2. 年額・月額を選び「次へ」をタップ
  3. クレジットカード情報を入力して「確認」をタップ
  4. 規約に同意して「申し込む」をタップ

画像付きでの手順の解説は下記のスキップボタンを押すことで確認することができます。

メール持ち運びの利用方法

iPhoneとAndroidでは利用方法が異なるので注意してください。

iPhoneのメール設定手順
  1. 設定を開く
  2. 「メール」→「アカウント」→「アカウントを追加」をタップ
  3. 「その他」→「メールアカウントを追加」をタップ
  4. メールアドレス・パスワードを入力して「次へ」をタップ
  5. メールサーバの情報を入力して「完了」をタップ
Androidのメール設定手順
  1. 公式メールアプリをインストール・起動
  2. 「メニュー(≡)」をタップ
  3. 「▼」を開き「アカウントの追加」をタップ
  4. 利用するメールの種類をタップ
  5. メールアドレスとパスワードを入力して「決定」をタップ

画像付きでの手順の解説は下記のスキップボタンを押すことで確認することができます。

トップ画像引用元:「ソフトバンク銀座」がリニューアルオープン! | ソフトバンクNOW | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。

ソフトバンク「メールアドレス持ち運び」とは

スマホでメール

「メールアドレス持ち運び」は、ワイモバイルやソフトバンクを解約したあとでも、引き続きメールアドレスを利用できるサービスです。

ソフトバンクメールが使えなくなることがネックで他社への乗り換えを躊躇していた人は、「メールアドレス持ち運び」を活用することで気軽に乗り換えできるようになるでしょう。

「メールアドレス持ち運び」の利用料金

期間料金支払い方法
月額料1メールアドレスごと
330円
クレジットカード
年額料1メールアドレスごと
3,300円

利用料金は、1メールアドレスごと月額330円と年額3,300円を選択することができます。

永続して利用する場合には年額3,300円を選んだ方が2ヶ月分(660円)お得になりますね。

支払い方法はクレジットカード払いのみなので注意しましょう。

また、対象となるメールアドレスは、ソフトバンクもしくはワイモバイルで契約している以下のアドレスです。

「メールアドレス持ち運び」のサービス概要

メールサービスメールアドレス
S!メール(MMS)
(ソフトバンク)
@softbank.ne.jp
@●.vodafone.ne.jp
@jp-●.ne.jp
@disney.ne.jp
@y-mobile.ne.jp
@willcom.com
@pdx.ne.jp
@●●.pdx.ne.jp
Eメール(i)
(ソフトバンク)
@i.softbank.jp
MMS
(ワイモバイル)
@ymobile.ne.jp
@emobile-s.ne.jp
@wcm.ne.jp
@willcom.com
@pdx.ne.jp
@●●.pdx.ne.jp
@y-mobile.ne.jp
Y!mobileメール
(ワイモバイル)
@yahoo.ne.jp

メールボックスのデータは200MB(最大5,000件)保存されます。

Androidの場合には、Android10以上が必要です。

ソフトバンク「メールアドレス持ち運び」の申し込み方法

mysoftbank

画像引用元:ソフトバンク

「メールアドレス持ち運び」の申込みは、ソフトバンクもしくはワイモバイルの解約の翌日から31日以内にMy SoftBankから手続きをします。

例えば12月31日に解約した場合、1月31日までに手続きしなければいけません。

メールアドレス持ち運びの申し込み手順
  1. My SoftBankにログイン
  2. 年額・月額を選び「次へ」をタップ
  3. クレジットカード情報を入力して「確認」をタップ
  4. 規約に同意して「申し込む」をタップ
  1. STEP.
    My SoftBankにログイン
  2. STEP.
    年額・月額を選び「次へ」をタップ
  3. STEP.
    クレジットカード情報を入力して「確認」をタップ
  4. STEP.
    規約に同意して「申し込む」をタップ
  5. 終了

画像引用元:お申し込み方法 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

なお、申し込み時には、ソフトバンクもしくはワイモバイルの回線契約時に発行されたSoftBank IDとパスワードが必要です。

解約する前にSoftBank IDとパスワードを確認しておくようにしましょう。

また、メール持ち運びで利用するメールアプリによっては、ソフトバンク解約前に送信されたメールが取得できないケースがあります。

ソフトバンク解約前に、大切なメールはバックアップやスクリーンショットをとっておきましょう。

メール持ち運びの利用方法|iPhone

iPhone14 Pro ディスプレイ

続いて、「メールアドレス持ち運び」をiPhoneに設定する方法を見ていきましょう。

iPhoneで「メールアドレス持ち運び」を利用する際は、標準のメールアプリに設定するだけでOKです。

iPhoneのメール設定手順
  1. 設定を開く
  2. 「メール」→「アカウント」→「アカウントを追加」をタップ
  3. 「その他」→「メールアカウントを追加」をタップ
  4. メールアドレス・パスワードを入力して「次へ」をタップ
  5. メールサーバの情報を入力して「完了」をタップ
  1. STEP.
    設定を開く
    設定を開く
  2. STEP.
    「メール」→「アカウント」→「アカウントを追加」をタップ
    「アカウントを追加」をタップ
  3. STEP.
    「その他」→「メールアカウントを追加」をタップ
    ソフトバンクメールアドレス持ち運び設定
  4. STEP.
    メールアドレス・パスワードを入力して「次へ」をタップ
    ソフトバンクメールアドレス持ち運び設定
  5. STEP.
    メールサーバの情報を入力して「完了」をタップ
    ソフトバンクメールアドレス持ち運び設定
  6. 終了

なお、パスワードが不明な場合は、こちらからMy SoftBankにアクセスして「メール設定」から簡単に確認できます。

また、メールアドレス毎に必要なメールサーバー情報は次の通りです。

項目S!メール(MMS)Eメール(i)
受信メールサーバーホスト名imap.softbank.ne.jpimap.softbank.jp
ユーザー名メールアドレスを入力
パスワード入力不要
送信メールサーバーホスト名smtp.softbank.ne.jpsmtp.softbank.jp
ユーザー名メールアドレスを入力
パスワードパスワードを入力

以上の設定を完了したら、メールが送受信できるかチェックしましょう。

メール持ち運びの利用方法|Android

Google Pixel 7 Pro

画像引用元:Google Pixel 7 Pro – Google ストア

Androidスマホには、「メールアドレス持ち運び公式メールアプリ」が提供されています。

メールアドレスとパスワードでログインするだけで、すぐ使えるようになるのでおすすめです。

アプリダウンロードはこちら
 グーグルプレイ

※ワイモバイルのメールアドレス持ち運びは、Y!mobileメールアプリでこれまで通りメールを利用できます。

Androidのメール設定手順
  1. 公式メールアプリをインストール・起動
  2. 「メニュー(≡)」をタップ
  3. 「▼」を開き「アカウントの追加」をタップ
  4. 利用するメールの種類をタップ
  5. メールアドレスとパスワードを入力して「決定」をタップ
  1. STEP.
    公式メールアプリをインストール・起動
  2. STEP.
    「メニュー(≡)」をタップ
    ソフトバンク メールアドレス持ち運びの設定
  3. STEP.
    「▼」を開き「アカウントの追加」をタップ
    ソフトバンク メールアドレス持ち運びの設定
  4. STEP.
    利用するメールの種類をタップ
    ソフトバンク メールアドレス持ち運びの設定
  5. STEP.
    メールアドレスとパスワードを入力して「決定」をタップ
    ソフトバンク メールアドレス持ち運びの設定
  6. 終了

画像引用元:ソフトバンク

以上で公式メールアプリの初期設定は完了です。

なお、パスワードが不明な場合は、こちらからMy SoftBankにアクセスして「メール設定」から簡単に確認できます。

設定が完了したらメールの送受信ができるかチェックしましょう。

ソフトバンク「メールアドレス持ち運び」の注意点

iPhone14 Pro Dynamic Island

ソフトバンクの「メールアドレス持ち運び」は、解約後もメールアドレスが利用できる魅力があります。

ただ、利用の際は以下のポイントに注意しましょう。

申し込みできるのは解約翌日から31日間

メールアドレス持ち運びが契約できるのは、ソフトバンク回線を解約した翌日から31日間のみです。

それ以降はメールアドレスが削除されて利用できなくなります。

普段からメールを利用している人なら、申し込み忘れる心配はないかもしれません。

しかし、「SNSのパスワード再設定に必要になった」など、急遽利用する必要に迫られても、申し込み期限を過ぎていたらアウトです。

各種サービスの登録メールアドレスにソフトバンクメールを利用している人は、解約前に登録メールアドレスを変更した方がいいでしょう。

RFC違反メールアドレスは利用できない可能性あり

ソフトバンクをはじめ、キャリアのメールアドレスはガラケーからの慣習で、RFC規定に違反しているメールアドレス※でも、メールの送受信ができてしまいます。

  • ※RFC違反メールアドレスとは・・・RFCで定められている仕様に反したメールアドレスのこと。
  • ※RFCとは・・・インターネットに関する技術や仕様などを定めたもの。

こうしたRFC違反のメールアドレスは、メールの送受信ができないメールアプリ・サービスが増えています。

RFC違反メールアドレスの例
  • 「@」直前にドット:abcde.@i.softbank.jp
  • ドットの連続:ab..cde@i.softbank.jp

現に、iOS 14以降のiPhoneやGmailアプリでは、RFC規定違反のメールアドレスを設定しても、メールの送受信できないと報告があがっています。

メールアドレス持ち運びに加入しても使えないリスクがあるので、該当するメールアドレスを利用している人は注意してください。

My SoftBankのID・パスワードを忘れないように注意

メールアドレス持ち運びでは、設定に使うパスワードの確認やメールアドレス変更にMy SoftBankを利用します。

そのため、ID・パスワードを忘れないように十分注意してください。

特に、ソフトバンクから他社に乗り換える際に機種変更を伴う人は、新しい機種ではパスワードの自動入力がされず、パスワード忘れで詰む可能性があります。

必ずソフトバンク解約前にID・パスワードをチェックしましょう!

ソフトバンク「メールアドレス持ち運び」で気軽に乗り換えできる!

iPhone14と14 Pro ディスプレイ

今回はソフトバンクを解約してもソフトバンクメールが使えるソフトバンク「メールアドレス持ち運び」について解説しました。

ソフトバンク「メールアドレス持ち運び」のまとめ
  • 解約後もソフトバンクメールが利用できる
  • 年間3,300円 or 月額330円
  • 解約後31日以内は申し込める
  • Androidは専用メールアプリで簡単設定
  • iPhoneは標準メールアプリに設定できる

「メールアドレス持ち運び」を利用すれば、メールアドレスはそのままで他社への乗り換えができるようになります。

SNSの登録メールや主な連絡手段としてソフトバンクメールを利用している人にとって、メールアドレスが引き継げることは大きなメリットです。

また、設定も今回紹介した手順の通り進めれば非常に簡単です。

これまでメールアドレスが変わることがネックで乗り換えを迷っていた人は、ぜひメールアドレス持ち運びを活用してください。