新みんな家族割

ソフトバンク「新みんな家族割」の申し込み方法と注意点を解説

  • 更新日:2023年12月12日
  • 本記事には広告が表示されます

この記事では、ソフトバンク「新みんな家族割」の申し込み方法や注意点について解説しています。

これから、家族でソフトバンクに乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「新みんな家族割」の申し込み方法と注意点を解説

新みんな家族割とは?

ソフトバンクの新みんな家族割は、対象プランの月額料金が割引になるサービスです。

家族割引グループの回線数に応じて割引額が異なるため、家族みんなでソフトバンクを利用している人ほどお得になります。

新みんな家族割の対象プランは以下の通りです。

  • メリハリ無制限
  • メリハリプラン
  • ウルトラギガモンスター+
  • ウルトラギガモンスター

割引額は、契約プランと回線数によって異なります。

プランメリハリ無制限メリハリプラン
ウルトラギガモンスター+
ウルトラギガモンスター
割引額1人:0円
2人:-660円
3人以上:-1,210円
1人:0円
2人:-550円
3人:-1,650円
4人以上:-2,200円
1人:0円
2人:-1,650円
3人:-1,980円
4人以上:-2,200円

新みんな家族割の適用条件

新みんな家族割の適用条件は以下の3つです。

  • 家族割引に加入していること
  • 割引対象になるプランに加入していること
  • 家族割引グループ内にカウント対象プランに加入している回線数が2回線以上あること

新みんな家族割の申し込み方法

新みんな家族割は申し込み不要です。

条件を満たしていれば自動で適用されます。

ただし、家族割引への加入が必須のため、家族割引の申し込みが必要です。

新みんな家族割の注意点

新みんな家族割は、ソフトバンクを解約する際に注意が必要です。

  • 解約や譲渡を行うと割引は前月で終了になる
  • 新みんな家族割の対象回線数が1になってしまった場合も割引は前月で終了

トップ画像引用元:新みんな家族割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

※最新情報はソフトバンク公式サイトでご確認ください。

ソフトバンク「新みんな家族割」とは?

新みんな家族割

画像引用元:新みんな家族割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

新みんな家族割は、対象プランを契約している家族割引グループ内の回線数に応じて月額料金が割引になるサービスです。

現在受付中のメリハリ無制限では、最大1,210円の割引※が適用されます。

※3回線以上の場合

新みんな家族割の割引額や対象プランについて詳しく見ていきましょう。

新みんな家族割の対象プランと割引額

新みんな家族割の対象プランは以下の通りです。

新みんな家族割の対象プラン
  • メリハリ無制限
  • メリハリプラン
  • ウルトラギガモンスター+
  • ウルトラギガモンスター

割引額は、契約プランと回線数によって異なります

各プランの割引額についてまとめました。

プランメリハリ無制限メリハリプラン
ウルトラギガモンスター+
ウルトラギガモンスター
割引額1人:0円
2人:-660円
3人以上:-1,210円
1人:0円
2人:-550円
3人:-1,650円
4人以上:-2,200円
1人:0円
2人:-1,650円
3人:-1,980円
4人以上:-2,200円

現在受付中のメリハリ無制限なら、2人で660円、3人以上なら1,210円の割引が適用になります。

メリハリプラン・ウルトラギガモンスター+・ウルトラギガモンスターでも割引が適用になりますが、すでに新規受付を終了しています。

現在加入中の人は継続して利用できますが、これからソフトバンクを契約する人は「メリハリ無制限」のみ申し込みが可能です。

新みんな家族割の割引期間

新みんな家族割は、適用条件を満たしている限り永年割引が続きます。

単身で利用するより確実に安く利用できるので、ソフトバンクを契約の際はぜひ家族みんなで申し込みましょう。

新みんな家族割のカウント対象プラン

新みんな家族割の回線数は、家族割引グループ内のカウント対象プランに加入している人数によって決まります。

カウント対象プランは以下の通りです。

カウント対象プラン
  • データプランメリハリ無制限
  • データプランメリハリ
  • データプラン50GB+
  • データ定額 50GBプラス
  • データ定額 50GB
  • データプランミニフィット+
  • データプランミニフィット
  • データプランミニ
  • データプラン20GB(スマホ)
  • データプラン4GB(スマホ)
  • データプラン4GB(ケータイ)
  • データプラン3GB(スマホ)
  • データプラン3GB(ケータイ)
  • データプラン100MB
  • データ定額ミニモンスター
  • データ定額スマホデビュー

上記以外のプランに加入している回線は、家族割引グループに加入していてもカウントされません。

新みんな家族割の割引イメージ

新みんな家族割が適用になった場合の割引額をシミュレーションしてみました。

項目
プランメリハリ無制限ミニフィットプラン+メリハリプラン
カウント対象
割引額-1,210円--1,650円

上記の場合、3人全員がカウント対象プランを契約しています。

父はメリハリ無制限を契約しているため1,210円の割引、子はメリハリプラン契約のため1,650円の割引が適用されます。

母はカウントの対象にはなりますが、割引対象プランではないため割引は適用されません。

新みんな家族割の適用条件

新みんな家族割の適用条件は以下の3つです。

新みんな家族割の適用条件
  • 家族割引に加入していること
  • 割引対象になるプランに加入していること
  • 家族割引グループ内にカウント対象プランに加入している回線数が2回線以上あること

新みんな家族割は、家族割引に加入していることが条件です。

ソフトバンクの家族割引とは同一グループ内の国内通話・メールが無料になるサービスで、最大10回線まで加入することができます。

ソフトバンクの「家族」の範囲

ソフトバンク家族割引

画像引用元:新みんな家族割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクの家族割引は、同居する家族はもちろん離れて暮らす家族も加入することができます。

親等数の制限もないので、遠くに住む親戚とも家族割引グループを組むことが可能です。

さらに同一住所に住んでいれば別姓でも適用が可能なため、同棲中のカップルや同居する友人でも加入することが可能です。

家族割引の申し込みには、家族であること・または同一住所に住んでいることを証明できる確認書類の提出が必要です。

必要書類については、後ほど詳しく解説していますので参考にしてください。

ソフトバンクの「家族」の範囲
  • 同居家族
  • 離れて暮らす家族・親戚(親等数の制限なし)
  • 同居中の恋人
  • シェアハウスの仲間

新みんな家族割と他キャリアの家族割を比較

ドコモとauにも、ソフトバンクの新みんな家族割と似たような割引サービスがあります。

各社の家族割を比較してみました。

キャリアソフトバンクドコモau
割引額1人:0円
2人:-660円
3人以上:-1,210円
1人:0円
2人:-550円
3人以上:-1,100円
1人:0円
2人:-550円
3人以上:-1,100円
同居している家族
離れて暮らす家族
・スマートバリューに加入している50歳以上は適用可能
・【2019年12月20日~】auショップでの申し込みに限り適用可能
同居中の恋人・友人
事実婚・同姓パートナーのみ

パートナシップ関係が証明できる証明書を提出すれば可

ドコモ「みんなドコモ割」と比較

キャリアソフトバンクドコモ
割引額1人:0円
2人:-660円
3人以上:-1,210円
1人:0円
2人:-550円
3人以上:-1,100円
同居している家族
離れて暮らす家族
同居中の恋人・友人
事実婚・同姓パートナーのみ

みんなドコモ割は、同一ファミリー割引グループ内で対象料金プランに加入していると割引が適用されます。

割引額はカウント対象プランに加入している回線数に応じて異なります。

低容量プラン「ギガライト」「5Gギガライト」でも適用になるため、ソフトバンクより割引対象プランが多いのが利点です。

ただし、ソフトバンクの新みんな家族割と比べると割引額が低く、3人以上で利用しても最大1,100円の割引となります。

またファミリー割引グループに加入できるのは、代表回線から三親等以内の家族のみ。

書類を提出すれば事実婚や同姓パートナーも対象になりますが、同棲中のカップルや同居する友人は対象外です。

au「家族割プラス」と比較

キャリアソフトバンクau
割引額1人:0円
2人:-660円
3人以上:-1,210円
1人:0円
2人:-550円
3人以上:-1,100円
同居している家族
離れて暮らす家族
・スマートバリューに加入している50歳以上は適用可能
・【2019年12月20日~】auショップでの申し込みに限り適用可能
同居中の恋人・友人
パートナシップ関係が証明できる証明書を提出すれば可

auの家族割プラスは、対象プランに加入している同居家族の人数に応じて割引が適用されます。

割引額はドコモのみんなドコモ割と同じで、3人以上なら最大1,100円が割引になります。

ただし、ソフトバンクの新みんな家族割と比べると割引額は低いです。

対象者についても基本的には同居している家族が対象のため、ソフトバンクと比べると適用範囲が狭いです。

異なる住所に住んでいる場合は、auスマートバリューに加入している50歳以上の家族であれば適用が可能。

2019年12月20日からは住所が異なる家族でも加入できるようになりましたが、auショップなどの店頭から手続きする場合のみ適用されます。

家族関係やパートナシップ関係が証明できる書類を持参の上、申し込みしてください。

新みんな家族割の申し込み方法

ソフトバンクショップ

画像引用元:「ソフトバンク銀座」がリニューアルオープン! | ニュース | ソフトバンク

新みんな家族割は申し込み不要です。

条件を満たしていれば自動で適用されます。

ただし、家族割引への加入が必須のため、家族割引の申し込みが必要です。

家族割引の加入手続きは、ソフトバンクショップでのみ受け付けています。

申し込みに必要な書類は、新たに家族割引グループを作成するか・既存の家族割引グループに追加するかによって異なります。

それぞれの必要書類について見ていきましょう。

家族割引グループを作成する場合

新たに家族割引グループを作成する場合は、以下の書類が必要です。

同一住所の場合
  • 同一住所であることが確認できる加入者全員の本人確認書類(原本)
住所が異なる場合
  • 加入者全員の本人確認書類
  • 戸籍謄本・住民票記載事項証明書・パートナシップ証明書のいずれか(原本)
    ※発行から3ヶ月以内のものに限る

本人確認書類は原本の提示が必要となるため、加入者全員でソフトバンクショップに行く必要があります。

契約者の来店が難しい場合は委任状でも受付が可能です。

ソフトバンク公式サイトでダウンロードできるので、事前に用意しておきましょう。

既存の家族割引グループに追加する場合

すでにある家族割引グループに加入する場合は、以下の書類の提出が必要です。

同一住所の場合
  • 加入者の本人確認書類(原本)
  • すでに加入している加入者1人の本人確認書類(原本)
住所が異なる場合
  • 加入者の本人確認書類(原本)
  • すでに加入している加入者1人の本人確認書類(原本)
  • 戸籍謄本・住民票記載事項証明書・パートナシップ証明書のいずれか(原本)
    ※発行から3ヶ月以内のものに限る

家族割引の申し込みが完了し、新みんな家族割の条件をすべて満たすと、当月から割引が適用になります。

新みんな家族割の注意点

注意点
新みんな家族割の注意点について解説していきます。

新みんな家族割は、ソフトバンクを解約する際に注意が必要です。

新みんな家族割の注意点
  • 解約や譲渡を行うと割引は前月で終了になる
  • 新みんな家族割の対象回線数が1になってしまった場合も割引は前月で終了

解約・譲渡(家族割グループ内の譲渡は除く)・電話番号・メールアドレスお預かりサービスに加入した場合、割引は前月で終了になります。

解約月は普段より請求額が高くなってしまう恐れがあるので注意してください。

また、新みんな家族割の対象回線が1になってしまった場合も、割引は前月で終了になってしまいます。

ソフトバンクの解約やプラン変更する際は、他の家族の割引額が変わってしまうので注意が必要です。

契約内容をしっかり確認してから手続きするようにしましょう。

新みんな家族割でよくある質問

よくある質問

最後に、新みんな家族割でよくある質問に回答していきます。

割引き対象プラン内でのプラン変更は可能?

プラン変更が可能です。

ただし、新規受付終了しているプランに申し込むことはできません。

現在加入できる、新みんな家族割の割引対象プランは「メリハリ無制限」のみです。

受付終了しているプランに加入中の人がメリハリ無制限にプラン変更した場合、元のプランに戻すことはできないので注意してください。

併用できる割引サービスは?

おうち割 光セットと併用が可能です。

おうち割 光セットは、自宅のネットをソフトバンク光またはソフトバンク Airに加入すると割引が適用になるサービスです。

スマホの通信料が最大1,100円割引になります。

対象プランと割引額
  • データプランメリハリ無制限:-1,100円
  • データプランミニフィット+:-1,100円
  • データプランメリハリ:-1,100円
  • データプランミニフィット:-1,100円
  • データプラン50GB+:-1,100円
  • データプランミニ:-1,100円
  • データ定額50GBプラス:-1,100円
  • ミニモンスター:-1,100円
  • データ定額 50GB:-1,100円
  • データ定額 30GB:-1,100円
  • データ定額 20GB:-1,100円
  • データ定額 5GB:-1,100円
  • データ定額ミニ 2GB:-550円
  • データ定額ミニ 1GB:-550円
  • データ定額パック:-550円
  • パケットし放題フラット4G/4G LTE:-1,100円
  • パケットし放題フラットforシンプルスマホ:-550円

新みんな家族割と併用すれば月最大2,310円も割引になるのでお得です。

自宅のネット回線の契約を検討中の人は、ぜひソフトバンクでセットで申し込みしましょう。

請求は分けられる?

家族割引を申し込みの際に請求先を別々にすることができます。

その際支払に設定する口座情報/クレジットカードが必要となるので、忘れずに持参してください。

ソフトバンク新みんな家族割は家族以外も加入できる!

新みんな家族割

画像引用元:新みんな家族割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンク「新みんな家族割」の申し込み方法や注意点について解説してきました。

ソフトバンク「新みんな家族割」のポイント
  • メリハリ無制限が最大1,210円割引
  • 新みんな家族割の適用には家族割引への加入が必須
  • 回線数は家族割引グループ内のカウント対象プランを契約している人数で決まる
  • 家族割引は家族や親戚だけでなく同居する恋人や友人も加入できる

新みんな家族割は、対象プランを利用する家族割引グループ内の回線数に応じて割引が適用されます。

3人以上なら月1,210円も安くなるのでお得です。

また、ソフトバンクは家族の範囲が広く、遠く離れている家族や同居する恋人や友人とも家族割引を組むことができます。

家族や同居人でソフトバンクをお使いなら、ぜひソフトバンクに乗り換えてお得に利用しましょう。

この記事を書いた人
bitWaveの校閲・編集を担当しています。 読者目線で、早く簡単にわかりやすく、有益な情報を届けることを心がけています。