【AQUOS R2 compact VS AQUOS sense2】同門比較|5インチ台スマホ対決!

  • 2019年1月17日
  • by.araki

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-3

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

SHARPの「AQUOS」といえば、元々は液晶テレビのブランドとしてスタートしましたが、今ではスマホブランドとしてもすっかり定着していますね。

それどころか、日本ではHUAWEIやGalaxyにも劣らないほど、注目を集めているシリーズといっても過言ではないでしょう。次の機種変更にAQUOSを検討している方も多いかと思います。

ただ、AQUOSシリーズもラインナップが充実してきたがゆえに、どれを選べばいいのかわからない、どれも同じに見えてしまうというユーザーも少なくないようです。

このページでは、共に最新モデルであるAQUOS R2 compactとAQUOS sense 2について比較を行っていき、どちらがよりオススメか考察していきます。

トップ画像引用元:主な特長|AQUOS R2 compact|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

1 AQUOS R2 compactの特徴

画像引用元:主な特長|AQUOS R2 compact|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

それでははじめに、AQUOS R2 compactについて見ていきましょう。

AQUOS R2 compactは、2019年1月18日にソフトバンクから発売されるスマホです。

現時点ではドコモ、auから発売される予定はありませんが、SHARPはSIMフリーでの発売も視野に入れているようです。

さまざまな方面から注目を集めているAQUOS R2 compactですが、その理由はハイレベルなスペックと画期的なデザイン性にあります。

AQUOS R2 compactのスペックは以下の通りです。

項目スペック詳細
OSAndroid 9
CPUSDM845(オクタコア)2.8GHz+1.7GHz
ディスプレイ約5.2インチ/IGZO
ディスプレイ解像度フルHD+(2280 x 1080ドット)
サイズ約64mm×131mm×9.3mm
質量約135g
カメラ約2,260万画素/約800万画素
内臓メモリ4GB/64GB
外部メモリ最大512GB
バッテリー2,500mAh
その他防水・防塵・おサイフケータイ・指紋、顔
カラーバリエーションスモーキーグリーン/ディープホワイト/ピュアブラック

1-1 CPUにSnapdragon 845を搭載!

画像引用元:主な特長|AQUOS R2 compact|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

AQUOS R2 compactはCPUにSnapdragon 845を搭載しています。これは現在Androidに搭載されうるものとしては最高級のCPUです。

AnTuTuベンチマークスコアでは大体27万以上を記録します。参考としてiPhone XのAnTuTuベンチマークスコアは約24万です。

27万もあれば普段の操作は快適そのものですし、3Dゲームのような高い処理能力が求められるアプリ等でも問題なく動作します。

この時点でAQUOS R2 compactは非常にハイスペックなスマホと言えるでしょう。

1-2 流行りに逆らう?超コンパクトスマホ!

画像引用元:主な特長|AQUOS R2 compact|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

AQUOS R2 compactの本体サイズは約131×63×9.3mmで、ディスプレイサイズは5.2インチ、重量は135gです。その名の通り、とてもコンパクトなサイズ感となっています。

昨今は6インチ以上の大画面スマホが流行り、それに伴って大きなスマホだらけになっています。そんな中、AQUOS R2 compactは逆に小さいことを売りにしているわけですね。

このサイズを実現している大きな要因は、上下についたダブルノッチです。デザインとしても非常に珍しい形ですね。

このサイズこそがAQUOS R2 compactが注目を集めている重要なポイントで、「iPhone SE難民」の受け皿としても期待されています。

「iPhone SE難民」を救うことはできるか!?

iPhone SEは2016年に発売された4インチスマホで、サイズは約123.8×58.6×7.6mm、重量は113gです。この小ささが一部ユーザーに大ウケしていて、コアなファンを集めています。

しかしスペック面ではすでに物足りなくなっており、iPhone SEユーザーは「iPhone SE2」の発売をまだかまだかと待ち望んでいました。

ただ残念ながら……新型iPhoneは大画面サイズのものばかりで、ついにiPhone SEはディスコンされてしまったのです。

iPhone SE2は発売されない線が濃厚?新型iPhoneの噂から可能性を考察

iPhone SEのスペックは限界だから機種変したい、けどちょうどいい小型スマホはどこも販売していない――。巷では、そんなジレンマに悩まされている人々のことを「iPhone SE難民」と呼んでいます。

しかし、今回登場するAQUOS R2 compactは、高スペックかつ小型という条件を唯一満たしているスマホなのです。そのため、iPhone SEユーザーからも密かに注目を集めています。

ちなみに、iPhone SEのスペックは以下の通りです。

項目/機種iPhone SE
仕上げ
(カラー)
シルバー、ゴールド
スペースグレイ、ローズゴールド
容量32GB、128GB
サイズ123.8 mm×58.6 mm×7.6 mm
重量113g
ディスプレイ4インチ
1,136 x 640ピクセル
解像度326ppi
チップ64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ
組み込み型M9モーションコプロセッサ
連続通話時間3Gで最大14時間
連続待受時間最大10日間
コネクタ3.5 mmヘッドフォンジャック
Lightningコネクタ
メインカメラ1,200万画素
5枚構成レンズ
f2.2
インカメラ120万画素
Retina Flash
720p HDビデオ

次の章では、AQUOS R2 compactが持つ数々の強みについてご紹介していきます。

AQUOS R2 compactとAQUOS R2の違い|変わったのは画面の大きさだけ?

1-3 お風呂にも対応した防水防塵性能

画像引用元:パフォーマンス|AQUOS R2 compact|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

AQUOS R2 compactはIP68という最高等級の防水防塵性能となっています。

また、公式サイトでは「お風呂対応」とも銘打たれており、画面に水滴がついていたり濡れた手で触ったりしても操作することが可能です。

これはSHARP独自の「IGZO」ディスプレイにより実現しているもので、他社にはない強みと言えます。防水スマホは数あれど、お風呂での使用にも耐えうる設計を採用しているメーカーはほとんどありません。

ちなみにIGZOとは、SHARPが開発・研究を重ねた液晶技術であり、テレビのAQUOSで活かされてきたものです。他社液晶よりも広い色域再現と、明度の自然さを売りにしています。

1-4 FeliCaチップを搭載し「おサイフケータイ」に対応!

画像引用元:おサイフケータイ情報

AQUOS R2 compactはFeliCaチップを搭載しており、おサイフケータイのような日本での幅広い電子マネー決済などに対応しています。

一見当たり前のようですが、海外メーカーのスマホだとFeliCaを搭載していないものも珍しくありません。FeliCaはSONYが開発した、ほぼ日本でしか需要のない規格だからです。

SHARPも現在は台湾メーカーに買収されているとはいえ、「日本らしさ」をしっかり継承していると言えます。

1-5 価格は高額に

AQUOS R2 compactのソフトバンクでの価格は、82,080円です。

巷で噂されていた通り高額ですが、CPUにSnapdragon 845を搭載しているスマホはどうしてもそのくらいの価格になるので妥当な金額と言えます。

それなりの出費を覚悟しなくてはいけませんね。

AQUOS R2 compactの特徴
  • CPUにSnapdragon 845を搭載
  • 今どき珍しい超コンパクトサイズ
  • お風呂でも使える防水性能におサイフケータイを搭載
  • 価格は82,080円

2 AQUOS R2 compactとAQUOS sense 2を比較してみた

画像引用元:主な特長|AQUOS sense2 SH-M08|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

すでに発売済のAQUOS sense 2。価格は取扱業者にもよりますが、例えば楽天モバイルならば税込32,184円となっています。他でも3万円台です。

AQUOS R2 compactと比べると相当安いと言えますね。そんなAQUOS sense2のスペックは以下の通りです。

項目スペック詳細
SoC(≒CPU)Snapdragon 450(SDM450)
クロック数/コア数1.8GHz/8コア
OSAndroid 8.1
内部ストレージ(ROM)32GB
内蔵メモリ(RAM)3GB
本体サイズ高さ148 × 幅71 × 厚さ8.4 mm
重量約155g
ディスプレイ約5.5インチ
解像度1,080×2,160
アウトカメラ1,200万画素
インカメラ800万画素
カラーバリエーションシルキーホワイト、ピンクゴールド、ニュアンスブラック
バッテリー容量2,700mAh
UQモバイル価格※現在取り扱いなし

2-1 CPUはSnapdragon 450を搭載

AQUOS sense2は、CPUにSnapdragon 450を搭載しています。そのAnTuTuベンチマークスコアは約7万です。

AQUOS R2 compactのSnapdragon 845のAnTuTuベンチマークスコアが約27万なことと比べると、どうしても低いと感じてしまうかもしれません。

実際、普段使いならば問題なくても、3Dゲームのような高度な処理能力を要求されるアプリ等はサクサクとはいかないでしょう。過度な期待をすべきではありません。

これだけでも、AQUOS sense2のスペックはAQUOS R2 compactに大きく劣ると断言できますし、その分だけ価格を抑えることで勝負しているスマホであることがわかります。

2-2 サイズはAQUOS sense2のほうが大きい

画像引用元:AQUOS sense2 スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS sense2のディスプレイサイズは5.5インチ、本体サイズは約148mm×71mm×8.4mmで、重量は約155gとなっています。

AQUOS R2 compactのディスプレイサイズが5.2インチ、本体サイズは約131×63×9.3mm、重量は135gですから、全体的にAQUOS sense2のほうが大きいです。

より小さいスマホが好みでしたらAQUOS R2 compactがオススメですし、そこまでコンパクトサイズにこだわらないのであればAQUOS sense2がいいでしょう。

2-3 その他の部分に決定的な差はない!

画像引用元:主な特長|AQUOS sense2 SH-M08|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

AQUOS sense2は、価格が安い代わりにスペックの低い廉価モデルのスマホです。この点については否定できません。

それでは、AQUOS sense2は「安物のダメスマホ」なのかというと、それは大きな間違いです。CPUこそAQUOS R2 compactと比べて大差がついてはいますが、その他の部分ではあまり差がありません。

AQUOS R2 compactと同じく、AQUOS sense2もお風呂対応の強力な防水防塵性能や、FeliCaチップを搭載しています。

そのため、普段使いの範囲で両者のスペック差を実感する機会は、ほとんどないかもしれません。

このあたりはAQUOSシリーズの非常にいいところですね。スマホ単体ではなく、「AQUOS」というブランド全体が評価されている所以でしょう。

AQUOS sense2のスペックと価格は!?AQUOS senseとの違いは何?

次の章では、AQUOS R2 compactとAQUOS sense2の細かな差と、機種ごとのオススメユーザーの特徴について解説します。

2-4 とはいえ、細かな点では各所に差がある

画像引用元:主な特長|AQUOS sense2 SH-M08|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

安い価格帯でも一定の機能がしっかり備わっているAQUOSシリーズ。とはいえ、やはり高いものほど性能が良いというのも事実です。

例えばAQUOS sense2のメインカメラの画素数は約1,200万画素で、AQUOS R2 compactは約2,260万画素となっています。

AQUOS R2 compactのほうがよりきめ細かな写真を撮れるというわけです。

こういった違いは、ディスプレイの解像度やスピーカー性能など各所に見られます。だからこそ価格が高くなるわけです。

そのような差をユーザーがどれほど実感できるかはまた別ですが、全体的に見れば、AQUOS R2 compactのほうがハイスペックであることは間違いありません。

2-5 特にこだわらないのであればAQUOS sense2で十分!

画像引用元:AQUOS sense2 スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

裏を返せば、そんな細かな点にまでこだわらないという方であれば、10万円近いお金を出してまでAQUOS R2 compactを買うことはないでしょう。

AQUOS sense2のキャッチフレーズは「わたしに、ちょうどいい。」ですが、まさにその通りと言えます。

特に強いこだわりがなく、「普段使っていて不自由がなければ十分」と考える大多数のスマホユーザーにとっては、AQUOS sense2こそ最適解になるのではないでしょうか。

AQUOS sense2の特徴
  • AQUOS R2 compactに比べると、CPUの性能はイマイチ
  • サイズはAQUOS sense2のほうが大きい
  • 防水性やおサイフケータイなどは遜色なし
  • 低価格で十分な性能を発揮

3 贅沢を言うならAQUOS R2 compact!

画像引用元:主な特長|AQUOS R2 compact|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

以上、AQUOS R2 compactとAQUOS sense2の比較でした。

ざっくりとまとめると次の通りとなります。

AQUOS R2 compactとAQUOS sense2の特徴
  • AQUOS R2 compactはスペックも価格も高い高級スマホ
  • AQUOS sense2はスペックも価格も抑えた必要十分なスマホ

そして、大多数のスマホユーザーはAQUOS sense2の性能で十分であると言えます。高額なAQUOS R2 compactよりも、オススメのスマホとして扱われることになるでしょう。

ただし、AQUOS sense2への過信だけは禁物です。CPUの性能は現在の基準だと本当に最低限というレベルなので、ゲームや動画編集などをスマホでしたい方にはオススメできません。

一方、AQUOS R2 compactは、現在のAndroidスマホとしては最高クラスのスペックとなっています。これを買っておけば性能に関する不満は生まれにくいでしょう。

さらに、何と言ってもAQUOS R2 compactの長所は、オンリーワンのコンパクトさです。スペック面を抜きにしても、独自のデザインの「ダブルノッチ」に惹かれる方は少なくないでしょう。

たとえ高額だったとしても、手にしたいほどの魅力がAQUOS R2 compactにはあります。

予算と相談しつつ、ぜひとも一度はAQUOS R2 compactも検討してみてくださいね。

AQUOS sense2レビュー|顔認証と指紋認証であらゆる場面に対応

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ