【AQUOS R2 compact VS AQUOS sense2】同門比較|5インチ台スマホ対決!

  • 2019年1月17日
  • by 
【AQUOS R2 compact VS AQUOS sense2】同門比較|5インチ台スマホ対決!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

1-3 お風呂にも対応した防水防塵性能

画像引用元:パフォーマンス|AQUOS R2 compact|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

AQUOS R2 compactはIP68という最高等級の防水防塵性能となっています。

また、公式サイトでは「お風呂対応」とも銘打たれており、画面に水滴がついていたり濡れた手で触ったりしても操作することが可能です。

これはSHARP独自の「IGZO」ディスプレイにより実現しているもので、他社にはない強みと言えます。防水スマホは数あれど、お風呂での使用にも耐えうる設計を採用しているメーカーはほとんどありません。

ちなみにIGZOとは、SHARPが開発・研究を重ねた液晶技術であり、テレビのAQUOSで活かされてきたものです。他社液晶よりも広い色域再現と、明度の自然さを売りにしています。

ソフトバンクバナー

1-4 FeliCaチップを搭載し「おサイフケータイ」に対応!

画像引用元:おサイフケータイ情報

AQUOS R2 compactはFeliCaチップを搭載しており、おサイフケータイのような日本での幅広い電子マネー決済などに対応しています。

一見当たり前のようですが、海外メーカーのスマホだとFeliCaを搭載していないものも珍しくありません。FeliCaはSONYが開発した、ほぼ日本でしか需要のない規格だからです。

SHARPも現在は台湾メーカーに買収されているとはいえ、「日本らしさ」をしっかり継承していると言えます。

1-5 価格は高額に

AQUOS R2 compactのソフトバンクでの価格は、82,080円です。

巷で噂されていた通り高額ですが、CPUにSnapdragon 845を搭載しているスマホはどうしてもそのくらいの価格になるので妥当な金額と言えます。

それなりの出費を覚悟しなくてはいけませんね。

AQUOS R2 compactの特徴

  • CPUにSnapdragon 845を搭載
  • 今どき珍しい超コンパクトサイズ
  • お風呂でも使える防水性能におサイフケータイを搭載
  • 価格は82,080円

2 AQUOS R2 compactとAQUOS sense 2を比較してみた

画像引用元:主な特長|AQUOS sense2 SH-M08|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

すでに発売済のAQUOS sense 2。価格は取扱業者にもよりますが、例えば楽天モバイルならば税込32,184円となっています。他でも3万円台です。

AQUOS R2 compactと比べると相当安いと言えますね。そんなAQUOS sense2のスペックは以下の通りです。

項目スペック詳細
CPUSnapdragon 450(SDM450)
クロック数/コア数1.8GHz/8コア
OSAndroid 8.1
ストレージ(ROM)32GB
メモリ(RAM)3GB
本体サイズ高さ148 × 幅71 × 厚さ8.4 mm
重さ約155g
ディスプレイ約5.5インチ
解像度1,080×2,160
カメラ画素数メイン:1,200万画素
サブ:800万画素
カラーバリエーションシルキーホワイト、ピンクゴールド、ニュアンスブラック
電池容量2,700mAh

2-1 CPUはSnapdragon 450を搭載

AQUOS sense2は、CPUにSnapdragon 450を搭載しています。そのAnTuTuベンチマークスコアは約7万です。

AQUOS R2 compactのSnapdragon 845のAnTuTuベンチマークスコアが約27万なことと比べると、どうしても低いと感じてしまうかもしれません。

実際、普段使いならば問題なくても、3Dゲームのような高度な処理能力を要求されるアプリ等はサクサクとはいかないでしょう。過度な期待をすべきではありません。

これだけでも、AQUOS sense2のスペックはAQUOS R2 compactに大きく劣ると断言できますし、その分だけ価格を抑えることで勝負しているスマホであることがわかります。

2-2 サイズはAQUOS sense2のほうが大きい

画像引用元:AQUOS sense2 スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS sense2のディスプレイサイズは5.5インチ、本体サイズは約148mm×71mm×8.4mmで、重量は約155gとなっています。

AQUOS R2 compactのディスプレイサイズが5.2インチ、本体サイズは約131×63×9.3mm、重量は135gですから、全体的にAQUOS sense2のほうが大きいです。

より小さいスマホが好みでしたらAQUOS R2 compactがオススメですし、そこまでコンパクトサイズにこだわらないのであればAQUOS sense2がいいでしょう。

2-3 その他の部分に決定的な差はない!

画像引用元:主な特長|AQUOS sense2 SH-M08|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

AQUOS sense2は、価格が安い代わりにスペックの低い廉価モデルのスマホです。この点については否定できません。

それでは、AQUOS sense2は「安物のダメスマホ」なのかというと、それは大きな間違いです。CPUこそAQUOS R2 compactと比べて大差がついてはいますが、その他の部分ではあまり差がありません。

AQUOS R2 compactと同じく、AQUOS sense2もお風呂対応の強力な防水防塵性能や、FeliCaチップを搭載しています。

そのため、普段使いの範囲で両者のスペック差を実感する機会は、ほとんどないかもしれません。

このあたりはAQUOSシリーズの非常にいいところですね。スマホ単体ではなく、「AQUOS」というブランド全体が評価されている所以でしょう。

AQUOS sense2のスペックと価格は!?AQUOS senseとの違いは何?

次のページでは、AQUOS R2 compactとAQUOS sense2の細かな差と、機種ごとのオススメユーザーの特徴について解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー
この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー