ソフトバンクAQUOS R2に機種変更|お得に購入する完全ガイド

  • 2018年12月9日
  • by 
ソフトバンクAQUOS R2に機種変更|お得に購入する完全ガイド

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

このところSHARPのフラッグシップモデルへの注目が高まってきています。

もともとSHARPは大手国産電機メーカーでしたが、2016年に台湾・鴻海精密工業の傘下に入りました。

その影響もあってか、現在はどことなく攻めた姿勢も感じられます。

このページでは、ソフトバンクから2018年6月8日に発売されたAQUOS R2について、その評価や購入に関する情報を紹介していきます。

トップ画像引用元:シャープ スマートフォン・携帯電話 AQUOS公式サイト

ソフトバンクおすすめ最新スマホランキング【2018-19冬春モデル】

1 ソフトバンク AQUOS R2のスペックをチェック

画像引用元:AQUOS R2 スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

はじめにAQUOS R2について紹介します。AQUOS R2はソフトバンクから2018年夏に発売された比較的新しいスマホです。

項目スペック詳細
発売日2018年 6月8日
メーカーシャープ
キャリアドコモ、au、ソフトバンク
液晶画面サイズ6.0インチ
液晶画面解像度3,040×1,440ドット WQHD+
本体サイズ高さ 約156mm × 幅 約74mm × 厚さ 約9.0mm
重さ約181g
OSAndroid 8.0
CPUQualcomm Snapdragon 845
メモリ(RAM)4GB
メモリ(ROM)64GB
外部メモリmicroSD (最大400GB)
バッテリー3,130mAh
アウトカメラ有効画素数 約2,260万画素
インカメラ有効画素数 約1,630万画素
防水防塵IPX5/IPX8、IP6X
おサイフケータイ
購入ソフトバンク公式ショップ

スペックで目を引くのは、やはりCPUにクアルコムのSnapdragon 845を搭載しているところ。

Snapdragon 845は、現在Androidに搭載され得るものとして最高級の処理性能を誇るCPUです。

そのため、AQUOS R2はAnTuTuベンチマークスコアで約26万という高スコアを叩き出します。これは同じくSnapdragon 845を搭載するGalaxy S9+やXperia XZ3などと同等レベルです。

このことから、AQUOS R2は客観的にトップクラスのスペックを持つスマホと言えます。

また、これから発売するAQUOS zeroやAQUOS R2 Compactに搭載されるのもSnapdragon 845であることが判明しています。

1-1 日本人に嬉しいFeliCa対応&防水防塵

画像引用元:AQUOS R2 スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS R2はFeliCaに対応しています。

FeliCaは日本独自の規格で、FeliCaチップが搭載されていないスマホでは「おサイフケータイ」が使えません。

「おサイフケータイが使えるなんて当たり前でしょ?」と思われるかもしれませんが、実はそんなことはないのです。

FeliCaは日本人しか使っていない!?

国産の携帯電話しかなかった「ガラパゴス全盛期」とは異なり、海外メーカーの高性能スマホが日本でも普及している昨今。

もはや、「FeliCa・おサイフケータイ対応」は当たり前のものではなくなってきているのです。

例えば、世界シェアでAppleを追い抜いて2位になり、日本でも高コスパで人気急上昇中のHUAWEI製スマホは、ごく一部を除いてFeliCa非対応となっています。

また、ASUSのZenFoneシリーズもFeliCaには非対応です。

なぜなら、FeliCaの需要はほぼ日本人にしかないからです。そのため、海外の企業にとっては、FeliCa非対応こそが当たり前となっています。

その点、台湾メーカーに買収されたとはいえ、そこはさすがのSHARP。AQUOS R2はしっかりFeliCa・おサイフケータイに対応しています。

水や塵に強いAQUOS R2

AQUOS R2の防水防塵の保護等級はIP68と最高クラスです。これも海外メーカーではあまり見られない強みでしょう。

また、AQUOS R2は濡れた手でもディスプレイ操作ができる仕様となっています。これはSHARP独自のIGZOディスプレイにより実現しました。

1-2 動画撮影に特化した専用カメラ搭載

画像引用元:AQUOS R2 スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS R2のアウトカメラは、標準カメラ+動画専用カメラのデュアルレンズとなっています。デュアルレンズカメラは今の流行りですが、組み合わせがオリジナルですね。

iPhone XSやGalaxy S9+などハイエンド機のデュアルレンズカメラは、広角レンズ+望遠レンズの組み合わせであることが多いです。

そんな中、AQUOS R2は動画専用カメラを搭載。最大135度の超広角カメラで、SHARPはこれを「ドラマティックワイドカメラ」と称しています。

また、動画撮影中にAIが自動で標準カメラによる静止画撮影を行う「AIライブシャッター」機能も搭載。AIが自動でベストショットを残してくれます。

今は多くのスマホが「背景ぼかし」撮影に注力していますが、AQUOS R2は動画撮影に特化しているというのが面白いですね。

1-3 買って後悔しにくい鉄壁スマホ

AQUOS R2は、欠点が少ない上に独自の魅力もある、素晴らしいスマホと評価できます。唯一残念なのは、ディスプレイが有機ELでないことです。

一般的に、有機ELディスプレイは液晶よりも優れているとされています。バックライトを必要としない分、より自然な色合いが表現でき、省電力にもなるからです。

一方で、有機ELディスプレイには「焼付き」のリスクなどもあり、液晶のほうがよいと感じているユーザーも少なくありません。このあたりはまだ好みの問題とも言える範囲です。

それ以外では、スペック上で特にケチをつけるポイントはありません。ぜひとも使ってみたい一品です。

AQUOS R2レビュー|動画専用カメラを搭載した高スペックスマホの評価

AQUOS R2の特長まとめ

  • 最高級の処理能力を有している
  • FeliCa搭載でおサイフケータイに対応
  • 防水防塵&濡れた手でも操作可能
  • 有機ELディスプレイではない

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクのXperia XZ3に機種変更|お得に購入する完全ガイド... 2018年の秋冬モデルの中でも注目されているのがXperia XZ3ではないでしょうか。 Xperia初の有機ELディスプレイを搭載したXperia XZ3は、ディスプレイの美しさに定評があり、Xperiaシリーズの魅力でもある高音質...
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年冬発売モデルも一通り発表され、今回も高性能なモデルからローエンドモデルまで数多く登場しました。 高性能な機種も種類が多く、どうしても機種選びに悩んでしまいますよね。 そこで今回は2018年冬モデルを中心に、RAM6GB...
AQUOS zeroのAQUOS R2からの進化点|新機種を買うべきか否か... ソフトバンクから2019年冬春モデルとしてAQUO zeroが発表されました。 国内Androidモデルとして人気の高いAQUOSシリーズなので、狙っている方も多いことでしょう。 ただ、AQUOS R2も高性能モデルで性能の違いがわ...
ソフトバンクのGoogle Pixel 3/3 XLを最速確実に予約・購入する方法... 10月19日10時に予約開始のGoogle Pixel 3/3 XLを狙っている人も多いのではないでしょうか。 Googleのオリジナルモデルであり日本初上陸のモデルとしてかなり注目度も高まってきています。 そこで今回は、ソフト...