【AQUOS R2 VS ZenFone 5】Androidの重鎮とSIMフリースマホを比較

  • 2018年8月12日
  • by 
【AQUOS R2 VS ZenFone 5】Androidの重鎮とSIMフリースマホを比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

1-6 AQUOS R2とZenFone 5 カメラの性能を比較


画像引用元:ZenFone 5 (ZE620KL) | スマートフォン | ASUS 日本

次に、どちらの機種も力を入れているカメラの性能について、より詳しく見ていきます。

AQUOS R2のカメラ性能


画像引用元:AQUOS R2 スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS R2とZenFone 5は、どちらもデュアルカメラを採用しています。

しかし、AQUOS R2のデュアルカメラは一般的な広角レンズと望遠レンズの2枚構成ではなく、「静止画用カメラと動画用の超広角カメラ」の2枚構成となっています。

最大135度の超広角カメラ(ドラマティックワイドカメラ)で、動画を撮っている最中に静止画用カメラが自動で高画質な静止画を撮影してくれるという世界初の機能を搭載。

もちろん、自分で静止画を撮影することも可能です。

AQUOS R2のカメラは、約2,260万画素の超高画質という魅力もあります。インカメラも約1,630万画素で、ZenFone 5の背面カメラよりも高画質です。

新画質エンジン「ProPix」によって、夜景の撮影時にもノイズを抑えてより美しく撮影できるようになりました。

ZenFone 5のカメラ性能


画像引用元:楽天モバイル:ZenFone5-ZE620KL

ZenFone 5はAIデュアルカメラシステムを備えています。

AIデュアルカメラシステムでできること

  • シーンに合わせて16の撮影モードから最も適したものに自動で切り替えてくれる「シーン分析」
  • 多用するエフェクトなどからユーザーの好みについて学習し、自動で加工してくれる「AI Photo Learninng」

また、AI(人工知能)によって、自分の望んだとおりの写真がより簡単に撮影・表現できるようになっています。

その他、「リアルタイムポートレートモード」では、被写体に焦点をあてながら背景の奥ゆき情報を認識し、最適なボケ感を演出して美しい写真に仕上げてくれます。

この機能はインカメラでも使えるので、自撮りの撮影にも最適です。

また、AIによって写真の保存・管理も簡単になりました。シーンタイプ別、顔認識による個人別など、AIが自動で写真をグループ化してくれます。

最新スマホが採用するデュアルカメラ・トリプルカメラのメリット

AQUOS R2とZenFone 5 カメラ性能の比較まとめ

  • より高画質なのはAQUOS R2
  • 動画撮影性能が高いのはAQUOS R2
  • 自分好みの写真をより手軽に撮影できるのはZenFone 5

1-7 AQUOS R2とZenFone 5 ディスプレイの比較


画像引用元:主な特徴|AQUOS R2 |製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

続いて、ディスプレイの性能を比較します。

AQUOS R2のディスプレイの特徴


画像引用元:主な特徴|AQUOS R2 |製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

AQUOS R2は、AQUOS Rと本体サイズはほとんど同じながら、ディスプレイサイズは5.3インチから6.0インチとかなり大きくなりました。

アスペクト比16:9のWQHDよりもさらにワイドな、アスペクト比19:9のWQHD+です。

インチだけで見るとZenFone 5の方が大きいのですが、画素数ではAQUOS R2が約1.8倍です。

スマートフォンでは世界初と言えるドルビービジョンとドルビーアトモスの両方に対応し、迫力の映像とサウンドが楽しめます。液晶テレビAQUOSの技術を受け継いだ鮮やかなカラーの表現も魅力的です。

ハイスピードIGZO搭載で、ARUOS Rに比べて応答速度が25%向上し、よりスムーズな操作が可能に。防水性能も搭載しています。

ZenFone 5のディスプレイの特徴


画像引用元:楽天モバイル:ZenFone5-ZE620KL

ZenFoneはコンパクトでありながら、ホームボタンをなくして画面占有率90%にすることで、6.2インチのフルHDディスプレイを実現。

映画館レベルのDCI-P3の色域をサポートしており、写真や動画をより美しく映し出します。

ディスプレイにもAIを活用しているのがZenFoneの特徴です。目線を認識するスマートスクリーンによって、画面を見つめるだけでスリープの解除ができ、また画面を見ている間はスリープモードになりません。

「色温度の自動調整」機能を使うことで、周囲の光や色レベルを自動で感知して最適な色温度に調整してくれます。

AQUOS R2とZenFone 5 ディスプレイの比較まとめ

  • AQUOS R2の方が画素数が高い
  • AQUOS R2はハイスピードIGZOで操作性が高い
  • ZenFone 5の方が画面占有率が高い
  • ZenFone 5はAI搭載でスマートスクリーン機能がある

1-8 その他の機能を比較


画像引用元:楽天モバイル:ZenFone5-ZE620KL

最後に、それぞれの機種にしかない特徴的な機能について簡単に紹介します。

AQUOS R2の特徴的な機能

  • 防水・防塵対応
  • siriよりも能動的に情報を伝えてくれる「エモパー」が使える
  • 「clip now」で簡単スクリーンショット
  • ワンセグ・フルセグ・おサイフケータイ対応

AQUOS R2レビュー|動画専用カメラを搭載した高スペックスマホの評価

ZenFone 5の特徴的な機能

  • AIによるバッテリー過充電の防止機能
  • 周囲の騒音レベルに合わせて着信音量を自動調整する「AI着信音」
  • 指紋認証と顔認証の両方に対応
  • DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)対応で、2つのSIMを使い分け可能

ここまでのAQUOS R2とZenFone 5の性能の比較を踏まえて、次のページではそれぞれどんな人にどちらの機種がおすすめなのかを検討していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
yairo
yairo
関東出身、東京、四国を経て関西へ。小学生時代親のPCでポケモン掲示板に入り浸っていたのがインターネット世界への入り口。携帯落としがちなのでとにかく頑丈なG'zOneを長年愛用していたが、結局今はiPhone SEに。スマホも荷物も小さく身軽にしたい派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ