【2020年最新版】AQUOS(アクオス)スマホおすすめ人気ランキング

【2020年最新版】AQUOS(アクオス)スマホおすすめ人気ランキング

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

AQUOS sense3をはじめとするAQUOSスマホでは、5G対応の高性能モデルからSIMフリーの低価格モデルまでさまざまなスペックの機種が取り扱われています。

新品はもちろん中古でも非常に人気が高いです。

今回は、そんなAQUOSスマホの歴代モデルと発売日、価格を調べ、おすすめの機種やケース・カバーについて詳しく紹介していきます。

AQUOSスマホの特徴
  • キャリアや格安SIMによって取り扱い機種が大きく異なる
  • スペックはハイエンドからミドルレンジまで多種多様
  • 5万円以下で購入できる格安スマホも人気がある
  • 防水防塵やおサイフケータイ対応などの機能が充実している傾向

AQUOSスマホの購入を検討している人は是非参考にしてください。

※本記事中の価格は全て税込み表示

トップ画像引用元:AQUOS R5G スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

2020年発売中のAQUOS(アクオス)スマホ

AQUOS R5G SHG01 au

画像引用元:AQUOS R5G SHG01 auの特長|AQUOS:シャープ

この章では、2020年現在どのようなAQUOSスマホが販売されているのか機種と価格を調べてみました。

他のAndroidスマホでは、発売から2年以上経過していると既に販売終了していることが多い傾向にあります。

AQUOSスマホは格安SIMでも取り扱われていることが多いからか、約2年前の機種もまだリーズナブルな価格で販売されています。

一体どのような機種が現在も販売されているのでしょうか。

現在発売中のAQUOSスマホの価格・発売日は?

現在販売されているAQUOSスマホの価格と発売日をまとめました。

機種価格発売日
AQUOS R5G111,672円~
129,600円
2020年3月25日
AQUOS zero279,970円~
105,600円
2020年1月30日
AQUOS sense3 plus
サウンド
41,800円~
62,040円
2019年12月12日
AQUOS sense323,760円~
39,600円
2019年11月1日
AQUOS sense3 lite31,150円2019年10月1日
AQUOS R382,800円2019年5月24日
AQUOS R2 Compact82,368円2018年11月15日
AQUOS zero77,280円2018年12月21日
AQUOS sense216,390円~
21,780円
2018年11月9日

※価格は購入するキャリアや格安SIMによって異なります。

他のAndroidスマホを調べた時は、1番古くて2019年代に発売されたスマホが販売されていることが多かったです。

しかし、AQUOSスマホは2018年発売の機種もまだ販売されていました。

また、5万円以下で購入できる格安スマホから10万円に近い高額なハイエンドスマホまで、さまざまなスペックの機種を取り扱っています。

発売したばかりの5G対応AQUOSも

3月に国内でサービスがスタートした5Gに対応した「AQUOS R5G」も現在販売されています。

価格は他の機種と比べて圧倒的に高いですが、高速・大容量通信が可能な5Gに対応したスマホということもあり、かなりハイスペックです。

5Gのエリアはまだまだ狭いですが、今後5Gを使いたいと考えている人や性能を重視したい人は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【2020年最新版】AQUOSスマホおすすめ人気ランキング

AQUOS R5G

画像引用元:AQUOS R5G スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

ここからは、2020年現在発売されているAQUOSスマホの中でも特におすすめな5機種をランキング形式にて紹介していきます。

それぞれの機種のスペックと特徴について詳しく解説するので、是非参考にしてください。

AQUOSスマホおすすめ人気ランキング
  • 第1位:AQUOS R5G
    RAM12GB搭載の超ハイスペックな5G対応スマホ
  • 第2位:AQUOS zero2
    重さ約141gで持ちやすい超軽量ハイスペックスマホ
  • 第3位:AQUOS sense3
    最長1週間持つバッテリー+かんたんモードで初心者にも◎
  • 第4位:AQUOS R3
    「Pro IGZOディスプレイ」搭載でよりリアルな映像が楽しめる
  • 第5位:AQUOS sense3 plus サウンド
    高音質で360°迫力のある音楽や動画が楽しめる

第1位:AQUOS R5G

AQUOS R5G SHG01

画像引用元:AQUOS R5G(アクオス アールファイブジー)SHG01 | スマートフォン(Android スマホ) | au

AQUOS R5Gのスペックは下記の通りです。

項目スペック詳細
CPUQualcomm Snapdragon 865
5G Mobile Platform
OSAndroid 10
RAM/ROM12GB/256GB
バッテリー3,730mAh
本体サイズ約162×75×8.9mm
重さ約189g
ディスプレイ6.5インチ
メインカメラ標準:約1,220万画素
超広角:約4,800万画素
望遠:約1,220万画素
ToFカメラ
インカメラ約1,640万画素
生体認証指紋・顔
防水
取り扱いドコモ公式ショップ
au公式ショップ
ソフトバンク公式ショップ

AQUOS R5Gは、AQUOSスマホで初めて5Gに対応したスマホです。

RAMが12GBとエントリーモデルのノートPCと同レベルのスペックを兼ね備えています。

また、高解像度の8K動画に対応しており動画の撮影もより高クオリティに仕上げることができます。

さらに、4つのカメラが搭載されているので、普段はカメラのフレームに収まらないような広大な景色から、被写体にフォーカスして背景をぼかすポートレートまで、幅広いシーンで活用することができます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

第2位:AQUOS zero2

ドコモアクオスゼロツー

画像引用元:AQUOS zero2 SH-01M

AQUOS zero2のスペックは下記の通りです。

項目スペック詳細
CPUQualcomm Snapdragon 855
OSAndroid 10
RAM/ROM8GB/256GB
バッテリー3,130mAh
本体サイズ約158×74×8.8mm
重さ約141g
ディスプレイ約6.4インチ
メインカメラ標準:約1,220万画素
広角:約2,010万画素
インカメラ約800万画素
生体認証指紋・顔
防水
取り扱いau公式ショップ
ソフトバンク公式ショップ

6.4インチという大容量でありながら、重量が約141gととても軽いのが特徴です。

AQUOS zero2は他のAQUOSスマホと比べても非常に軽量で、背面がラウンド形状になっていることから手にもフィットしやすく非常に扱いやすい機種だと定評があります。

また、高性能CPU搭載に加え、RAM容量が8GBと4G対応スマホの中でも高スペックです。

ネットやアプリなど、ある程度ヘビーに使用してもサクサクと快適に操作することができます。

第3位:AQUOS sense3

ドコモ AQUOS sense3

画像引用元:AQUOS sense3 SH-02M

AQUOS sense3のスペックは下記の通りです。

項目スペック詳細
CPUQualcomm Snapdragon 630
OSAndroid 9
RAM/ROM4GB/64GB
バッテリー4,000mAh
本体サイズ約147×70×8.9mm
重さ約167g
ディスプレイ約5.5インチ
メインカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
インカメラ約800万画素
生体認証指紋・顔
防水
取り扱いドコモ公式ショップ
au公式ショップ
LINEモバイル公式ショップ
UQ mobile公式ショップ
その他

AQUOS sense3はその価格の安さから、多くの格安SIMでも取り扱われている機種です。

最長1週間持つ大容量バッテリーに、初心者でも使いやすい「かんたんモード」が搭載されているため、初めてスマホを使う人でも比較的扱いやすいスマホとして定評があります。

また、高い防水性能があるので、水に濡れても快適に操作できるというメリットもあります。

そのため、水廻りでも安心して使えますね。

第4位:AQUOS R3

AQUOS R3(アクオス アールスリー)SHV44 | スマートフォン(Android スマホ) | au

画像引用元:AQUOS R3(アクオス アールスリー)SHV44 | スマートフォン(Android スマホ) | au

AQUOS R3のスペックは下記の通りです。

項目スペック詳細
CPUQualcomm Snapdragon 855
OSAndroid 10
RAM/ROM6GB/128GB
バッテリー3,200mAh
本体サイズ約156×74×8.9mm
重さ約185g
ディスプレイ約6.2インチ
メインカメラ標準:約1,220万画素
動画専用:約2,010万画素
インカメラ約1,630万画素
生体認証指紋・顔
防水
取り扱いソフトバンク公式ショップ

通常のAQUOSスマホのディスプレイと比べて、10億色の表現力と2倍の明るさが実現した「Pro IGZOディスプレイ」が搭載されており、よりリアルな質感の映像を楽しむことができます。

AQUOS R3は高性能CPU+RAM6GBなので性能も申し分なく、動画やゲームなどのアプリも快適に利用できるでしょう。

第5位:AQUOS sense3 plus サウンド

AQUOS sense3 plus

画像引用元:AQUOS sense3 plusのデザイン・色|AQUOS:シャープ

AQUOS sense3 plus サウンドのスペックは下記の通りです。

項目スペック詳細
CPUQualcomm Snapdragon 636
OSAndroid 9
RAM/ROM6GB/64GB
バッテリー4,000mAh
本体サイズ約160×75×8.7mm
重さ約175g
ディスプレイ約6.0インチ
メインカメラ約1,220万画素
広角:約1,310万画素
インカメラ約800万画素
生体認証指紋・顔
防水
取り扱いソフトバンク公式ショップ
楽天モバイル公式ショップ

AQUOS sense3の上位モデルであるAQUOS sense3 plus サウンドは、高音質なサウンドが楽しめるステレオスピーカーと、上下左右から音が聞こえる「Dolby Atmos」の立体音響技術が搭載されています。

つまり、AQUOS sense3よりも音質のスペックが上がった機種だと思ってください。

普段から音楽や動画をスマホで利用する人にぴったりのスマホです。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

AQUOSスマホを買うならどこがおすすめ?

次に、AQUOSスマホを購入する場合はどの会社・店舗を利用するのがおすすめなのか解説していきます。

AQUOSスマホを購入する方法は大きく分けて4つあります。

AQUOSスマホを購入する方法
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • 格安SIM

それぞれの会社・店舗でAQUOSスマホを購入するメリットについて見ていくので、是非チェックしてください。

また、緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ人混みを避けた生活を送ることが必要とされています。

AQUOSスマホを購入する際もなるべく実店舗ではなくオンラインショップを利用しましょう。

ドコモ

ドコモショップ実店舗
ドコモでAQUOSスマホを購入するメリットは、まず通信速度が安定しているという点が挙げられます。

月額料金は大手キャリアで高速通信が使える分高いですが、通信品質を重視したい人におすすめです。

また、ドコモでAQUOSスマホを購入するのであれば、事務手数料が無料になるドコモオンラインショップを利用することをおすすめします。

オンラインショップであれば24時間いつでも申し込むことができます。

外出する必要がなく自宅で契約から商品の受け取りまで済ませることができるため、このご時世にぴったりと言えるでしょう。

au

auショップ実店舗
auでAQUOSスマホを購入するメリットとして挙げられるのは、ドコモと同じく高い通信品質であるという点と、データ量使い放題のプランがあるという点です。

ドコモやソフトバンクにも大容量プランがありますが、auのように上限なしで使い放題のプランはありません。

ただ、期間限定のキャンペーンでソフトバンクのウルトラギガモンスターのようにデータ量使い放題が利用できる場合があります。

データ量を気にせずにネットを楽しみたいという人にはauがおすすめです。

また、オンラインショップではドコモと同様に24時間いつでも申し込み可能で外出する必要がありません。

auではオンラインショップ限定キャンペーンも頻繁に開催されるので、是非チェックしましょう。

ソフトバンク

ソフトバンクショップ
ソフトバンクでAQUOSスマホを購入するメリットも、他社と同じく通信品質が安定しているという点がまず挙げられます。

また、ドコモと同じくオンラインショップの利用で事務手数料が無料になります。

なるべく初期費用を抑えて契約したい・実店舗の営業時間と都合が合わないという人はソフトバンクのオンラインショップを利用しましょう。

「ウルトラギガモンスター+」に加入すると、9月30日までデータ量使い放題で利用できるキャンペーンも実施しています。

ネットをたくさん利用したいという人にもぴったりです。

格安SIM

格安SIMは大手キャリアほどの安定した通信品質でネットを使うことはほとんどできませんが、安さと契約の縛りの緩さに定評があります。

ただ、ワイモバイルやUQモバイルのように通信品質がキャリアと同等と言われるところもあります。

月額料金は大手キャリアの半額以下に抑えることができ、契約の縛りも完全にない会社から、1年程度の最低利用期間のみ設けている会社など緩い傾向にあります。

大手キャリアも年々縛りが緩くなってきていますが、一部の格安SIMのように完全に契約の縛りがないということにはまだできていません。

通信品質よりもコストや契約の自由度を重視する人は、格安SIMがおすすめです。

【2020年7月】格安SIMおすすめランキング|人気10社を料金と速度で徹底比較!
AQUOSスマホを買うならどこがおすすめ?
  • ドコモ
    オンラインショップで事務手数料無料
  • au
    データ通信量使い放題プランがある
  • ソフトバンク
    オンラインショップで事務手数料が無料に
  • 格安SIM
    月額料金が安く契約の縛りがない会社が多い

ドコモ・au・ソフトバンクのAQUOSスマホ価格

AQUOS zero2

画像引用元:AQUOS zero2 SH-01M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

この章では、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリア3社で取り扱われているAQUOSスマホの機種と価格についてまとめます。

各キャリアでどんな機種が取り扱われており、価格は他社と比較してどのように異なるのかという点について詳しく見ていくので、是非チェックしてください。

ドコモで買えるAQUOSスマホは?

ドコモで買えるAQUOSスマホの機種と価格は下記の通りです。

ドコモ価格
AQUOS R5G111,672円
AQUOS sense331,680円

現在ドコモで取り扱われているのは、最新モデルであるAQUOS R5Gとミドルレンジスマホの中でも人気の高いAQUOS sense3です。

AQUOS R5Gに関しては3社の中で1番安いですが、AQUOS sense3はauと比べると若干割高である傾向があります。

AQUOS R5Gをなるべく安く購入したいということであれば、ドコモが1番適しているでしょう。

auで買えるAQUOSスマホは?

auで買えるAQUOSスマホの機種と価格は下記の通りです。

au価格
AQUOS R5G129,145円
AQUOS sense327,600円
AQUOS zero282,100円

AQUOS R5Gはドコモよりも高いですが、AQUOS sense3は2万円台で購入できるので大変お得です。

SIMフリーモデルを取り扱う多くの格安SIMよりも安いので、AQUOS sense3を価格重視で購入したい場合はauも選択肢の1つに入るでしょう。

ただ、auは格安SIMと比べて月額基本料が高いので、機種代金は安くても月額の料金が高くなる恐れがあります。

コスト・通信品質をしっかりと見極めてどこが1番自分に適しているか判断しましょう。

ソフトバンクで買えるAQUOSスマホは?

ソフトバンクで買えるAQUOSスマホの機種と価格は下記の通りです。

ソフトバンク価格
AQUOS R5G129,600円
AQUOS sense3 plus
サウンド
51,120円
AQUOS zero282,800円
AQUOS R382,800円
AQUOS zero77,280円

3キャリアの中でも1番取り扱われている機種が多いです。

しかし、他社と異なり5万円以下で買える格安のAQUOSスマホはなく、どの機種も基本的に高性能です。

また、他社でも取り扱っているAQUOS R5GとAQUOS zero2に関しては、3社の中で1番価格が高い傾向にあります。

格安SIM(SIMフリー)のAQUOSスマホ価格

次に、SIMフリーで購入できるAQUOSスマホの機種と価格をまとめました。

今回はSIMフリーを取り扱っている会社の中でも、下記の7社で販売されているAQUOSスマホについて調べています。

機種と価格は下記の通りになりました。

機種価格取り扱い
AQUOS zero293,280円IIJmio
105,600円mineo
79,970円OCNモバイルONE
AQUOS sense3 plus
サウンド
47,150円楽天モバイル
54,780円IIJmio
62,040円mineo
59,928円BIGLOBEモバイル
41,800円OCNモバイルONE
AQUOS sense332,780円LINEモバイル
IIJmio
39,600円mineo
BIGLOBEモバイル
23,760円UQ mobile
25,410円OCNモバイルONE
AQUOS sense3 lite31,150円楽天モバイル
AQUOS R2 Compact82,368円mineo
AQUOS sense221,780円IIJmio
16,390円OCNモバイル

会社によって価格差がかなり大きいことがわかります。

基本的にOCN モバイル ONEが最安値で販売している傾向があり、mineoで取り扱われているAQUOSスマホが他社と比べて若干割高かな、という印象です。

中古のAQUOSスマホ価格

AQUOS sense3 plus

画像引用元:AQUOS sense3 plus サウンド SHV46のユーザビリティ|AQUOS:シャープ

次に、現在中古買取業者の「イオシス」で扱われている主なAQUOSスマホの中古価格を調べてみました。

項目価格
AQUOS zero274,800円~79,800円
AQUOS sense3 plus 
サウンド
29,800円~37,800円
AQUOS sense316,800円~34,800円
AQUOS R345,800円~57,800円
AQUOS R2 Compact32,800円~39,800円
AQUOS zero31,800円~35,800円
AQUOS sense213,800円~19,800円

※価格は未使用品など商品のランクやカラーによって異なります。

正直なところ、購入する会社を安さ重視で選べばそこまで新品と変わらないなというのが第一印象です。

AQUOS zero2などのハイエンドスマホは中古の方が圧倒的にお得になる傾向にあります。

しかし、AQUOS sense3のようなミドルレンジスマホは新品と中古の価格差がそこまでないので、新品の方がお得です。

ハイエンドスマホの場合は、一度他のユーザーの手に渡っている・使用感があるということが問題なければ、中古でなるべく安い価格の機種を購入することをおすすめします。

歴代AQUOSスマホ一覧

aquos sense3

画像引用元:AQUOS sense3のカメラの画素数・画質|AQUOS:シャープ

次に、歴代のAQUOSスマホをまとめてみました。

歴代AQUOSスマホ
  • AQUOS ZETA【2014年5月】
  • AQUOS Xx【2014年5月】
  • AQUOS SERIE【2014年6月】
  • AQUOS CRYSTAL【2014年8月】
  • AQUOS Crystal【2014年10月】
  • AQUOS ZETA【2014年11月】
  • AQUOS【2014年12月】
  • AQUOS CRYSTAL X【2014年12月】
  • AQUOS SERIE mini【2015年1月】
  • AQUOS ZETA【2015年5月】
  • AQUOS Crystal【2015年5月】
  • AQUOS EVER【2015年6月】
  • AQUOS SERIE【2015年6月】
  • AQUOS Xx【2015年6月】
  • AQUOS CRYSTAL2【2015年7月】
  • AQUOS CRYSTAL Y【2015年7月】
  • AQUOS【2015年10月】
  • AQUOS ZETA【2015年10月】
  • AQUOS Xx2【2015年11月】
  • AQUOS Compact【2015年12月】
  • AQUOS Xx mini【2015年12月】
  • AQUOS SERIE mini【2016年1月】
  • AQUOS Xx-Y【2016年1月】
  • AQUOS CRYSTAL2 Y【2016年2月】
  • AQUOS ZETA【2016年6月】
  • AQUOS SERIE【2016年6月】
  • AQUOS U【2016年6月】
  • AQUOS Xx3【2016年6月】
  • AQUOS mini【2016年7月】
  • AQUOS EVER【2016年11月】
  • AQUOS U【2016年11月】
  • AQUOS【2016年12月】
  • AQUOS L【2016年12月】
  • AQUOS SERIE mini【2017年2月】
  • AQUOS Xx3 mini【2017年2月】
  • AQUOS L2【2017年6月】
  • AQUOS R【2017年7月】※新色:2017年11月
  • AQUOS ea【2017年7月】
  • AQUOS sense【2017年11月】※新色:2018年6月
  • AQUOS sense lite【2017年12月】
  • AQUOS R compact【2017年12月】
  • AQUOS sense basic【2018年2月】
  • AQUOS R2【2018年6月】※新色:2018年11月
  • AQUOS sense plus【2018年6月】
  • AQUOS sense2【2018年11月・12月】
  • AQUOS zero【2018年12月・2019年4月(SIMフリー)】
  • AQUOS R2 Compact【2019年1月・2月(SIMフリー)】
  • AQUOS R3【2019年5月・6月】
  • AQUOS sense2かんたん【2019年6月】
  • AQUOS sense3 lite【2019年10月】
  • AQUOS sense3【2019年11月】
  • AQUOS sense3 plus サウンド【2019年12月】
  • AQUOS zero2【2020年1月】
  • AQUOS R5G【2020年3月】

AQUOSはガラケーの時からありましたが、スマホで初めて発売されたのは2014年5月です。

GalaxyスマホやiPhoneよりも遅かったのです。

また、キャリアや格安SIMによって販売される機種が異なることが多かったため、他のスマホに比べて機種の種類が多い傾向にあります。

2020年AQUOSスマホのおすすめケース/カバー3選

次に、AQUOSスマホのおすすめケースを紹介します。

機種参考価格
「Hold Series」AQUOS R5G用
バンド付き手帳型スマホケース
2,728円
耐衝撃ケース Curve マット
AQUOS sense3
AQUOS sense3 lite
2,508円
SIMPLEX for AQUOS zero212,100円

今回は、SHARPの公式サイトに掲載されている商品から3つピックアップしました。

それぞれのケースの特徴について詳しく解説していくので、是非チェックしてください。

おすすめ1:「Hold Series」AQUOS R5G用バンド付き手帳型スマホケース

AQUOS R5Gケース

画像引用元:「Hold Series」AQUOS R5G用 片手で快適操作 バンド付き手帳型スマホケース | AQUOSスマホアクセサリー

本革で作られた手帳型ケースなので、汚れや傷に強く長く綺麗に使い続けることができます。

また、ケースにバンドが付属されており、指を通すことで大きな画面のスマホでも安定した利用ができるようになります。

さらにカバーを折りたたんでスタンドのように使うことができるため、動画の視聴やビデオ通話にもおすすめです。

カードや紙幣の入るポケットも2つ付属されているので、定期券などをスマホケースに入れたい人にもぴったりでしょう。

おすすめ2:耐衝撃ケース Curve マット

AQUOS sense3 ケース

画像引用元:AQUOS sense3/AQUOS sense3 lite/Android One S7用耐衝撃ケース Curve マット | AQUOSスマホアクセサリー

丸みを帯びたフォルムで手にフィットしやすく、持ちやすいのが魅力です。

また、TPU素材と特殊フィルムの2層構造になっているため、衝撃にも強く落下時にも安心です。

さらに、カメラや液晶が床につかず、傷つきにくい設計となっているので、液晶割れやカメラの故障のリスクもかなり低いです。

スマホを落としてしまうことが多い人や、画面割れや故障が不安な人にぴったりなケースだといえるでしょう。

おすすめ3:SIMPLEX for AQUOS zero2

AQUOS zero2ケース

画像引用元:SIMPLEX for AQUOS zero2 | AQUOSスマホアクセサリー

価格が12,100円と非常に高額ですが、素材には航空機にも使用されるジュラルミンA2017と、より硬いジュラルミンA2024が使われています。

非常に丈夫で壊れにくいため、スマホの保護力を重視する人におすすめなケースです。

また、カラーバリエーションは5色ありデザインもシンプルなので、スタイリッシュなカラーリングのAQUOS zero2にもぴったりです。

2020年AQUOSスマホのおすすめケース・カバー
  • 「Hold Series」AQUOS R5G用バンド付き手帳型スマホケース
    大きな画面のスマホでも安定した利用ができるバンド付きケース
  • 耐衝撃ケース Curve マット
    TPU素材と特殊フィルムの2層構造で耐衝撃効果が期待できる
  • SIMPLEX for AQUOS zero2
    航空機にも使用されるジュラルミンA2017を使用した頑丈なケース

2020年6月にsense3 basicも登場!

AQUOS sense3 basic

画像引用元:AQUOS sense3 basic(アクオス センススリー ベーシック)SHV48 | スマートフォン(Android スマホ)| au

最後に、AQUOSスマホの特徴についてまとめます。

AQUOSスマホの特徴
  • キャリアや格安SIMによって取り扱い機種が大きく異なる
  • スペックはハイエンドからミドルレンジまで多種多様
  • 5万円以下で購入できる格安スマホも人気がある
  • 国産なので、防水防塵やおサイフケータイ対応などの機能が充実している傾向

今回は2020年3月発売のAQUOS R5Gまでの機種を紹介しましたが、6月中旬以降に法人向けスマホである「AQUOS sense3 basic」の発売も予定しています。

お風呂防水に対応している強い防水性能や長時間持つ大容量バッテリーなど、仕事で外回りをしている時にもかなり使いやすいスペックとなっています。

高性能なハイエンドモデルから格安のミドルレンジモデルまで多種多様な機種が揃っているので、是非自分に合ったAQUOSスマホを見つけてくださいね。

最新スマホおすすめランキング|人気のiPhone/Androidまとめ【2020年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ