AQUOS zeroのスペックと価格は!?世界一軽い6インチスマホの快適性

  • 2018年10月28日
  • by 
AQUOS zeroのスペックと価格は!?世界一軽い6インチスマホの快適性

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

シャープ(SHARP)が2018年10月3日に新型スマホ「AQUOS zero」を発表しました。

6インチの大画面&3,000mAh級の大容量バッテリー搭載機種としては「世界一軽い」スマホであることが売りのAQUOS zero。

今回はそんなAQUOS zeroのスペックと価格に注目して紹介していきたいと思います。

シャープがスマホ市場のシェア拡大を狙った、まさに秘密兵器ともいえるような抗戦的かつ魅力的なモデルです!気になっている人はぜひチェックしてみてください。

トップ画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

1 AQUOS zeroの基本情報


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

まずはAQUOS zeroについて、現段階で判明している基本的な情報をチェックしていきましょう。

1-1 AQUOS zeroの位置づけ


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

現在、日本のスマホ市場はApple社のiPhoneシリーズが大きなシェアを占めています。そんな国内市場に打って出るため開発された、「気迫の2モデル」の内の1つがAQUOS zeroです。

同時に発表にされた「AQUOS sense2」は、かつて人気機種だったAQUOS senseと同じく、手頃な価格帯で使いやすいスタンダード・モデルにあたります。

一方、AQUOS zeroは、高性能なフラッグシップモデルとして登場しました。

「zero」という名前には、「スマートフォンの本質に立ち返って、ゼロベースでスマートフォンのあるべき姿を探求していく」という思いが込められているそうです。

1-2 AQUOS zeroのスペック


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS zeroの主なスペックは以下の通りです。

AQUOS zeroスペック詳細
カラーアドバンスドブラック
サイズ約73×154×8.8mm
質量約146g
OSAndroid 9 Pie
内蔵メモリROM 128GB(UFS Type)/ RAM 6GB
バッテリー容量3,130mAh
ディスプレイ約6.2インチ WQHD+(1,440 × 2,992ドット)
有機ELディスプレイ
アウトカメラ約2,260万画素 CMOS
インカメラ約800万画素 CMOS
防水 / 防塵IPX5/IPX8/ IP6X

このスペックからもわかる、AQUOS zeroの注目ポイントをピックアップしてみました。

  • 超軽量
  • 高い処理能力
  • 大容量バッテリー
  • 大画面有機ELディスプレイ
  • 防水・防塵対応
  • 高画質カメラ

では、それぞれのポイントについてより詳しく見ていきましょう。

2 AQUOS zeroの注目ポイント① 軽さと高い強度


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

まずは、なぜ「世界最軽量」を実現できたのか、軽くても強度に問題はないのか、という点について見ていきます。

2-1 なぜ最軽量化が可能になったのか?


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS zeroの一番の魅力は、約146gという軽さです。現在、スマホは画面の大型化が進んでいますが、6インチ以上の大画面モデルは、どれもが重さ200g前後となっています。

そんな中、他のスマホに比べ50g近くも軽いAQUOS zeroは、持った瞬間に「これってスマホの模型なんじゃないの?」と錯覚してしまうほどです。

では、なぜこのような軽量かつ大型のスマホを実現できたのでしょうか?

理由① バックライトのいらない有機ELディスプレイだから

「AQUOS R」シリーズが省エネ性能に優れたIGZOディスプレイを搭載しているのに対し、AQUOS zeroはバックライトが不要な有機ELディスプレイを搭載しています。

理由③ 機能を絞ったから

AQUOS zeroはmicroSDスロットを削った上に、デュアルカメラ(静止画専用+動画専用カメラ)の搭載も見送りました。

理由③ 軽量な素材を採用したから

軽量化のため、本体の素材も選び抜かれています。

もちろん、背面・側面の素材は軽いだけではありません。落下にも強いなど、高い耐久性のある素材が採用されています。

2-2 軽くても丈夫な安全設計


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS zeroの「世界最軽量ボディ」を実現させた本体素材について、詳しく見ていきましょう。

  • 背面パネル:アラミド繊維(鉄の5倍の強度)
  • 側面のフレーム:マグネシウム合金

これらの素材を使うことで、一般的なアルミ製構造に比べ41%の軽量化を実現。

また、縁に指がかかりやすい形状にすることで、手からスマホが滑り落ちるのを防止するなど、軽くても使いやすいつくりとなっています。

AQUOS zeroは「常に携帯する」ことがより容易となるよう、軽さを追求しているスマホです。

その一方で、軽いことがアダとなって使いづらくならないように、素材やデザインにも工夫を凝らしています。

AQUOS zeroで一番目を引くのはやはりその軽量さでしょう。しかし、魅力的なポイントは他にもたくさんあります。

ソフトバンク2018年秋モデル8機種の発売時期とスペックのまとめ【新型Android】

次の章では、有機ELディスプレイと画質へのこだわり、高い処理能力について紹介していきます。

3 AQUOS zeroの注目ポイント② 国内初の有機EL搭載スマホ


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS zeroは国産スマホでは初の有機ELディスプレイを採用しています。とはいえ、有機ELを使用すると、どんなメリットがあるのでしょうか?

3-1 有機ELディスプレイの魅力


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS zeroは、AQUOSで初めて初有機EL(OELD)を搭載するスマホとして発表されました。薄くて軽い6.2インチの大画面は、最近のスマホのトレンドでもあります。

有機ELディスプレイとは?

有機ELとは、有機化合物に電圧を加えると熱を出さずに発光する現象のことです。有機ELディスプレイではこの仕組みをこれを利用しています。

有機ELディスプレイは、従来使われていた液晶ディスプレイとはまったく異なるものです。

有機ELディスプレイには、以下のようなメリットがあります。

  • 自ら発光するのでバックライトが不要
  • プラスチックなどを基盤として利用できるので、極薄で折り曲げが可能
  • 液晶よりも高輝度・高コントラストで、より高画質

これらの利点を生かすことで、AQUOS zeroは軽量化・高画質化を可能にしました。

有機ELディスプレイが最新スマホの主流!そのメリットとデメリット

3-2 映像・音響へのこだわり


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS zeroは映像・音響にもこだわりが見られます。

リッチカラーテクノロジーモバイル

リッチカラーテクノロジーとは、シャープが液晶テレビAQUOSのために独自開発した広色域技術のことです。

AQUOS zeroには、パネル性能・画質・調整の三位一体で実現するリッチカラーテクノロジーモバイルが駆使されています。

これにより、同じ映像でもAQUOS zeroを通して映すことで、色彩鮮やかに再現されるのです。

しかも、単に鮮やかというだけではありません。用途に応じて最適な画質を提供できるよう調整してくれます。

スマホはテレビなどと違い、動画を観る以外にもさまざまな用途に使われますよね。そのため、AQUOS zeroはその時々で最適な画質を自動で選択してくれるのです。

HDR映像技術「Dolby Vision」と立体音響技術「Dolby Atmos」 対応

2018年夏に発売されたAQUOS R2に引き続き、

  • 映画館やホームシアター機器にも使われているHDR映像技術「Dolby Vision(ドルビービジョン)」
  • 立体音響技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」

に対応しています。

これにより、映画並みの高画質と立体的な迫力あるサウンドをスマホで楽しむことが可能です。

AQUOS R2はモノラルスピーカーだったため、立体音響を楽しむためにはヘッドホンが必要でした。

しかし、AQUOS zeroはステレオスピーカーを搭載しているので、本体だけでもスマホとは思えない高音質を体験できます。

4 AQUOS zeroの注目ポイント③ 高い処理能力と大容量バッテリー


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS zeroの魅力は、軽量でありながら非常に高い処理能力があり、バッテリー持ちも良いというところです。

では、CPU性能やバッテリー持ちなどはどうなっているのでしょうか?

4-1 高い処理能力を実現するCPU


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS zeroではCPUの性能が大幅に向上しています。

CPU性能・GPU性能がAQUOS R(MSM8998)から30%アップ

CPUは最新のSnapdragon 845を搭載。

8つのプロセッサをもつオクタコアプロセッサ(2.8GHz+1.7GHz)で、重いゲームもサクサク動作します。

AQUOS史上最大容量のRAM/ROM

2018年発売のハイエンドモデルAQUOS R2はRAM4GB/ROMは64GBでした。

一方、AQUOS zeroはRAM6GB/ROM128GBにアップしています。

独自のタッチチューニング技術

ディスプレイは、中央が盛り上がった独自のラウンドフォルム。これにより、さらにタッチ操作がしやすくなりました。

4-2 その他の機能の特徴


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS zeroの性能を支える、その他の魅力的な機能についても紹介します。

発熱を抑えるパラレル充電

AQUOS zeroでは他のスマホには見られない、パラレル充電機能が搭載されています。

2つの充電IC(IC=集積回路)で発熱源を分散して充電時の発熱を抑制。充電しながらゲームや動画などのコンテンツを楽しんでも、スマホ本体が熱くなりません。

高性能なカメラ

AQUOS zeroでは、AQUOS R2で採用されたデュアルカメラの搭載は見送っています。しかし、カメラ機能には独自のこだわりがあるのです。

メインカメラは約2,260万画素の広角カメラで、最新画質エンジンを搭載。高度なノイズリダクション効果により、ノイズがのりやすい夜景シーンでも綺麗に撮影可能です。

AQUOS R2で他社製品から遅れをとった、暗闇・夜間での撮影能力を向上させた形となります。

サブカメラの画素数は約800万画素。優れた画質エンジンが備わっているため、気軽に撮影しても綺麗な自撮りが可能です。

防水・防塵対応

AQUOS zeroは、IPX5/IPX8/ IP6Xの防水防塵性能を備えています。

IPX5・IPX8とは防水の規格で、常温の水道水であれば、水深1.5mで約30分間放置しても問題なく使える程度の性能です。

IP6Xは防塵の規格で、塵埃(じんあい)の侵入をかなりの程度で防げる設計となっています。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する10のメリットとデメリット

次の章では、AQUOS zeroの気になる価格と入手方法について解説します。

5 AQUOS zero、気になる価格と入手方法は?!

AQUOS zeroは、今までにない軽量かつハイスペックなスマホです。ぜひ入手したいところですが、やはり価格と入手方法が気になるところですよね。

5-1 価格は未定!?他のAQUOSシリーズの相場は?


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS zeroの販売価格は現時点(2018年10月22日)では、まだ未定です。

価格は販売元のソフトバンクが設定することになるので、同社からの続報を待つ必要があります。

とはいえ、やはりある程度の目安は知っておきたいところですよね。そこで、これまでのAQUOSフォンのフラッグシップモデルの価格から、値段を予想してみました。

他のAQUOSシリーズ製品の価格

2017年夏のフラッグシップモデルAQUOS Rが90,000円前後、2018年夏のフラッグシップモデルAQUOS R2が95,000円前後でした。

これらを加味すると、おそらくAQUOS zeroも90,000円台となるのではないでしょうか。

5-2 発売日はいつ?!どこで買える?

これまでAQUOSフォンは、キャリアによって名前は異なるものの、それぞれ同じモデルが販売されてきました。

しかし、AQUOS zeroはドコモ・auでは取り扱わないことが発表されており、ソフトバンクの専売モデルとなっています。

発売時期は12月上旬。正確な日付はまだ発表されていません。

iPhone Xの後継機も発表された2018年の最後に、AQUOS zeroは2018年最高のハイエンドスマホとなるのでしょうか?

6 超ハイスペックスマホ「AQUOS zero」はこんな人におすすめ!


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

2018年10月に発表されたばかりの新モデル「AQUOS zero」について紹介してきました。まだ発売前ですが、これまでにはない軽量・高性能のスマホの登場は楽しみですね。

AQUOS zeroの性能を踏まえた上で、このスマホをおすすめしたい人のタイプをまとめてみました。

こんな人にはAQUOS zeroがおすすめ
  • ゲームやアプリなどでスマホをフル活用したい
  • とにかく軽いスマホが良い
  • スマホでも高画質・高音質を楽しみたい

AQUOS zeroはソフトバンクの専売となるので、ドコモ・auの人は乗り換えが必要になります。しかし、その価値があるくらい魅力的な機種であることは間違いありません。

気になる人は、発売日や価格などの続報に注目してみてくださいね。

ソフトバンクおすすめ最新スマホ機種ランキング【2020年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
yairo
yairo
関東出身、東京、四国を経て関西へ。小学生時代親のPCでポケモン掲示板に入り浸っていたのがインターネット世界への入り口。携帯落としがちなのでとにかく頑丈なG'zOneを長年愛用していたが、結局今はiPhone SEに。スマホも荷物も小さく身軽にしたい派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ