AQUOS zeroのスペックと価格は!?世界一軽い6インチスマホの快適性

  • 2018年10月28日
  • by 
AQUOS zeroのスペックと価格は!?世界一軽い6インチスマホの快適性

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

シャープ(SHARP)が2018年10月3日に新型スマホ「AQUOS zero」を発表しました。

6インチの大画面&3,000mAh級の大容量バッテリー搭載機種としては「世界一軽い」スマホであることが売りのAQUOS zero。

今回はそんなAQUOS zeroのスペックと価格に注目して紹介していきたいと思います。

シャープがスマホ市場のシェア拡大を狙った、まさに秘密兵器ともいえるような抗戦的かつ魅力的なモデルです!気になっている人はぜひチェックしてみてください。

トップ画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

1 AQUOS zeroの基本情報


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

まずはAQUOS zeroについて、現段階で判明している基本的な情報をチェックしていきましょう。

1-1 AQUOS zeroの位置づけ


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

現在、日本のスマホ市場はApple社のiPhoneシリーズが大きなシェアを占めています。そんな国内市場に打って出るため開発された、「気迫の2モデル」の内の1つがAQUOS zeroです。

同時に発表にされた「AQUOS sense2」は、かつて人気機種だったAQUOS senseと同じく、手頃な価格帯で使いやすいスタンダード・モデルにあたります。

一方、AQUOS zeroは、高性能なフラッグシップモデルとして登場しました。

「zero」という名前には、「スマートフォンの本質に立ち返って、ゼロベースでスマートフォンのあるべき姿を探求していく」という思いが込められているそうです。

1-2 AQUOS zeroのスペック


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS zeroの主なスペックは以下の通りです。

AQUOS zeroスペック詳細
カラーアドバンスドブラック
サイズ約73×154×8.8mm
質量約146g
OSAndroid 9 Pie
内蔵メモリROM 128GB(UFS Type)/ RAM 6GB
バッテリー容量3,130mAh
ディスプレイ約6.2インチ WQHD+(1,440 × 2,992ドット)
有機ELディスプレイ
アウトカメラ約2,260万画素 CMOS
インカメラ約800万画素 CMOS
防水 / 防塵IPX5/IPX8/ IP6X

このスペックからもわかる、AQUOS zeroの注目ポイントをピックアップしてみました。

  • 超軽量
  • 高い処理能力
  • 大容量バッテリー
  • 大画面有機ELディスプレイ
  • 防水・防塵対応
  • 高画質カメラ

では、それぞれのポイントについてより詳しく見ていきましょう。

2 AQUOS zeroの注目ポイント① 軽さと高い強度


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

まずは、なぜ「世界最軽量」を実現できたのか、軽くても強度に問題はないのか、という点について見ていきます。

2-1 なぜ最軽量化が可能になったのか?


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS zeroの一番の魅力は、約146gという軽さです。現在、スマホは画面の大型化が進んでいますが、6インチ以上の大画面モデルは、どれもが重さ200g前後となっています。

そんな中、他のスマホに比べ50g近くも軽いAQUOS zeroは、持った瞬間に「これってスマホの模型なんじゃないの?」と錯覚してしまうほどです。

では、なぜこのような軽量かつ大型のスマホを実現できたのでしょうか?

理由① バックライトのいらない有機ELディスプレイだから

「AQUOS R」シリーズが省エネ性能に優れたIGZOディスプレイを搭載しているのに対し、AQUOS zeroはバックライトが不要な有機ELディスプレイを搭載しています。

理由③ 機能を絞ったから

AQUOS zeroはmicroSDスロットを削った上に、デュアルカメラ(静止画専用+動画専用カメラ)の搭載も見送りました。

理由③ 軽量な素材を採用したから

軽量化のため、本体の素材も選び抜かれています。

もちろん、背面・側面の素材は軽いだけではありません。落下にも強いなど、高い耐久性のある素材が採用されています。

2-2 軽くても丈夫な安全設計


画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS zeroの「世界最軽量ボディ」を実現させた本体素材について、詳しく見ていきましょう。

  • 背面パネル:アラミド繊維(鉄の5倍の強度)
  • 側面のフレーム:マグネシウム合金

これらの素材を使うことで、一般的なアルミ製構造に比べ41%の軽量化を実現。

また、縁に指がかかりやすい形状にすることで、手からスマホが滑り落ちるのを防止するなど、軽くても使いやすいつくりとなっています。

AQUOS zeroは「常に携帯する」ことがより容易となるよう、軽さを追求しているスマホです。

その一方で、軽いことがアダとなって使いづらくならないように、素材やデザインにも工夫を凝らしています。

AQUOS zeroで一番目を引くのはやはりその軽量さでしょう。しかし、魅力的なポイントは他にもたくさんあります。

ソフトバンク2018年秋モデル8機種の発売時期とスペックのまとめ【新型Android】

次のページでは、有機ELディスプレイと画質へのこだわり、高い処理能力について紹介していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
yairo
yairo
関東出身、東京、四国を経て関西へ。小学生時代親のPCでポケモン掲示板に入り浸っていたのがインターネット世界への入り口。携帯落としがちなのでとにかく頑丈なG'zOneを長年愛用していたが、結局今はiPhone SEに。スマホも荷物も小さく身軽にしたい派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ