AQUOS R2 compactレビュー|ボディは小さいけど画面は大きく5.2インチ

  • 2019年1月1日
  • by.sunsun

8892c27ca8cb723f1713cb6b1a7ac8a6

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

大手電機メーカーシャープが独自の技術を生かして開発したスマホが今回紹介する『AQUOS R2 compact』です。

『compact』と付く通り小さめのボディですが、備わっている機能は素晴らしいです。

この記事では、前シリーズで1年前に発売された『AQUOS R compact』との比較も交えながら、AQUOS R2 compactのスペックを紹介していきます。

トップ画像引用元:AQUOS R2 compact|シャープ

1 AQUOS R2 compactの主なスペック

画像引用元:AQUOS R2 compact|シャープ

まずは、AQUOS R2 compactの主なスペックを見ていきましょう。

項目AQUOS R2 compact
販売会社ソフトバンク
販売価格未発表
発売日2019年1月中旬以降、発売予定
ディスプレイ約5.2インチ フリーフォームディスプレイ
サイズ約131×約64×約9.3mm(縦×横×厚さ)
質量約135g
OSAndroid 9 Pie
CPUQualcomm Snapdragon 845(SDM845)
2.6GHz(クアッドコア)+1.7GHz(クアッドコア) オクタコア
内部メモリROM 64GB/RAM 4GB(LPDDR4X)
外部メモリmicroSDXC 最大512GB対応
カメラメイン:約2,260万画素
サブ:約800万画素
バッテリー容量2,500mAh
カラースモーキーグリーン、ディープホワイト、ピュアブラック

次からその詳細を紹介していきます。

1-1 販売はソフトバンクのみで価格は未発表

画像引用元:AQUOS R2 compact|シャープ

現時点では、AQUOS R2 compactの販売予定会社はソフトバンクのみのようです。

シャープ公式ページでは、ドコモやauのアナウンスがありません。「SIMフリー版も出るのではないか?」との話もあるようですが、シャープから公式な発表はない状態です。

まだ、発表の段階(2018年11月)で販売が開始されていないので、価格は現在のところ判明していません。

しかし、2017年12月22日(金)に発売された前シリーズの『AQUOS R compact』は、ソフトバンクで76,320円で販売されているので、この価格を参考にすると良いでしょう。

1-2 AQUOS R2 compactのカラーバリエーションは3つ

AQUOS R2 compactのカラーはスモーキーグリーン、ディープホワイト、ピュアブラックの3つです。1月に販売されるので冬らしくダークな色合いが特徴ですね。

AQUOS R compactでは、ソフトバンクで4つのカラーバリエーションがありましたが、1つ減っている形となります。

項目AQUOS R compactAQUOS R2 compact
販売会社au、ソフトバンクソフトバンク
販売価格au:77,760円
ソフトバンク:76,320円
未発表
カラーau(3種類)
ソフトバンク(4種類)
ソフトバンク(3種類)

次の項目から、AQUOS R2 compactの持つ主な特徴の中でも、特に紹介したいスペックについて解説していきます。

2 AQUOS R2 compactは大画面の5.2インチでも片手で操作可能

画像引用元:AQUOS R2 compact|シャープ

AQUOS R2 compactでまずご紹介したいのが、5.2インチの大画面になったことです。前シリーズのAQUOS R compactと比較するとその違いがより鮮明になります。

項目AQUOS R compactAQUOS R2 compact
サイズ約132×約66×約9.6mm約131×約64×約9.3mm
重量約140g約135g
ディスプレイサイズ約4.9インチ
2,032×1,080ドット フルHD+
約5.2インチ
2,280×1,080ドット フルHD+

AQUOS R compactよりもサイズはミリ単位で小さくなり、重量も減少しています。それにもかかわらず、ディスプレイサイズは0.3インチもワイドになっているのです。

また、デザインはコーナーラウンドを採用しているので、持ちやすくフィット感も良いのが特徴。

AQUOS R2 compactは手が小さめの人が片手でも操作しやすいコンパクト仕様となっています。

スマホの巨大化が進む中で、このコンパクト仕様のモデルが出るというのは大きな特徴といえそうです。

AQUOS R2 compactの画面の特徴
  • 前の同モデルよりサイズや質量が減った
  • サイズや質量が減ったが、5.2インチの大画面になった

3 ハイスピードIGZOでスクロールの残像を軽減

画像引用元:AQUOS R2 compact|シャープ

次は、AQUOS R2 compactのディスプレイに着目してみましょう。ディスプレイには倍速120Hz駆動する『IGZOディスプレイ』を搭載しています。

IGZOディスプレイとは
シャープが初めて量産化に成功した酸化物半導体。消費電力の軽減、タッチ操作の精度向上、高画質といった特徴を備えています。

これにより、1秒間に120回の表示更新回数が実現するので、画面のスクロール、動きの激しい動画の際の残像を抑え、文字や画像がくっきり表示されます。

残像が抑えられると目が疲れにくくなるメリットがあります。

IGZOディスプレイに関しては、前シリーズのAQUOS R compactにも採用されています。

画像技術にはシャープのAQUOS

画像技術には、「リッチカラーテクノロジーモバイル」搭載し、シャープのAQUOS技術を採用しています。

画面から放たれるLEDバックライトの中でも、赤と緑の色再現性を高めることで、より色鮮やかでリアルな写真や動画を視聴することが可能です。

AQUOS R2 compactのディスプレイの特徴
  • スクロールや動画の残像の抑制
  • 赤と緑の色再現性がアップ

ソフトバンクのAQUOS R2 compactに機種変更|お得に購入する完全ガイド

次の章でも、AQUOS R2 compactのスペックについて詳しく説明します。

4 AQUOS R2 compactのCPUは最新で内蔵メモリの容量もアップ

AQUOS R2 compactのCPUは、『Snapdragon 845』を採用しています。

Snapdragonとはスマホ向けに開発されたプロセッサ(コンピュータの脳:指令を出すところ)のことを指します。

Snapdragon 845はSnapdragonシリーズの中でも最新のプロセッサです。

前シリーズのAQUOS R compactに搭載されているのはSnapdragon 660で、それに比べると処理能力は1.5倍も向上しています。

4-1 内蔵メモリのROMとRAMがパワーアップ

内蔵メモリのROM(Read Only Memory)とは写真・動画・音楽のデータを保存する際に使われる装置です。

ROMの数値が大きいほど、容量が大きく、保存できるデータが増やせます

もう1つのRAM(Random Access Memory)と呼ばれる記憶装置は、作業する机の大きさを表します。

こちらの数値も大きいほど、アプリ、レスポンスなどスマホの操作性が上がります。

項目AQUOS R compactAQUOS R2 compact
CPUSnapdragon 660Snapdragon 845
内蔵メモリROM 32GB/RAM 3GBROM 64GB/RAM 4GB

AQUOS R compactに比べると、RAMは1GB、ROMは2倍の64GBにパワーアップしていることがわかりますね。

4-2 AQUOSの放熱設計で快適な操作

スマホで長時間の動画視聴やゲーム操作などを行うと、CPUに負荷がかかり温度が上昇しパフォーマンスが低下することがあります。

しかし、AQUOS R2 シリーズでは熱を逃がす放熱設計を採用しているため、AQUOS R シリーズに比べ、2倍の放熱性と性能持続の最高時間7時間を実現しています。

AQUOS R2 compactのCPU、内蔵メモリ、放熱設計の特徴
  • 最新のCPUで前シリーズより1.5倍の処理能力
  • RAMは1GB、ROMは32GB増えた
  • 放熱性が2倍、性能持続が最高7時間

5 AQUOS R2 compactの優れたカメラ性能

画像引用元:AQUOS R2 compact|シャープ

AQUOS R2 compactのメインカメラの画素数は約2,260万画素です。

広角22mm相当のレンズを採用しているので、広角でも接写でも本格的な画像を撮影することが可能です。

サブカメラは800万画素と十分な画素数を持っていて、サブカメラも広角レンズなので、背景もしっかり写すことができます。

5-1 セルフィー機能が充実

夜間でのセルフィー撮影では、画面が発光する機能(セルフィーフラッシュ)が起動するので、夜景の中でも人物を明るく綺麗に撮影することが可能です。

また、アイキャッチセルフィーというレンズ周辺に視線を集めるUIにしていることで、撮影時によくある目線のズレを軽減することができます。

画像処理エンジンに『ProPix』

ProPixとはシャープ独自の画像処理エンジンです。ノイズを軽減し、ホワイトバランスや露出性能が向上し白色を見たままの色合いで撮影することができます。

5-2 手ぶれ補正で大切な瞬間も逃さない

画像引用元:AQUOS R2 compact|シャープ

AQUOS R2 compactは光学式手ぶれ補正と電子式手ぶれ補正機能を搭載しています。

写真撮影でも動画でも、手ぶれが起こりやすい瞬間もクリアに撮影することが可能です。

前シリーズのAQUOS R compactは電子式手ぶれ補正機能のみ搭載です。

5-4 被写体やシーンに合わせるAIオート

カメラにあまり詳しくない人が困るのが、シーンやモードの設定ではないでしょうか。

AQUOS R2 compactには被写体やシーンに合わせて撮影モードを自動で設定してくれる機能が付いています。

それにより被写体の対象となるのは、とても多く存在します。

AQUOS R2 compactは人・犬・猫・料理・花・夕景・花火・QRコード・白板と9つの被写体やシーンを判別し自動で設定してくれるので、カメラの利用がとても楽になります。

項目AQUOS R compactAQUOS R2 compact
メインカメラ約1,640万画素約2,260万画素
サブカメラ約800万画素約800万画素
広角レンズありあり
手ぶれ補正電子式手ぶれ補正光学式手ぶれ補正
電子式手ぶれ補正
AIオートなしあり
セルフィーフラッシュありあり
アイキャッチセルフィーありあり
AQUOS R2 compactのカメラの特徴
  • メインカメラが約2,260万画素
  • 光学式と電子式の2つで手ぶれ補正
  • AIオートでシーン設定が不要
  • セルフィー機能が充実

AQUOS R compact レビュー|4インチ台の高スペック小型サイズスマホ

次の章では、AQUOS R2 compactの便利で安心な機能について紹介します。

6 AQUOS R2 compactの便利で安心な機能

画像引用元:AQUOS R2 compact|シャープ

この項目では、その他の便利な機能についてご紹介します。

6-1 顔認証と指紋認証対応

AQUOS R2 compactは顔認証と指紋認証の2つに対応しています。

サブカメラと画面下部の2箇所にノッチが採用されたダブルノッチデザインによって、

  • 手袋をしているときは顔認証
  • 暗所などでは指紋認証

というように2通りの認証方式が利用できます。

6-2 シャープオリジナルの『のぞき見ブロック』

画像引用元:AQUOS R2 compact|シャープ

のぞき見ブロック(ベールビュー)とはシャープ製品のスマホに標準装備されている機能です。

スマホを使うとよく遭遇することと言えば、『隣の人に自分が閲覧している画面が見えてしまう』ではないでしょうか。

見られても問題ない画面でも、他人に自分が何を見ているのかわかってしまうのは良い気持ちはしません。

シャープののぞき見ブロックは、上下左右など真正面からスマホを見たときに花柄などが透けてみる画面を表示させて、他の人に文字や画像を見えづらくするという機能です。

他社製品のスマホには標準装備されていないことがあり、利用するためにはベールビューのアプリをダウンロードする必要があります。

しかし、AQUOS R2 compactはのぞき見ブロックがもともと備わっているので、わざわざアプリをダウンロードしなくて良いのが便利な点といえます。

操作が簡単なスクリーンショット

スクリーンショットとは、現時点で表示している画面をスマホの内部で撮影し、画像のように残せる機能です。

スマホを開発しているメーカーによってスクリーンショットの使い方は違います。

AQUOS R2 compactは画面上部を指先でなぞるだけで簡単に撮ることができます。ボタンを長押しするなどの操作がいらないのは嬉しいメリットですね。

6-3 スクロールオート、リラックスオート

画像引用元:AQUOS R2 compact|シャープ

スクロールオートとは、表示している画面を自動的にスクロールさせる機能です。

文字や画像が多いページだと、ページの下部までスクロールさせる回数が多く、手が疲れるということもあります。

しかし、事前にスクロールオートを設定させておけば、自動的に画面が下に動いてくれるので、手を使わなくても記事が流し読みできるのです。

リラックスオート機能

もう1つのリラックスオートは、スマホ画面から発光するブルーライトを自動的にカットしてくれる機能です。昨今問題になっているのはこのブルーライトが目や脳に与える影響です。

ブルーライトを見続けることによって、眼精疲労・体内リズムの乱れを引き起こすなど健康に影響を及ぼす恐れがあります。

AQUOS R2 compactにはリラックスオートが装備されているので、事前に設定しておくことで目に優しい画面に切り替えてくれるのです。

リラックスオートは、時間帯によって切り替えることもできます。

項目AQUOS R compactAQUOS R2 compact
認証方式顔認証
指紋認証
顔認証
指紋認証
のぞき見ブロックありあり
スクリーンショット『電源キー』と『音量DOWNキー』の同時長押し画面上部を指先で左から右になぞる
スクロールオート
リラックスオート
ありあり
AQUOS R2 compactの便利機能の特徴
  • 顔認証と指紋認証の2通りの認証方式が利用できる
  • のぞき見ブロック、スクロールオート、リラックスオートが標準装備
  • スクリーンショットの操作が簡単になった

7 AQUOS R2 compactは小さくなったが進化してる

ここまで、AQUOS R2 compactのスペックをご紹介してきましたが、再度まとめます。

サイズ・カラー・販売キャリア・価格
  • 前シリーズよりコンパクトになったが5.2インチの大画面
  • カラーバリエーションは前シリーズより1色減った
  • ソフトバンクの1社のみで価格は未発表
スペック
  • ハイスピードIGZOで残像の抑制
  • 最新のCPUで処理能力がパワーアップ
  • 内蔵メモリROM 64GB/RAM 4GBで容量が増えた
カメラ
  • セルフィー機能が充実
  • 光学式と電子式、2つの手ぶれ補正
  • 被写体やシーンに合わせるAIオート機能あり
便利・安心
  • 顔認証と指紋認証の2つに対応
  • のぞき見ブロック標準装備
  • 操作性が上がったスクリーンショット
  • スクロールオートで手が疲れづらい
  • リラックスオートで目が疲れづらい

前シリーズのAQUOS R compactに比べてサイズや重量は小さくなりましたが、ディスプレイサイズが大きくなっています。

また、CPUや内蔵メモリもパワーアップしているので、処理能力が上がっています。

販売価格が気になるところですが、コンパクトでも高性能なスマホを探している人におすすめのモデルといえるでしょう。

ソフトバンクおすすめ最新スマホランキング【2018-19冬春モデル】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
sunsun
sunsun
高校の頃からdocomoユーザー。スマホは電子マネーが使えるSHARP、SONYと渡り歩き、現在は片手で持てるSONYのXperia Compactシリーズを愛用。なのにPCはMacBook Airを活用しているのでスマホとPCに互換性がなく、接続時のトラブルによく遭遇している。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ