AQUOS zeroのAQUOS R2からの進化点|新機種を買うべきか否か

  • 2018年11月7日
  • by 
AQUOS zeroのAQUOS R2からの進化点|新機種を買うべきか否か

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクから2019年冬春モデルとしてAQUO zeroが発表されました。
国内Androidモデルとして人気の高いAQUOSシリーズなので、狙っている方も多いことでしょう。

ただ、AQUOS R2も高性能モデルで性能の違いがわからないという方も。

そこで今回はAQUOS zeroとAQUOS R2を性能、進化点や価格で比較し、新機種のAQUOS zeroを買うべきか解説します。

この記事を読めばAQUOS zeroとAQUOS R2どちらを買うべきかわかりますよ!

今回の流れ
  • AQUOS zeroとAQUOS R2のスペック比較
  • AQUOS zeroの進化点
  • AQUOS zeroとAQUOS R2の利用料金を比較
  • AQUOS zeroとAQUOS R2はどちらを買うべきか?
2019/7/16 追記
7月5日より値下げしました。ソフトバンクオンラインショップにて

  • 価格変更前:86,400円
  • 価格変更後:64,800円

上記価格で販売中です!

トップ画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

1 AQUOS zeroとAQUOS R2のスペック比較

画像引用元:パフォーマンス|AQUOS zero|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

まずAQUOS zeroとAQUOS R2の基本スペックを比較しましょう。

AQUOS zero VS AQUOS R2

内容AQUOS ZEROAQUOS R2
本体サイズ高さ:154 mm
幅:73 mm
厚さ:8.8 mm
高さ:156 mm
幅:74 mm
厚さ:9.0 mm
重さ146g181g
SoC(CPU)Snapdragon 845
2.6GHz + 1.7GHz
オクタコア
Snapdragon 845
2.6GHz + 1.7GHz
オクタコア
OSAndroid 9Android 8.0
ストレージ(ROM)128GB64GB
メモリ(RAM)6GB4GB
画面サイズ6.2インチ OLED
2,992 × 1,440(WQHD+)
6.0インチ
ハイスピードIGZO
3,040 × 1,440(WQHD+)
メインカメラ2,260万画素2,260万画素+1,630万画素動画専用カメラ
インカメラ800万画素1,630万画素

1-1 SoCは両モデル共にSnapdragon 845

AQUOS zeroもAQUOS R2もSoCにはSnapdragon 845を採用しています。

ベンチマークテストのスコアは発売されないと計測できませんが、クロック数が同じことで同党の処理能力があると考えていいでしょう。

ただ、AQUOS zeroのRAM(メモリ)が6Bになったことで、多少なりとAQUOS zeroが有利だと考えられます。

とはいえ、SNSやゲーム、写真など一般的な両方方で差を感じることはまずありません。

そもそもRAM3GBでも余る方も多いですしね。
つまり、相当重いアプリを利用しない限りは処理能力は大差ないと考えていいでしょう。

処理の重いアプリ例
  • 高精細な3Dゲーム
  • 動画・音楽編集アプリ
  • お絵かき系・写真編集アプリ

1-2 ディスプレイ性能は結構違う!?

画像引用元:AQUOS ZERO スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS zeroとAQUOS R2はディスプレイ性能が大きく異なります。

AQUOS zeroはシリーズ初のOLED(有機EL)ディスプレイを採用し、高コントラストとリッチカラーテクノロジーモバイル、HDR技術で映像美重視のディスプレイと言えます。

また、ディスプレイはラウンドフォルムを採用し、Galaxyシリーズのような両サイドが丸みを帯びたデザインになりました。

一方、AQUOS R2は従来モデルにも搭載されているハイスピードIGZOです。

キレイな液晶であることには変わりありませんが、黒系統の微妙な色合いはOLEDディスプレイに劣るため、写真や動画を最重視するならAQUOS ZEROの方がいいでしょう。

しかし、ハイスピードIGZOの独自技術で高速スクロールでも残像が少なくWebサイトやSNSの流し読みにはぴったりです。

ディスプレイ性能で選ぶなら
  • 映像重視:AQUOS zero
  • 操作性重視:AQUOS R2

また、どちらも6インチ以上の大型ディスプレイですが、AQUOS zeroは同じサイズのスマホの中では最軽量です。。

5インチのスマホと同じくらいの重量なので長時間使っても疲れないのも嬉しいポイントですね!

1-3 カメラ性能はAQUOS R2の方がいい!?

画像引用元:主な特長|AQUOS R2|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

AQUOS zeroとAQUOS R2は、メインカメラの性能は概ね同じと言えます。
しかし、AQUOS R2の方が豊富なカメラ機能を備えています。

  • 動画専用の1,630万画素ドラマティックワイドカメラ
  • インカメラも1,630万画素

動画から写真を切り出したり、高画角の迫力ある動画を撮影するには、AQUOS R2の方が向いているということですね。

また、インカメラの画素数も高いことから、自撮りを編集してからSNSにアップロードする方はAQUOS R2の方が自由度が高いと言えます。

動画や自撮りが多い方は、最新のAQUOS zeroではなくAQUOS R2を選んだ方が満足できるかもしれませんね!

性能比較まとめ
  • AQUOS zeroとAQUOS R2の処理能力はほぼ同じと思っていい
  • メモリが大きい分、AQUOS zeroの方が重くなりにくい
  • AQUOS zeroは映像美重視、タップ・フリックの反応速度重視ならAQUOS R2
  • カメラ機能はAQUOS R2の方が優秀

2 AQUOS zeroの進化点・メリット

続いてAQUOS zeroで追加された機能やメリットを解説します。

スペックの比較と重複するところもありますが、新機能をしっかりチェックしてAQUOS R2と比較しましょう。

2-1 AQUOS zeroが進化したポイント

AQUOS zeroは、次の3つの進化点があります。

  • 6インチ・3,000mAh以上のスマホで世界最軽量
  • シリーズ初の有機ELディスプレイ搭載
  • ステレオスピーカーでサウンド向上
  • パラレル充電で充電しながらのゲームもOK
  • 顔認証が追加されてセキュリティ向上

AQUOS zeroは146gと、AQUOS R2より約40%も軽量化されました。
これは4.7インチのiPhone 6sとほぼ同じ重さで、発売時点では世界最軽量水準です。

片方で長時間利用しても疲れにくいだけでなく、万が一落下した時の衝撃も少なくなります。
結果的に故障リスクも減るので、スマホ本体の重量が軽くなるのはメリットしかないでしょう。

また、フラグシップモデルは性能を生かして3Dゲームなど高負荷なアプリを利用しますよね。

特にゲームは電池の消費も激しく、長時間プレイする場合は充電器を挿したままにすることも。

AQUOS zeroならこうした「ながら充電」もパラレル充電機能で電池の負担を軽減します。

2年利用してもバッテリー劣化が少なく、1台を長く利用できる嬉しい機能と言えるでしょう。

AQUOS zeroのスペックと価格は!?世界一軽い6インチスマホの快適性

2-2 AQUOS zeroの注意したいポイント

AQUOS zeroではAQUOS R2にあった機能がなくなっている部分もあります。

同じメーカーだから大丈夫だろうと購入して後悔することのないよう、注意点はしっかり抑えてくださいね!

  • ワンセグ・フルセグがない
  • イヤホンジャックがない
  • 動画専用カメラがない
  • micro SDに非対応

AUOQS zeroではワンセグ・フルセグやmicro SDなどAQUOS R2にあった機能の一部がなくなっています。

AQUOSシリーズはずっと「お風呂対応」の高い防水・防塵機能があり、お風呂でのんびりワンセグを楽しむ方が多いモデルです。

AQUOS zeroではワンセグが見られないので、お風呂でテレビを観ていた方は気をつけてください。

また、AQUOS zeroはストレージが128GBと、AQUOS R2の2倍の容量です。

しかし、micro SDに非対応なので、大量の写真やアプリなどデータ容量には気をつける必要があります。

Androidスマホの容量不足を解消|ストレージの空き容量を増やす方法
micro SD非対応で困ること
  • 本体データ容量を超えると保存できず動作も遅くなる
  • 機種変更時のデータ移行が大変になる
  • 万が一の故障・紛失でデータロストのリスクがある

そこまでデータ容量を使わない方も、バックアップやデータ移行などにmicro SDを利用していた方は十分注意しましょうね。

次の章ではAQUOS zeroとAQUOS R2の料金面を比較しましょう。

3 AQUOS zeroとAQUOS R2の利用料金を比較

続いてAQUOS zeroとAQUOS R2を価格面から比較しましょう。

3-1 AQUOS R2の機種代金

画像引用元:主な特長|AQUOS R2|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

契約種別ドコモau※1ソフトバンク※2
MNP1,134円 × 24回
(総額:27,216円)
2,370円 × 24回
(総額:56,880円)
1,980円 × 24回
(総額:46,560円)
新規契約1,836円 × 24回
(総額:44,064円)
機種変更2,052円 × 24回
(総額:49,248円)
購入ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップ

※1:アップグレードプログラムEX利用時の機種代金(オプション料込み)
※2:半額サポート for Android利用時の機種代金

AQUOS R2はドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアで発売されているモデルです。
キャリアによって販売価格は異なりますが、概ね同じ水準の価格ですね。

なお、AQUOS zero発売後は多少値下がりすると考えられます。

3-2 AQUOS zeroの機種代金

画像引用元:主な特長|AQUOS zero|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

執筆時点でAQUOS zeroの機種代金は未発表ですが、スペックからAQUOS R2と同じ価格帯になると予想されます。

取り扱いキャリアはソフトバンクだけですが、半額サポート for Androidを利用すれば月額2,000円弱となるでしょう。

ただ、半額サポートは2年ちょうどで機種変更など、条件を満たさないと半額になりません。

そのため2年後にMNPや解約をせず、ソフトバンク内で機種変更をする方以外は損をする可能性があることに気をつけてください。

3-3 AQUOS zeroとAQUOS R2の月額料金比較

続いてAQUOS zeroとAQUOS R2を購入した時の月額料金を簡単に解説します。

料金プランは利用方法により異なるので、今回は通話をほとんど利用せずに5GB前後のデータ量を計算してみましょう。

AQUOS zero利用料金

AQUOS zeroはソフトバンクのみ取り扱いを発表しています。

ソフトバンクの機種代金はMNPや新規・機種変更にかかわらず一定で、24回払いと半額サポートを利用した48回払いに分かれます。

AQUOS zeroのソフトバンク利用料金※

料金半額サポート有り半額サポート無し
通話料1,200円1,200円
ネット接続料300円300円
データ定額5,980円5,980円
機種代金1,980円3,960円
合計9,460円11,440円

※AQUOS zeroの機種代金がAQUOS R2と同価格と仮定して計算

半額サポートの利用有無によって2年間の合計コストが大きく異なりますね。

ずっとソフトバンクを利用するなら半額サポートは優秀ですし、MNP(乗り換え)ならおとくケータイ.netで2~3万円の高額キャッシュバックにも期待できます。

今ソフトバンクを利用しているのでなければ、MNPでAQUOS zeroを購入するのが最安値になるでしょう。

AQUOS R2の各キャリア利用料金

料金ドコモ(MNP)auソフトバンク
通話料980円5,980円1,200円
ネット接続料300円300円
データ定額5,000円5,980円
機種代金1,134円2,370円1,980円
合計7,414円8,350円9,460円

AQUOS R2は3キャリア共に取り扱いがあります。
ドコモへのMNPが1番実質価格が安く、AQUOS R2を買うならMNPをするのがいいですね。

なお、家族で利用する場合はドコモのベーシックシェアパック、ソフトバンクのみんな家族割+があるので、1人あたりのコストがかなり安くなります。

AQUOS R2を家族4人で利用する場合の料金

料金ドコモ(MNP)auソフトバンク
通話料3,920円23,920円4,800円
ネット接続料1,200円1,200円
データ定額16,500円15,920円
機種代金4,536円9,480円7,920円
合計26,156円33,400円29,840円

今au、ソフトバンク利用中の方はドコモへのMNP、ドコモ利用中の方はソフトバンクへのMNPでAQUOS R2が最安値で使えということですね!

AQUOS R2レビュー|動画専用カメラを搭載した高スペックスマホの評価
AQUOS zeroとAQUOS R2の価格まとめ
  • AQUOS R2は3キャリアで同じ水準の価格
  • AQUOS zeroの価格は未発表だが、AQUOS R2と同じ価格帯
  • AQUOS zero発売後はAQUOS R2が値下げされる可能性がある
  • AQUOS R2は今のキャリアから乗り換えるのが最安値

次の章でどちらを買うべきかの続きと今回の内容をまとめます。

4 AQUOS zeroとAQUOS R2はどちらを買うべきか?

ここまでAQUOS zeroとAQUOS R2をスペックや機能、価格で比較しました。
最後にこれまでの比較から、AQUOS zeroとAQUOS R2のどちらを買うべきかまとめましょう!

4-1 価格重視するならAQUOS R2

AQUOS zeroとAQUOS R2は共にフラグシップモデルなので、性能面ではどちらを選んでも満足できます。

しかし、AQUOS R2の方が発売が早いため、新機種であるAQUOS zeroが発売されれば値下がりする可能性が十分あるでしょう。

特にAQUOS zeroはソフトバンクのみ取り扱いがあるので、ソフトバンクは値下げの可能性が高いと言えます。

また、AQUOS R2は3キャリア共に取り扱いがあるので、MNPでかなり安くなります。

ドコモはそもそものMNPの実質価格が安いですし、ソフトバンクはおとくケータイ.netなどキャッシュバックがあるためです。

つまり、コスパを重視して機種を選ぶなら、AQUOS R2がぴったりということですね!

4-2 持ち運びの利便性はAQUOS zero

AQUOS zeroは6インチ以上のスマホの中では世界最軽量のモデルです。

長時間片手持ちしてもそう疲れることもなく、性能もフラグシップモデルなので現行アプリでスペックに悩むことはないでしょう。

もちろん、数年利用しても性能不足になることなく利用できます。
そのため、できるだけ軽いスマホを使いたい方はAQUOS zeroを選べば間違いありませんね!

4-3 お風呂でのんびりテレビ・動画を観るならAQUOS R2

AQUOS zeroもAQUOS R2もシャープ独自の「お風呂対応」レベルの防塵・防水性能があります。

具体的にはIP68等級なのですが、他のスマホでは温水での試験は行なっていないので、お風呂好きな日本人向けの特徴と言えますね。

ただ、AQUOS zeroにはワンセグ機能がないので、お風呂でテレビは見られません。

また、ストレージは128GBありますがmicro SDが利用できず、動画を大量保存するのも向かない機種です。

そのためお風呂利用でもテレビや動画を中心に使うならAQUOS R2を選んだ方がいいでしょう。

AQUOS zeroとAQUOS R2どちらが買いかまとめ
  • 価格重視ならAQUOS R2
  • 持ち運びの軽さはAQUOS zero
  • お風呂でテレビ・動画を観るならAQUOS R2

5 AQUOS zeroのAQUOS R2からの進化点まとめ

今回はソフトバンクから発売される新機種AQUOS zeroとAQUOS R2を比較して進化点を解説しました。

AQUOS zeroはシャープ初の有機ELディスプレイを搭載し、軽量化も進めたフラグシップモデルでしたね。

AQUOS zeroとAQUOS R2のスペック比較まとめ
  • SoCは同等だが、メモリはAQUOS zeroの方が多い
  • AQUOS zeroは映像美重視のOLEDディスプレイ
  • AQUOS R2は操作性重視のハイスピードIGZOディスプレイ
  • AQUOS R2は動画専用カメラ搭載

基本的な性能はAQUOS zeroもAQUOS R2も大きな差はありませんが、細かな性能が違うと捉えればOKです。

機種代金は両機種とも同程度になるでしょうが、AQUOS zeroの発売でAQUOS R2の価格が安くなる可能性がありますね。

また、利用方法によってどちらのスマホにするかが変わります。

AQUOS zeroとAQUOS R2どちらが買いかまとめ
  • 価格重視ならAQUOS R2
  • 持ち運びの軽さはAQUOS zero
  • お風呂でテレビ・動画を観るならAQUOS R2

ぜひ今回の解説を参考に、あなたにぴったりな方を選んでくださいね!

ソフトバンクおすすめ最新スマホ機種ランキング【2020年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ