アラフォー男性が語る大画面iPhoneのメリット!新型の購入予定は?

  • 2018年9月25日
  • by 
アラフォー男性が語る大画面iPhoneのメリット!新型の購入予定は?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

PCサイトを外出時でも同じサイズで閲覧・操作できる

  • 男性
  • 37歳・会社員
  • iPhone利用歴:10年

iPhoneに大型のPlusシリーズが出た時にすぐに飛びつきました。そして、iPhone6 Plus、iPhone6s Plusと続けて利用しています。

大画面iPhoneのメリット

やはり画面が大きいのはとても便利です。見やすいということは何よりも優れた機能です。ですが、iPadでは電車の中などでは大きすぎてしまいます。

普通のiPhoneシリーズでは画面に顔がどんどん寄ってしまって目が疲れてしまいます。そして、iPhoneのPlusシリーズは大きさが絶妙なのでとても気に入っています。

大きすぎず小さすぎずのちょうどいいサイズがとても便利なのです。

さらに、iPhone6s Plusで重宝しているのが、家のPCやサーバーなどに外からアクセスする時です。

画面のサイズが大きいので、画面の解像度も普通のiPhoneより大きくなっています。

すると、PCやサーバーなどの標準画面をそのまま表示できるサイズとなるので、家と変わらない環境で、外でもPCやサーバーをいじれるので、とても快適に遠隔操作できています。

そして、PCやサーバーの画面をiPhoneに表示すると、全てが小さく表示されるので、これはiPhone Plusシリーズのサイズで限界だと思います。

普通のiPhoneシリーズで、PCやサーバーの画面を表示すると小さすぎて見るのが大変になります。

大画面iPhoneのデメリット

一点不満点があるとすると、持ち運びの時の定位置が定まらないことにあります。

ポケットに入れるには大きいので、歩いている時はズボンの後ろポケットに入れているのですが、椅子に座るとズボンのポケットから飛び出してしまうので、座る時にはズボンから取り出しています。

座ってから、机がある時は机の上にiPhoneを置き、机のない時はiPhoneは胸ポケットやリュックの小さなポケットに入れたりします。

この、持ち運びの際に位置が定まらないことが唯一の欠点だと思っています。

最新型iPhoneの購入について

とてもiPhone6s Plusを気に入っているのですが、今年、新型iPhoneが発売されたら、Plusシリーズからは離れると思います。

というのも、値段がどんどん上がってきていますので、ちょっと辛くなってきました。

ですので、廉価版iPhoneが発売され、それが噂通りiPhone Xのデザインで出てきたら、廉価版iPhoneを購入するつもりです。

廉価版iPhoneは今の所の噂では有機ELディスプレイではなく液晶ディスプレイとのことですが、その点は気にしません。

画面が小さくなることは残念ですが、iPhone Xのような全面ディスプレイのデザインにはとても惹かれています。

そのデザインに安い値段で乗り換えられれば、廉価版iPhoneにするつもりでいます。

iPhone XSの評価|iPhone Xと比較して違いが大きいのは「A12 Bionic」

大画面だと漫画などの細かい文字を楽に読める

  • 男性
  • 42歳・自営業
  • iPhone利用歴:2年
  • 主な利用目的:ゲーム、漫画、操作しやすい

現在使用しているのは、iPhone 6 Plusになります。

これを購入した理由の一つに大画面というのもありますが、必ずしもそれが最大の要因ではありませんでした。

それよりも、当時のスマホの中では性能が優れてデザイン的にもセンスの良さを感じたからです。

しかし、実際に使っていくと当初に感じていた大画面ならではの弱点や欠点もありますが、余りある長所があるのも気が付きました。

大画面iPhoneのメリット

ゲームをしたり漫画を読むときに、たった数インチ大きくなっただけでも格段に見やすくなります

また、LINEや細かなPCサイトを閲覧する際には、余計に助かります

また意外に感じたのは、車を運転中に信号待ちとなり、その時に音楽アプリで好きな曲を選ぶのが、大画面になった事で本当に操作しやすく曲が見つけやすくなりました。

信号待ちの短時間なので、そこでは大画面が圧倒的にやりやすく、これがあるので他の小さな画面のスマホには戻れません。

同じ流れで、地図アプリなども数インチの違いでまったく違ってきます。友人など二人で画面を見る際に、そのメリットを感じます。

大画面iPhoneのデメリット

欠点としては、当初はズボンなどのポケットに入る大きさなので問題なしと思い購入に踏み切ったのですが、これが想定以上にズボンから落としそうになり、現に何度も落としています。

よく壊れなかったと不思議に思うほどです。

最新型のiPhoneを購入について

今現在はiPhone 6 Plusに特別な不満もなく、故障などもしていないですが、最新iPhoneに関心がないと言えばウソになります。

それどころか、積極的に情報を集めているので、後は最後の完全なスペックや新機能などによって、購入するか否かの判断となります。

最新モデルだと一括購入では10万円前後となるので、懐事情から厳しいのも事実です。

でも、今回は廉価版も登場するみたいですし、もし10万円しないで購入できるならiPhone 6 Plusを売却しても購入する事も有りえます。

今度の新型モデルは画面大きさが6.1インチになると報道されています。

大画面スマホに慣れた私としては、もう少し大きくなる事を予想したのですが、現実的にはこれぐらいが限界なのかも知れません。

また大きさだけでなく、前モデル同様に有機ELを使用するようなので、この完成度が高く想像以上に綺麗なら、かなり購入に傾きそうです。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

有機ELディスプレイが最新スマホの主流!そのメリットとデメリット

編集部まとめ

今回はアラフォー男性による大画面iPhoneの使用レビューをご紹介しましたが、いかがでしたか?

持ち運びにくさなどの難点もありますが、やはり大画面iPhoneは社外での仕事や動画鑑賞をよくする方にとっては、とても使いやすいスマホだと思います。

私も最近NETFLIXに登録したので、大画面iPhoneで映画を見たい気持ちがだんだんと大きくなっています!

大画面iPhoneの購入を考えている方は是非参考にしてみてください!

予約に出遅れた!それでもiPhoneXSを発売日に手にいれる方法はある?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ