arrows Be3のスペックと価格は!?前機種からの進化点と違いは何?

arrows Be3のスペックと価格は!?前機種からの進化点と違いは何?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

3-5 スマホがハンドソープで洗える

arrows Be3

画像引用元:arrows Be3|富士通

スマホで問題になっているのが菌の付着で、トイレの便座よりも汚いといわれています。

最近では防水機能も高まっていて水に濡らしても故障しづらくなっていますが、“洗う”という行為は推奨されていませんでした。

しかし、arrows Be3は『洗えるスマホ』なので、国産の食器用洗剤(泡タイプ、液体タイプ両方)でスマホを丸ごと洗うことができます。

料理や家事、スポーツ、釣りなどをした手で触ったり、1日の活動で付着した気になる手垢汚れも泡で洗い流して常に清潔に保てます。

3-6 ワンセグアンテナが最初から装備

arrows Be3はワンセグアンテナが初めから搭載されているので、外付けのケーブルを用意しなくてもすぐにテレビを視聴することができます。

外出時や災害時など万が一のシチュエーションで、テレビのニュース情報を素早く確認することが可能です。

3-7 ストラップホールとイヤホンジャックが標準装備

ガラケーからスマホに移行して以降、ストラップホールを標準装備するメーカーが減少しています。

しかし、arrows Be3にはストラップホールが標準装備されているため、落下防止のストラップを付けることが可能です。

また、最近ではBluetoothとイヤホンを接続する機能が登場している影響もあり、イヤホンジャックを廃止するメーカーも出てきています。

arrows Be3ではイヤホンジャックを変わらず装備しているので、従来のケーブル型イヤホンを使用することができます。

3-8 指紋認証で個人情報を呼び出せる

arrows Be3の背面に搭載されているセンサーには、指紋認証機能も組み込まれています。この指紋認証機能で下記の操作が可能になります。

arrows Be3の指紋認証機能でできること

  • スマホを自然に持ち、片手でロック解除
  • ID、パスワード、カード番号、口座番号の呼び出す

ことができます。

ネットショッピングやWEBサイトのログイン時に必要な情報も、自分の指紋で簡単に呼び出すことが可能です。

3-9 キャプチャメモ機能

arrows Be3は、現在表示している画面をスワイプ操作で簡単にキャプチャ(保存)することができます。

そのキャプチャに手書きで文字を入れたり線を描くなどして、メモやマーカーを残すことが可能です。

メモをしたキャプチャをメール送信やSNS投稿を行うこともできとても便利です。

3-10 価格がとてもリーズナブル

arrows Be3は基本的なスペックや機能は兼ね備えていながら、価格は33,048円(税込)です。

10万円近くするスマホが多いなか、この価格はとてもリーズナブルといえます。

ドコモでは36回払いの分割(1ヶ月918円)も選択できるので、毎月引き落とされるスマホ費用をかなり抑えることが可能です。

4 進化しても価格はリーズナブルな『arrows Be3』

arrowsBe3

画像引用元:arrows Be3|富士通

今回は2019年6月に発売となったarrows Be3について解説しましたが、いかがでしたか。

もう1度ポイントをまとめます。

arrows Be3の変更・進化点
  • スペックで6項目に変更点があった(サイズ・重量・ディスプレイ・バッテリーなど)
  • 4つの機能が進化している(Exliderセンサー・背面フォルム・AIカメラ・脈波センサー)
  • 価格は33,048円(税込)で前回と変わりなし
  • arrowsスマホ独自の機能も見逃せない

arrows Be3では、サイズやディスプレイの変更もありましたが内部の機能も進化していました。

特に、ExliderセンサーAIカメラ脈波センサーによって前機種のarrows Beよりも利便性が高くなっています。

arrowsシリーズのスマホ独自の『スマホを洗える』というのも大きな特徴ですね。

進化しているのに販売価格が前機種と同じというところもうれしいポイントです。

気になった方はぜひチェックしてみてください!

ドコモの新料金プランの実力は?あえて格安SIMと勝負!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
sunsun
sunsun
高校の頃からdocomoユーザー。スマホは電子マネーが使えるSHARP、SONYと渡り歩き、現在は片手で持てるSONYのXperia Compactシリーズを愛用。なのにPCはMacBook Airを活用しているのでスマホとPCに互換性がなく、接続時のトラブルによく遭遇している。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ