【2021年】富士通arrows(アローズ)スマホを比較|おすすめ人気機種はどれ?

【2020年最新版】この記事では富士通のarrows(アローズ)スマホをランキングにしました!スペックの機種や値段の安い機種など様々なので、是非チェックしてください!その他にもSIMフリーの値段や最新機種の情報、おすすめケースの紹介も行っています。
  • 2021年6月7日
  • by.affiprecious

arrows 5G F-51A

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、arrows(アローズ)の最新の人気おすすめ機種を紹介します。

arrowsは富士通が製造しているAndroidスマホで、日本製らしい丈夫さや防水性能が売りのシリーズです。

しかしながら様々なグレードの機種をいっぺんに出すことが多いため、どれを買って良いのかわからないという声が非常に多いようですね。

そこで今回は

  • 発売中のarrowsはどれ?
  • 機種ごとのスペックは?
  • どこで買えるの?

上記のような疑問を解決します。

最後まで記事を読めば、自分が欲しいarrowsがきっと見つかるはずです!

トップ画像引用元:ドコモ arrows 5G F-51A

2021年発売中の最新arrows(アローズ)スマホ

アローズビースリー

まずはキャリアで発売中のものから紹介します。

2021年5月現在、キャリアで発売中のarrowsは、以下の6機種です。

機種価格発売日販売元
arrows Be4 Plus21,780円2021年5月28日ドコモ
arrows NX976,032円2020年12月18日
arrows 5G112,508円2020年7月30日
arrows Be423,760円2020年6月25日
arrows RX20,000円2019年9月6日楽天モバイル
arrows U21,984円2019年6月28日ソフトバンク

なお発売状況は、キャリアの公式オンラインショップの情報に基づいています。

地域のショップなどの状況はわかりかねます。ご了承ください。

arrowsスマホのおすすめ人気機種を比較【2021年】

arrows 5Gのデザイン

画像引用元:arrows 5G F-51A : 富士通

発売中のarrowsは、グレードがはっきり分かれています。

わかりやすいようスペックが高い順に紹介します。

ハイエンドモデルの「arrows 5G」

ドコモから発売しているarrows 5Gは、Snapdragon 865を搭載したハイエンドモデルです。

処理能力が非常に高いため、カメラ性能から重たいゲームまで、どんな動作も快適にこなせます。

arrows 5Gの主なライバル
  • Xperia 5 II
  • Xperia 1 II
  • Galaxy S20+
  • Galaxy S20
  • AQUOS R5G

ミドルハイの「arrows NX9」

arrows NX9もドコモから発売しているもので、これはSnapdragon 765Gを搭載しているミドルハイモデルです。

ハイエンドモデルには及ばないものの、一部の重たいゲームなどを除けば、幅広い場面で快適に動作します。

arrows NX9の主なライバル
  • Pixel 5
  • LG VELVET
  • Galaxy A51 5G
  • OPPO Reno3 5G

低スペックの「arrows Be4」「arrows RX」「arrows U」

残りの3機種は、Snapdragon 450を搭載した、今の基準では非常にスペックの低いものです。

低スペックである代わりに安いことを売りにしているものではありますが、それにしても低すぎるので、強くはおすすめしません。

Snapdragon 450は元々2017年にローエンドモデル向けに登場したSoCであり、普通に使っているだけでも動作がカクついてストレスの溜まりやすいものです。

2021年にもなった今、時代遅れと言わざるを得ないこの3機種をローエンドモデルとして紹介するのも抵抗があるのが本音です……。

特にソフトバンクから発売中のarrows Uは、指紋認証にも顔認証にも非対応です。

おすすめモデル①arrows Be4 Plus

arrows Be4 Plus F-41B

画像引用元:arrows Be4 Plus F-41B | スマートフォン(4G) | 製品 | NTTドコモ

ここからは、それぞれの機種をもう少し掘り下げて紹介します。

まずご紹介するのは、最も発売日が新しい「arrows Be4 Plus」です。

arrows Be4 Plusのスペック

arrows Be4 Plus
画面サイズ約5.6インチ
本体サイズ高さ:約148mm
幅: 約71mm
厚さ: 約9.4mm
重さ約160g
アウトカメラ約1310万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー3,600mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 460
認証指紋
防水IPX5/8
カラーレッド・ホワイト・ブラック

arrows Be4 Plusは、後述しているarrows Be4の後継機です。

前機種と同様にローエンドモデルではあるものの、前機種よりも性能は高く、価格は安くなっています。

iPhoneでは、「Plus」と付くモデルはディスプレイの大型化を示しますが、本機の場合はスマホの性能が変わっており、サイズの変化はごくわずかです。

arrows Be4から進化したスペック

項目arrows Be4 Plusarrows Be4
CPUSnapdragon 460Snapdragon 450
メモリ4GB3GB
ストレージ64GB32GB
バッテリー容量3,600mAh2,780mAh
連続待ち受け時間790時間620時間
本体価格21,780円23,760円

ストレージやバッテリー容量などが進化していますね。

CPUも高性能なものに進化しており、前機種のAnTuTuベンチマークは約9万点なのに対し、arrows Be4 Plusは約13万点となっています。

また、arrows Be4 Plusの特徴は前機種と変わらないため、価格が安いうえに頑丈、汚れてもハンドソープで洗えるという特徴はそのままです。

ガラケーよりも安い最新スマホ

本機種のドコモでの本体価格は21,780円と、ガラケーよりも安くなっています。

2021年5月現在で、ドコモで最も安いGalaxy A21が22,000円ですので、本機種は発売時点で最安価格となりますね。

項目機種代金購入
ドコモ21,780円ドコモドコモ公式ショップ

それでいて前機種よりも性能は高くなっているため、コスパは非常に優れていると言えるでしょう。

安くて使う場所を選ばないスマホを求めている方には、おすすめできるスマホです。

おすすめモデル②arrows NX9

arrows NX9 F-52A

画像引用元:arrows NX9 F-52A

次にご紹介するのは、ミドルハイスペックモデルのarrows NX9です。

arrows NX9のスペック

arrows NX9
画面サイズ約6.3インチ
本体サイズ高さ:約152mm
幅: 約72mm
厚さ: 約8.5mm
重さ約162g
アウトカメラ広角:約4,850万画素
超広角:約800万画素
深度: 約500万画素
インカメラ約1,630万画素
バッテリー3,600mAh
RAM8GB
ROM128GB
CPUSnapdragon™765G
認証指紋
防水IPX5/8
カラーホワイト・ゴールド・ネイビー

Snapdragon 765Gを搭載したミドルハイモデルであり、ハイエンドモデルと比べると処理能力が大きく落ちる分、価格も7万円台半ばと抑えられているのが特徴です。

防水・防塵・おサイフケータイに対応しているのはもちろん、泡タイプのハンドソープやアルコール除菌で洗浄することも可能です。

また、米国国防総省の調達基準MIL規格23項目にも準拠しています。

具体的には耐衝撃性能や熱衝撃性能、塩水耐久性能などを有しており、全スマホの中でもトップクラスの頑丈さを誇ります。

ただ、ワイヤレス充電には非対応な点は残念です。

端末の総合的な処理能力を示すAnTuTuベンチマークスコアは約33万点です。

arrows NX9 実機レビュー03

「そこそこ高スペック」を求める方におすすめ

arrows NX9は、重たいゲームなどを除けばほとんどの場面で快適に動作します。

また、重たいゲームでも遊べないわけではありません。快適ではないかもしれませんが、重たすぎて動かないということは滅多にないでしょう。

「そこまでゲームにこだわってないが、普段の動作が重たいのは勘弁」というような方なら十分満足できるくらいのスペックです。

10万円を超えるようなハイエンドモデルの購入には抵抗があるなら、たとえ「妥協」であってもarrows NX9は良い選択肢と言えるでしょう。

項目機種代金割引適用後※購入
ドコモ76,032円
(2,112円×36回)
50,688円ドコモドコモ公式ショップ

※スマホおかえしプログラム適用時

おすすめモデル③arrows 5G

アローズ5G

画像引用元:arrows 5G F-51A

arrows 5Gは、実に約5年振りとなるarrows渾身のハイエンドモデルです。

国内スマホでも数少ない「5Gミリ波」にも対応している希少なスマホといえるでしょう。

arrows 5Gのスペック

arrows 5G
ディスプレイ約6.7インチ
本体サイズ高さ:約164mm
幅:76mm
厚さ:7.7mm
重さ約171g
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約1,630万画素
望遠:約800万画素
インカメラ約3,200万画素
バッテリー4,070mAh
RAM8GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 865
OSAndroid 10
認証指紋
カラーネイビーブラック・チタニウムシルバー

Snapdragon 865なので、カメラ性能もゲーム性能も抜群です。同じSnapdragon 865を搭載している他社ハイエンドモデルにも、もちろん引けを取りません。

ただarrows NX9が準拠しているMIL規格には、残念ながら準拠していません。

ワイヤレス充電に非対応な点はarrows NX9と同じです。

AnTuTuベンチマークスコアは約48万点です。

ゲームにもこだわりたい方におすすめ

価格が11万円を超えるだけあって、arrows 5Gなら重たいゲームも快適に遊べます。

とにかく最高のarrowsが欲しい人は、迷わずarrows 5Gを選びましょう。

項目機種代金割引適用時※購入
ドコモ118,008円78,672円~ドコモ公式ショップ

※5G WELCOME割適用時

おすすめモデル④arrows Be4

arrows Be4

画像引用元:arrows Be4 F-41A

arrows Be4はドコモから発売されているローエンドモデルです。

シンプルで使いやすいため、スマホ入門にピッタリといえます。

arrows Be4のスペック

arrows Be4
ディスプレイ約5.6インチ
本体サイズ高さ:147mm
幅:70mm
厚さ:8.9mm
重さ約144g
アウトカメラ約1,310万画素
インカメラ約810万画素
バッテリー2,780mAh
RAM3GB
ROM32GB
CPUSnapdragon 450
OSAndroid 10
認証指紋
カラーGold/White/Black/Purple
価格23,760円

スペックは非常に低いですが、防水・防塵・おサイフケータイには対応しています。

またMIL規格23項目にも準拠しています。

AnTuTuベンチマークスコアは約9万点です。

格安の頑丈スマホが欲しい方におすすめ

arrows Be4は、ドコモで発売しているスマホの中で3番目に安い機種です。

ドコモの安い機種ベスト3
  1. arrows Be4 Plus:21,780円
  2. Galaxy A21:22,000円
  3. arrows Be4:23,760円

しかし、割引を適用すれば本体価格は7,260円まで値下げできるため、現在では最も安いスマホとなっています。

ただし、割引は新規契約・他社からの乗り換えが対象となるため、機種変更では適用できません。

条件を満たせるのであれば、安いスマホが欲しいという方にはおすすめできます。

項目機種代金購入
ドコモ23,760円
→7,260円
ドコモ公式ショップ

arrowsスマホを買うならどこがおすすめ?

ドコモオンラインショップ

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

arrowsスマホを購入するのであれば、おすすめはドコモです。

ドコモは取り扱っているarrowsスマホの種類が非常に豊富であり、ミドルレンジ以上の機種もあります。

ドコモショップであれば店員さんが丁寧に教えてくれますので、スマホを初めて購入する方でも安心です。

他社では基本的に扱っているのはローエンドモデルのみですので、自分にピッタリ合ったスマホを選ぶためにも、arrowsスマホはドコモで購入したいですね。

さらに安い機種なら中古スマホショップがオススメ!

arrowsスマホをさらに安く購入したい場合は、中古スマホショップがおすすめです。

機種によっては1万円を切る製品もあるため、本来の本体価格よりも安く買えます。

ただし、中古スマホショップを利用する場合は、スマホに関するある程度の知識が必要です。

ドコモのように回線契約がセットになっていないため、スマホ購入後も自分で回線を契約する必要があります。

また、中古スマホショップでは数年前の機種も扱っているため、arrowsに関する知識がないと自分にピッタリの機種を選ぶことは難しいでしょう。

そのほか、赤ロムにも注意する必要があります。中古スマホショップは中級者以上向けといえますね。

キャリアのarrowsスマホ価格

ドコモショップ実店舗

2021年5月現在、arrowsスマホを取り扱っているキャリアはドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルです。

auではどの機種も取り扱っていません。

ここからは、各キャリアで取り扱っているスマホと、その本体価格を見ていきましょう。

ドコモのarrowsスマホ価格

機種価格発売日
arrows Be4 Plus21,780円2021年5月28日
arrows NX976,032円2020年12月18日
arrows 5G112,508円2020年7月30日
arrows Be423,760円
→7,260円
2020年6月25日

ドコモは、キャリアのなかでは最もarrowsスマホのラインナップが豊富です。

2021年5月に発売されたばかりのarrows Be4 Plusに加え、2020年に発売された機種も取り扱っています。

arrows 5Gのようなハイスペック機種を取り扱っているのはドコモのみ。ドコモはarrowsスマホを購入するなら最もおすすめできるキャリアです。

ソフトバンクのarrowsスマホ価格

機種価格発売日
arrows U21,984円2019年6月28日

ソフトバンクでは、2019年に発売されたarrows Uのみ扱っています。

本体価格は2万円台と安いものの、ラインナップは乏しいと言わざるを得ません。

楽天モバイルのarrowsスマホ価格

機種価格発売日
arrows RX20,000円2019年9月6日

楽天モバイルでも、取り扱っているのは2019年に発売されたarrows RXのみとなります。

安い機種であるものの、arrowsスマホを購入するのであればドコモの方が良いと言えますね。

中古のarrowsスマホ価格

メルカリ&メルペイ

画像引用元:「メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ」をApp Storeで

arrowsは中古市場ではどれくらいの価格で取引されているのか、メルカリで最近の動向を調べてみました。

価格は決して平均値や中央値というわけではありませんので、あくまで相場の参考のひとつとしてご覧ください。

arrowsの中古価格
  • arrows NX9:60,000~81,000円
  • arrows 5G:33,000~84,000円
  • arrows Be4:8,800~19,800円
  • arrows RX:8,000~24,600円
  • arrows U:6,000~11,000円

arrows RXは楽天モバイルで実質0円で購入できるため、新品未使用の出品も少なくなかったのが印象的でした。

歴代arrowsスマホ一覧

富士通はこれまでいくつのarrowsを出してきたのか、これも気になったので調べてみました。

一覧はキャリア別かつ新しい順に並べています。

ドコモの歴代arrows

ドコモのarrowsは、発売予定のものも含めると全部で25機種になります。

ドコモの歴代arrows
  1. arrows Be4 Plus F-41B:2021年
  2. arrows NX9 F-52A:2020年
  3. arrows 5G F-51A:2020年
  4. arrows Be4 F-41A:2020年
  5. arrows Be3 F-02L:2019年
  6. arrows Be F-04K:2018年
  7. arrows NX F-01K:2017年
  8. arrows Be F-05J:2017年
  9. arrows NX F-01J:2016年
  10. arrows SV F-03H:2016年
  11. arrows NX F-02H:2015年
  12. arrows Fit F-01H:2015年
  13. arrows NX F-04G:2015年
  14. arrows NX F-02G:2014年
  15. arrows NX F-05F:2014年
  16. arrows NX F-01F:2013年
  17. arrows NX F-06E:2013年
  18. arrows X F-02E:2013年
  19. arrows V F-04E:2012年
  20. arrows Kiss F-03E:2012年
  21. arrows X F-10D:2012年
  22. arrows Me F-11D:2012年
  23. arrows μ F-07D:2012年
  24. arrows X F-05D:2011年
  25. arrows Kiss F-03D:2011年

9年間で25機種というハイペースで出していますが、2018年と2019年は1機種ずつしか出しておらず、落ち着きを見せています。

直近はスペックにこだわったものも出していますね。

ソフトバンク/ワイモバイルの歴代arrows

ソフトバンク/ワイモバイルでは、これまで全7機種を発売してきました。

ソフトバンク/ワイモバイルの歴代arrows
  1. arrows J:2019年
  2. arrows U:2019年
  3. arrows A 301F:2013年
  4. arrows A 202F:2013年
  5. arrows A 201F:2013年
  6. arrows A 101F:2012年
  7. arrows S EM01F

現在発売中のarrows Uは、6年ぶりの登場だったのですね。

arrows Jはワイモバイルで発売されたのですが、現在はワイモバイルのオンラインストアに載っていませんでした。

auの歴代arrows

現在はarrowsを発売していないauでも、実は2013年までに5機種出ていました。

auの歴代arrows
  1. arrows Z FJL22:2013年
  2. arrows ef FJL21:2012年
  3. arrows Z ISW13F:2012年
  4. arrows ES IS12 F:2012年
  5. arrows Z ISW11F:2011年

楽天モバイルの歴代arrows

楽天モバイルでは、現在発売中のarrows RX以外は取り扱っていません。

楽天モバイルの歴代arrows
  1. arrows RX:2019年

SIMフリーの歴代arrows

arrowsは、国内メーカーの中では早くからSIMフリーでの発売にも力を入れていました。これまでに7機種を出しています。

SIMフリーの歴代arrows
  1. arrows RX:2019年
  2. arrows M05:2019年
  3. arrows M04 PREMIUM:2017年
  4. arrows M04:2017年
  5. arrows M03:2016年
  6. arrows M02:2015年
  7. arrows M01:2014年

5G対応スマホもSIMフリースマホとして発売してくれたら嬉しいところですが、どうなるでしょうか。

arrowsスマホは初心者でも安心!

以上、現在発売中の富士通arrows(アローズ)についてでした。

arrowsスマホまとめ
  • キャリアからはドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルで発売中
  • SIMフリーで購入できる機種もある
  • 高スペックを取り扱っているのはドコモだけ
  • 他はあまりにスペックが低い

arrowsを取り扱っているキャリアや販売店は多いですが、正直2021年の今でもおすすめできるものを発売しているのはドコモだけです。

ドコモで発売中のarrows RXとarrows 5G以外は、ローエンドモデルとしてもかなり時代遅れのスペックをしており、強くおすすめはできません。

しかしその分、楽天モバイルでは実質0円で購入できるなど、安く入手できます。

arrowsファンの方にとっては購入する絶好のチャンスではないでしょうか。

また、発売中のarrowsはどれも防水・防塵・おサイフケータイに対応しているので、何もわからずに買っても最低限の便利機能は揃っています。

そういう意味では初心者でも安心して使えるスマホと言えるでしょう。

MIL規格に準拠した機種が多い頑丈さも魅力です。

最新スマホおすすめランキング|人気のiPhone/Androidまとめ【2021年】

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。