富士通arrowsの歴代スマホ一覧比較|おすすめ機種や評判を解説【2023年最新】

この記事では富士通のarrows(アローズ)スマホをランキングにしました!スペックの機種や値段の安い機種など様々なので、是非チェックしてください!その他にもSIMフリーの値段や最新機種の情報、おすすめケースの紹介も行っています。
  • 2023年2月1日
  • by.nuko

arrowsスマホを徹底比較

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

arrowsはFCNT株式会社が製造・販売するスマホで、エントリーモデル~ミドルレンジモデルの製品を中心に取りそろえています。

コストパフォーマンスに優れた製品もあり、日常利用で問題なく使用できるスペックのスマホを安価に購入したい人におすすめです。

そこでこの記事では、おすすめのarrowsスマホを比較し、評判・口コミやメリット・デメリットについて解説します。

arrowsのスマホが気になっている人や購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください!

arrowsスマホのポイント
  • 価格が安い
  • エントリーモデル~ミドルレンジモデルに特化
  • とくに最低限のスペックを備えたエントリーモデルが人気
  • 画面が割れにくい・洗えるスマホとしての丈夫さに定評あり
  • 高齢者・初心者向け機能が充実

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

富士通のarrows(アローズ)とは

富士通のarrows(アローズ)とは
arrowsは、FCNTが製造するスマホシリーズの1つです。

以前は富士通が製造していたスマホですが、2023年時点ではFCNTは富士通グループには属しておらず、関係性はありません。

FONTはスマホ・タブレット・フィーチャーフォンなどを製造していますが、その中でも人気が高いのがarrowsスマホです。

そんなarrowsスマホは、7年ぶりにブランドのコンセプトを『一歩進んだ日常を。』に変更しました。

今までの使い心地の良さを重視しつつ、エシカルライフを実現するために環境に配慮した製品を創り出しています。

これまでFCNT製品は何度も「グッドデザイン賞」を受賞していますが、ブランドリニューアル第1弾のarrows Nも、早速「グッドデザイン賞」を受賞しました。

グッドデザイン賞受賞歴
  • 2022年:arrows N F-51C
  • 2020年:arrows 5G F-51A
  • 2019年:arrows Be3 F-02L
  • 2017年:arrows Tab
  • 2016年:arrows SV F-03H/arrows Tab F-04H/スマホアプリケーション「虹彩認証」
  • 2015年:ARROWS NX F-02H
  • 2013年:ARROWS A

また、最近のモデルはまる洗いできる防水性能と、MIL規格に準拠した耐久性の高さも魅力です。

耐久性が高いスマホである反面、エントリーモデル~ミドルレンジモデルと比較的スペックが低いため、1台のスマホを長く使おうとすると性能不足に陥るリスクがあります。

歴代のarrowsスマホ一覧表

arrowsの過去ラインナップ

画像引用元:歴代F機総選挙 : FCNT株式会社

次に、2022年11月時点で発売された歴代のarrowsスマホを見ていきましょう。

機種名発売日
arrows N2023年2月以降発売予定
arrows We2021年12月3日
arrows Be4 Plus2021年5月28日
arrows NX92020年12月18日
arrows 5G2020年7月30日
arrows Be42020年6月25日
arrows M052019年12月18日
arrows J2019年11月1日
arrows RX2019年10月1日
arrows U2019年6月28日
arrows Be32019年6月7日
arrows Be
F-04K
2018年5月25日
arrows NX
F-01K
2017年12月8日
arrows M042017年7月20日
arrows Be
F-05J
2017年6月1日
arrows NX
F-01J
2016年12月2日
arrows M032016年7月28日
arrows SV2016年7月6日
arrows NX
F-02H
2015年12月4日
arrows M022015年10月29日
arrows Fit2015年10月7日
ARROWS NX
F-04G
2015年5月28日
ARROWS M012014年12月5日
ARROWS NX
F-02G
2014年11月19日
ARROWS NX
F-05F
2014年5月30日
ARROWS A
301F
2013年12月6日
ARROWS Z
FJL22
2013年11月22日
ARROWS NX
F-01F
2013年10月24日
ARROWS S
EM01F
2013年8月20日
ARROWS A
202F
2013年6月28日
ARROWS NX
F-06E
2013年6月7日
ARROWS X
F-02E
2013年2月22日
ARROWS A
201F
2013年2月16日
ARROWS Kiss
F-03E
2012年12月21日
ARROWS V
F-04E
2012年11月28日
ARROWS ef2012年11月2日
ARROWS Me2012年8月15日
ARROWS A
101F
2012年7月28日
ARROWS X
F-10D
2012年7月20日
ARROWS Z
ISW13F
2012年7月20日
ARROWS μ2012年1月20日
ARROWS ES2012年1月7日
ARROWS X LTE2011年12月17日
ARROWS Z2011年12月17日
ARROWS Kiss
F-03D
2011年11月25日

arrowsシリーズは2011年に初代モデルが登場し、2022年に11周年を迎えます。

2022年は1台も新モデルを発売しませんでしたが、ブランドリニューアルを行い2023年2月頃に第1弾のarrows Nが発売されます。

スマホ黎明期からずっと続いているシリーズなので、使ったことがある人も多いのではないでしょうか?

ARROWS Zなど、爆熱スマホとして話題になった機種も存在しているため、懐かしさを感じる人もいるでしょう。

【2023年最新】arrowsおすすめスマホ3選

arrows Weのデザイン

画像引用元:arrows We スペシャルページ – FMWORLD.NET(個人) : FCNT

arrowsスマホには多種多様なものがあるため、いざ購入しようと思ってもどれを選べばよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

そこで、特におすすめのモデルを3機種まとめました。

arrowsのおすすめスマホ3選

それぞれスペックや特徴、価格、おすすめの用途について詳しく紹介します。

どのスマホを購入すればいいか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

arrows N

arrows N

画像引用元:arrows N F-51C – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人): FCNT

arrows Nのポイント
  • 約67%がリサイクル素材の超エコモデル
  • 丸洗い・アルコール除菌シートOK
  • 1.5mの落下テストにもクリア
  • OS更新最大3回・セキュリティ更新最大4年間
  • 120Hz・ブルーライトカットの有機ELディスプレイ
  • 指紋認証&マスクOKの顔認証搭載

arrows Nは、2022年10月6日に発表されたミドルレンジモデルです。

ドコモが取り扱い予定で、2023年2月以降に発売予定となっています。

ブランドリニューアル第1弾モデルで、徹底的に環境に配慮した製品となっています。

arrows Nは超エコモデル

arrowsは2022年10月のブランドリニューアルに伴い、今まで以上に環境に配慮した製品作りに舵を切りました。

リニューアル第1弾モデルであるarrows Nも、総重量の約67%は再生プラスチック・再生アルミニウムなどのリサイクル素材が使われています。

もちろん、リサイクル素材が使われているとは思わない見た目に仕上がっています。

また、箱にもFSC認証紙やバイオマスインキを利用していることからも、徹底的にエコにこだわっていることがわかります。

サステナブルな社会に貢献しようと考えている方は、超エコなarrows Nを選んでみてはいかがでしょうか。

arrows Nのスペック

arrows N
画面サイズ6.24インチ
本体サイズ高さ:155mm
幅:72mm
厚さ:8.6mm
重さ未定
アウトカメラ広角:5,030万画素
超広角:810万画素
インカメラ1,240万画素
ストレージ128GB
CPUSnapdragon 695 5G
認証指紋・顔
防水IPX5/8
5G対応〇(Sub6波のみ)
カラーフォグホワイト
フォレストブラック
ブラッシュネイビー(オンラインショップ限定)
詳細arrows N 評価レビュー

arrows NはSnapdragon 695 5Gを搭載し、RAM容量は8GBと大容量です。

まだ発売前ですが、AQUOS sense7など同じSoCを搭載したモデルは、AnTuTuベンチマーク総合で38万〜40万点をマークしています。

arrows Nは他モデルよりRAM容量が多いため、もう少し高いスコアになるかもしれません。

SNSや動画視聴などの普段使いに加え、ゲームもそこそこ快適にプレイできるかもしれません。

arrowsシリーズの人気機能はしっかり搭載

arrows Nは新コンセプトになって初のモデルですが、今までarrowsシリーズで人気のあった機能はしっかり受け継いでいます。

arrows人気機能
  • 泡ハンドソープで丸洗いOKの防水性能
  • アルコール除菌シートでの掃除もOK
  • 高さ1.5mの落下試験クリア
  • MIL規格23項目準拠の耐久力

arrowsシリーズは、この高い防水性能と耐久力が魅力です。

次に紹介するOS・セキュリティ更新が長いことも相まって、1台を長く使いたい方にぴったりなスマホと言っていいでしょう。

OS更新最大3回・セキュリティ更新最大4年

多くのAndroidスマホは、発売から2〜3年はOSやセキュリティのアップデートが受けられます。

しかし、その後のアップデートがなくなるメーカーが多いため、安全にスマホを使うには機種変更が余儀なくされてしまいます。

そんな中、arrows NはOS更新最大3回、セキュリティ更新も最大4年と、トップクラスに保守期間が長い特徴があります。

1台のスマホをできるだけ長く使いたい方は、ぜひarrows Nを選んでください。

ディスプレイや生体認証が大きく進化

arrows Nは最大120Hzのリフレッシュレートに対応しています。

ブルーライトカットの認証「Eye Care認証」も取得しているため、長時間の利用も安心です。

また、顔認証がマスクOKになるなど、細かな機能も順当に進化しています。

価格は今後の発表待ち

キャリア価格割引適用時※詳細
ドコモ98,780円49,940円公式サイトを見る

※ いつでもカエドキプログラム適用の場合

arrows Nは2023年2月以降発売ということもあり、2022年11月現在は価格未発表です。

しかし、同じSoC搭載で発売中のAQUOS sense7を見ると、通常価格は54,230円、いつでもカエドキプログラム利用で実質43,670円となっています。

スペックが近いarrows Nも、同じ価格帯で発売されると予想されます。

arrows We

arrows We

画像引用元:docomo arrows We F-51B – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人): FCNT

arrows Weのポイント
  • 2万円台の5G対応スマホ
  • 洗える・アルコール除菌シートで拭き取れる
  • 1.5mの落下テストにもクリア
  • フィッシング詐欺警告や迷惑電話対策など防犯機能も充実
  • シンプルモード搭載

arrows Weは2021年12月3日に発売したエントリーモデルスマホです。

安価に最低限のスペックを備えたスマホを購入したいと考えている人に向いています。

arrows Weのスペック

arrows We
チップSnapdragon 480
5G対応
画面サイズ5.7インチ
本体サイズ高さ:147mm
幅:71mm
厚さ:9.4mm
重さ172g
アウトカメラ広角:1,310万画素
マクロ:190万画素
インカメラ500万画素
RAM4GB
ROM64GB
バッテリー容量4,000mAh
生体認証指紋
防水IPX8
FeliCa対応
ワイヤレス充電非対応
カラーターコイズ・ブラック・ホワイト
詳細arrows We レビュー

搭載しているSoCはSnapdragon 480、RAM容量は4GBで、2023年時点のスマホとして最低限のスペックです。

ブラウジングやSNSの利用、動画視聴に利用できますが、低スペックスマホによくあるスクロール時のカクつきやトラブルにストレスを感じる可能性があります。

2D作品などの軽いゲームも動作しますが、動作するだけで快適にプレイできるかは別問題です。

ゲームをプレイすることが多いなら、ミドルレンジ以上の製品を選ぶといいでしょう。

必要最低限の性能でOKなら、arrows Weはコスパに優れた1台です。

洗える・アルコール除菌シートで拭き取れる

arrows Weはこれまでのarrowsスマホと同様に、泡タイプのハンドソープでまる洗いできます。

アルコール除菌シートで拭くことができて、防水性能はとても優秀です。

ただし、万が一水洗いして浸水が発生した場合は保証外なので注意しましょう。

1.5mの落下試験もクリア&初心者・高齢者も安心

1.5mの高さからの落下テストにもクリアしており、破損しにくいスマホを探している人にもおすすめです。

ほかにも、初心者向けの「シンプルモード」や、フィッシング詐欺警告や迷惑電話対策機能など防犯機能も充実しています。

初めてスマホを利用する初心者や高齢者にも安心して使えます。

エントリーモデルでありながらFeliCaチップを搭載しており、おサイフケータイを使えるのもメリットです。

2万円台で購入できる5Gモデル

arrows We一括割引適用時※購入
ドコモ22,000円-公式サイトを見る
au26,180円22,001円公式サイトを見る
ソフトバンク27,360円13,680円公式サイトを見る
UQモバイル26,180円4,180円公式サイトを見る
※auはスマホトクするプログラム適用、ソフトバンクは新トクするサポート適用、UQモバイルは公式オンラインショップで乗り換え+増量オプションII加入時

arrows Weはエントリーモデルスマホなので、いずれのキャリアでも2万円台で購入できます。

ただし、2022年11月時点でキャリア版のみの販売で、直販や家電量販店では購入できません。

arrows Weを格安SIMで利用したい人は、各キャリアのオンラインショップで、端末のみ単体購入しましょう。

arrows NX9

arrows NX9

画像引用元:arrows NX9 F-52A – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : FCNT

arrows NX9のポイント
  • Snapdragon 765G・RAM8GB搭載のミドルレンジスマホ
  • シャッターを押すだけで自動補正ができるカメラが魅力
  • 超広角・広角・ポートレートのトリプルカメラ搭載
  • 水洗い・アルコール除菌シートの利用可
  • ドコモ専売スマホで実質価格が3万円台

arrows NX9は、2020年12月18日に発売されたミドルレンジスマホです。

2020年発売と聞くと古く感じますが、ミドルレンジスマホなので電話・ブラウジング・メッセージアプリなどの基本的な用途に限ればまだまだ使えます。

※2022年11月時点でドコモオンラインショップは入荷未定の状態です。
(ドコモショップに在庫がある場合は取寄せ対応してくれますが、通常より配送に時間がかかります。)

arrows NX9のスペック

arrows NX9
画面サイズ約6.3インチ
本体サイズ高さ:約152mm
幅: 約72mm
厚さ: 約8.5mm
重さ約162g
アウトカメラ広角:約4,850万画素
超広角:約800万画素
深度: 約500万画素
インカメラ約1,630万画素
バッテリー3,600mAh
RAM8GB
ROM128GB
CPUSnapdragon™765G
認証指紋
防水IPX5/8
カラーホワイト・ゴールド・ネイビー
詳細arrows NX9 実機レビュー

arrows NX9はSnapdragon 765Gと8GBのRAMを搭載しており、ある程度重いアプリでも動かせます。

3Dゲームをプレイする場合でも、ある程度設定を下げれば快適にプレイできるでしょう。

800番代のSnapdragonを搭載したスマホと比較するとスペック面で劣りますが、「3Dゲームを最高画質でプレイしたい」というのでない限り困ることはありません。

ほかのarrowsシリーズと同様に、水洗いや除菌シートの利用も可能です。

自動補正で簡単にキレイな写真が撮れる

カメラには「Adobe Photoshop Expressモード」が搭載されており、シャッターを押すだけで写真を適切な形に自動補正します。

そのため、スマホカメラの扱いに慣れていなくても簡単に本格的な写真を撮影可能です。

超広角・広角・ポートレートのトリプルカメラを搭載しており、日常の写真はもちろん風景や背景をぼかした写真など、さまざまなシーンで活躍します。

実質3万円台で購入できる

キャリア機種代金割引適用時※購入
ドコモ76,032円33,824円ドコモオンラインショップドコモ公式ショップを見る
※オンラインショップ限定 機種購入割引といつでもカエドキプログラム適用時

arrows NX9はドコモ専売モデルで、76,032円で販売されています。

しかし、2022年11月現在は「オンラインショップ限定 機種購入割引」の対象となっており、適用することで50,732円で購入できるのが特徴です。

さらに「いつでもカエドキプログラム」を利用すれば、実質33,824円になります。

型落ちですが、優秀なミドルレンジモデルを3万円台で購入できるのは魅力的ではないでしょうか。

arrowsスマホの良い評判・悪い評判

arrows Be4 Plus

画像引用元:arrows Be4 Plus F-41B デザイン – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : FCNT

初めてarrowsスマホを購入する人にとって、既存ユーザーの口コミは気になる情報なのではないでしょうか?

そこで、ここではTwitterからarrowsスマホに関するよい評判・悪い評判をまとめました。

arrowsシリーズの購入を検討しているなら、ぜひ参考にしてみてください。

arrowsスマホの良い評判

arrowsスマホの良い評判
まずは、arrowsスマホのよい評判についてチェックしていきましょう。

これらのポイントに魅力を感じるなら、購入を検討することをおすすめします。

普段使いには問題ない性能

arrowsの評判で最も多いのが、「普段使いには十分」という声です。

音楽やSNS・Web検索に動画視聴と、普通の使い方なら全く問題なく使えます。

スマホ本体の安さも相まって、ライトユーザーの方には好評です。

コスパが最高

一部の機種を除いて、大半が5万円以内で購入できるコスパの良さがarrowsの魅力です。

スマホを選ぶときに重視するポイントがコスパの人は、arrowsを検討してみてもいいでしょう。

セカンドスマホや電話専用機など、特殊な用途に使おうと考えている人にもおすすめです。

水洗いできて清潔

arrowsは「洗えるスマホ」であることをアピールしており、清潔さを求める人には向いています。

公式が「ハンドソープでの水洗いに対応」と謳っているのは珍しいため、ぜひ一度チェックしてみてください。

親世代やシニア世代にぴったり

— Ge2toro (@ge2toro) November 25, 2021

arrowsスマホは、水に強かったり衝撃を与えても割れにくいなど丈夫さにも定評があります。

加えて、文字やアイコンが見やすくなったホーム画面に短縮ダイヤルで簡単に特定の相手に電話をかけられるなど、初心者や高齢者向けのシンプルモードが搭載されています。

手軽に購入しやすい金額ですし、親世代・シニア世代の人達に用意するスマホとしてぴったりでしょう。

arrowsスマホの悪い評判

arrowsスマホの悪い評判
一方で、arrowsスマホには悪い評判も多数存在します。

購入してから後悔しないためにも、悪い評判についてもチェックしておきましょう。

動作がもっさりでストレスが溜まる

arrowsはスペックが低いスマホが多いため、少しでも重いアプリを動かすともっさりするという評判が多く見受けられました。

動作のサクサクさを重視するなら、arrowsシリーズは避けたほうがいいでしょう。

「スペックの割にもっさりする」という評判も多いため、ソフトウェア面に問題を抱えている可能性もあります。

直販モデルが少ない

arrowsはキャリア経由の販売がほぼ全てで、直販やMVNO経由・家電量販店経由の販売が少ないのもデメリットです。

直販モデルとしてarrows M05がMVNOや家電量販店、ECサイト等で販売されていましたが、2022年8月時点では販売を終了しています。

直販で手軽に購入したいというニーズに対応していないというのは、大きなデメリットといえるでしょう。

メリットは国内メーカーというだけ

次にネガティブな口コミを紹介します。

国内メーカーであるという点以外に取り柄がないという辛口レビューも見受けられます。

arrowsは安価でコスパに優れるものの、動作がもっさりしていたり直販モデルがほぼなかったりとデメリットが目立ちます。

2023年時点ではOPPOやXiaomiがコスパに優れているスマホを多数リリースしているため、あえてarrowsを選ぶ理由があるのかを考えると微妙といるでしょう。

arrowsのスマホを選ぶメリット・デメリット

arrows we

画像引用元:arrows We スペシャルページ – FMWORLD.NET(個人) : FCNT

ここまでのarrowsスマホの紹介や口コミ・評判を踏まえて、arrowsスマホにはどのようなメリット・デメリットがあるのかまとめます。

購入するか迷っている人は、メリット・デメリットを一通りチェックしておきましょう。

arrowsスマホを選ぶメリット

arrowsスマホを選ぶメリット

arrowsスマホを選ぶメリット
  • 価格が安いエントリーモデルが優秀
  • 防水や耐衝撃性能に優れている
  • 初心者や高齢者向けの機能が充実

上記のメリットについてひとつずつチェックしていきましょう。

価格が安いエントリーモデルが優秀

arrowsシリーズは、多くの機種が約5万円以下と安く購入できます。

必要最低限のスペックが備わったエントリーモデルが多く、ライトユーザーでも選びやすいのがarrowsスマホの魅力です。

ハイエンドモデルは数多くありますが、使い方によってはハイエンドを選ぶ必要はありません。

むしろ、あまりスマホを使わない人は、ハイエンドモデルを選ぶと持て余してしまうでしょう。

しかし、arrowsスマホは最低限のスペックで価格もかなり安いので、スマホをそこまで使わない方もお得に運用できます。

防水や耐衝撃性能に優れている

また、arrowsスマホはハンドソープで洗えるなど防水に優れており、画面が割れにくい耐衝撃性能にも定評があります。

私達が普段から肌身離さず使っているスマホは、実はトイレ並に雑菌が付いているといわれています。

そのため、ハンドソープで洗える機種が多いarrowsスマホは、清潔さを重視したい人にもおすすめです。

さらに、落下時に画面が割れにくいという魅力もあり、口コミの中には「これまで使っていたスマホは大体画面を割ってしまっていたが、唯一arrowsだけ割っていない」というものもありました。

外で使う機会が多い方や、これまで落下で画面割れした経験がある方にも適しているでしょう。

初心者や高齢者向けの機能が充実

arrowsには初心者や高齢者向けの「シンプルモード」が搭載されている機種もあります。

文字を見やすく表示したり、特定のアイコンをタップするだけで相手に電話をかけられる短縮ダイヤル機能を搭載していたりするなど、初めてスマホを使う人にも優しい設計です。

※2023年2月以降発売のarrows Nはシンプルモード非搭載です

価格も他の機種に比べて安いので、家族のスマホデビューにも気軽に導入しやすい機種ではないでしょうか?

arrowsスマホを選ぶデメリット

arrowsスマホを選ぶデメリット

arrowsスマホを選ぶデメリット
  • ハイエンドモデルが少ない
  • スペック面で問題がある
  • 直販モデルが少ない

購入してから後悔しないためにも、上記のデメリットについても一通りチェックしましょう。

これらを大きなデメリットと感じるなら、購入を控えるのがおすすめです。

ハイエンドモデルが少ない

arrowsスマホのは、「エントリーモデルが多い」ことです。

過去にはハイエンドモデルと呼ぶべきスペックも機種も販売されていましたが、最新のチップを搭載したハイエンドモデルは販売されていません。

ハイエンドスマホを購入したいなら、別メーカーを選びましょう。

スペック面で問題がある

口コミ・評判の章でも述べた通り、性能面に関してはかなり辛口な意見が多いです。

エントリーモデル~ミドルレンジモデルとはいえ、同チップを搭載した一般的なスマホよりもっさりするという意見も見受けられます。

ブラウジングなどの基本的な用途に限っても、スクロールでカクついたり読み込みが遅くなったりするなど、ストレスを感じるでしょう。

「サクサク動作することを重視する」という人は、別メーカーのスマホを選んだほうが満足できます。

直販モデルが少ない

家電量販店やECサイトで手軽に購入したいと考えている人にとっては、直販モデルが少ないのは大きなデメリットです。

2023年時点で販売されているarrowsの最新スマホは、すべてキャリア(MNO)経由で販売されています。

そのため、MVNOで利用したいと考えているなら、移動機物品販売で単体購入するのがおすすめです。

arrowsはあまり販売に力を入れていないと考えられるでしょう。

arrowsスマホはコスパ重視の人やセカンドスマホを探している人向け

arrows We

画像引用元:arrows We スペシャルページ – FMWORLD.NET(個人) : FCNT

今回はarrowsスマホのラインナップや特徴、評判などを紹介しました。

arrowsシリーズはエントリーモデル~ミドルレンジモデルが多く、コスパに優れています。

一方で、抑えめのスペックに豊富な機能を搭載しているため、同等モデルの中では若干重めの挙動をします。

そのため、スマホ慣れしている方から「性能面に難あり」と評されることもあるシリーズです。

これからarrowsスマホを購入するかで迷っているなら、以下のポイントを総合的に考慮して判断することをおすすめします。

arrowsスマホを選ぶメリット
  • 機種代金が安い
  • 最低限のスペックを備えたエントリーモデルが多い
  • 画面が割れにくい・洗えるスマホとして丈夫さに定評あり
  • 高齢者・初心者向けの機能も充実
arrowsスマホを選ぶデメリット
  • 動作がもっさりするスマホが多い
  • 直販モデルが少なく気軽に購入しにくい
  • ハイエンドスマホがほとんど存在しない

arrowsスマホは、コスパの良さだけでなく画面が割れにくい・洗えるなど丈夫さにも定評があります。

また、シンプルモードを搭載している機種も多く、高齢者や初心者向けのスマホとしても人気があります。

一方で、動作がもっさりしていたり直販モデルがほぼ存在しなかったりするのは大きなデメリットです。

これらの点を総合的に考慮すると、セカンドスマホを探している人や何よりもコスパを重視する人におすすめといえるでしょう。

一方で動作の快適さを求める人には向いていません。

自分がスマホに対して何を求めるのかをはっきりさせた上で、最適なスマホを購入しましょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!
【2022年】おすすめスマホランキング