ドコモarrows NX F-01Kを最安値で購入・機種変更する方法

  • 2018年3月2日
  • by 
ドコモarrows NX F-01Kを最安値で購入・機種変更する方法

ドコモで発売している日本製スマホのarrows NX F-01K。テレビCMでも小栗旬さんと山田孝之さんという人気俳優を起用して、画面が割れづらいスマホってアピールしている、あのスマホです。
ここでは、話題のスマホ「ドコモarrows NX F-01K」を最安値で購入する方法を伝授していきます。

2018年3月9日より機種変更時の月々サポート増え端末価格がさらに安くなり、さらにドコモオンラインショップ限定でVRがもらえるキャンペーンが開始されました。
安くなった今、ドコモarrows NX F-01Kに機種変更するには抜群のタイミングです!

1  ドコモarrows NX F-01Kについて

まず、「ドコモarrows NX F-01K」がいったいどんなスマホなのか分からないとやっぱり話は進められないです。
「ドコモarrows NX F-01K」の基本情報から入っていきましょう。

1-1  ドコモarrows NX F-01K基本スペック

画面サイズ:5.2インチ

本体サイズ:72x149x8.1 mm

重量154g

OS:Android7.1

内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 4GB

バッテリー:2,580mAh

カメラ:2,300万画素(メイン)・500万画素(イン)

その他:指紋/虹証認証、おサイフケータイ

カラーバリエーション:Blue Black・Ivory White・Moss Green(2色展開)

 

1-2  ドコモarrows NX F-01K主な特徴

高画質撮影にズーム撮影も簡単!

今やスマホのメイン機能となっている人も少なくないカメラ機能。ドコモarrows NX F-01Kでは、特にメインカメラ(背面カメラ)の画素数が2,300万画素とハイパー高画質。

最新デジカメにも引けを取らないクオリティを誇っており、他社製のスマホでも1,000万後半くらいの画素数は多いですが、2,000万画素を超えるのは稀。繊細で美しい画像を撮影可能です。

また、撮影している時にズームしたい時ありますよね。ドコモarrows NX F-01Kなら、指一本でストレスレスにてズームが可能。シャッターチャンスを逃しません。

 

画面が割れづらく、高度な防水・防塵のタフネスボディ

CMでも話題の割れない画面の理由は、富士通独自技術である金属一体構造のモノコックボディを採用し、ねじれに対する強度を大幅にアップされたNEW SOLID SHIELD構造によるもの。

この強度は、1.5メートルの高さからコンクリートに落下させても割れることのない頑丈さです。

更には高度レベルの防水、防塵などMIL規格23項目に準拠しており、場所を選ばずどこでもスマホライフを楽しめます。

オンキヨー監修によるサウンドクオリティ

長年日本の音響を支え続けておりファンも多い、その名もONKYOブランドとの共同チューニングにより、高低音がはっきり分かるクリアなサウンドを体感できます。

aptX HDに対応しており、ハイレゾ音源を、CDを超えるハイクオリティな音で楽しむこともできます。

新センサー「Exlider」を搭載

新センサー「Exlider」を搭載することで、Webサイトなどの小さな文字が、電源ボタンをなぞるだけで大きくするなど調整することができ、直観的操作が可能です。

 

1-3  ドコモarrows NX F-01Kメリット

まさにメイドイン・ジャパンスマホ

冒頭でも書いたように、今では数少ない日本メーカーのスマホ。それだけに、日本人向けとも言える性能のオンパレードなのです。

ガラパゴス機能である「おサイフケータイ(Felica)」内蔵はもちろんのこと、日本語入力に定評がある「Super ATOK ULTIAS」を搭載、日本人の感性に合った日本メーカーのONKYOサウンドなど、まさにメイドイン・ジャパンといえる嬉しさがあります。

アウトドア好きにもぴったり

防水・防塵だけでなく、気温の変化でもマイナス20度の氷点下の環境から70℃の灼熱の地まで耐えうるMIL規格23項目に準拠しているスーパータフネスボディ。

例えば、夏は海、冬はスキー場などアウトドア大好きな人や、ランニングやウォーキングをしながらスマホで音楽を聴きたい人、営業職やガテン系のお仕事の方など、過去に水没・画面割れなどでスマホを故障させてしまったことがある人は要チェックです。

年配の方にも向いています

Webサイトだけでなく、電子書籍などでも文字が小さくて読みづらいと感じている人いませんか?老眼などでスマホが見づらいと感じている人でも安心です。

電源ボタンのところに内蔵されている新搭載の「Exlider(エクスライダー)センサー」によって、指でなぞるだけで文字が大きくなります。

直観的な操作が可能なので、機械操作に苦手意識を感じているようなご年配の方でも難なく使いこなすことができるでしょう。

 

1-4  ドコモarrows NX F-01Kデメリット

自撮り撮影にはちょっと物足りない?

インカメラ(自撮り用カメラ)が500万画素と、素人では画質がそこまで差は感じませんが、PCなどで拡大したり、慣れている人が見ると差は歴然。自撮り撮影で画質にこだわる方には厳しいです。

バッテリー容量がやや物足りない?

バッテリー容量が2,580mAHと、今では4,000mAHを超える高バッテリースマホもあるだけに、やや物足りない印象を受けます。

一般的な通常使いで、1日は丸々持ちますが、2日目はやや不安が残るくらいでしょうか。暇さえあればスマホをいじっているようなヘビーユーザーの場合、モバイルバッテリーは持っておいたほうが安全です。

サイズがちょうど中途半端?

画面サイズが5.2インチという微妙なサイズ。
個人差がありますが、片手で持ちやすいと女性を中心に人気のiPhone SEが4インチです。

また、最新機種だとiPhone 8が4.7インチ、iPhone Ⅹが5.8インチと言うことを考えると、ドコモarrows NX F-01Kは片手で持つにはやや大きすぎる、かといって大画面スマホではない中途半端感は否めません。

あなたにおすすめ

「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Premium」を徹底比較|どちらが買いか?... 大人気のAndroidスマホXperiaシリーズの最新モデルが各キャリアから発表されましたね! 今回もスタンダードなXperia XZ2と、映像美を追求したXperia XZ2 Premiumが発売されます。 Xperia XZ...
Xperia XZ2 Premiumレビュー|最高スペックの世界初4K HDR対応スマホ... Xperiaシリーズは常に最新鋭のスペックを備えて最高のAndroidスマホとして大人気です。 そんなXperia最新機種Xperia XZ2 Premiumがお目見えしました! 全てのキャリアでXperia XZ2が発売され、...
AQUOS R2レビュー|動画専用カメラを搭載した高スペックスマホの評価... 各キャリアから2018年夏モデルとしてAQUOS R2が発表されました! 高性能なAndroidというとXperiaやGalaxyを思い浮かべる方もいますが、AQUOS R2はこの2大機種に全く引けを取らない高性能機種です。 A...
ドコモ「Xperia XZ2 Compact」レビュー|小さいスマホの最高峰... スマホ各キャリアが2018年夏モデルを発表しました。夏モデルは例年、新しいスペックの機種が発売されることが多いことから注目されますよね。 ここ最近は大画面モデルが主流ですが、片手での操作が難しいという難点があります。 しかし、X...