arrows Beレビュー|落としても画面が割れにくいタフネススマホ

arrows Beレビュー|落としても画面が割れにくいタフネススマホ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

落としても画面が割れにくいタフネスさと、タフネススマホらしからぬスタイリッシュなデザインで人気のarrows Beです。

そのarrows Beの後継機がついにドコモから発売になりました。arrows Beのユーザーには、どのように進化したのかが気になるところではないでしょうか。

また、スマホを落として画面を割った経験のある方は、タフネススマホに関心を持たれている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ここでは、タフネススマホの定番arrows Beの最新機種F-04Kのレビューをしていきます。

arrows Beファンの方やタフネススマホを検討されている方は是非参考にしてください。

arrows Be F-04Kに最安値で機種変更する方法【docomo with対象スマホ】

トップ画像引用元:arrows Be F-04K|製品特長(割れにくい)|富士通公式サイト

1 arrows Be F-04Kのスペックをレビュー

まずはarrows Be F-04Kの基本性能がどのように変わったのかを前モデルであるarrows Be F-05Jと比較しながら確認してみましょう。

【arrows Be F-04Kの基本性能】

 arrows Be F-04Karrows Be F-05J
本体サイズ約144×72×8.3mm約144×72×7.8mm
重さ約146g約141g
CPUSDM450(1.8GHz 8-Core)MSM8916 1.2GHzクアッドコア
OSAndroid™ 8.1Android™ 7.1
ストレージ(ROM)32GB16GB
メモリ(RAM)3GB2GB
画面サイズ約5.0インチ HD IPS液晶約5.0インチ HD IPS液晶
メインカメラ約1220万画素 CMOS約1310万画素 CMOS
サブカメラ約500万画素 CMOS約500万画素 CMOS
スペック面で前モデルと比較すると大きく変わった点は以下の3点になります。

新型arrows Beの変更点

  • CPUが新しくなった
  • ストレージ(ROM)の容量が増えた
  • メモリ(RAM)の容量が増えた

高速になったCPU

CPUはスマホの処理速度に直結するパーツですMSM8916からSDM450に変更されたことでどれぐらい向上したのかが気になるところです。

CPUの型番だけでは判断が難しいため以下にベンチマークの結果を掲載しています。

AnTuTuベンチマークスコア

MSM8916:34,000点
SDM450:70,000点

ベンチマークのスコアでは前モデルに比較すると2倍近に向上していることがわかります。

前モデルで、処理の重さが気になっていた方でも新モデルのarrows Be F-04Kなら快適に使うことができるでしょう。

増設されたメモリ

ストレージ(ROM)は、アプリや写真・動画などの保存先になっているため、容量が多いほど複数のアプリや写真・動画などを持ち歩けます。

その容量が16GBから32GBと2倍にアップしているため、写真や動画なども余裕で保存できます

また、メモリも2GBから3GBに増えているため、複数アプリを同時に利用する場合や容量の大きなアプリであっても安定感が増します

デザインについて


画像引用元:arrows Be F-04K|デザイン|富士通公式サイト

arrows Be F-04Kの背面部分は鏡面仕上げされているため、鏡のように美しい光沢感があります。

耐摩耗性に優れたハードコートが施されていることで傷がつきにくく美しさがいつまでも失われることがありません

液晶画面側をみると、ガラス面の縁が滑らかな曲線になっています。

これは2.5Dとガラスと呼ばれており高度な研磨技術により実現しています。

2.5Dガラスの採用によりスマホ本体を手にした時にも手に馴染みやすいという特徴があります。

docomo withの新型arrows Beは子育て中のママに人気になるかも!?

次のページではarrows Be F-04Kの特徴のレビューをお伝えします。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ドコモのGalaxy Note9 SC-01Lに機種変更|お得に購入する完全ガイド... ドコモから注目のGalaxy Note9が発売されました。 Galaxy Note9は、大型ディスプレイと専用の「Sペン」で普段使いからビジネス向けの用途まで多彩にこなす高性能モデルです。 ただ、フラグシップモデルは機種代金が少...
ドコモのXperia XZ3 SO-01Lに機種変更|お得に購入する完全ガイド... ドコモの2019年冬春モデルとして、Xperia XZ3 SO-01Lがリリースされました。 前モデルのXperia XZ2は分厚いモデルだったので、Xpeira XZ3を狙っていた方も多いのではないでしょうか。 ただ、全キャリ...
docomo with対象「AQUOS sense2 SH-01L」にお得に機種変更する方法... 2019年冬春モデルで、docomo with対象の新モデルAQUOS sense2 SH-01Lが発表されました。 キャリアスマホは高機能・高価格なフラグシップモデルが多い中、docomo with対象モデルは価格が安くて人気です。...
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年冬発売モデルも一通り発表され、今回も高性能なモデルからローエンドモデルまで数多く登場しました。 高性能な機種も種類が多く、どうしても機種選びに悩んでしまいますよね。 そこで今回は2018年冬モデルを中心に、RAM6GB...