ASO対策でアプリダウンロードを10倍に伸ばそう!秘密技編

ASO対策でアプリダウンロードを10倍に伸ばそう!秘密技編

半年ほど前にASO対策の記事を公開させていただきましたが、今回は最終奥義編です!

とても有効な技なので、本当は教えたくなかったのですが。。。本ブログの記事の残数が少なくなってきたということなので、特別に公開いたします。SEOではよく使われるものですが。

前回のおさらいはこちら↓
https://bitwave.showcase-tv.com/aso%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%A7ios%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%AE%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E6%95%B0%E3%82%9210%E5%80%8D%E3%81%AB%E4%BC%B8%E3%81%B0%E3%81%9D%E3%81%86/
記事の閲覧数はあがってほしいものの、あまり見られてしまって開発者がみな同じようになってしまうのは嫌なので、とても複雑な気分でございます。。。

AppStoreの検索を有効利用しやがれ!!

AppStoreに「検索」という項目が存在しますよね!?

image05

仮に作ったアプリが「ニュース」アプリだとして
ここにキーワードを入力すると・・・

image01

ここめっちゃ重要です!!
つまり「ロングテール」ですね!

なぜ重要か?

以前(〜2015年11月3日)のAppStoreの検索アルゴリズムでは、主にアプリのキーワードに設定したワードのみが検索対象でした。

なので検索候補には表示されているもののタップしてみると1件しかアプリが表示されてないものもありました。

つまり
「検索候補にでるけど結果数が少ないアプリは強制で上位に入り込める」
ということです。

2015年11月3日以降、検索アルゴリズムが変更になりキーワードに入っていないアプリも検索結果に出てくるようになりました。関連語句がキーワードに入っている場合は上位に入ります。

詳しくは以下ご確認ください。
https://bitwave.showcase-tv.com/appstore%E3%81%AE%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%8C%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%EF%BD%9Caso%E3%81%AB%E3%82%82%E5%BD%B1%E9%9F%BF%EF%BC%9F/

さて、これを踏まえて実践編です。

実践編

公開前

①開発したアプリのメインのキーワードを幾つか考える
例:ニュース まとめ キュレーション

②それらのキーワードを検索にかけて検索候補の関連語句で検索してみる
 「ニュース 無料」
 「ニュース 速報」
 「まとめ ブログ」
 「まとめ サイト」

③メインのキーワードがカタカナの場合はひらがなも調べてみる
 「にゅーす 無料」
  ↑「ニュース 無料」と「にゅーす 無料」では検索結果が変わりますね!
 
④キーワードの検索候補がアプリ名が多い場合は、あんまり検索されてない語句かも
 「キュレーション」で検索すると候補には
 「キュレーションマガジン ~~」というアプリ名がトップにでてくるので
 あまり有効ではないですね。

あなたにおすすめ

au「データお預かり」アプリでバックアップ!確実にデータ移行する方法... auが提供で用意している、「データお預かり」というデータバックアップアプリをご存知でしょうか。 このアプリを経由すれば、無料でアドレス帳や写真などをauのクラウド上に預けておくことができます。 今回はauユーザーならぜひ利用した...
【ユーザーレビュー】一眼レフに匹敵する高画質なカメラアプリ... Camera+ 画像引用元:Camera+ 23歳 男性 会社員 iPhone X アプリの満足度:5点(5点満点) 撮影頻度の多い被写体:ペットの写真、花 iPhoneが一...
【女子におすすめ】写真をもっと可愛くするためのカメラアプリ... APUS Camera 画像引用元: APUS Camera - HD Camera, Editor, Collage Maker 35歳 女性 主婦 HUAWEI honor8 アプリの満...
結婚式に最適!人気のおすすめカメラアプリ【Android/iPhone対応】... 結婚式の形は多様化していますが、昔から変わらないことは『新郎新婦やゲストの写真を撮影し、思い出として残すこと』ですよね。 特に近年は、スマホの普及によってカメラが常に手元にある状態なので、さまざまなシーンを誰でも手軽に撮ることが可能で...