auからソフトバンクに乗り換え|後悔しないMNP完全ガイド【2021年最新】

auからソフトバンクにお得に乗り換え(MNP)る方法を解説します。ソフトバンクへの乗り換えは唯一、高額現金キャッシュバックがあります。ただし、これをもらっても違約金が発生するタイミングで解約したのではお得さ半減です。損せず得する乗り換え手順をご案内します。
  • 2021年10月23日
  • by.araki

auからソフトバンク 乗り換え MNP

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、auからソフトバンクにお得に乗り換える方法について解説しています。

実は今でも、とある方法で乗り換え手続きすると2万円のキャッシュバックを受けることができるのです。

誰でもできる簡単な方法ですので、是非とも本記事を読んで、2万円のキャッシュバックを受け取ってください。

人気記事

ソフトバンクでお得に機種変更したいと思う人も多いのではないでしょうか? そこで、今回は利用できる手段を駆使し、ソフトバンクの機種変更で7万円以上お得になる方法を紹介します。 この記事を読めば、お得に機種変更する方法や、実施してい[…]

ソフトバンク 機種変更 お得 キャンペーン
お得な乗り換え方法まとめ
  • スマホ乗り換え.comから手続き
  • 乗り換えだけでなく機種購入もする
  • すると2万円のキャッシュバックが受けられる
  • 他に余計な条件はない
↓↓お得なキャッシュバックがあるのはこちら↓↓
※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

auからの乗り換えをお得にするには?

ソフトバンク

auからもっともお得に乗り換える方法は、スマホ乗り換え.comというソフトバンク正規代理店のサイトから、乗り換え手続きと機種購入手続きを同時に行うことです。

そうすると2万円のキャッシュバックが受けられます。

機種購入もしないといけないのはやや残念な点ですが、頭金や指定オプションへの加入といった条件はありません。

またキャッシュバックではなく、機種代金の最大22,000円割引を特典として選ぶこともできます。

例えばiPhone 13シリーズや、iPhone 12シリーズも最大22,000円割引の対象です。

↓↓お得なキャッシュバックがあるのはこちら↓↓

トクするサポート+も使える

トクするサポート+

画像引用元:トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

スマホ乗り換え.comで機種購入手続きする際も、トクするサポート+に加入できます。

トクするサポート+とは、ソフトバンクで購入した対象機種を48回払いで購入し、25ヵ月目までに返却すると、24回分の支払いが免除されるサービスです。

かつては返却だけでなく、ソフトバンクで新たに機種を購入することも免除の条件でした。

しかし、2021年10月13日にルールが改定され、2021年9月24日以降に加入した場合は、端末の返却だけで支払いが免除されるようになっています。

これを利用すれば、もともとの機種代金の半額でスマホの購入が可能です。また、最終的に返却することから、「スマホを2年間レンタルできる」とも考えられますね。

なお、「加入したけどやっぱり返却しない」というのも問題ありません。

ソフトバンクの料金プラン

softbank-5G

画像引用元:製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクで新規受付中のプランは、「メリハリ無制限」「ミニフィットプラン+」「スマホデビュープラン」の3つです。

いずれも5G通信ができて、どれを選んでもスマホ乗り換え.comの2万円キャッシュバックの対象になります。

それでは、これらはどういったプランなのでしょうか。

自分が現在契約しているauのプランとも比べてみてください。

メリハリ無制限

メリハリ無制限プラン

画像引用元:新料金プラン・メリハリ無制限 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

メリハリ無制限は、月額7,238円で無制限に使えるプランです。

またデータ利用量が3GB以下の月は、5,588円に割引されます。

メリハリ無制限の月額
  • ~3GB:5,588円
  • 3GB~:7,238円

「新みんな家族割」と「おうち割 光セット」適用可能

メリハリ無制限には、「新みんな家族割」と「おうち割 光セット」を適用できます。

新みんな家族割とは、同一の「家族割引」のグループ内で対象プランに契約している回線数が2回線以上なら毎月660円、3回線以上なら毎月1,210円割引されるサービスです。

おうち割 光セットとは、ソフトバンク光かSoftbank Airを契約していると、毎月1,100円割引されるサービスです。

合わせると最大2,310円の割引になります。

ミニフィットプラン+

ミニフィットプラン

画像引用元:ミニフィットプラン+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ミニフィットプラン+は、3GBまで使える料金プランです。

データ利用量に応じて毎月の料金が変化します。

ミニフィットプラン+の月額
  • ~1GB:3,278円
  • ~2GB:4,378円
  • ~3GB:5,478円

しかし正直いってかなり割高なので、毎月2GBを超えるようならいっそメリハリ無制限のほうがおすすめです。

「おうち割 光セット」適用可能

ミニフィットプラン+には、「おうち割 光セット割」を適用できます。

ソフトバンク光かSoftbank Airを契約していると、毎月1,100円割引に。

ただし「新みんな家族割」は適用されません。

スマホデビュープラン

スマホデビュープラン

画像引用元:スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

スマホデビュープランは、月額2,178円で3GB使えて、1回5分以内の国内通話は無料のプランです。

+1,100円で24時間かけ放題にもできます。

また契約の翌月から12ヵ月間は、月額990円です。

なお、このプランを契約できるのは、スマートフォンの新規契約(5~15歳)もしくはケータイからスマートフォンへ機種変更・乗り換え(MNP)するときのみです。

「新みんな家族割」と「おうち割 光セット」適用できない

スマホデビュープランには、「新みんな家族割」と「おうち割 光セット」は適用不可です。

そのため契約の翌月から12ヵ月間経過した後は、月額2,178円より安くなることはありません。

auからソフトバンクに乗り換えるメリット

メリット

auからソフトバンクに乗り換えれるメリットとしては、主に以下のようなことがあげられます。

乗り換えるメリット
  • 2万円キャッシュバックを受けられる
  • Yahoo!プレミアム会員に無料でなれる
  • PayPayボーナスがもらえる機会が多い

2万円キャッシュバックを受けられる

スマホ乗り換え.comというソフトバンク正規代理店のサイトから、乗り換え手続きと機種購入手続きを同時に行うと、2万円のキャッシュバックが受けられます。

仮にauとソフトバンクで料金が変わらなかったとしても、このキャッシュバックの分だけソフトバンクのほうがお得です。

またキャッシュバックではなく、機種代金の最大22,000円割引を特典として選ぶこともできます。

iPhone 13シリーズやiPhone 12シリーズも最大22,000円割引の対象です。

Yahoo!プレミアム会員に無料でなれる

ソフトバンクユーザーは、本来は月額508円のYahoo!プレミアム会員に無料でなれます。

PayPayモールやYahoo!ショッピングでの買い物で還元されるポイントが+2%になるなど、多くのYahoo!プレミアム特典を無料で享受できるのです。

Yahoo!プレミアム特典の例
  • PayPayモールやYahoo!ショッピングでの優遇
  • Yahoo!トラベルでいつでも5%還元
  • Yahoo!ロコの値引きクーポンがたくさんもらえる
  • ヤフオク!出品時の落札システム手数料が8.8%になる
  • 雑誌110誌以上が読み放題
  • ベースボールLIVE・バスケットLIVEが視聴可能
  • GYAO!ストアでの購入でいつでも5%還元
  • オリックスレンタカーの割引クーポンがもらえる

PayPayボーナスがもらえる機会が多い

ソフトバンクユーザーになると、ソフトバンク限定のキャンペーンなどでPayPayボーナスがもらえる機会が増えます。

例えば執筆時点だと、ガストや松屋など対象店舗でPayPayアプリのクーポンを使うと、最大半額相当のPayPayボーナスが還元されるキャンペーンを実施中です。

ソフトバンクに乗り換えるデメリット

デメリット

逆に乗り換えるデメリットとしては、主に以下のようなことがあげられます。

乗り換えるデメリット
  • auメールが使えなくなる
  • auショップのサポートが受けられなくなる

auメールが使えなくなる

auメール(@au.com/@ezweb.ne.jp)は、auユーザーでなくなると使えなくなります。

auメールで登録しているサービスなどがあれば、乗り換える前に別のメールアドレスで再登録しましょう。

なおソフトバンクに乗り換えた後であれば、ソフトバンクメール(@softbank.ne.jp/i.softbank.jp)が使えるようになります。

auショップのサポートが受けられなくなる

ソフトバンクに乗り換えたら、auショップでのサポートは受けられなくなります。

乗り換え後はソフトバンクショップを利用するようにしましょう。

auからソフトバンクへのお得な乗り換え手順

手順

auからソフトバンクへお得に乗り換える大まかな手順は、次のようになります。

お得に乗り換える手順
  1. auでMNP予約番号を取得
  2. スマホ乗り換え.comで乗り換え&機種購入
  3. ソフトバンクユーザーになる
  4. 2万円のキャッシュバックを受け取る

MNP予約番号は、auショップやauお客さまセンター(0077-7027)、My auなどから取得できます。

auからMNP予約番号を取得したら、ソフトバンクショップなどに行くのではなく、スマホ乗り換え.comにアクセスして手続きするのがポイントです。

そうでないと、2万円のキャッシュバックが受け取れません。

スマホ乗り換え.comのサポートも利用しよう

スマホ乗り換え.comでは、無料の電話相談やメールでの問い合わせも受け付けています。

スマホ乗り換え.com 問い合わせ

わからないことや不安があれば遠慮なく聞き、手続きはスマホ乗り換え.comの案内に従って行いましょう。

↓↓お得なキャッシュバックがあるのはこちら↓↓

auからソフトバンクへの乗り換えについて、よくある質問

よくある質問

最後に、auからソフトバンクへの乗り換えについて、よくある質問をまとめました。

よくある質問
  • auから乗り換えたら違約金はある?
  • auから乗り換えたら機種の残債はどうなる?
  • auから乗り換えたらメールアドレスはどうなる?
  • auから乗り換えたらデータ移行作業は必要?

auから乗り換えたら違約金はある?

auの解約時に違約金があるかは、契約状況によって異なります。

最大で10,450円かかる場合もあるため、心配な場合は自分の契約状況を確認しましょう。

ただ、スマホ乗り換え.comで手続きすれば、20,000円のキャッシュバックが受けられます。たとえ違約金があったとしても、乗り換えたほうがお得と考えることもできますよ。

auから乗り換えたら機種の残債はどうなる?

auで購入した機種の残債は、auを解約したからといって、消えてなくなるわけではありません。

引き続き支払いましょう。

auから乗り換えたらメールアドレスはどうなる?

auを解約したらauメール(@au.com/@ezweb.ne.jp)は使えなくなります。

代わりにソフトバンクメール(@softbank.ne.jp/i.softbank.jp)の使用が可能です。

auから乗り換えたらデータ移行作業は必要?

auからソフトバンクに乗り換えるからといって、データ移行のための作業は必要ありません。

電話番号はMNPで引き継がれますし、auメールなどの独自データをソフトバンクに移行することは、そもそも不可能です。

なお、ソフトバンクユーザーになるとYahoo!プレミアム会員の特典として、Yahoo!かんたんバックアップへデータを無制限にバックアップできるようになります。

今使っている機種に入っている電話帳や写真を新機種に移行したい場合は、Yahoo!かんたんバックアップの利用がおすすめですよ。

このアプリでは、連絡先・画像・写真をバックアップ及び復元できます。

auで使っていた機種のデータをYahoo!かんたんバックアップでバックアップし、新機種で復元しましょう。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

スマホ乗り換え.comで2万円キャッシュバックを受け取ろう

まとめ

以上、auからソフトバンクにお得に乗り換える方法についてでした。

お得な乗り換え方法まとめ
  • スマホ乗り換え.comから手続き
  • 乗り換えだけでなく機種購入もする
  • すると2万円のキャッシュバックが受けられる
  • 他に余計な条件はない

スマホ乗り換え.comというソフトバンク正規代理店のサイトから、乗り換え手続きと機種購入手続きを同時に行うと、2万円のキャッシュバックが受けられます。

頭金やオプションへの加入といった余計な条件はありません。

機種代金の最大22,000円割引を特典として選ぶこともできます。

スマホ乗り換え.comでは、電話やメールでの問い合わせも受け付けていますので、気になった人は気軽に相談してみましょう。

↓↓お得なキャッシュバックがあるのはこちら↓↓

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。