auからソフトバンクに乗り換え|後悔しないMNP完全ガイド【2021年最新】

auからソフトバンクにお得に乗り換え(MNP)る方法を解説します。ソフトバンクへの乗り換えは唯一、高額現金キャッシュバックがあります。ただし、これをもらっても違約金が発生するタイミングで解約したのではお得さ半減です。損せず得する乗り換え手順をご案内します。
  • 2021年4月3日
  • by.a-sato

auからソフトバンク 乗り換え MNP

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

auからソフトバンクに乗り換えを検討している方は、ソフトバンクショップなどの店頭で手続きしようとしていませんか?

店頭で乗り換えてしまうと、数万円も損してしまうこともあります。

ソフトバンクに乗り換えるなら、オンラインショップで手続きすると高額なキャッシュバックがもらえて、非常にお得です。

この記事では、auからソフトバンクへお得に乗り換える方法について紹介します。

auからソフトバンクに乗り換るときのポイント
  • オンラインショップで手続きがおすすめ
  • スマホ乗り換え.com・おとくケータイ.netなら最大20,000円前後のキャッシュバック!
  • PayPayがもっとお得に使える
  • 低容量プランはauの方がお得

また、ソフトバンクに乗り換えるメリット・デメリットについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

お得なキャッシュバックがあるのはこちら↓
※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

auからソフトバンクの乗り換えをお得にするには?

ソフトバンク

auからソフトバンクにお得に乗り換えるなら、手続きをどこで行うかが重要です。

スマホ乗り換え.comやおとくケータイ.netなら、高額キャッシュバックキャンペーンを行っているため、最大20,000円もお得に乗り換えられますよ。

店舗や公式オンラインショップで手続きしても、これだけ高額なキャッシュバックはもらえません。

また、auからソフトバンクに乗り換えるのは、メリットだけでなくデメリットも存在します。

auからソフトバンクに乗り換えるメリット・デメリット、料金プランの違いなどについて詳しく解説していきます。

auからソフトバンクに乗り換える4つのメリット~高額キャッシュバックあり!

メリット
まずは、auからソフトバンクに乗り換えるとどんなメリットがあるのか紹介します。

auからソフトバンクに乗り換えたときの最も大きなメリットは、高額なキャッシュバックがもらえることです。

その他に、スマホ決済で人気のPayPayがもっとお得に使えるといったメリットもあります。

auからソフトバンクに乗り換えるメリットについて見ていきましょう。

auからソフトバンクに乗り換える4つのメリット
  • 高額キャッシュバックがもらえる
  • ソフトバンクユーザーならPayPayがもっとお得
  • 2年縛りも解約金もない

高額キャッシュバックを受け取る

後述しますが、スマホ乗り換え.comとおとくケータイ.netでは、20,000円の現金キャッシュバックキャンペーンを開催しています。

さらに、ヤフーで1年間月額料金が最大13,200円割引になるクーポンも配布中です。

スマホ乗り換え.comやおとくケータイ.netならクーポンも利用できるので、お得にソフトバンクに乗り換えられます。

ソフトバンクユーザーならPayPayがもっとお得になる

PayPayとは、スマホにQRコードを表示させるだけで簡単に支払いができるスマホ決済アプリです。

PayPayは、ソフトバンクグループの子会社が運営しています。

そのため、同じソフトバンクグループの子会社であるソフトバンクでは、PayPayのお得なキャンペーンを複数開催していますよ。

PayPayユーザーなら、断然ソフトバンクで利用した方がお得ですよね。

2年縛りも解約金もない

auの料金プランでは、2年定期契約に加入することで、月額料金から187円を割引します。

つまりauの料金プランを最安値で利用するためには、2年定期契約を結ばなければなりません。

2年定期契約の更新期間以外に解約してしまうと解約金が1,100円かかるため、解約時は注意が必要です。

一方で、ソフトバンクのプランには、2年縛りや解約金がありません。

いつでも自由に解約できますよ。

auからソフトバンクに乗り換える4つのデメリット

デメリット
続いて、auからソフトバンクに乗り換える場合のデメリットについて解説します。

auからソフトバンクに乗り換えるとき、ライトユーザー向けの料金プランが割高になってしまうといったデメリットがあります。

それ以外にも注意しておいた方がいい点がいくつかあるので、デメリットもしっかりチェックしておきましょう。

auからソフトバンクに乗り換えるときの3つのデメリット
  • あまりデータ通信しないユーザーは損しやすい
  • PayPayとの連携が強すぎるかも知れない
  • au WALLETとの連携が弱くなる
  • auのキャリアメールが使えなくなる

あまりデータ通信しないユーザーは損しやすい

auとソフトバンクには使ったら使った分だけ料金が上がる従量制のプランがあります。

利用データ量ソフトバンク
ミニフィットプラン+
au
ピタットプラン
0~1GB3,278円3,278円
1GB~2GB4,378円4,928円
2GB~3GB5,478円
3GB~4GB-
4GB~5GB-6,578円
5GB~6GB-
6GB~7GB-

※4Gも5Gも同じ料金です。

ソフトバンクのミニフィットプラン+は3GBまでの従量制プランであり、3GBの時点で5,478円かかってしまいます。

しかし、auのピタットプランは7GBまで使うことができ、3GBの時点でも4,928円とソフトバンクより割安です。

そもそも、3GBまでのプランとなるとかなり利用するユーザーが限られてしまいますよね。

毎月の利用量にバラつきがある人や、使っても5GB程度のライトユーザーの人はauにいた方がお得になるでしょう。

ソフトバンクはミニフィットプラン+の次には無制限の「メリハリ無制限」しかないので、かなり極端な印象を受けます。

あまり通信量を使わない人には、ソフトバンクはおすすめできません。

PayPayとの連携が強すぎるかも知れない

ソフトバンクは、特典やキャンペーンをPayPayボーナスで還元するなど、PayPayとの連携を強めています。

日頃からPayPayを良く利用する人はお得ですが、PayPayを普段利用しない方はメリットを感じにくいでしょう。

ただ、PayPayは普段から頻繁にPayPayボーナスを付与するキャンペーンを行っているので、お得に使えるキャッシュレス決済アプリというのは間違いありません。

au WALLETとの連携が弱くなる

au WALLETとはau PAYのことで、QRコードをスマホに表示させるだけで買い物ができるスマホ決済サービスです。

PayPayと似たようなサービスなので、ソフトバンクに乗り換えたらPayPayを利用することで同じ使い方ができます。

先ほど解説した通り、ソフトバンクではPayPayとの連携を強化し、お得なキャンペーンなどを行っています。

ソフトバンクを利用するならau WALLETとの連携は弱くなりますが、PayPayのほうが使いやすくてお得になります。

デメリットとしては小さいでしょう。

auのキャリアメールが使えなくなる

これも小さなデメリットではありますが、auからソフトバンクに乗り換えるのは事実上auを解約することになるので、これまで使っていたauのキャリアメールも使えなくなります。

メールを今コミュニケーションツールとしてメインで使っている人は少ないと思いますが、アプリやWEBサイトなどでキャリアメールを使って登録している人は忘れずに変更をしましょう。

キャリアメールが使えなくなると、アプリやWEBサイトからの重要なお知らせも届かなくなってしまいます。

高額キャッシュバックを受け取れるのはソフトバンクだけ!

キャッシュバック
他社からお得に乗り換えられるように、各社ではさまざまな割引やキャンペーンを開催しています。

キャンペーンは、機種代金の割引や数千円分のポイント還元がほとんどです。

しかしソフトバンクでは、機種代金の割引やポイント還元だけでなく、高額キャッシュバックも受け取ることができます。

ソフトバンクの高額キャッシュバック
  • おとくケータイ.netで最大20,000円
  • スマホ乗り換え.comで最大20,000円
  • ヤフーの限定割引クーポンをゲットすれば12ヶ月間で計13,200円の割引も使える

おとくケータイ.netの高額キャッシュバック

おとくケータイ.net

画像引用元:他社のキャッシュバックどんどん相談ください!|おとくケータイ.net [公式]

おとくケータイ.netでは、最大20,000円の現金キャッシュバックを行っています。

キャッシュバックをもらう条件は以下の通りです。

キャッシュバックの条件
  • au・docomo回線(au/docomo系のMVNO回線も対象)からの乗り換えまたは新規契約
  • メリハリプランまたはミニフィットプランへの加入
  • 端末とのセット購入

すべての条件を満たすと、最短15日で指定の口座に現金が振り込まれます。

対象料金プランの、メリハリプランまたはミニフィットプランを契約し、端末を購入するだけで条件はクリアです。

ハードルが低く、簡単にキャッシュバックがもらえますよ。

スマホ乗り換え.comの高額キャッシュバック

スマホ乗り換え.com

画像引用元:【公式】スマホ乗り換え.com | 特典&キャンペーン目白押し!のソフトバンク取扱店

高額キャッシュバックを狙うなら、スマホ乗り換え.comもおすすめです。

スマホ乗り換え.comでも、最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

また、現金でキャッシュバックをもらう以外に、月々の機種代金の割引にあてることもできますよ。

スマホ乗り換え.comのキャッシュバック受け取り条件は以下の通りです。

キャッシュバックの条件
  • au・docomo・ワイモバイル・格安スマホからソフトバンクに乗り換えまたは新規契約
  • 料金プランは指定なし
  • 端末とのセット購入

au・docomo回線だけでなく、ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルからの乗り換えでもキャッシュバックがもらえます。

また、料金プランの指定もありません

キャッシュバックは、開通した翌週に振り込まれます。

お得なキャッシュバックがあるのはこちら↓

ヤフー限定割引クーポン配布中!

ソフトバンククーポン

画像引用元:月額通信料金が1年間で最大13,200円割引! ヤフー限定割引クーポン

Yahoo! JAPAN IDを持っている人を対象に、ソフトバンクで使えるお得な割引クーポンがゲットできます。

メリハリ無制限またはミニフィットプラン契約で、月額1,100円の割引が12ヶ月間適用されます。

つまり、年間で13,200円お得になるということです

※スマホデビュープランの場合は1ヶ月のみ最大990円の割引が適用されます。

適用条件は下記の通りです。

ヤフー限定割引クーポンの適用条件
  • メリハリ無制限またはミニフィットプランを契約すること
  • 新規・乗り換えまたは契約変更(3G→4G/4G LTE/5G)であること
  • 店舗の場合は取得したクーポンのバーコードをスタッフに見せる
  • オンラインの場合はクーポンを取得し、Yahoo! 携帯ショップ内から申し込みが必要
  • 電話でクーポン番号を伝えてクーポンを適用させることも可能

機種変更は対象外となるので気をつけてください。

auからソフトバンクに乗り換えるならオンラインショップを利用!

ソフトバンクオンラインショップ
auからソフトバンクに乗り換えるなら、ソフトバンクオンラインショップの利用がおすすめです。

オンラインショップなら店舗に行かずに手続きができるため、自宅にいながらソフトバンクに乗り換えができます。

ソフトバンクのオンラインショップは、下記の3つがあります。

ソフトバンクのオンラインショップ
  • おとくケータイ.net
  • スマホ乗り換え.com
  • ソフトバンクオンラインショップ

おとくケータイ.netやスマホ乗り換え.comは、ソフトバンクの正規代理店です。

前項で解説した通り、高額キャッシュバックがもらえるので、お得にソフトバンクに乗り換えたい方におすすめです。

ソフトバンクオンラインショップは「公式」の安心感

代理店に抵抗がある方は、ソフトバンク公式のオンラインショップを利用しましょう。

分からないことは気軽にチャットで相談できますし、購入後のサポートも手厚いです。

オンラインショップでの手続きに慣れていない人も、安心して手続きできますよ。

また、ソフトバンクオンラインショップは契約事務手数料の3,300円も無料になりますし、スマホの機種代金がお得に割引されるというキャンペーンも実施しています。

これまで店舗で契約をしてきた方も、ぜひこの機会にオンラインショップで申し込んでみてはいかがでしょうか。

ソフトバンクで実施中の乗り換え(MNP)向けキャンペーン・特典を紹介

キャンペーン

ここからはオンラインショップに限らず、ソフトバンクで現在実施中の乗り換えキャンペーン・特典を紹介します。

お得に乗り換えができるようにさまざまなソフトバンクのキャンペーンや特典が用意されています。

少しでもお得に乗り換えるために、ぜひともキャンペーンを活用したいところです。

どんなキャンペーン・特典があるのか、1つずつチェックしていきましょう。

ソフトバンクで現在開催中のキャンペーン【2021年4月】
  • 対象機種に乗り換えると21,600円割引
  • 次回の機種変更時に最大24回分の機種代金の支払いが免除
  • 今使っている機種を下取りすれば最大55,200円相当のPayPayボーナス付与

Web割

web割

画像引用元:【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップでは、対象機種の機種代金が21,600円割引になるWeb割も開催しています。

料金プランにメリハリプランを指定すると、割引が適用にされます。

対象機種には、iPhoneやGoogle Pixel、5Gスマホなどの最新機種も含まれており、とてもうれしい割引です。

対象機種(乗り換えの場合)

機種名
iPhoneiPhone 12 Pro Max
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone SE
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11
Google PixelGoogle Pixel 4a (5G)
Google Pixel 5
Google Pixel 4a
Google Pixel 3a
スマートフォンrazr 5G
AQUOS sense5G
AQUOS zero5G basic
AQUOS R5G
AQUOS zero2
AQUOS zero
Xperia 5 II
ZTE Axon 10 Pro 5G
LG V60 ThinQ 5G
OPPO Reno3 5G
arrows U
シンプルスマホ5
スマートフォン
(21,552円割引)
Redmi Note 9T
Web割
  • 期間:2020年3月12日~
  • 特典:対象機種の機種代金が21,600円割引(一部21,552円割引)
  • 条件:メリハリプラン加入

トクするサポート+

ソフトバンク トクするサポート

画像引用元:トクするサポート+ _ スマートフォン・携帯電話 _ ソフトバンク

トクするサポート+は乗り換え限定ではありませんが、ソフトバンクのスマホを購入するときに最大半額で購入できるお得なプログラムです。

対象機種を48回の分割で購入し、25ヶ月目以降にソフトバンクで買い替え・回収すると、最大24回分の分割金の支払いが不要となります。

なおトクするサポート+を利用するなら、機種変更は25ヶ月目にするのが最もおすすめです。

対象機種は、3月時点では2020年3月27日以降に発売された機種とのことでしたが、4月になり、2020年3月26日以前に発売された機種も対象となっています。

トクするサポート+
  • 対象機種:下記にて
  • 特典:最大24回分の分割金の支払いが不要
  • 条件:①25ヶ月目以降に機種をソフトバンクに返却して買い替える
    ②返却時にソフトバンクの査定条件を満たすこと
トクするサポート+の対象
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • Google Pixel 4a(5G)
  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 5
  • razr 5G
  • AQUOS sense5G
  • AQUOS zero5G basic
  • AQUOS R5G
  • Xperia 5 Ⅱ/li>
  • LG V60 ThinQ 5G
  • Redmi Note 9T

下取りプログラム(のりかえ)

下取りプログラム

画像引用元:下取りプログラム(のりかえ) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクでは、乗り換えのときに他社で使っていたスマホを下取りに出すことができます。

今まで他社で使っていたスマホを買い取ってもらえ、お得にソフトバンクに乗り換えられます。

下取りプログラム(のりかえ)
  • 対象機種は他社で購入したiPhone・Google Pixel・スマホ・ケータイなど
  • 特典はPayPayボーナスでの還元か購入機種代金の割引

どっちがお得?auとソフトバンクの料金プラン比較

比較

続いて、auとソフトバンクの料金プランを比較していきます。

auとソフトバンクでは、料金プランの月額料金やプラン内容が大きく異なります

自分にはどの料金プランが合っているのか、チェックしてみましょう。

以下は、auのスマホ向け料金プランとガラケー向け料金プランの一覧です。

auの5Gスマホ向け料金プラン一覧

プラン利用可能データ量月額料金(2年契約N適用時)
使い放題MAX 5G無制限
テザリング上限30GB
7,238円
3GB以下:5,588円
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
※1
無制限
テザリング上限60GB
8,008円
3GB以下:6,358円
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
※2
無制限
テザリング上限60GB
8,338円
3GB以下:6,688円
使い放題MAX 5Gテレビパック
※3
無制限
テザリング上限70GB
9,108円
3GB以下:7,458円
使い放題MAX 5G ALL STARパック
※4
無制限
テザリング上限80GB
9,988円
3GB以下:8,338円
ピタットプラン 5G
※5
0~1GB3,278円
1GB超~4GB4,928円
4GB超~7GB6,578円
※1 Amazonプライム、TELASAを含む
※2 Amazonプライム、TELASA、Netflix「ベーシックプラン」を含む
※3 TELASA、Paravi、FOD Premiumを含む
※4 TELASA、Netflix「ベーシックプラン」、Apple Music、YouTube Premiumを含む
※5 従量課金制

auの4Gスマホ向け料金プラン一覧

プラン利用可能データ量月額料金(2年契約N適用時)
使い放題MAX 4G LTE無制限
テザリング上限30GB
7,238円
3GB以下:5,588円
使い放題MAX 4G LTE Netflixパック
※1
無制限
テザリング上限60GB
8,338円
3GB以下:6,688円
使い放題MAX 4G LTEテレビパック
※2
無制限
テザリング上限70GB
9,108円
3GB以下:7,458円
ピタットプラン 4G LTE
※3
0~1GB3,278円
1GB超~4GB4,928円
4GB超~7GB6,578円
※1 TELASA、Netflix「ベーシックプラン」を含む
※2 TELASA、Paravi、FOD Premiumを含む
※3 従量課金制

5Gプランも4G LTEプランも料金の改定があり、特に定額プランは「使い放題MAX」に名称が変更され、以前よりも全体的に2,000円程安くなりました

それぞれのプランに含まれているサービスは同じですが、一部のテザリングの通信容量が変更になり、2GB利用で1,650円の割引だったのが3GBに変わっています。

auのガラケー向けプラン一覧

プラン利用可能データ量月額料金(2年契約N適用時)備考
ケータイ
シンプルプラン
100MB1,320円1回5分以内の国内通話:
+880円

24時間いつでも国内通話無料:
+1,980円
ケータイ
カケホプラン
1GB3,278円国内通話が24時間かけ放題
VKプランS(N)従量課金制1,977円
~6,047円
無料通話1,100円分(最大27分)
VKプランM(N)従量課金制2,662円
~6,732円
無料通話2,860円分(最大65分)

ソフトバンクの料金プラン

ソフトバンクの料金プランは、3GBまでの従量制プランである「ミニフィットプラン+」と無制限プランである「メリハリ無制限」の2種類のみとなります。

auよりシンプルでわかりやすいのが良いですね。

ガラケー向けの料金プランは、ケータイ100MBプランとケータイ1GBプランの2つです。

ソフトバンクのスマホ向けプラン一覧

プラン利用可能
データ量
月額料金備考
メリハリ無制限無制限7,238円
3GB以下:
5,588円
-
ミニフィットプラン+~1GB3,278円従量課金制
~2GB4,378円
~3GB5,478円
スマホデビュープラン1GB2,178円1回5分まで国内通話無料
おうち割との併用不可

以前の「メリハリプラン」は、対象の動画アプリなどの通信量がノーカウントになる50GBの定額プランでしたが、「メリハリ無制限」になってから通信量が無制限で使えるようになりました。

5G対応プランの値上げもなくなり、4G・5G共に同じ料金で利用できます。

ミニフィットプラン+は5GB制限だったものが3GBに変更となりました。

ソフトバンクのガラケー向けプラン一覧

プラン利用可能データ量月額料金備考
ケータイ
100MBプラン
100MB1,408円1回5分以内の国内通話:
+880円

24時間国内通話:
+1,980円
ケータイ
1GBプラン
1GB1,650円

ソフトバンクの料金プランとauの料金プランを、「機種そのままで乗り換えた場合」と、「機種を購入して乗り換えた場合」で比較していきます。

スマホデビュープランは、ガラケーからスマホに乗り換えの方が対象です。

今回は解説を割愛します。

機種そのままの場合(iPhone/Android/ガラケー)

まず、利用する端末はそのままで、プラン料金のみを比較していきます。

今回は、似通った内容の5Gプランで比較していきたいと思います。

どちらも定額プランと従量プランの2種類があるので、それぞれ比べてみました。

スマホの料金比較対象プラン
  • 使い放題MAX 5G VS メリハリ無制限
  • ピタットプラン 5G VS ミニフィットプラン+
ガラケーの料金比較対象プラン
  • ケータイシンプルプラン VS ケータイ100MBプラン
  • ケータイカケホプラン VS ケータイ1GBプラン

下記にて比較した結果を見ていきましょう。

使い放題MAX 5G VS メリハリ無制限

使い放題MAX 5Gとメリハリ無制限のプランを比較した結果は下記の通りです。

プラン使い放題MAX 5G
(au)
メリハリ無制限
(ソフトバンク)
月額料金7,238円7,238円
利用可能データ量無制限
テザリング上限:30GB
無制限
テザリング上限:30GB
速度制限時の
最大通信速度
最大128kbps最大128kbps

以前も料金は同じでしたが、auが完全無制限であることに対し、ソフトバンクは50GBに対象の動画アプリの通信量がノーカウントという特典がついていました。

しかし現在は、どちらも無制限(テザリングの上限まで同じです)で価格も同じです。

今回は5Gプランで比較をしていますが、どちらも4Gと5Gで価格差がなくなっているので、4Gプランで比較をしても結果は同じになります。

定額プランを選ぶ上で、どちらが良いというのはありません。前章で紹介したようなキャンペーンなど、他の要素で比較してみることをおすすめします。

ピタットプラン 5G VS ミニフィットプラン+

次に、従量制プランであるピタットプラン 5Gとミニフィットプラン+を比較してみました。

利用データ量ソフトバンク
ミニフィットプラン+
au
ピタットプラン
0~1GB3,278円3,278円
1GB~2GB4,378円4,928円
2GB~3GB5,478円
3GB~4GB-
4GB~5GB-6,578円
5GB~6GB-
6GB~7GB-

デメリットの章で使用した表を再び掲載しています。

前述した通り、ミニフィットプラン+は通信量が3GBまでしか使うことができず、料金もピタットプラン 5Gと比べて割高です。

そのため、従量制プランを使い続けたい人や使っても5GB程度のライトユーザーの人、そして毎月の利用量にバラつきがある人は、auを使い続けた方がお得です。

ただし、auで常に5GB程度使っている場合は、従量制プランに加入していること自体が損になるかもしれません。

何故なら、無制限で使える使い放題MAX 5Gとピタットプラン 5G(7GB利用時)の差額はたった700円程度だからです。

ソフトバンクも同じく、2GB以上使うのであれば従量制プランよりも定額プランにした方が、ストレスなくネットも使うことができますしコスパも良いです。

従量制プランを使っていながら常にauでは5GB以上、ソフトバンクでは2GB以上使っている場合は、料金プランの見直しをすることもおすすめします。

ガラケー向けプランはほぼ同じ

キャリアプラン利用可能
データ量
月額料金備考
auケータイ
シンプルプラン
100MB1,320円1回5分以内の国内通話:
+880円

24時間国内通話無料:
+1,980円
ケータイ
カケホプラン
1GB3,278円国内通話が24時間かけ放題
ソフトバンクケータイ
100MBプラン
100MB1,408円1回5分以内の国内通話:
+880円

24時間国内通話無料:
+1,980円
ケータイ
1GBプラン
1GB1,650円

ガラケー向けプランは、auとソフトバンクで似たようなプランを利用できます。

どちらも100MBか1GBのデータ容量から選ぶことができ、必要であれば通話オプションサービスに申し込めますよ。

大きな違いはないため、乗り換えるメリットはありません

機種購入の場合(iPhone/Android/ガラケー)

乗り換えと同時に機種を購入しても、料金プランに影響はありません

したがって、機種そのままで乗り換えた場合と、プラン内容は全く同じとなります。

以前は、機種購入を条件に、月額料金を割引く特典などがありました。

しかし、2019年10月1日に施行された電気通信事業法の改正によって、機種の購入と料金プランの割引は分離することが徹底されています。

料金プランと機種代金を分離して考えることができるようになったため、料金プランの比較がシンプルで分かりやすくなりました。

今後は、料金プランだけを比較して検討できますよ。

乗り換え時は独自キャンペーンで機種代金が割引になることはある

機種を買い替えても買い替えなくても月額料金に影響はありませんが、機種を安く購入できる可能性はあります。

ソフトバンクでは、他社からの乗り換え時や新規契約時、機種変更時に対象の機種が安くなるキャンペーンを開催しています。

乗り換える方が、機種変更と比べて割引額が大きい場合が多いため、通常価格よりも安く手に入れられてお得です。

ただし、キャンペーンは不定期開催ですし、店舗やオンラインショップでの独自開催の場合もあります。

新しい機種を購入して乗り換えたい方は、キャンペーン開催中を狙って乗り換えることをおすすめします。

auとソフトバンクの料金を比較した結果
  • ガラケーはそんなに変わらない
  • 無制限プランは内容も料金も全て同じ
  • 従量制プランはauは7GB・ソフトバンクは3GBまで使うことができる
  • 常にauで5GB・ソフトバンクで2GB以上使うならどちらも定額プランに変更した方がお得
  • 新しい機種を購入して乗り換えを考えているならキャンペーンを狙うべき

auからソフトバンクへ乗り換える前に知っておくべきこと

ポイント
続いて、auからソフトバンクに乗り換える前に、知っておくべきポイントを紹介します。

乗り換える前に知っておくべきポイント
  • 乗り換えのタイミング
  • 乗り換えにかかる時間

乗り換えのタイミングや時間を知っておかないと、余計な支払いが必要になってしまう場合があります。

乗り換える前にしっかりチェックしておきましょう。

乗り換えのタイミング

auから乗り換えを検討している方は、契約更新月を確認してください。

auでは、2019年以降何度もプランの改定が行われています。

特に、2019年9月以前のプランを契約している方は、更新期間以外の解約時、契約解除料が10,450円もかかる可能性があります。

以前のauのプランは、2年定期契約を結ぶことを基本としていました。

2年定期契約を結ぶことで、月額料金が1,650円も安くなります。

その代わりに2年の縛りがあり、更新期間以外に解約してしまうと、上記のように契約解除料の支払いが必要となってしまいます。

一方で、2019年10月以降に発表されたプランは、2年契約を結ぶのは基本になっていますが、割引額は170円程度です。

契約解除料は1,100円と以前よりかなり安くなりました。

旧プランから新プランへの変更は、変更手続きが必要なため、2019年以降プラン変更を行っていない方は、契約解除料が高額になってしまう恐れがあります。

更新期間がいつになるのかチェックし、契約解除料がかからないタイミングで乗り換えるようにしましょう。

更新期間は、My auで確認できます。

auの解約月の月額料金は日割りにならない

auからソフトバンクに乗り換えるとき、月の途中で乗り換えても、auの月額料金は日割りにはなりません

例えば、月始めに乗り換えても、月末に乗り換えても、支払う月額料金は同じです。

月の初めの方に乗り換えると、auの1月分の月額料金とソフトバンクの月額料金の両方を負担しなければなりません。

auから乗り換えるなら、月末の乗り換えがおすすめです。

乗り換えにかかる時間

ソフトバンクでは、店舗やオンラインショップなどで乗り換え手続きが可能です。

乗り換え手続きする場所によって、乗り換えにかかる時間が異なるので注意してください。

乗り換えにかかる時間
  • 店舗での手続き:即日
  • オンラインショップでの手続き:出荷完了メールのお知らせから3営業日程度

店舗で乗り換え手続きした場合、書類などに不備がなければ即日開通します。

ソフトバンクが開通すると同時にauは解約となります。

一方オンラインショップで手続きした場合、契約完了してから商品が出荷され、自宅に届くまで最短3営業日かかります。

商品が届いてから回線切替を行った時点でソフトバンクは開通です。

回線切替を行うまでは、今まで通りau回線が利用できます。

月末ギリギリにオンラインショップで手続きしてしまうと、商品が届くまでに月をまたいでしまいます。

開通したのが翌月になってしまうと、翌月分の1月分月額料金を支払わなければならなくなってしまいます。

オンラインショップで手続きする場合は、日にちに余裕を持たせて手続きした方が良いでしょう。

auからソフトバンクへの乗り換え手順

手順

続いて、auからソフトバンクに乗り換える手順をご紹介します。

今回は、ソフトバンクに乗り換えと同時に新機種も購入し、オンラインショップで手続きする場合で解説していきます。

乗り換え手順の流れは以下の通りです。

auからソフトバンクに乗り換えるときの流れ
  1. スマホのデータをバックアップ
  2. auでMNP予約番号を発行してもらう
  3. ソフトバンクオンラインショップで購入する機種を選択
  4. 手続き方法で「のりかえ(MNP)」を選択
  5. 購入手続き
  6. スマホとSIMが自宅に届いたら回線切替手続きを行う

詳しく見ていきましょう。

手順①スマホのデータをバックアップしておく

Yahoo!かんたんバックアップ

画像引用元:Yahoo!かんたんバックアップ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

乗り換え手続きを行う前に、まずはスマホのデータをバックアップしておきましょう。

事前にバックアップしておけば、機種が届いたらすぐにデータ移行でき、スムーズに新しい機種を利用できますよ。

ソフトバンクに乗り換えする人は、Yahoo!かんたんバックアップアプリがおすすめです。

写真や画像データを誰でも5GBまでバックアップできます。

操作はとても簡単ですし、預けたデータはいつでも確認できますよ。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

手順②auでMNP予約番号を発行してもらう

バックアップが完了したら、auで乗り換え手続きに必要なMNP予約番号を発行してもらいましょう。

MNP予約番号の取得方法
  • auショップ
  • auお客様センター(0077-7027)
  • Web(My au)

My auなら、簡単にMNP予約番号が発行できるのでおすすめです。

My auでのMNP予約番号発行手順
  1. My auにログイン
  2. 「スマートフォン・携帯電話」を選択
  3. 「ご契約内容/手続き」を選択
  4. 「お問い合わせ/手続き」を選択
  5. 「MNPご予約」を選択

受付時間は9:00~20:00です。

MNP予約番号の発行手続きが完了すると、SMSにメッセージが届きます。

メッセージに予約番号が記載されていますので、大切に保管してください。

なお、MNP転出手数料3,300円がかかります。

MNP予約番号の期限は15日間

MNP予約番号には有効期限があります。

取得した日から15日間となっており、乗り換え手続きを期限内に完了させなくてはなりません。

失効してしまうと再取得が必要となるため、MNP予約番号を発行したら早めに乗り換え手続きを行いましょう。

手順③・④ソフトバンクオンラインショップで購入手続きを行う

MNP予約番号取得後、ソフトバンクオンラインショップで購入手続きを行います。

ここではソフトバンクの公式オンラインショップの手続き手順で解説していますが、スマホ乗り換え.comやおとくケータイ.netでも手続きできますよ。

希望の機種を選び、手続き方法で「のりかえ(MNP)」を選択してください。

その後、下記項目を入力していきます。

  • 年齢
  • 受取場所
  • 機種のカラー
  • 容量
  • 支払い回数
  • 料金プラン
  • 通話オプション
  • オプション
  • 割引・キャンペーン

これらを入力後、購入手続きに進みます。

手順⑤購入手続き

機種と料金プラン、オプション、割引サービスなどを設定後、契約者情報などを登録していきます。

  • ソフトバンク購入手続き手順
  • 事前注意事項
  • お客様情報入力
  • 支払い情報入力
  • 規約同意
  • 確認
  • 本人確認書類送付

ソフトバンク購入手続きで必要なものは以下の通りです。

ソフトバンク購入手続きで必要なもの
  • クレジットカードまたは口座情報
  • 運転免許証やマイナンバーカード
  • 連絡先メールアドレス
  • MNP予約番号
    ※有効期限が11日以上あること

ソフトバンクオンラインショップで手続きする場合、MNP予約番号の有効期限は11日以上残っていなくてはなりません。

11日も残っていない場合は、再取得するか店頭で購入手続きを行ってください。

必要事項を入力すれば、手続きは完了です。

あとはソフトバンク側で審査などが行われ、問題なければ発送作業に入ります。

手順⑥購入した機種とSIMカードが届いたら回線切替手続き

商品が発送されると、登録したメールアドレスに出荷完了メールが届きます。

メールが届いてから最短3営業日で自宅に機種とSIMカードが届きます。

届いたら、回線切替手続きを行いましょう。

  1. 購入した機種にSIMカードを入れる
  2. 「Webサイト」または「電話(0800-888-1157)」で回線切替手続きを行う
  3. 回線が切り替わったら初期設定を行う

回線切替手続きは、9:00~20:30(年中無休)です。

時間外に申込んだ場合は翌日9:00以降の開通となるので注意してくださいね。

Webでの開通手続きで必要なもの
  • 申込み受付番号
  • 生年月日
  • Eメールアドレス

Webで回線切替を行う場合、上記3つの情報を入力します。

これで、ソフトバンクが開通になります。

auは自動で解約されるので、auで手続きする必要はありません。

auからソフトバンクへの乗り換えについて、よくある質問

よくある質問

最後に、auからソフトバンクに乗り換えでよくある質問に回答していきます。

auからソフトバンクに乗り換えると損することはあるか

au PAYとの連携が弱くなり、代わりにPayPayとの連携が強まります。

これまでau PAYを利用していた方は、ソフトバンクに乗り換えてからはPayPayを利用することをおすすめします。

また、低容量プランはauのほうが安く利用できるため、ソフトバンクに乗り換えると割高になる可能性があります。

詳しくは記事で解説しています。

auからソフトバンクに乗り換えるメリットが知りたい

ソフトバンクに乗り換えると、高額なキャッシュバックやPayPayがもっとお得になる特典が利用できます。

また、ソフトバンクには2年定期契約がなく、違約金も発生しません

詳しくは記事をご覧ください。

auからソフトバンクにお得に乗り換える方法を知りたい

ソフトバンクに乗り換えるなら、ソフトバンクの公式オンラインショップや、スマホ乗り換え.com、おとくケータイ.netなどのオンラインショップがおすすめです。

店頭で購入するよりお得に乗り換えることができますよ。

詳しくは記事をご覧ください。

auからソフトバンクに乗り換えるタイミングやかかる時間を知りたい

auから乗り換えるなら、2年契約の更新月が重要です。

更新期間以外に解約すると、高額な契約解除料が発生する場合があるため、My auで更新月をチェックしておきましょう。

また、オンラインショップでの手続きは、開通まで最短3営業日かかります。

店舗よりも時間がかかるので、余裕をもって手続きしてください。

お得にソフトバンクに乗り換えて高額キャッシュバックをもらおう!

まとめ

auからソフトバンクへのお得な乗り換え方法やメリット・デメリットについて解説してきました。

auからソフトバンクに乗り換るときのポイント
  • オンラインショップで手続きがおすすめ
  • スマホ乗り換え.com・おとくケータイ.netなら最大20,000円前後のキャッシュバック!
  • PayPayがもっとお得に使える
  • 低容量プランはauの方がお得
お得なキャッシュバックがあるのはこちら↓

ソフトバンクに乗り換えるとき、スマホ乗り換え.comやおとくケータイ.netから手続きすれば、高額なキャッシュバックが貰えてお得です。

また、PayPayとの連携が強くなり、日々のお買い物がもっと便利になりますよ。

ただし、あまりデータ通信を行わない人はauのほうが割安になるなど、ソフトバンクに乗り換えるデメリットもあります。

乗り換えを検討している方は、メリット・デメリットをしっかり確認し、お得にソフトバンクに乗り換えましょう。

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
a-sato
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。