auからドコモ・ahamoへ乗り換える(MNP)手順|最大8万円お得!【2021年】

auからドコモに乗り換え(MNP)る手順を解説します。お得に乗り換えるために、今auが行なっているキャンペーン、ドコモで解約違約金がかからないタイミングを知っておくべきです。また、機種代金の残債がどうなるかなど、乗り換えにまつわる注意点についても解説します。
  • 2021年5月27日
  • by.affiprecious

docomo tv terminal 16

ahamoならスマホ料金が月額2,970円。さらにMNPなら最大7,000ptもらえるキャンペーンも実施中!ahamoで最新スマホを使うならお得なドコモオンラインショップで購入しましょう。

本記事では、auからドコモ・ahamoにお得に乗り換える手順について徹底解説します。

MNP(乗り換え)は難しくありませんが、予備知識なしで手続きしようとすると、思わぬ罠にハマってしまうことがあります。

MNPの前にぜひ、お得に乗り換えするためにも、きちんと知識を身につけおきましょう。

MNPをお得にするために知っておくべきこと
  • ドコモでは「スマホおかえしプログラム」「下取りプログラム」「5G WELCOME割」を併用可
  • ahamoは割引はないものの、dカード GOLDの特典は有効
  • MNPの手続きは、契約事務手数料3,000円が0円になるドコモオンラインショップ

トップ画像引用元:ドコモオンラインショップ

auからドコモへお得に乗り換える3つのコツ

ドコモ5G

画像引用元:機種をさがす | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

まずは、auからドコモへの乗り換えで覚えておきたい「得するためのコツ」を解説していきます。

この記事で紹介することは変な裏ワザなどではありません。

どれもドコモ公式の割引やキャンペーン・サービスで、効果の高いものばかりですのでしっかりと使いこなしていきましょう!

auからドコモへお得に乗り換える3つのコツ
  • キャンペーン・割引をしっかり活用する
  • 乗り換え手続きはドコモオンラインショップで行う
  • dカード GOLDを利用して月々の月額料金をお得に

得するコツ①|キャンペーン・割引を活用

まずは、ドコモへの乗り換えで利用できるお得な割引サービスやキャンペーンをご紹介します。

紹介するものはどれも併用が可能で、うまく組み合わせれば月に3,000円以上の割引効果が見込めますよ。

効果が高く条件も簡単!スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラムは、端末の機種代金を割引してくれるサービスです。

端末を36回払いで購入し、24ヶ月目以降に返却すれば、以降の支払いが免除となります。

スマホおかえしプログラム

画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

24ヶ月目で端末を返却し、25~36ヶ月目までの支払いが免除になるということは、108,000円のうち、36,000円分の支払いが免除される=機種代金が実質2/3になるということです。

また、本割引は適用条件が緩いのも特長の1つ。

スマホおかえしプログラムの条件
  • 対象の端末を36回払いで購入すること
  • 端末を返却すること

本割引を利用すれば自動的に満たせるものばかりです。

非常にお得な割引サービスなので、ぜひ活用しましょう。

下取りプログラム

下取りプログラムは、これまで利用してきた端末をドコモに下取りに出す代わりに、新しく購入する端末の機種代金を割引してもらうサービスです。

割引額は機種によって異なります。

iPhoneの下取り価格(一部の注目機種のみピックアップ)

下取り対象機種/
下取り価格
良品画面割れ品機能不良品
iPhone 1164GB
128GB
256GB
27,500円
31,600円
37,600円
8,300円
9,500円
11,300円
7,000円
7,600円
8,000円
iPhone 11 Pro64GB
256GB
512GB
40,000円
50,100円
58,500円
12,000円
15,000円
17,600円
9,000円
9,800円
10,600円
iPhone 11 Pro Max64GB
256GB
512GB
256GB
49,600円
61,000円
70,200円
14,900円
18,300円
21,100円
11,400円
11,800円
12,800円
iPhone XS64GB
256GB
512GB
24,600円
36,400円
42,900円
7,400円
10,900円
12,900円
3,400円
4,200円
4,400円
iPhone XS Max64GB
256GB
512GB
33,200円
46,200円
53,700円
10,000円
13,900円
16,100円
5,200円
5,800円
6,000円
iPhone XR64GB
128GB
256GB
15,400円
23,900円
31,000円
4,600円
7,200円
9,300円
3,400円
4,000円
4,200円
iPhone X64GB
256GB
22,200円
25,700円
6,700円
7,700円
2,400円
2,800円

Androidの下取り価格(一部の注目機種のみピックアップ)

下取り対象機種下取り価格
(良品)
下取り価格
(画面割れ品)
下取り価格
(機能不良品)
HUAWEI P30 Pro24,700円 7,400円 -
Galaxy S2035,000円 10,500円 -
Galaxy S20+35,000円 10,500円 100円
Galaxy Note10+36,700円11,000円 100円
Galaxy Note924,700円 7,400円 -
AQUOS zero223,200円 7,000円 -
AQUOS sense39,400円 2,800円 -
Xperia 1 Ⅱ35,000円 10,500円 100円
Xperia 526,000円 7,800円 100円

このように、機種によってはスマホおかえしプログラムを超えるほどの割引が期待できます。

しかも、下取りプログラムとスマホおかえしプログラムは併用可能なので、機種代金を大きく割引くことができますよ。

また、店頭手続きの場合は端末価格から直接値引きですが、ドコモオンラインショップでの手続きの場合は割引額分のdポイントが進呈されます。

5G WELCOME割

ドコモへの乗り換え時に、5G対応のスマホへ機種変更する場合は、「5G WELCOME割」を利用することができます。

本割引は、5G対応スマホの本体価格を22,000円割引するというもの。

2021年5月時点の対象機種は、下記の機種です。

5G WELCOME割対象機種
  • iPhone 12シリーズ
  • Galaxy S21 5G SC-51B
  • Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B
  • Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
  • AQUOS sense5G SH-53A
  • Xperia 5 II SO-52A
  • Galaxy A51 5G SC-54A
  • arrows NX9 F-52A
  • LG VELVET L-52A
  • Galaxy S20 5G SC-51A
  • AQUOS R5G SH-51A
  • Xperia 1 II SO-51A
  • LG V60 ThinQ 5G L-51A
  • Galaxy S20+ 5G SC-52A
  • arrows 5G F-51A

さらに、この「5G WELCOME割」はスマホおかえしプログラムや下取りプログラムと併用可能。

5G対応スマホは価格が高いイメージがありますが、3つの割引を併用することでかなりお得に購入することができますよ。

みんなドコモ割

みんなドコモ割は、「ファミリー割引」内の対象プラン契約回線数によって、各回線の月額料金を最大1,100円割引するサービスです。

対象プラン契約回線数に対する割引額は下の表のとおりです。

ファミリー割引
グループの人数
割引額
1回線0円
2回線550円
3回線以上1,100円

家族4人で契約すれば、月の割引額は合計で4,400円にもなります。

割引を適用すると月額料金はいくらになる?

ここからは、これまで解説してきた割引を適用した場合の月額料金を見ていきましょう。

今回想定するMNPの内容は以下のとおりです。

MNPの内容(想定)
  • auからドコモへのMNPで、iPhone 12(64GB)を購入
  • 機種代金の支払いは24回払い(スマホおかえしプログラム利用時は24ヶ月目で端末を返却)
  • 料金プランはギガライト(1GB未満)を選択
  • 利用する割引はスマホおかえしプログラム、下取りプログラム、みんなドコモ割(3人)
  • 手続きはドコモオンラインショップで行う
  • 下取り機種はiPhone X(64GB)

これらの内容でMNPした場合、ドコモでかかる月額料金は下の表のとおりとなります。

項目割引を適用した
場合
割引を適用しない
場合
iPhone 12の
機種代金
77,976円
(1,891円×24回払
+2,816円×12回払)
101,376円
(4,224円×24回)
みんなドコモ割-1,100円-
ギガライト(1GB未満)3,278円3,278円
月額合計4,069円7,502円
スマホおかえしプログラム-33,792円
(-2,816円×12回払)
-
下取りプログラム
(iPhone X下取り)
-22,200円
(-925円×24回払)
-
2年間の割引
合計額
82,392円-

下取りプログラムをドコモオンラインショップで手続きした場合は、割引額分のdポイントが貰えますので、それを月々の支払いに充てています。

割引を適用すれば、割引なしの場合に比べて、月額約3,500円/トータル約8万円も安くなりますね。

乗り換え後の月額料金を安くするためにも、使える割引はしっかり利用しましょう。

得するコツ②|ドコモオンラインショップで乗り換え

ドコモオンラインショップ

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

次は、ドコモへ乗り換える際に注意すべき点を確認しておきましょう。

ドコモでは、次の店舗でMNPの手続きを行うことができます。

ドコモでMNP手続きができる店舗
  • ドコモショップ
  • ドコモ取扱店
  • ドコモオンラインショップ

これらのうち、最もおすすめなのはドコモオンラインショップです。

他の店舗よりも、安くて簡単・スピーディーに手付きを済ませることができます。

ドコモオンラインショップは事務手数料無料!

ドコモにMNPすると、契約事務手数料として3,300円(税込)がかかります。

しかし、ドコモオンラインショップで手続きすれば、この契約事務手数料がなんと0円になるのです!

ドコモオンラインショップを使わない手はありませんね。

SIMのみ契約なら初期費用0円!

ドコモSIMのみ

画像引用元:SIMのみ契約 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

またドコモへ乗り換えする際に、今まで使っていたスマホを持ち込む「SIMのみ契約」をすればもっと安くドコモへ乗り換えることができます。

ドコモオンラインショップならSIMのみ契約の事務手数料も無料になり、なんと初期費用0円でドコモへ乗り換えることが可能になります。

\ SIMのみ契約で10,000ptもらえる! /

得するコツ③|dカード GOLDを利用

ドコモ

画像引用元:dカード GOLD 入会特典|dカード

ドコモが提供しているクレジットカード「dカード GOLD」には、下記のとてもお得な特典が付いています。

dカードGOLDの特典
  • ドコモ利用料の1,000円(税抜)につきdポイントを10%還元
  • 携帯電話の補償サービス

何よりインパクトがあるのがdポイントの還元率です。

スマホを持っている限り、毎月必ずかかる携帯電話料金。そこにポイント還元が付くのは非常にお得ですよね。

仮に、携帯電話料金が家族全体で15,000円だった場合、還元されるポイントは下記のようになります。

dカードGOLDで1年間に還元されるdポイント
  • 月額:15,000円(携帯電話料金)× 10% = 1,500ポイント
  • 年額:1,500ポイント × 12ヶ月 = 18,000ポイント

上記のとおり、月に1,500ポイント、1年間で18,000ポイントのdポイントが貰えます。

特に追加で買い物をするわけでもなく、毎月の支払いに付いてくるポイントですから、かなりお得と言えるでしょう。

dカードGOLDには、他にも様々な特典が付いています。

11,000円の年会費は発生しますが、携帯電話料金の還元ポイントだけでも十分に元は取れますよ。

携帯電話の補償サービス付き

dカードGOLDには、ケータイ補償特典が付いています。

カードの有無にかかわらず加入できる「ケータイ補償サービス」との違いは以下のとおりです。

項目dカード GOLDケータイ補償
サービス
年間コスト11,000円6,600円~13,200円
(機種によって異なる)
自己負担額10万円まで:無料
10万円以上:超過分のみ
7,500~11,000円
保証期間3年間の補償契約中は半永久的に補償
利用回数年1回まで年2回まで
交換端末新品リフレッシュ品

特筆すべきは「補償の自己負担」でしょう。

iPhone・Android共に、端末が故障した場合は新たな端末と交換することができますが、どうしても料金は発生してしまいます。

しかし、dカードGOLDの補償制度を利用すれば、10万円までを限度に無料にしてもらえるのです。

最新iPhoneであるiPhone 11も64・128GBは10万円未満ですし、たとえ10万円を超えても必要なのは差額のみ。

さらに、dカードGOLDなら新品との交換が可能です。

一方、ケータイ補償サービスの場合はリフレッシュ品との交換になります。

もっとも、年間コストや補償利用回数に差があるので、どちらかが明確に優れているというわけではありません。

しかし、dカードGOLDには他にもたくさんの特典が付いているので、トータルで考えると、とてもお得になりますよ。

期間限定】今ならdカード GOLDで合計最大20,000ptもらえる!お得なキャンペーン続々のdカード・dカード GOLDの詳細はこちら。

auからドコモへ乗り換える(MNP)手順

まずは、auからドコモへ乗り換える手順を見ていきましょう。

auからドコモへの乗り換え手順
  1. auでMNP予約番号を取得する
  2. ドコモドコモオンラインショップで乗り換え手続きを行う
  3. 手続きから数日後、購入した端末とSIMカードが自宅に届く
  4. 端末にSIMカードを挿入し、電波の切り替えや端末の初期設定などを行う

ユーザー自身がauの解約手続きを行う必要はありません。ドコモの電波に切り替えるのと同時に、auは解約されます。

次に、この乗り換え手続きで必要なものも確認しておきましょう。

auからドコモへの乗り換えに必要なもの
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 支払いに利用するクレジットカードまたは口座情報
  • 連絡用のメールアドレス

ドコモオンラインショップで乗り換え手続きを行う場合、必要なものは上記の4点です。

auからahamoへお得に乗り換える2つのコツ

ドコモ ahamo

画像引用元:報道発表資料 : 新プラン「ahamo(アハモ)」を発表 | お知らせ | NTTドコモ

次は、2021年3月から始まった「ahamo」への乗り換えをお得にするコツをご紹介します。

ahamoはドコモのプランではあるものの、ギガライトなどと比べると使える割引も違います。

auからahamoへお得に乗り換える2つのコツ
  • キャンペーンを活用する
  • dカード GOLDを利用して月々の月額料金とデータ量をお得に

キャンペーンを活用する

ドコモには数多くの割引・キャンペーンがありますが、そのほとんどがahamoでは使えません。

2021年5月現在では、ahamoで使えるキャンペーンは下記のもののみです。

先行エントリーキャンペーン概要
  • 開催期間:2021年6月30日まで
  • 特典内容:dポイントを最大6,000ポイントプレゼント
  • 条件1:ahamoに先行エントリーしていること
  • 条件2:開催期間中にahamoを契約すること
  • 条件3:ahamo契約後、キャンペーンサイトにてdポイント獲得の手続きをすること
  • 条件4:ahamo契約のお申込みを2021年4月15日~2021年5月31日までに行うこと(dポイント追加条件)

条件1にもあるとおり、本キャンペーンに応募するためには先行エントリーが必須です。

条件1~3を満たせばdポイントを3,000ポイントもらえて、条件4を達成すればさらに3,000ポイント加算されます。

先行エントリーを行っている方は、しっかり6,000ポイントをゲットしたいですね。

残念ながら、今、ahamoへの乗り換えを考えている方が利用できるキャンペーン・割引はありません。

逆に考えれば、難しいことをあれこれと心配する必要がないということです。

乗り換え手続きをシンプルに進めてください。

ahamo(アハモ)のキャンペーン情報|7,000ptもらう方法と先行エントリーの手順

dカード GOLDを利用して月々の月額料金とデータ量をお得に

割引やキャンペーンが少ないahamoですが、dカード GOLDの特典だけは例外です。

ahamoでも、dカード GOLDユーザーは下記の特典を得ることができます。

dカード GOLDユーザー特典
  • 月額料金100円(税込)につき、10%のdポイント還元
  • 毎月のデータ量を+5GB
  • 携帯電話の補償サービス

利用料金の10%還元と端末の補償サービス、さらにデータ量+5GBまで付いてくる豪華な特典です。

ahamoの月間データ量は20GB。つまり、dカード GOLDユーザーなら25GBまで使えるということです。

また、ahamoの月額料金は2,970円ですから、毎月290ポイントのdポイントも獲得できます。

通常よりもお得にahamoを利用できるdカード GOLDユーザー特典。ahamoとdカード GOLDの併用をぜひ検討してみてください。

auからahamoへ乗り換える(MNP)手順

次は、auからahamoへ乗り換える手順を見ていきましょう。

auからahamoへの乗り換え手順
  1. auでMNP予約番号を取得する
  2. ahamo公式サイトで乗り換え手続きを行う
  3. 手続きから数日後、購入した端末とSIMカードが自宅に届く
  4. 端末にSIMカードを挿入し、電波の切り替えや端末の初期設定などを行う

ahamoはドコモショップやドコモオンラインショップでは手続きできません。

乗り換え手続きは、ahamo公式サイトから行うことになります。

とはいえ、手続きのサイトが違うことを除けば、全体的な流れはドコモオンラインショップでの手続きとほぼ同じです。

乗り換え手続きに必要なものも変わりません。

auからahamoへの乗り換えに必要なもの
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 支払いに利用するクレジットカードまたは口座情報
  • 連絡用のメールアドレス
\MNPで最大7,000ptもらえる/

auから乗り換える際の注意点

ここまで、ドコモへの乗り換えをお得にする方法と手順について解説してきました。

次は、auからドコモへ乗り換えを行うにあたって、注意すべき項目をまとめています。

特に、1つ目のスマホの残債などは、大きな損となってしまう可能性があるため、十分に注意してくださいね。

ドコモへの乗り換えで注意すべき3つの点
  • スマホの機種代金の残債や各種割引
  • auのキャリアメールは使えなくなる
  • 乗り換えで月額料金が高くなってしまう場合も

注意点①スマホの機種代金が残ってると2重の支払いになる

auで購入した端末の機種代金の残債がある(=機種代金の分割払いを払い終えていない)場合は、解約後もこれまでどおり、毎月お金を支払わなければいけません。

もちろん希望すれば、一括払いすることも可能です。

au購入サポートを利用している場合は要注意!

auには、機種代金を大きく割引きしてくれる「au購入サポート」というサービスがあります。

機種によっては半額以上割引きされることもある非常にお得なサービスなのですが、本割引を契約してから12ヶ月以内に解約した場合は、「解除料」が発生するので注意してください。

しかも、解除料は最大40,000円とかなり高額です。

よって、au購入サポートの契約期間が終わってからMNPするようにしましょう。

毎月割にも注意!

現在、「毎月割」(新規受付終了)を適用している場合も気を付けてください。

auを解約した月は、毎月割の割引が適用されません。

毎月割による割引額は数千円ですから、解約月の月額料金がその分だけ値上がりすることになります。

毎月割の割引期間は24ヶ月間です。

よって、解約手続きは25ヶ月目以降に行うことをおすすめします。

機種代金の残債があるか確認するには

MNPの手続きをする前に、機種代金の残債を確認しておきましょう。

機種代金残債の確認方法
  • auカスタマーサービス(0077-7023)に電話
  • auショップでの問い合わせ
  • My auによる確認

最も簡単なのは、My auでの確認です。

スマホさえあれば、その場ですぐに確認できます。

My auでの確認方法
  1. My auトップ画面から「料金内訳を確認する」をタップ
  2. 4桁の暗証番号を入力し、「次へ」をタップ
  3. 「au機器代金」に表示されている「自分のau電話番号」をタップ
  4. 「分割支払金」で残債を確認

注意点②auのキャリアメールは使えなくなる

auには末尾が「ezweb.ne.jp」「au.com」となっているキャリアメールがあります。

無料のGmailなどがまだ普及していなかった頃からあるメールアドレスなので、利用している方も多いでしょう。

しかし、ドコモへ乗り換えた後は、auのキャリアメールを使えなくなります。

メインの連絡先としてauのキャリアメールを利用している方は、事前に連絡先の変更を周知するなどの対策が必要です。

Apple IDを所持している場合は確認を

iPhoneを利用しているほぼ全ての方が「Apple ID」を持っているかと思います。

もしApple IDがキャリアメールになっている場合は、MNP後、Apple IDが使えなくなります。

iPhoneを利用する上でとても不便なので、ドコモへの乗り換え前に必ずApple IDの変更を行いましょう。

なお、乗り換え前はまだドコモのメールアドレスがない状態なので、Gmailなどのフリーメールを利用してください。

一度この設定をしておけば、今後また他社に乗り換えることがあっても、Apple IDを設定し直す必要がなくなります。

Apple IDの変更方法は下記のとおりです。

  1. 利用しているApple ID関連のサービスからログアウトする
  2. 「設定」アプリから「ユーザー名」をタップし、「名前、電話番号、メール」をタップ
  3. 「連絡先」の右横にある「編集」をタップ
  4. 現在のApple IDの横に赤色のアイコンが表示されるので、それをタップすると、Apple IDが削除される
  5. 「続ける」をタップするとメールアドレス入力画面が表示されるので、あらかじめ用意したアドレスを入力
  6. 「次へ」をタップし、利用条件確認後に「同意する」をタップ

以上で、IDの変更作業は終了です。

なお、上記の作業ではメールアドレスの削除を行っていますが、これによって今まで使用していたiCloudのデータや、アプリなどで利用できる残高が消失することはありません。

あくまでIDを消去するだけで、アカウントそのものを削除するわけではないため、安心して作業してくださいね。

注意点③月額料金が高くなる場合も

auからドコモに乗り換えた場合、月額料金が高くなってしまう可能性があります。

最も代表的なのは「auスマートバリュー」を適用していた場合ですね。

ドコモにも、光回線などを携帯電話とセットで契約することで月額料金が割引になる「ドコモ光セット割」がありますが、対象となる固定回線は「auスマートバリュー」と異なります。

つまり、今まで利用していた固定回線では「ドコモ光セット割」の割引を受けることができないということです。

割引込みの料金はドコモが安い!

ドコモへのMNPで「auスマートバリュー」の恩恵は受けられなくなってしまいますが、実は固定回線を「ドコモ光」に変更して「ドコモ光セット割」を適用すれば、auよりドコモの方が安くなるのです。

使えるデータ量ドコモau
1GB未満2,178円2,178円
3GB未満2,728円3,278円
4GB未満
5GB未満3,278円4,928円
7GB未満4,378円
データ無制限4,928円4,928円

※2年定期契約(自動更新・解約金あり)の場合
※両キャリア共に家族割(3人)・ネット割・半年割を適用した場合の料金

上表を見ると、低容量帯の割引込みの料金はドコモの方が安いことがわかります。

どの料金帯でも月額500円ほど安くなっており、年額に直すと6,000円、これが家族4人であれば24,000円もの節約です。

これまでauスマートバリューを利用していた場合は、固定回線を変更してドコモ光セット割を適用することで、より安く携帯電話を利用できるということです。

ドコモ・ahamoでもauの端末をそのまま使える?

auで購入した端末をドコモで利用するには、SIMロック解除が必須となります。

auでは、オンライン手続きでSIMロックを解除すれば、手数料無料です。

ただし、ドコモやahamoへの乗り換え後はオンライン手続きができなくなります。必ず乗り換え前にSIMロック解除を行いましょう。

auからドコモ・ahamoの乗り換えでいくら安くなる?

では、実際にauからドコモへ乗り換えた場合、月額料金がいくら安くなるのかを具体的に計算してみましょう。

ここでは、下記の2つのプランについて計算していきます。

今回月額料金を計算する2つのプラン
  • ピタットプラン 4G LTE(au)→ギガライト(ドコモ)
  • 使い放題MAX 5G(au)→5Gギガホ プレミア(ドコモ)

ドコモのギガライトに変更した場合

auでピタットプラン 4G LTEを利用している場合、ギガライトがドコモで契約するプランとして最有力候補となります。

では、この2つのプランで月額料金がどのように変化するのかを見ていきましょう。

ピタットプラン 4G LTEとギガライトの月額料金

使えるデータ量ドコモau
~1GB3,278円3,278円
~2GB4,378円4,928円
~3GB
~4GB5,478円
~5GB6,578円
~6GB6,578円
~7GB

端末の機種代金や割引を考えなければ、上表の料金がそのまま月々の支払い額になります。

表を見ると、1GB未満の場合はau・ドコモともに同額ですよね。

しかし、2GB以降では、4GB未満以外はドコモの方が安くなるか、または同額です。

ドコモの方が安くなる場合、月額の差は550円ほどですが、年額に換算すれば6,600円にもなります。

よって、低容量帯プランでは、ドコモの方がお得になると言えますね。

ドコモの5Gギガホ プレミアに変更した場合

auで使い放題MAX 5Gを利用している場合、ドコモでも同じく大容量プランの5Gギガホ プレミアを選択することになるはずです。

それぞれの月額料金を比べてみましょう。

項目5Gギガホ プレミア
(ドコモ)
使い放題MAX 5G
(au)
差額
月額料金7,315円7,238円77円
年額合計87,780円86,856円924円

月額料金の差額は77円、年額では924円とわずかです。

大容量プランに関しては、両者でそこまでの差はありません。

auからの乗り換えでおすすめのデータ移行方法は?

データ移行方法は、使っているスマホのOSに依存します。

では、iPhone・Androidそれぞれのおすすめデータ移行法を見ていきましょう。

iPhoneのおすすめデータ移行方法

乗り換え時に新しいiPhoneへ機種変更する場合、クイックスタートを利用したデータ移行が便利です。

手順は下記のとおりになります。

クイックスタートを利用したデータ移行手順
  1. 新しいiPhoneの電源を入れる
  2. 画面の案内に従って、言語や国などを選択していく
  3. 「クイックスタート」の案内が表示されたら、これまで利用していた旧iPhoneを近づける
  4. 旧iPhoneにクイックスタートの案内が表示されるので、「続ける」を選択
  5. 画面の案内に従って、新iPhoneに表示されたパターンを旧iPhoneの画面内に入れる
  6. 新iPhoneで、旧iPhoneのパスコードを入力
  7. 認証方法の案内が表示されるので、案内に従って選択する
  8. 「データを転送」が表示されたら、「iPhoneから転送」を選択
  9. データ転送が開始されるので、終了まで待つ

手順が9項目と多いものの、実際には案内に従って操作するだけなので、非常に簡単です。

Androidのおすすめデータ移行方法

Android同士のデータ移行では、Googleアカウントを利用する方法が簡単です。

ただし、この方法で移行できるのは、Googleカレンダーや連絡先などの基本データのみ。

写真や動画などのメディアデータ、アプリは別途移行する必要があります。

具体的な手順は下記のとおりです。

Googleアカウントを利用したデータ移行方法
  1. 旧端末で「設定」→「アカウント」を選択
  2. データ移行を行うアカウントを選択
  3. 「アカウントの同期」を選択
  4. 移行するデータの一覧が表示されるので、必要なデータをオンにする
  5. 右上のメニューから「今すぐ同期」をタップ
  6. 新端末の初期設定を行い、上記のアカウントでログインするとデータ移行が始まる

簡単にまとめると、旧端末でデータとアカウントを紐付けた後、新端末からそのアカウントにログインするだけです。

あとは、写真などのメディアデータやアプリの移行を忘れずに行いましょう。

アプリは個別に移行する必要があります。移行方法はアプリによって異なるので、アプリごとに公式の案内を確認してください。

写真や動画のデータ移行は、Googleドライブなどのクラウドストレージを利用すると簡単ですよ。

スマホ機種変更時のアプリのデータ移行・引継ぎ完全ガイド!バックアップの準備と復元方法

auとドコモ・ahamoの違い

「キャリアなんて結局どこも似たり寄ったり」と考えている方は少なくありません。

しかし、ちょっと細かく比較してみると、まったく違うことがよくわかります。

auとドコモの違い

auとドコモはどちらも5G向けの大容量プランを提供していますが、プランの内容は大きく異なります。

項目ドコモau
大容量プラン料金7,315円7,238円
割引込料金4,928円
月間データ量無制限
テザリング無制限30GB
その他サービスなしエンタメサービスが付く
プランが豊富

まず注目したいのが、テザリングの月間データ量の違いです。

auが30GBまでなのに対し、ドコモではなんと無制限に利用できます。これはドコモだけの大きなアドバンテージです。

一方、auはエンタメサービスを付帯した大容量プランを豊富に用意しています。

プラン名月額料金提供サービス
使い放題MAX 5G/4G7,238円-
使い放題MAX 5G
with Amazonプライム
8,008円TELASA
Amazon Prime
使い放題MAX 4G
Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G
Netflixパック(P)
8,338円Netflixペーシックプラン
TELASA
Amazon Prime
使い放題MAX 4G
テレビパック
使い放題MAX 5G
テレビパック
9,108円TELASA
Paravi
FODプレミアム
使い放題MAX 5G
ALL STAR テレビパック
9,988円Netflixペーシックプラン
TELASA
Apple Music
YouTube Premium

現在、大容量プランとエンタメサービスをそれぞれ別個に契約しているのであれば、上記のauのプランに乗り換えた方がお得になるかもしれません。

これらのサービスに興味がある方には、auをおすすめします。

低容量プランの違いはわずか

低容量プランにも、わずかながら違いが見られます。

使えるデータ量ドコモau
~1GB3,278円3,278円
~2GB4,378円4,928円
~3GB
~4GB5,478円
~5GB6,578円
~6GB6,578円
~7GB

全体的にドコモの方が安いものの、差はそれほど大きくありません。

むしろ、これから低容量プランを契約するのなら、ahamoを検討した方が良いでしょう。

auとahamoの違い

まずはahamoの概要を確認しましょう。

ahamo詳細
月額料金2,970円
契約期間なし
通信方法4G/5G
月間データ容量20GB
dカード特典dカード登録:+1GB
dカード GOLD登録:+5GB
速度制限時の通信速度最大1Mbps
国内通話1回につき5分かけ放題
海外利用82の国と地域
海外データ通信20GBの中から消費
契約事務手数料0円
機種変更手数料0円
対応機種
(2021年3月1日現在)
93機種

ahamoは月に20GB使えて、月額料金が2,970円の格安プランです。

auでは1GB未満でも月額料金が3,278円かかります。ahamoのお得さがよくわかりますね。

また、ahamoは契約事務手数料も0円です。さらに、dカード GOLDがあれば、10%のポイント還元や+5GBのデータボーナスも追加されます。

auのピタットプランからドコモへ乗り換える予定の方は、まずahamoを検討してみてくださいね。

ahamoはオンライン手続きが基本!

プラン料金や内容が非常に優れているahamoですが、手続きやサポートは基本的にオンライン限定です。

ドコモショップでもサポートを受けることはできるのですが、1回あたり3,300円がかかってしまいます。

ahamoの契約・利用は、ネットを普段から利用している人でないと難しいでしょう。

普段からまったくネットを使わない方にとっては、少々扱いが難しいプランです。ahamoではなく、ドコモのギガライトを検討してみてください。

ahamoならスマホ料金が月額2,970円!5分以内の国内通話が無料で5Gにも対応。また、ahamoで最新スマホを使うならお得なドコモオンラインショップで購入しましょう。

auからドコモへのMNP お得に乗り換えるには事前準備が重要!

今回は、auからドコモへのMNPをお得にするための方法を解説しました。

これまでの内容とともに、どのくらい安くなるのかも見ていきましょう。

MNPをお得にするために知っておくべきこと
  • ドコモでは「スマホおかえしプログラム」「下取りプログラム」「5G WELCOME割」を併用可。5G対応スマホであれば年額で約6万円もの差に
  • MNPの手続きは、契約事務手数料3,300円が0円になるドコモオンラインショップ
  • dカード GOLDを利用すれば携帯電話料金の10%が還元。月額15,000円であれば年に18,000円相当のポイントをゲット
  • ahamoは20GB使えて月額料金2,970円。5Gに対応。
  • ahamoには割引はないものの、dカード GOLDの特典は有効。利用料金10%還元ももちろんあり
  • ドコモの新プラン「5Gギガホ プレミア」はテザリング無制限!使い方次第でかなりお得に

auからドコモへの乗り換えでは、割引をうまく使うことで年額約8万円もお得になります。

特にdカード GOLDの恩恵はかなり大きく、携帯電話料金の10%還元はカードを所持している限りずっと続きます。

また、ドコモオンラインショップはネット環境があれば誰でも利用できる上に、料金も安くなって手続きもスムーズといい事づくめ!

dカード GOLDとドコモオンラインショップは、使えば使うほどお得になります。

しかも、「年額8万円のお得」というのは、割引や手数料・dカード GOLDによるポイントを加算しただけ。

auの解約時に発生する解約金や割引などによる損を回避すれば、この額はさらに大きくなりますよ。

キャリア間の乗り換えは、「コツを知っているかいないか」によって、お得になる額にかなりの差が生じます。

auやドコモで提供しているサービスを知っておくことこそが、お得にMNPするためのポイントです。

auからドコモへのMNPを検討している方は、ぜひ本記事を参考にお得に乗り換えてくださいね。

【2021年9月】ドコモキャンペーン情報|機種変更・乗り換えで今使えるもの

ahamoならスマホ料金が月額2,970円!5分以内の国内通話が無料で5Gにも対応。また、dカード GOLDとセットなら月のデータ容量が+5GB増量でお得。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB、2021年9月~)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※キャリアメールは非対応。
※dカードボーナスパケット特典は2021年9月開始予定です。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。