auから乗り換えていないけど、実は格安SIMが気になってしょうがない!

auから乗り換えていないけど、実は格安SIMが気になってしょうがない!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

高いプランを契約している分、せめて通信速度は格安SIMより上げてほしい(30歳・女性・クラウドワーカー・au歴15年)

auを使い続ける理由

中学生の15歳頃から現在30歳まで約15年間ずっとauを使い続けています。

最初にauを契約した理由は両親がauの携帯(当時はガラケー)を使用していたからです。
確かその頃からファミリー割引があり、その割引がお得なのと、支払いが楽だという理由でauに決まりました

自分で携帯代を払い始めたのは高校生になってからです。
友達はドコモの子が多かったのでドコモに変えたいと思うこともありました。
でも当時ドコモはauよりも基本料金が高かったので、そのままauを使い続けたのです。

その後も何度かドコモに変えようか、それともボーダフォン(現ソフトバンク)にしようか悩むことがありました。
でもauは使いやすくて可愛いデザインのガラケーが多かったので、そのままauでした

22、3歳の頃にはiPhoneやAndroidが普及してきて、私もiPhoneに変えました。
その時もauのiPhoneです。このタイミングで当時とても安かったソフトバンクに変えようと思ったのですが、iPhoneの在庫があってすぐに受け取れるのがauだけだったのです。

すぐに欲しいし待つのは嫌だと思って機種変更は止めました。
30歳までauを使い続けているのは、何だかんだお得なプランが多いですし、意外とiPhoneの新機種が手に入りやすいからです。

auを使うメリット

auを利用していて思ったメリットは、ピタットプランがあることです。
データ通信の利用量で料金が変わるので、「今月は全然使っていない」という月はかなり安くなります。
以前は7GBまでしかなく、20GBプランが出たときにすぐそれを契約しました。
でも全然使わない月が多いので、かなり勿体ないと思っていたのです。

それがピタットプランというプランが出てから何となくauだったのが、お得だからという理由でauを利用するようになりました。

auを使うデメリット

auのデメリットはゴールデンボンバーも出ているCMで有名なUQモバイルなどの格安SIMより高いという点です。

UQモバイルはau電波利用で、大手携帯会社よりも通信速度が速いのです。
auの子会社でauよりも安くて速い格安SIMがあるなら、無理やりauを使い続けるメリットって何なのだろうと思ってしまいます。

しかもUQモバイルはauで契約して使用していたスマホを再利用できます。
だから普通にauで機種変更するより更にお得なのです。

auももうちょっと格安のプランが出てくれるならこれからも使い続けるのにと感じました。
高いプランを契約している分、混雑時の通信速度も格安SIMより上げてほしいとも思います。

格安SIM|噂のUQモバイルは本当に安くて快適なのか徹底検証

格安スマホも出てきたので、金銭面を考えると変更したいなと思うが…(40歳・男性・飲食業・au歴14年)

きっかけは、14年前にドコモを使っていたのをKDDIに変えたところからでした。当時は通話料金が安く、手軽に使えたので機種変更しました。その後、使い続けている理由は、家族でauを使うようになり、家族割を始めたこと
さらに嫁さんや子どもも一緒にauの携帯を使うことにより、家族サービスを使っていることがさらに続ける理由になっています。

またインターネット回線やプロバイダもKDDIにて使い始めたために、メリットがあるからつづけているというよりは、なかなかやめにくい状況になったなというのが現状です。

最近では格安スマホも出てきたので、金銭面を考えると変更したいなと思うのですが、メールアドレスやそのほかの手続きが面倒になりそうなことを考えると、なかなか新しく出来ないことが長く続けている理由です。

さらにメリットとしては、請求書やauショップなどでの問い合わせなど、色々なことが一括管理してくれること、あとは安心感と信頼があります。

さらに自宅の近くにauショップがあり、対面で問合せが出来ることと、他のキャリア(ドコモ、ソフトバンク)に比べて若干窓口が空いていることが多いのが実はメリットです。

今までそこまで使っていて不具合や困ったことが無いので、使えています。
最近では、3太郎の日を使ってクーポンサービスを使えるのがありがたいです。

デメリットとしては、最近の格安スマホに乗り換えたい、他のキャリアの携帯にしたいと思っても繋がりが深く、なかなかやめることが出来ないことです。

今まで続けてきたら辞めるのが出来ないこと、さらに自分1台だけでなく、家族やインターネット回線の割引対象になっていることが、やめにくい状況になっています

自分だけであれば簡単にやめることを考えるのですが、妻の理解を得ることや更におじいちゃんおばあちゃんの理解をさせる為に労力を使うことを考えるとそれだけで面倒だなっていうデメリットがあります。

さまざまなサービスを提供してくれているのですが、ほとんど使いきれてないことがあります。そこまで携帯のサービスを確認していないために、実はプランが古くて毎月高い料金を払っていることがあります。

プランが分かりにくく、更に新しくなっても自分で確認しないと変更できないので、いちいち確認しなくてはいけないとところがデメリットとなります。

格安SIMスマホに乗り換えた理由|LINEモバイルならID設定が簡単

格安simの料金の話を聞くとかなり高く感じる(36歳・男性・自営業・au歴8年)

私がauを8年以上使い続けるの1番の理由はずっとauを使っていて特に不満を感じなかったというのがあります。つまり長い間auを使っているという安心感があってauから他に乗り換える方がリスクがあると思ったからでした。

また、実際にauのスマホを使っていてネットが遅いと感じないですし、また通話の品質も悪いとは全く感じないというのもあります。なので、これまでずっとauを使ってきた中で、そこからわざわざ良いか悪いかも分からない所に乗り換える事はないと思ってずっとauを使っています。

auを使ってきて特に大きな問題がなかったのですがauもメリットとデメリットもあります。

では、実際にauを使ってきてどういうメリットがあるかというと私がauを使ってきて感じたのはこれは昼間の多くの人がネットを使う時間でもネットの速度が遅くならないのが良いと思っています。

これまで格安simを使っているという人の話を聞くと昼間やネットが混雑しやすい時間は速度が遅くなるという話を聞いたのでそういう事がauはないのが良いと思ました。なのでこれまでauのスマホを使って特にネットが遅くてイライラするような事がないのが良かったです。

また、私の場合は割と通話もするので通話料もなるべく抑えたいというのがあるのですがそれもauを使っていて特に大きな不満は感じていないです。そういう点がauを使っていて良いと思った点です。

ただauに概ね満足しているのですが不満に思っている点もあります。それは何かというと月額料金です。やはりauは大手キャリアなので格安simの料金を聞くとかなり高いように感じてしまいます

なのでauを使っていて1番のデメリットは何か聞かれればそれは月額料金が高いという事になります。そこだけがこれを使っていて不満に感じる点になります。なので特にauのサービス自体に大きな不満は感じていないです。

ですから最近はいろんな所で格安simについて聞く事があって今の料金に不満を感じる事が多くなっています。

なのでさらに料金面でデメリットがあるように感じるのですがサービスには満足しています。ですから料金は多少不満に感じますがこれから先もauを使っていきたいと思います。

それぐらいの高い品質を維持しているように思うからです。
通信業者によってはサービス低下もあるというのでそういうのがないのでこれからもここを使っていきたいです。

編集部まとめ

格安SIMの波がきていますね。しかし本当に得かどうか検証は必要です。というのはau・ドコモ・ソフトバンクは大手ならではのキャンペーンを展開しています。具体的にいえば機種代金の割引です。格安SIMを使って月々の料金を節約できるのは良いですが、機種代金を合わせた総支払額は本当に得になっているでしょうか。これは要検証です。もちろん機種によっても違いますしね。

また、au・ドコモ・ソフトバンクの優位点として、店舗が多数あることがあげられます。いくつものレビューを見てきてわかったことですが、ユーザーは結構店舗を利用しているようです。それぞれのキャリアでオンラインショップがありますが、故障など何かあった時にかけこめる店舗があることは、ユーザーにとっては心強いことのようです。これは店舗を多数抱えるau・ドコモ・ソフトバンクの大きなアドバンテージです。

auをはじめとする大手キャリアにも、格安SIMを取り扱う会社(MVNO)にも良い所・悪い所がそれぞれあります。自分が何を優先するのか、何なら我慢できるのか、それを見極めてキャリア選択しましょう。それこそがお得なスマホライフを送る秘訣です。

auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ