auから格安スマホに乗り換え|格安SIMを比較して条件毎におすすめ

auから格安スマホに乗り換え|格安SIMを比較して条件毎におすすめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auバナー

2 au回線から乗り換えのオススメ格安スマホ 4社を一挙ご紹介!

格安スマホ会社の多くはドコモ回線を使用しているため、auやソフトバンク回線の格安スマホが少ない傾向にあります。

ドコモ回線の格安スマホが多い理由として、ドコモ回線は借りるコストが3社の中で一番安いという理由が挙げられます。

しかし、現在では需要もあり徐々にauやソフトバンク回線を取り扱う格安スマホ会社が増えてきました。

現在、通信サービスを運営しているau回線の格安スマホは以下の通りです。

  • mineo
  • UQモバイル
  • IIJmio
  • BIGLOBEモバイル
  • イオンモバイル
  • J:COM MOBILE
  • QTmobile
  • TikiTiki
  • Fiimo

この中でも特に人気が高く、オススメできる4社の月額料金と通話かけ放題オプションの価格を重点的に解説していきます。

2-1 mineoは安さがオススメ


画像引用元:mineo公式サイト

mineoは毎月プラン毎の通信量の上限までネットは使い放題となっています。

プランは500MBから30GBまで7段階選ぶことができ、ネットを普段全く使わないライトユーザーから動画や音楽のダウンロードなどたくさんネットを使うヘビーユーザーまで対応できるプランが魅力的です。

プランはネットのみのデータ専用プラン、SMSつきのデータ専用プラン、そして音声通話つきの音声プランの3種類あります。

mineoはau回線の他にドコモ回線も使用したマルチキャリアの格安スマホ会社です。

auだけでなくドコモの方も今使っているスマホをそのままにmineoに乗り換えることができます。

au回線のプランはAプラン、ドコモ回線のプランはDプランという名称なので申込む時は間違えないように気をつけましょう。

mineoの魅力は家族5回線まで余った通信量をシェアすることができるプランだけでなく、友人や知人など同じくmineoを使用しているユーザー同士で通信量を分け合えるシステムがあるという点です。

家族がmineoを使っていなくても、友人や知り合いの方と通信量を余すことなくシェアできるので、せっかく毎月プラン料金を払って購入している通信量も無駄にはなりません。

さらに、フリータンクと呼ばれるサービスもmineoの魅力の1つです。知人や友人、家族にmineoユーザーがいなくても、ユーザー登録をすれば見ず知らずのmineoユーザー同士でも通信量をシェアできます。

他社にはないmineo独自のサービスであり、多くの方から好評を得ています。

また、ネットだけでなく通話に関しても10分以内の国内通話であればかけ放題になるかけ放題オプションが用意されています。

普段通話をすることが多いビジネスマンの方にも快適に使える格安スマホです。

mineo(Aプランの価格表)

mineoのau回線専用のプランであるAプランの料金について解説します。

Aプラン(au回線) データ専用SIMデータ+SMS付きSIM音声対応SIM
500MB 756円756円1,414円
1GB864円864円1,522円
3GB972円972円1,630円
6GB1,706円1,706円2,365円
10GB2,721円2,721円3,380円
20GB4,298円4,298円4,957円
30GB6,372円6,372円7,030円

※10分かけ放題オプションは音声対応SIM(通話オプション)の全てに対応、918円
※表示価格は全て税込みです。
※通話オプションをつけない場合、国内通話料は30秒当たり20円です。

mineoのポイント

  • 500MBから通信量を選ぶことができる
  • 家族友人だけでなくユーザー同士で通信量をシェアできるサービスがある

格安SIM 噂のmineoは本当に安くて快適なのか徹底検証

ソフトバンクバナー

2-2 UQ mobileは通信速度の安定さ


画像引用元:UQモバイル公式サイト

UQモバイルは、auを運営しているKDDI社で誕生した格安スマホ会社です。

格安スマホという分類ではありますが、サービスがauのサービスにかなり近い点と通信速度の安定度の高さ、そして他の格安SIMと比べて若干割高である点から「準キャリア」という名称で呼ばれることもあります。

準キャリアと呼ばれる格安スマホ会社は他にワイモバイルが代表例です。

UQモバイルはKDDI社が運営している格安スマホということで、auの弟分のような存在です。

そのため、他の格安SIM会社と比べて通信速度の速さと安定感に定評があり、「auを使っているときとそこまで変わらない。」という声が非常に多いです。

auの弟分であるからか、auからUQモバイルに変更をする際に時期によって手数料免除などの恩恵を受けられるのもUQモバイルの特徴です。

料金プランに関しては、SIMカードのみの契約の場合3GB制限のデータ高速プランと、通信量使い放題のデータ無制限プランの2種類のみとなっています。

もちろん音声通話オプションを追加することが可能です。UQモバイルはどちらかと言うとSIMカード+スマホセットの契約が主流となっているため、スマホセットプランの方が充実している傾向にあります。

スマホセットプランの場合は、1GB、3GB、7GBから通信量を選ぶことができます。

また、通話し放題オプションに関してもスマホプランは2種類あり、5分以内の通話し放題がついたプランか、通信量によって毎月の通話時間制限が決まっているプランのどちらかが選べます。

UQモバイルはスマホセットプランを主流で取り扱っているため、iPhoneなど格安スマホ会社では手に入りにくいスマホを取り扱っている点も魅力です。

格安スマホでiPhoneが購入できないという点から格安スマホ会社での契約を見送っていた方も、UQモバイルであれば安心です。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルの料金プランについて簡単に説明します。

SIMカードのみの契約の場合

プラン名称価格
データ高速プラン(3GB)1,058円
データ高速プラン+音声通話1,814円
データ無制限プラン2,138円
データ無制限+音声通話2,894円
※国内通話料は30秒当たり20円です。※価格は全て税込みです。
※データ無制限の場合、通信速度は常に500kbpsとなります。

SIMカード+スマホセットの場合

プラン14ヶ月間の価格14ヶ月以降の価格おしゃべりプランぴったりプラン
1GB(26ヶ月間は2GB)2,138円3,218円5分以内の国内通話し放題月60分の通話が無料(26ヶ月以降は30分)
3GB(26ヶ月間は6GB)3,218円4,298円月120分の通話が無料(26ヶ月以降は60分)
7GB(26ヶ月間は14GB)5,378円6,458円月180分の通話が無料(26ヶ月以降は90分)
※5分以上の通話、又は毎月の制限時間以上の通話をした場合30秒当たり20円となります。
※表示価格は全て税込みです。

UQモバイルのポイント

  • KDDI社運営で通信品質がダントツに高い
  • スマホセットに注力しておりiPhoneの取り扱いもある

次のページでは『au回線のオススメ格安スマホ 4社』の続きを紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auバナー auバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー