auのスマホを海外旅行で利用。世界データ定額サービスの設定方法を解説

auのスマホを海外旅行で利用。世界データ定額サービスの設定方法を解説

8 データ通信での注意点①海外定額プランの勧め

ローミング可能地域ではデータ通信を行うことができます。データ通信には、以下の2つの海外向け定額プランが設けられています。

  • 世界データ定額(980円/日)
  • 海外ダブル定額(最大2,980円/日)

もちろん、上記のプランを契約しなくてもデータ通信を行うことはできます。しかし、1.6円/キロとかなり高額になってしまうので十分注意しましょう。

また、3G携帯については定額サービスが2018年3月に終了したので注意してください。

8-1 世界データ定額


画像引用元:海外データ定額|au

150以上の国や地域において、24時間980円の利用料金で、日本で契約しているパケットパックなどのデータ量を使うことができます。国内で「データチャージ(無料)」に加入しておくことが必要です。

データローミングをONにした状態で海外に到着すると、海外データ定額サービスが利用可能か否かのお知らせSMSが配信されます。

利用可能な場合は「利用開始」ボタンが表示されるので、それをタップすれば利用開始となります。利用開始から、ちょうど24時間まで使うことができます。

利用するまでは通信料金がかかりませんし、24時間後には自動的にストップするので安心です。また、次の日に同じように使いたい場合は、もう一度申込をすれば良いので手軽です。

さらに、au STAR会員(無料)になると「au STARギフト」として、毎月1回24時間分の世界データ定額を無料で利用することができるようになります。

データチャージってなに?

契約したデータ定額サービスの月間通信量を使いきってしまっても、追加で利用可能通信量をチャージすることができるシステムです。

0.5ギガで550円、1ギガで1,000円です。追加した通信量は、チャージした日から62日間有効なので、期限切れになる心配もありません。

また、チャージするタイミングは、「今すぐ」と「予約」から選べます。「予約」の場合は、チャージ回数が1回/2回/3回/4回/5回/12回から選べ、残データ容量がなくなったり、有効期限が切れる前に、自動的にチャージすることができます。

au STAR会員ってなに?

au STAR会員とは、入会金および年会費が無料で、au関連のサービスを利用するごとにポイントを貯めることができるポイント会員です。

貯まったポイントはお買いものサイトで使えたり、特別なギフトと交換することができます。

長く使えばお得になります。1年間で、最大で8,640ポイント(契約期間16年以上、auフラットプラン30を利用時)貯まります。また、2年契約(誰でも割)の更新で、3,000ポイント貯めることも可能です。

さらに、楽曲や雑誌(電子書籍)など会員限定の特典サービスも多数用意されています。

データ定額アプリ

携帯電話の操作に不安がある人は、国内で専用アプリを使って事前設定しておくことをお勧めします。

海外で利用する人用に、データ定額の設定に特化したアプリなので、非常に使いやすく簡単な操作で事前設定を完了させることができます。

また、海外でのデータ利用もサポートしてくれます。利用開始ボタンをおすだけでデータ定額で通信を始めることができ、残り時間も表示してくれます。

8-2 海外ダブル定額

画像引用元:海外ダブル定額|au

海外ダブル定額は、2段階の設定がある定額サービスです。20万パケット(約24.4メガ)までならば1,980円/日、20万パケット以上の場合は、2,980円/日で1日使い放題です。

この1日というのは渡航先ではなく、日本時間での0時~23時59分59秒になるので注意しましょう。

適用条件は、「LTE NET」または「LTE NET for DATA」に加入していることになります

1日使わない場合は、データローミングを「OFF」にし、不要なデータ通信を行わないようにしておきましょう。

8-3 その他の注意点①:充電には変換アダプタが必要

携帯電話を充電する際に必要なのが充電器です。国内ではどこのコンセントも同じ形で規格が統一されているので、どこに行っても普段使っている充電器を使えます。

しかし、海外ではどうでしょう?

まず、電圧が異なります。これは国や地域によっても違いがあり、120Vの地域もあれば240Vの地域もあります。

ただし最近は、海外利用を想定している充電器が増えてきており、100V~240Vまで対応しているものも国内で簡単に入手できるようになりました。

海外で使えるかどうかは、充電器の入力欄に「100-240V」と記載されてるかどうかで判断できます。渡航前に確認しておきましょう。

しかし、問題はもう1つあります。充電器の電圧は対応していても、コンセントの形が異なる場合は、さすことができないので使えません。

旅行用品売り場などで、「変換アダプタ」や「変換コネクタ」といった名前で変換用のアダプタが販売されているので、箱の適用地域をよく確認した上で、自分の渡航先にあったものを購入して持って行きましょう。

次のページでは海外でスマホ・携帯を使う注意点「何もしていないのに通信している」について説明します。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

スマホが壊れた!?故障・修理の際に借りる「代替機」にまつわる注意点... 通常、スマホが故障したら修理に出して代替機を借りますよね。実は、その代替機を借りる際、忘れてはいけない注意点があるのです。 うっかりすると、修理費よりも代替機を借りたことによる費用の方が高くなってしまう…なんてこともあり得ます。 ...
auは家族割がお得!家族でauを利用しているユーザーによるレビュー... ポイントで映画や買い物がお得に! 女性 29歳・デザイナー auの利用歴:10年以上 評価:4点(5点満点中) 携帯電話が普及し始めた時代から、家族でauに加入し続けています。 加入を決めたき...
auスマートバリューを解約する方法と違約金を発生させないポイント... auスマートバリューは、スマホとインターネットを組み合わせて、トータルで安く使えるような割引サービスになっています。 しかしながら、解約のタイミングや解約の方法を間違えると違約金がかかってしまい、余計な支出が発生してしまう可能性があり...
【Xperia XZ2 VS HTC U12+】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断... Xperia XZ2は、ドコモ、au、ソフトバンクから2018年夏スマホとして発売されているXperiaのフラッグシップモデルです。XperiaはSONY製ということもあり、長年親しんできている方も多いと思います。 対してHTC U1...