auの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

  • 2018年3月14日
  • by 
auの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

そろそろ機種変更したいと思っても、どうしても気になるのが機種代金です。

一時期は乗り換え(MNP)で一括0円など、機種代金を気にせずに手続きできましたが、最近は規制されて激安スマホがなくなってしまいました。

そのため、スマホ各社は今使っているスマホを下取りすることで機種代金を大幅に割引して負担を軽くしてくれます。

そこで今回はauの下取りプログラムに焦点を絞って下取り条件や価格をまとめました。

auでの機種変更や、auへ乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

トップ画像引用元:下取りプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au

1 auの下取りプログラムとは?

スマホをいじる女性の手

auの下取りプログラムは、機種変更やauへの乗り換え時に申し込めます。

街中にある中古買取店では、小さなキズで500円〜1,000円減額されるなど、どんどん減額されて安く買い叩かれることが多いもの。

一方auの下取りプログラムでは、買取可能な状態であればあらかじめ決められた買取金額で確定買取してくれます。

機種変更の場合には下取りした金額はau WALLETにチャージされますが、乗り換え(MNP)では本体価格を直接値引きしてくれます。

ただし、auオンラインショップでの手続きは乗り換えでもau WALLETへのチャージのみです。

au WALLETにチャージされたポイントは、auスマホや付属品の購入や提携しているお店で利用可能なので用途が広くて便利ですね。

また、下取りに出すのも購入当日でなくても問題ありません。機種変更の翌月末までにauショップに行くか、郵送でも下取りしてくれます。

いずれにせよ、街の中古買取店よりも高額な買取金額なので、ぜひauに下取りしてもらいたいですよね!

2 auの下取りプログラムの条件

考える男性

auの下取りプログラムは、機種変更と乗り換えで少し内容が異なります。ここではそれぞれの条件を確認して、手続きの時に困らないようにしましょう。
auの下取りプログラムを機種変更で使うためには、次の条件があります。

  • 下取り対象機種であること
  • 故障がないこと
  • 初期化ができること
  • メーカー保証外となる状態ではないこと

この条件を全て満たしていれば、問題なく下取りしてくれます。それぞれの条件を詳しく見ていきましょう。

2-1 auの下取りプログラムの条件:下取り対象機種であること

スマホをいじる女性

auの下取りプログラムでは、下取り対象の機種が決まっています。なんでも下取りしてくれる訳ではないので、今お使いのスマホが下取り対象かはしっかりチェックしましょう。
また、1回の手続きで下取りできるスマホは1台までです。機種変更の場合は、手続きを行う電話番号の購入履歴にある最新のスマホが下取り対象となります。

つまり、今のスマホを残してもっと古いスマホを下取りに出すということはできないということです。

2-2 auの下取りプログラムの条件:故障がないこと

画面が割れたスマホ

当たり前のことですが、下取り対象機種は故障がないことが必須です。故障しているかの判断が難しい場合もあると思いますが、次の項目に該当しなければ下取りに出せると考えてください。

  1. 電源が入らない
  2. 充電できない
  3. 水没・水濡れがある
  4. 画面が浮いている
  5. 筐体が割れている
  6. 湾曲・歪みがある

大まかにこの6項目に該当しなければ、十中八九下取りしてもらえます。

なお、水没に関してはAndroidのスマホは充電口やmicroSDの挿入口に水濡れシールが隠されています。普段は真っ白なのですが、少しでも水分と反応するとピンク〜赤色になります。この水濡れシールが反応していると問答無用で下取り不可となります。

ちなみに、auでは画面が割れているだけであれば下取り可能です。もちろん下取り金額は正常な状態よりかなり下がります。下取りした後は修理用パーツや故障紛失サポートの交換用リフレッシュ品になるので、画面が割れていても問題ないのでしょう。

スマホの画面が割れた!反応しない端末を修理に出してみた。ドコモ・au編

2-3 auの下取りプログラムの条件:初期化ができること

初期状態のiPhone

下取りに出すスマホは、基本的にご自身で初期化する必要があります。

もし初期化不能な状態だと、下取りに出せないこともあるので気をつけてください。

  1. 暗証番号がわからない
  2. iPhoneを探すからログアウトできない

こうした状態では下取りに出せません。

なお、AndroidもiPhoneも強制的に初期化をかける方法があります。しかし、最近はセキュリティが上がり、強制初期化の後はGoogleアカウントかApple IDで認証されるようになりました。
そのため、データのバックアップを取ったら必ずご自身で初期化を試みて、確実に初期状態に戻ってから下取りに出しましょう。

失敗できない!人気アプリの機種変更時データ移行方法【iPhone/Android】

2-4 auの下取りプログラムの条件:メーカー保証外となる状態ではないこと

改造しようとする男性

意外と見落とされがちなのがこの項目です。メーカー保証外となる条件がわかりにくいのですが、大きく分けると次の3つが挙げられます。

  1. 脱獄やルート化などソフトウェアの改造
  2. 非正規修理や非正規部品への換装
  3. シールなどの貼り付け

メーカー保証外と思わないでやってしまうのは非正規修理とシール類の貼り付けでしょう。

例えば、スマホの画面割れなどで街のスマホ修理店に持ち込んで修理した場合、非正規修理を行ったことになります。

使われる部品もメーカーの正規品ではなく、多くの場合は非正規部品です。「バレないだろう」と思う方が多いのですが、下取りの査定で確実に引っかかってしまい、下取り不可の判定になります。

意外に思う方が多いのですが、スマホの液晶保護シールや各種装飾品も、付けたままでは「改造」と認識されます。スマホは電波法で管理されているから堅苦しいんですよね。

もちろん取り外せばいいだけなのですが、外し忘れて下取りに出すと下取り不可となる可能性があります。細かいことですが、見落とされることの多い内容なのであらかじめチェックしてくださいね。

新型iPhoneが出たら旧モデルの下取り価格はどうなる、Apple Storeでも下取りあるって知ってた?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【2018-19年冬春版】最新スマホおすすめランキング|全キャリアまとめ... 2018-19年冬春の最新スマホおすすめランキングを作りました! ドコモ・au・ソフトバンクから発売されたスマホ、SIMフリースマホの全部の中から最強のスマホを決めました。 始めに最新スマホのおすすめランキングを紹介し、最後に使...
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年冬発売モデルも一通り発表され、今回も高性能なモデルからローエンドモデルまで数多く登場しました。 高性能な機種も種類が多く、どうしても機種選びに悩んでしまいますよね。 そこで今回は2018年冬モデルを中心に、RAM6GB...
auおすすめ最新スマホランキング【2018秋冬モデル】... auからは2018年秋冬モデルとして、6機種のスマホ、1機種のガラケーが発表されました。 ハイエンドからミドルレンジまで比較的選びやすいモデルがラインナップされています。 また新型iPhone3機種iPhone、iPhone X...
iPhone8とiPhoneXが値下げ!新型iPhone発売後は価格が安くなる... 新型iPhoneの発売時期は、旧モデルの値下げ時期でもあります。 iPhoneXS/XS Maxの発売に伴い、旧モデルのiPhone8、iPhoneXの値下げがドコモ、au、ソフトバンクで行われています。 いつ機種変更するか迷っ...