auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップを紹介しております。auユーザーの方もそうじゃない方も、どうせならお得に機種変更したいのではないでしょうか。auオンラインショップや各種キャンペーンを活用したお得な機種変更の方法はぜひ本文でご確認ください。

  • 2020年3月28日
  • by 
auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auでは機種変更を行う時に店舗に来店する方法がポピュラーですが、実は申し込み方法やキャンペーンを適用するととてもお得に機種変更ができます。

特にauオンラインショップであればいつでも頭金0円で機種変更できます。

今回のケースではiPhoneシリーズにおいては5万円引きで入手できる方法も判明したので、興味のある方は是非ご一読下さいませ。

auでお得に機種変更するステップまとめ
  1. 利用できるキャンペーンをチェックする
  2. 引き止めポイントやクーポンがないか確認する
  3. 基本はオンラインショップで頭金を0円にする

トップ画像引用元:au

<ステップ1>auの機種変更がお得になるキャンペーン【2020年最新】

auスマートバリュー

画像引用元:auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

auの機種変更をお得に行うステップ1は、購入したい端末と自分が対象になるキャンペーンがあるかを調べることです。

auでは3G回線の停波が近付いているため、ガラケーや3Gスマホユーザーを対象にした4G LTEスマホへの機種変更キャンペーンを常設開催しています。

また、学割や下取りプログラムも現時点では終了予定が未定なので、上手に活用してお得に機種変更したいですね。

auの終了未定キャンペーン一覧

キャンペーン名期間還元額
auの学割2019年11月1日
〜終了未定
最大12ヶ月間
最大-2,400円/月
初スマホ割
(4G LTEケータイ)
2019年10月1日
〜終了未定
機種代金から
最大22,000円割引
初スマホ割(3G)2019年12月6日
〜終了未定
機種代金から
最大82,500円割引
下取りプログラム常設最大67,100円相当
ポイント還元

常設・終了未定のキャンペーン以外は、年度が切り替わる3月末が期限のキャペーンが多くなっています。

これから機種変更をする方は、3月中に手続きをした方がいいかもしれません。

3月末終了のキャンペーン

キャンペーン名期間還元額
春トク割2020年3月3日〜
2020年3月31日
機種代金から
最大22,000円割引
U25機種変更
春トク割
2020年3月3日〜
2020年3月31日
機種代金から
最大22,000円割引
ケータイ→
auスマホ割
2020年3月3日〜
2020年3月31日
1年間-2,000円/月
(2年目以降永年
-1,000円/月)

それぞれのキャンペーンの内容をチェックして、利用できるキャンペーンは上手に活用しましょう!

auの学割

auの学割

画像引用元:料金・適用条件など|auの学割| au

キャンペーン期間:2019年11月1日〜終了未定

auの学割では、25歳以下の契約者が新規契約・機種変更と同時に対象プランに加入すると、プランに応じた割引が受けられます。

対象プランと割引額・割引期間

対象プラン割引額割引期間
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
(旧 新auピタットプランN)
-1,000円12ヶ月間
auフラットプランプラスN-500円6ヶ月間
auフラットプラン25
NetflixパックN
-1,020円6ヶ月間
auフラットプラン20N-1,020円6ヶ月間
auデータMAXプランPro-2,000円12ヶ月間
auデータMAXプラン
Netflixパック
-2,400円12ヶ月間
データMAX 5G-1,000円6ヶ月間
データMAX 5G
Netflixパック
-1,000円6ヶ月間

なお、ピタットプラン 5Gとピタットプラン 4G LTEでの学割は15歳以下の方のみ対象です。

申込みも店頭のみとなっていることに注意しましょう。

auの学割はauスマートバリューや家族割プラスとも併用できる割引なので、全て最大限活用すればかなりお得になります。

現時点で終了予定は発表されていませんが、例年通りなら5月末に学割は終了するでしょう。

25歳以下の学割対象の方は、ぜひキャンペーン終了までに機種変更してくださいね!

初スマホ割(4G LTEケータイ)

au 初スマホ割(4G LTEケータイ)

画像引用元:初スマホ割(4G LTEケータイ)

キャンペーン期間:2019年10月1日〜終了未定

初スマホ割(4G LTEケータイ)は、4G LTE対応ケータイからスマホに機種変更をする際に対象機種が最大22,000円割引になるキャンペーンです。

初スマホ割(4G LTEケータイ)対象モデル

対象機種割引額
iPhone 7 32GB22,000円
BASIO422,000円
URBANO22,000円
HUAWEI P30 lite22,000円
Galaxy A3022,000円
BASIO322,000円
AQUOS sense2 かんたん16,500円
AQUOS sense216,500円
Galaxy A2016,500円
AQUOS sense316,500円
AQUOS sense3 Plus16,500円
LG it16,500円

対象モデルはローエンドモデルが中心です。

とはいえ、今まで4G LTEケータイを利用してきた方の初スマホとしては十分な性能を持っているラインナップでしょう。

これから初スマホと言う方は、初スマホ割(4G LTEケータイ)対象モデルを選べばお得に機種変更できますね!

初スマホ割(3G)

初スマホ割(3G)

画像引用元:初スマホ割(3G)| キャンペーン | au

キャンペーン期間:2019年12月6日〜終了未定(割引増額は2020年3月31日まで)

初スマホ割(3G)は、今3Gのケータイを利用している方がスマホに機種変更をする際に対象機種が最大82,500円割引になるキャンペーンです。

初スマホ割(3G)対象モデル抜粋

対象機種割引額
iPhone XR 64GB※60,500円
iPhone 8 256GB※55,000円
iPhone 8 64GB※49,500円
iPhone 7 32GB38,500円
iPhone 11(全容量)22,000円
iPhone 11 Pro(全容量)22,000円
iPhone 11 Pro Max
(全容量)
22,000円
AQUOS sense216,500円
Xperia 1※82,500円
Xperia 8※44,000円
URBANO33,000円
BASIO333,000円
BASIO427,500円
Galaxy S20 5G22,000円
AQUOS R5G22,000円
※2020年3月3日〜2020年3月31日限定で割引増額中

基本的に初スマホ割(4G LTEケータイ)より割引額は高くなりますが、2020年3月31日までの期間限定で大幅に割引アップしているスマホがあります。

割引アップモデルはかなりお得なので、3Gケータイからスマホへの機種変更は今がチャンスですね!

下取りプログラム

au 下取りプログラム(機種変更)

画像引用元:スマートフォン・携帯電話 | au

下取りプログラムは、機種変更時にスマホをauに下取りしてもらうことで、最大67,100ポイントものau WALLETポイントが還元されるキャンペーンです。

機種変更したら今利用しているスマホが不要になる方は、ぜひ活用したいですね!

今お使いのスマホが故障や水濡れをしていると下取りできませんが、生活傷や付属品の有無で下取り価格が変わらないメリットがあります。

下手な中古屋さんに持っていくより、結果的に高く下取りしてもらえるでしょう。

下取り対象モデル抜粋(2020年3月現在)

機種通常品画面割れ品
iPhone XS MAX
512GB
67,100ポイント19,800ポイント
iPhone XS 64B45,100ポイント13,200ポイント
iPhone XR 64GB30,800ポイント8,800ポイント
iPhone 8 Plus 64GB29,700ポイント8,800ポイント
iPhone 8 64GB21,450ポイント6,050ポイント
Xperia xz322,000ポイント6,600ポイント
Xperia XZ2 Premium16,500ポイント4,950ポイント
Xperia XZ216,500ポイント4,950ポイント
Galaxy Note922,000ポイント6,600ポイント
Galaxy S9 / S9+22,000ポイント6,600ポイント
Galaxy Note88,800ポイント2,750ポイント
Galaxy S8 / S8+8,800ポイント2,750ポイント

iPhone XR以上のモデルなら、下取りプログラムだけで3万円以上お得になりますね!

下取り価格は時期により変動し、新しいモデルが出ると一気に安くなることもあります。

今のラインナップに欲しい機種がある方は、新しいスマホが発売される前に機種変更した方がお得かもしれません。

春トク割

春トク割

画像引用元:春トク割 | キャンペーン | au

キャンペーン期間:2020年3月3日〜2020年3月31日

春トク割では、期間中に新規・乗り換えと12ヶ月以上利用したスマホから対象モデルへの機種変更で、機種代金を最大22,000円割引してくれるキャンペーンです。

春トク割の機種変更対象モデル

機種割引額
iPhone XS(全容量)22,000円
iPhone XS Max(全容量)22,000円
iPhone XR(128GB/256GB)22,000円
Xperia 816,500円

機種変更の対象モデルは乗り換えや新規より少なくなりますが、iPhone XRなど狙い目のモデルもしっかり対応しています。

上記のスマホに機種変更を考えている方は、3月末までに手続きしてお得に新しいスマホをゲットしましょう!

U25機種変更 春トク割

U25機種変更 春トク割

画像引用元:U25 機種変更 春トク割 | キャンペーン | au

キャンペーン期間:2020年3月3日〜2020年3月31日

U25機種変更 春トク割は通常の春トク割とキャンペーン内容は同じです。

ただ、25歳以下の方に限定して、機種変更の対象モデルがかなり増えています。

U25機種変更 春トク割の対象モデル

機種割引額
iPhone XR 64GB22,000円
iPhone 8(全容量)22,000円
iPhone 7 32GB22,000円
iPhone 11 Pro(全容量)11,000円
iPhone 11 Pro Max(全容量)11,000円
iPhone 11(全容量)11,000円
Galaxy S20 5G11,000円
AQUOS R5G11,000円
Xperia 511,000円
Galaxy Note10+11,000円
AQUOS zero211,000円
Xperia 111,000円
Galaxy S1011,000円
TORQUE11,000円

U25機種変更 春トク割なら、最新iPhoneや5G対応スマホも割引対象ですね!

25歳以下の方が欲しいモデルはほぼ全て対象となっているので、通常の春トク割以上に活用しない手はないでしょう。

ケータイ→auスマホ割

キャンペーン期間:2019年10月1日〜2020年3月31日

ケータイ→auスマホ割は、3Gケータイからスマホに機種変更をする際に対象プランを選べば1年間2,200円/月の割引が受けられるキャンペーンです。

1年経過後も永年1,100円割引が続くので、スマホに機種変更した後も長期的に同じ端末を利用するならかなりお得になります。

対象プラン
  • auピタットプランN(カケホ/s)
  • auピタットプランN(スーパーカケホ/s)

auピタットプランN(スーパーカケホ/s)なら、auスマートバリューと組み合わせるだけで1年目は月々1,078円〜で利用できます。

5分間の通話定額もセットになっているので、場合によってはガラケーより安く使えるかもしれません。

先の初スマホ割(3G)も加味すると、今3Gケータイを利用している方はスマホに機種変更する大チャンスと言っていいでしょう。

セット適用がおすすめのキャンペーン

auの機種変更は、他にもセットで申込むとお得なキャンペーンがあります。

au WALLETクレジットカード

au WALLET クレジットカード

画像引用元:年会費無料のクレジットカード|au WALLET クレジットカード

auが発行しているクレジットカード「au WALLETクレジットカード」を新規申込み&利用特典で最大10,000円相当のau WALLETポイントがもらえます。

新規申込みの特典が終了したあとも、au料金の支払い方法をau WALLETクレジットカードに設定しておけば、au料金でもポイント還元されるのでお得です。

auの利用料金以外にもauひかりでも還元されるので、auを今後とも長く使うなら持っておくべきクレジットカードと言えるでしょう。

新カケホ割60

60歳以上の方が機種変更をする際、対象モデル・対象プランで加入すると「新カケホ割60」で永年1,100円割引してもらえます。

2020年3月現在、新カケホ割60の対象モデルは次の通りです。

新カケホ割60対象モデル
  • AQUOS sense2 かんたん
  • BASIO4
  • BASIO3
  • LG it

先のケータイ→auスマホ割と併用もできるので、シニア層の方は積極的に狙っていくべきでしょう。

auの機種変更でおすすめのキャンペーン
  • auの学割
  • 初スマホ割(4G LTEケータイ)
  • 初スマホ割(3G)
  • 下取りプログラム

<ステップ2>auの機種変更割引クーポン・「引き止めポイント」

お得に機種変更する最後のステップ2は、機種変更割引クーポン・非公式の「引き止めポイント」の対象かどうかを確認するものです。

この「引き止めポイント」は、機種変更時に機種代金をauが割り引く特別なクーポンの事で、店舗や公式ホームページでは表示されていません。

これはユーザー毎に送付されることもありますが、MNP予約番号発行を申込む際にauが解約を引き留める為に提案されることが多いです。

引き止めポイントとは
  • 他社に乗り換えするユーザーを止めるためにauが付与するもの
  • 5万円以上ものクーポン・ポイントがもらえる場合も
  • 公式には存在を明かされていない
  • 手順を踏んでも確実にもらえるわけでない

au機種変更割引クーポン「引き止めポイント」を発行してもらう方法

au機種変更割引クーポンは「引き止めポイント」と呼ばれていて、もらう方法は以下の手順になります。

auでの契約年数などが考慮されるので、必ずしももらえるというわけではありませんが、場合によっては大幅な値引きとなる可能性があります。

引き止めポイントをもらう手順
  1. MNP予約番号発行窓口「0077-75470 (無料)」に連絡
  2. 音声ダイヤルに従い本人確認
  3. オペレーターが出るので「MNP予約番号を発行したい旨」を伝達
  4. 「移行先のキャリア」と「MNPする理由」が聞かれるので返答
  5. 「まだMNPは確定でない」「機種変更にお得なクーポンがあるか確認希望」の旨をオペレーターに伝達
  6. オペレーターから対象の機種変更割引クーポンがあれば提示されるので利用

筆者も同様の手順で行った所、後述しますがiPhone 8が最大5万7千円引きになる機種変更を勧められるほど強力な値引き効果があります。

ただし、上手く引き止めポイントを引き出す為のコツが2点あるので、必ず押さえておきましょう。

移転先のキャリアはドコモかソフトバンクのどちらかを返答

MNP予約番号発行時に「どこのキャリアに移る予定か差し支えなければ教えてほしい」とオペレーターから聞かれるので、ドコモかソフトバンクどちらかを返答しましょう。

何故、格安MVNO業者ではなく、ドコモかソフトバンクかと言うと下記2点の理由があります。

ドコモ・ソフトバンクと言う理由は
  • 月額料金の安い格安MVNO業者名を返答すると、au側は引き留めにくいと判断してしまう
  • 格安MVNO業者に移転する=移転慣れしており引き留めによる特典狙いの可能性が高い

格安MVNO業者の月額料金の安さは、auでは太刀打ちできないので、ある意味au側があっさりとあきらめる場合があります。

まずはドコモ、ソフトバンクに移行する予定だと伝えて「auに留まってくれる可能性あり」と思わせるのが大事です。

MNPの理由は「他キャリアで最新スマホに乗り換え可能と言われた」と返答

MNP移転先の他にも「何故MNPをしようと考えたのか?この点も差し支えなければ教えてほしい」とオペレーターに聞かれます。

この時に「ドコモ(ソフトバンク)に乗り換えると、キャンペーンでお得に最新スマホが購入できると聞いたから」と答えると良いでしょう。

これは「他でお得に購入できると聞いた=au側で同等以上の条件を出せば引き留めが可能」と思わせて、引き止めポイントを提案させやすくする為です。

筆者も「ソフトバンクならiPhone XRハッピープログラムで、iPhone XRをお得に購入できると聞いた」と答えた所、iPhone 8とiPhone XRの大幅な割引を引き出すことができました。

更にMNP予約番号発行時に「まだauの解約は確定しておらず、お得な機種変更の割引が無いか確認してほしい」と伝えるとベターです。

必ずしも「引き止めポイント」が発行される訳では無い

これは「他のキャリアに移らせないようにするイレギュラーな特典」扱いなので、全てのユーザーが発行される訳ではありません。

その為、上記の手順を実行しても誰でも機種代金の割引される訳では無いので、その点を承知の上で、MNP予約番号発行時にお得な機種変更があるか聞いてみると良いでしょう。

ただ、引き止めポイントが発行されなくても、MNP予約番号発行の料金と窓口の通話料金は無料です。

引き止めポイントが無く、MNP予約番号が発行されたとしても、MNPしなければ今まで通り利用できるので、リスクはゼロなので気軽に実践しても良いでしょう。

実際に引き止めポイントがもらえるか試してみた結果

今回筆者が前述の手順で確認した所、2種類のお得な機種変更が提案されました。

iPhone 8が何と5万7千円引きで機種変更と提案された

1つ目に提案されたのは、iPhone 8(64GB)へ37,440円で機種変更するという内容です。

著者が電話したタイミングでは、auオンラインショップで機種変更するより約5万7千円引きと半額未満で機種変更できる金額でした。

ただし、申し込み先はMNP予約番号発行窓口「0077-75470 (無料)」経由でキャンペーンセンターにつないでもらう必要があるようです。

店舗で使えるクーポンでiPhone XRが32,400円値引き

エーユーの引き止めクーポン

2つ目は、店舗でiPhone XRに機種変更すると32,400円割引されるという内容でした。

スクリーンショットのように、対象のクーポンが発行されると+メッセージ(SMS)でお知らせしてくれるので、後は店舗で「クーポンを使って機種変更したい」と伝えて機種変更するだけです。

ただし、スクリーンショットを見てもらうと分かる通り、auオンラインショップは対象外なので来店する必要がある点に注意が必要です。

「引き止めポイント」の結果次第で機種変更の窓口を決めよう

通常の機種変更ではauオンラインショップが最もお得ですが、非公開のau機種変更割引クーポンである「引き止めポイント」次第ではお得な窓口は変わります

筆者のケースなら
  • iPhone 8に機種変更するならキャンペーンセンター
  • iPhone XRに機種変更するなら店舗

となりました。

auでの機種変更は、基本的にauオンラインショップが定石です。

ただ、引き止めポイント・クーポンの内容によっては別の窓口がお得になることもあります。

auで機種変更する際は、引き止めポイントが出せるか必ず確認し、1番お得な窓口を選ぶようにしましょう。

<ステップ3>auオンラインショップを利用する

auオンラインショップのメリット

画像引用元:オンライン契約・購入のメリット | スマートフォン・携帯電話 | au

お得に機種変更をするステップ3は「機種変更をauオンラインショップを利用する」です。

auオンラインショップで機種変更することにはさまざまなメリットがあることから利用するとお得になります。

auオンラインショップの特徴
  • 頭金無し
  • 来店不要で最短翌日配送
  • 2,500円以上の購入で送料無料
  • auオンラインショップ限定のキャンペーンがある

auオンラインショップでは頭金が無い

auオンラインショップでは、店舗で機種変更を申込んだ時にかかる頭金が0円となります。

ちなみに頭金は5,000円が一般的ですが、お店によっては10,000円かかることも。

頭金と聞くと「住宅ローンのように、分割支払い時に前もって総額に充当する料金」と想像しがちですが、携帯電話の場合は支払い総額に充当されず店舗に払う礼金扱いです。

ユーザー側が単純に損をする頭金ですが、auオンラインショップでは0円です。

店舗に赴いて機種変更を申込むより5,000円以上お得に機種変更できますね。

来店不要で最短翌日配送

auオンラインショップは名前の通りauが公式で運営しているネットショップなので、機種変更の際に来店不要で24時間いつでも受付可能です。

申し込んでから最短、翌日配送なので入手までの時間も短く、品切れの心配もほとんどありません。

「普段忙しくて店舗に行く暇がない」という方にもおすすめです。

2,500円以上の購入で送料無料!アクセサリーも取り扱っている

auオンラインショップは2,500円以上の購入で送料無料になります。

auのスマホや携帯電話に2,500円未満の商品は無いので機種変更時の送料は無料となります。

他にもauオンラインショップでは、充電機やケーブル、ポータブル充電機やイヤホン等のアクセサリー、iTunesカード等のデジタルコードも取り扱っています。

auオンラインショップなら対応するケーブルや充電器をセットで購入も可能です。

auオンラインショップ限定のキャンペーンがある

auオンラインショップ限定のキャンペーンも時折開催されています。

オンラインショップ限定キャンペーンは店舗では行われないので、店舗で機種変更を申込むよりもお得に最新スマホ・携帯電話を入手できます。

ただ、2020年3月現在は初スマホ割や春トク割があるため、auオンラインショップ限定キャンペーンはありません。

それでも頭金0円があるため、お得なことに変わりありませんね。

auオンラインショップ限定のキャンペーンは不定期で行われているので、機種変更を検討するときはまずauオンラインショップのホームページを調べてみるのがおすすめです。

auでお得に機種変更するステップまとめ
  1. 利用できるキャンペーンをチェックする
  2. 引き止めポイントやクーポンがないか確認する
  3. 基本はオンラインショップで頭金を0円にする

auの機種変更は、この3つを意識するだけでかなりお得になりますよ!

auで機種変更におすすめなスマホ|iPhone/Android

続いてauで機種変更をするのにおすすめのスマホを5機種紹介します!

auは取り扱いモデルが多く、どのスマホを購入するか迷う方もいますよね。

そんな方はここで紹介するスマホから選べば、きっと満足できますよ。

おすすめスマホ1:iPhone 11

iPhone 11

画像引用元:iPhone 11 新型デュアルカメラ搭載|au

まず真っ先におすすめしたいのがiPhone 11です。

iPhone 11は上位モデルのiPhone 11 Proと比べても遜色のない性能を持ちながら、価格が安いため大人気のiPhoneです。

iPhone 11の特徴
  • iPhone 11 Proと同じA13 Bionic搭載で処理能力が高い
  • デュアルカメラ搭載でカメラ性能も抜群
  • 上位モデルより約2万円安くてコスパが高い

iPhone 11のスペック

iPhone 11
ディスプレイ6.1インチ
本体サイズ高さ:150.9mm
幅:75.7mm
厚さ:8.3mm
重さ194g
アウトカメラ超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー3,110mAh
RAM4GB
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionic
OSiOS
認証
カラーホワイト・ブラック・グリーン・
イエロー・パープル・(PRODUCT)RED
詳細iPhone 11 実機レビュー

iPhone 11のスペックを見ると、上位モデルと主だった性能は同じです。

iPhone 11 Proも確かに魅力的ですが、トリプルカメラや有機ELディスプレイを搭載している位しか大きな違いはありません。

そのため、コスパ重視でiPhoneを探すならiPhone 11が1番良い選択肢になるでしょう。

auのiPhone 11の価格

項目64GB128GB256GB
一括価格90,720円96,480円109,440円
分割払い2,345円×23回
36,758円×1回
2,470円×23回
39,670円×1回
2,750円×23回
46,190円×1回
2年実質53,935円56,810円63,250円

iPhone 11の機種代金は5〜6万円台と、かなり安くなっています。

iPhone 11 Proだと64GBでも7万円以上するので、2万円も安く買えることになりますね!

おすすめスマホ2:iPhone XS

iPhoneXsの画像

画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

コスパ重視ならiPhone 11とお伝えしましたが、iPhone XSも64GBなら購入しやすい価格になっていておすすめです。

iPhone XSの特徴
  • 8インチで全画面iPhoneの中では1番コンパクト
  • 有機ELでキレイかつ目に優しいディスプレイ
  • 価格が下がりiPhone 11より低価格

iPhone XSのスペック

iPhone XS
画面サイズ5.8インチ
本体サイズ高さ:143.6mm
幅:70.9mm
厚さ:7.7mm
重さ177g
アウトカメラ1,200万画素
1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリー非公開
RAM非公開
ROM64GB・256GB・512GB
CPUA12 bionic
OSiOS 12
認証顔認証
カラーゴールド・シルバー・スペースグレイ

iPhone XSはA12 Bionicとメモリ4GBで、iPhone 11シリーズと比べると少し低いスペックです。

ただ、体感で差を感じることはほとんどありません。

そのため、最新モデルに負けているのはカメラくらいと思って使えますね。

auのiPhone XSの価格

項目64GB256GB512GB
一括価格79,920円143,280円168,480円
分割払い2,160円×23回
30,240円×1回
3,515円×23回
62,435円×1回
4,065円×23回
74,985円×1回
2年実質49,680円80,845円93,495円
詳細au公式ショップ

iPhone XSの価格を見ると、64GBはかなり安くなっています。

iPhone 11 64GBと比べても、iPhone XS 64GBの方が安いですね。

「5.8インチが良い!」
「有機ELディスプレイが良い!」

そんな方は、iPhone XSを選んでも良いかもしれませんね!

おすすめスマホ3:Galaxy Note10+

ギャラクシーノートテンプラス

画像引用元:Galaxy Note10+(ギャラクシー ノートテンプラス)SCV45 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Galaxy Note10+は、専用のタッチペンが便利な大型スマホです。

スリープ画面でも素早く手書きメモをしたり、タッチペンのジェスチャーでカメラのシャッターを切ったりと多彩な機能が魅力です。

仕事でもプライベートでもスマホを活用する方にはぴったりの1台になりますよ!

Galaxy Note10+の特徴
  • 専用タッチペン「Sぺん」が超便利
  • メモから写真へ落書きまで楽しめる
  • Sペンのジェスチャーで画面に触らなくてもアプリが操作できる

Galaxy Note10+のスペック

Galaxy Note 10+
ディスプレイ約6.8インチ
本体サイズ高さ:162mm
幅:77mm
厚さ:7.9mm
重さ196g
アウトカメラ超広角:1,600万画素
広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
ToFカメラ
インカメラ1,000万画素
バッテリー4,300mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 855
OSAndroid 9
カラーオーラブラック・
オーラホワイト・
オーラグロー

※オーラホワイトはドコモのみ。オーラグローはauのみ。

Galaxy Note10+はスペックが高く、メモだけでなくドローイングアプリもかなりヘビーに使って大丈夫ですね。

また、カメラもクアッドカメラで超高性能です。

普段の何気ない写真から編集用画像まで幅広く対応できますね!

auのGalaxy Note10+の価格

項目価格
一括価格109,505円
分割払い3,175円×23回 36,480円×1回
2年実質73,025円

Galaxy Note10+の価格は、iPhone 11 Pro 64GBと同じくらいになります。

Androidとしては少し高額に感じますが、現行Androidでは最高峰の性能かつ便利なSペンも付属しています。

同じくらい高性能なスタイラスペンは2〜3万円するので、そう考えると決して高いモデルではないでしょう。

おすすめスマホ4:Xperia 5

xperia5

画像引用元:Xperia 5(エクスペリア ファイブ)SOV41 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Xperia 5は、高性能かつ比較的低価格なバランスの取れたモデルです。

スペック自体は最高峰の性能を持っているので、安く高性能なAndroidスマホを利用してい方にはピッタリな1台となるでしょう。

Xperia 5の特徴
  • スペックはSnapdrgon855+6GBのメモリで最高峰
  • 21:9で映画やマルチタスクにピッタリな画面サイズ
  • トリプルカメラ搭載でカメラ性能も抜群

Xperia 5のスペック

Xperia 5
ディスプレイサイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:158 mm
幅:68 mm
厚さ:8.2 mm
重さ164g
アウトカメラトリプルカメラ
超広角:1,220万画素
標準:1,220万画素
望遠:1,220万画素
インカメラ800万画素
バッテリー3,000mAh
RAM6GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 855
OSAndroid 9
カラーブラック・グレー・ブルー・
レッド
詳細Xperia 5 実機レビュー

Xperia 5のスペックを見ると、現行最高峰のXperia 1とスペックでは遜色なしと言って良いでしょう。

特にカメラ性能が価格の割に優秀で、SNSに写真をアップすることが多い方や子どもやペットの写真が多い方ならきっと満足できますね!

auのXperia 5の価格

項目価格
一括価格81,400円
分割払い2.360円×23回 27,120円×1回
2年実質54,280円

Xperia 5は総額も実質的な負担額もiPhone 11と同じくらいです。

性能の割に機種代金は安めなので、コスパ重視で選ぶ方には至高の1台になりそうすね。

また、Xperia 1が少し大きすぎるという方でも、Xperia 5なら手にすっぽり入るサイズ感です。

あまり大きなスマホは使いにくいと感じている方も、Xperia 5なら使い勝手にも満足できるでしょう。

おすすめスマホ5:AQUOS sense3

エーユーアクオスセンススリー

画像引用元:AQUOS sense3(アクオス センススリー)SHV45 | スマートフォン(Android スマホ) | au

ここまで紹介したモデルはスペックの高いモデルばかりでしたが、最後にミドルレンジモデルのAQUOS sense3を紹介します。

AQUOS sense3はこれまで紹介したモデルより遥かに安く、その上で十分な性能を備えた1台です。

AQUOS sense3の特徴
  • 4,000mAhの大容量バッテリーと省エネIGZOでまる1日余裕の電池持ち
  • 「お風呂対応」の防水性能と濡れた手でも反応するディスプレイ

AQUOS sense3のスペック

AQUOS sense3 SH-02M
ディスプレイ5.5インチ
本体サイズ高さ:約147mm
幅:70mm
厚さ:8.9mm
重さ約167g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSDM630
OSAndroid 9pie
生体認証指紋認証・顔認証
カラーライトカッパー・ブラック・
シルバーホワイト・ディープピンク
詳細AQUOS sense3 実機レビュー

AQUOS sense3はSnapdragon 630とメモリ4GBと、価格の割に高い性能を持っています。

また、防水対応のスマホが増えていますが、メーカーがお風呂対応と明示しているのはAQUOSくらいでしょう。

画面が濡れてもしっかり反応してくれるので、お風呂でもスマホを使いたい方にぴったりです!

auのAQUOS sense3の価格

項目価格
一括価格36,720円
分割払い1,280円×23回 7280円×1回
2年実質29,440円

AQUOS sense3はかえトクプログラムを利用すれば3万円弱と、かなり安く手に入ります。

一括価格でも十分狙える価格ですね。

毎月のスマホ料金を安くするなら、あえて一括払いをするのもありかもしれません。

アップグレードプログラムは終了している

今までauのスマホを購入する際は、48回払いで契約して25ヶ月目以降に端末を返却する「アップグレードプログラムEX」や「アップグレードプログラムNX」がありました。

何度も名前を変えながら継続していた端末の負担を軽減する施策でしたが、2020年2月に終了しています。

アップグレードプログラムの遍歴

サービス名プログラム
利用料
分割払い免除される
機種代金
アップグレード
プログラム
300円
(不課税)
24回最大7ヶ月分
アップグレード
プログラムEX
390円
(不課税)
48回最大24ヶ月分
アップグレード
プログラムDX
390円
(不課税)
48回最大24ヶ月分
アップグレード
プログラムNX
無料36回最大12ヶ月分
かえトクプログラム無料24回機種による
(約4割引程)

現在は新しく「かえトクプログラム」が始まりました。

かえトクプログラムでは、スマホを24回払いで契約し、23回目までは同額の支払いを行います。

しかし、24回目に残り全額を支払う契約になり、機種変更と端末返却をすると24回目の支払いが免除されるという仕組みですね。

もし25ヶ月目を過ぎた場合、auをそのまま利用するなら機種代金の残りを再度24分割にしてくれます。

今までとは機種代金の実質負担を軽くする方法が異なるので、これから機種変更をする方は「かえトクプログラム」の内容をしっかり把握しておきましょう。

auの月額の携帯料金プランを5G/4Gごとにチェック

機種変更時に料金プランの見直しを行うのも、auをお得に利用していくなら必須と言えるでしょう。

特に2019年10月の電気通信事業者法の改正を受け、最新プランは契約解除料が1,000円になっています。

今のプランのままでも利用できなくなるという訳ではありませんが、今後乗り換える可能性もあるなら契約解除料は安い方がいいですよね。

また、2020年3月26日からの5G対応プランも登場するので、5Gスマホをゲットするならプラン構成は知っておかないといけません。

ここで2020年最新の料金プランをチェックして、使い方に合ったプランが他にあるかチェックしましょう。

なお、4G LTEの料金プランは「ピタットプラン 4G LTE」以外は2020年6月1日に終了し、新プランに移行します。

新プランはカケホやスーパーカケホが無いので、通話が多い方は「通話定額2」「通話定額ライト2」にオプション加入しましょう。

auの通話オプション

 通話定額2通話定額ライト2
月額料金1,980円880円
無料通話国内通話
24時間かけ放題
国内通話
1回5分以内かけ放題

au 5G対応の料金プラン

au 5G

画像引用元:UNLIMITED au 5G その手に。|au

auでは、2020年3月26日から順次5G対応プランがスタートします。

5Gスマホへ機種変更をする方は5G対応プランへプラン変更をする必要があるので、使い方に合ったプランを見つけておきましょう!

auの料金プラン(5G対応)
  • ピタットプラン5G
  • データMAX 5G
  • データMAX 5G Netflixパック
  • データMAX 5G ALL STARパック
    (2020年6月移行に開始予定)

なお、5G対応の各料金プランは「5Gスタートキャンペーン」と「スマホ応援割Ⅱ」の割引が受けられます。

5Gスタートキャンペーン概要
  • 受付期間:2020年3月26日〜2020年8月31日
  • 割引期間:対象プラン加入月を含む25ヶ月間
  • 割引額:-1,100円(税込)
スマホ応援割Ⅱ概要
  • 適用条件:新規契約・機種変更同時に対象プラン加入
  • 割引期間:6ヶ月間
  • 割引額:プランによって1,100円、1,320円、1,650円(税込)

この割引があるため、2年間は4G LTEと同じ料金で5Gプランが利用できます。

ピタットプラン5G

ピタットプラン5Gは、毎月利用したデータ量によって利用料金が変わる段階制定額プランです。

データ量の区切りは1GB、4GB、7GBの3段階で、7GBを超えると速度制限を受けてしまいます。

そのため、Wi-Fi環境で利用することが多くデータ消費の少ない方に向いているプランと言えるでしょう。

ピタットプラン5Gの利用料金(税込)

項目0〜1GB1〜4GB4〜7GB
月額料金4,378円6,028円7,678円
家族割プラス(3人以上)-1,100円
auスマートバリュー-550円
5Gスタートキャンペーン-1,100円
合計2,178円3,278円4,928円

データMAX 5G

データMAX 5Gは、名前の通りデータ量の制限が無いプランです。

ただし、テザリングやデータシェア、国際ローミングでは毎月30GBが上限になります。

また、利用するデータ量が2GB以下の場合には、利用料金が少し安くなります。

データMAX 5Gの利用料金(税込)

項目通常料金2GB以下
月額料金9,328円7,700円
家族割プラス(4人以上)-2,222円
auスマートバリュー-1,100円
5Gスタートキャンペーン-1,100円
スマホ応援割Ⅱ-1,100円
合計3,806円2,178円

データMAX 5G Netflixパック

データMAX 5G Netflixパックは、データMAX 5GにNetflixベーシックプランとTELASAがセットになったプランです。

スマホのデータ量を気にせずNetflixで動画をたっぷり視聴できるので、映画・ドラマが好きな方にピッタリなプランですね!

また、テザリング等の利用は毎月60GBまでと、データMAX 5Gより2倍の容量になっています。

パソコンやタブレットへのテザリングが多い方は、データMAX 5G Netflixパックの方が安心かもしれません。

なお、データMAX 5G Netflixパックも、データ量が2GB以下の時は自動的に安くなります。

データMAX 5G Netflixパックの利用料金(税込)

項目通常料金2GB以下
月額料金10,428円8,800円
家族割プラス(4人以上)-2,222円
auスマートバリュー-1,100円
5Gスタートキャンペーン-1,100円
スマホ応援割Ⅱ-1,320円
合計4,686円3,058円

データMAX 5G ALL STARパック

データMAX 5G ALL STARパックは、2020年6月以降に受付開始予定のプランです。

NetflixとTELASAだけでなく、Apple MusicとYouTube Premiumも利用できるので、動画と音楽をたっぷり楽しみたい方にイチオシのプランです。

料金プランに各種サービスがセットになっていることで、個別に契約するよりお得感があります。

また、テザリング等の上限が80GBと非常に多くなっているので、パソコンやタブレットを使う方も安心ですね。

データMAX 5G ALL STARパックの利用料金(税込)

項目通常料金2GB以下
月額料金12,078円10,450円
家族割プラス(4人以上)-2,222円
auスマートバリュー-1,100円
5Gスタートキャンペーン-1,100円
スマホ応援割Ⅱ-1,650円
合計6,006円4,378円

au 4G LTE対応の料金プラン

auの4G LTEプランは次の8つがありますが、現行プランはほとんど終了して5Gプランに合わせた新プランが登場します。

今あるプランの方が魅力があると感じる方は、6月1日までに機種変更やプラン変更を行いましょう。

auの料金プラン
(4G LTE)
  • ピタットプラン 4G LTE
  • auフラットプラン7プラスN(2020年6月1日受付終了)
  • auフラットプラン20N(2020年6月1日受付終了)
  • auフラットプラン25 NetflixパックN(2020年6月1日受付終了)
  • auデータMAXプラン Pro(2020年6月1日受付終了)
  • auデータMAXプラン Netflixパック(2020年6月1日受付終了)
  • データMAX 4G LTE(2020年6月2日受付開始)
  • データMAX 4G LTE Netflixパック(2020年6月2日受付開始)

ピタットプラン 4G LTE

ピタットプラン 4G LTEは、段階制定額の「新auピタットプランN」が5Gプランの登場に合わせて改名されたものです。

名称が変わっただけで、プラン内容は新auピタットプランNと全く同じですね。

データ量が多くなるとお得感が薄れるプランなので、家にWi-Fiがありデータ消費の少ない方向けのプランと言えるでしょう。

ピタットプラン 4G LTEの料金体系

項目0〜1GB1〜4GB4〜7GB
月額料金3,278円4,928円6,578円
家族割プラス(3人以上)-1,100円
auスマートバリュー--550円
合計2,178円3,278円4,928円

auフラットプラン7プラスN(2020年6月1日受付終了)

auフラットプラン7プラスNは、毎月7GBが利用できる定額プランです。

データ量の上限はあまり多くありませんが、次の4つのSNSがデータカウントゼロで利用できます。

データカウントゼロ対象
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • +メッセージ

データカウントゼロ対象のSNS中心に利用する方なら、データ量に余裕を持って使えるでしょう。

auフラットプラン7プラスNの利用料金(税込)

項目料金
月額料金6,028円
家族割プラス(3人以上)-1,100円
auスマートバリュー-1,100円
合計3,828円

auフラットプラン20N(2020年6月1日受付終了)

auフラットプラン20Nは、毎月20GBのデータ量が利用できる定額プランです。

ただ、auフラットプラン7プラスNとは違いデータカウントゼロは無い事に注意したいですね。

auフラットプラン20Nの利用料金(税込)

項目シンプルカケホスーパー
カケホ
月額料金6,600円7,150円8,250円
スマホ
応援割Ⅱ
-1,100円
auスマート
バリュー
-1,100円
合計4,400円4,950円6,050円

auフラットプラン25 NetflixパックN(2020年6月1日受付終了)

auフラットプラン25 NetflixパックNは、毎月25GBまでたっぷり使えるプランです。

Netflixベーシックプランが含まれているので、動画をたっぷり見たい方向けのプランですね。

auフラットプラン25 NetflixパックNの利用料金(税込)

項目シンプルカケホスーパーカケホ
月額料金7,865円8,415円9,515円
スマホ応援割Ⅱ-1,100円
auスマートバリュー-1,100円
合計5,665円6,215円7,315円

auデータMAXプラン Pro(2020年6月1日受付終了)

auデータMAXプラン Proは、毎月のデータ量が無制限で利用できるプランです。

データ量を気にせずスマホで動画や音楽を楽しみたい方や、家にWi-Fi環境の無い方にぴったりなプランですね。

ただ、テザリングを利用する際は毎月30GBまでと上限があります。

上限を超えてしまうと最大128kbpsまで遅くなってしまうので、テザリングを利用する際は要注意ですね。

auデータMAXプラン Proの利用料金(税込)

項目料金
月額料金8,228円
家族割プラス(3人以上)-1,100円
auスマートバリュー-1,100円
スマホ応援割Ⅱ-1,100円
合計4,928円

auデータMAXプラン Netflixパック(2020年6月1日受付終了)

auデータMAXプラン Netflixパックは、毎月のデータ量無制限に加えてNetflixベーシックプランがセットになっています。

別途Netflixを契約する事なく視聴できるので、映画・ドラマ好きな方にピッタリなプランでしょう。

ただ、テザリング等で利用できるデータ量上限が2GBまで減らされているので、パソコンやタブレットにテザリングをしたい方はauデータMAXプラン Proの方がいいですね。

auデータMAXプラン Netflixパックの利用料金(税込)

項目料金
月額料金8,668円
家族割プラス(3人以上)-1,100円
auスマートバリュー-1,100円
スマホ応援割Ⅱ-1,100円
合計5,368円

データMAX 4G LTE(2020年6月2日受付開始)

データMAX 4G LTEは、毎月のデータ量無制限で使えるプランです。

auデータMAXプラン Proとの違いがわかりにくいのですが、家族割プラスが4人以上での2,222円割引に対応しています。

また、利用するデータ量が2GB以下なら自動的に少し安くなります。

そのため、家族みんなauを使っているなら、auデータMAXプラン Proより安く利用できますね。

データMAX 4G LTEの利用料金(税込)

項目通常料金2GB以下
月額料金8,228円6,600円
家族割プラス(4人以上)-2,222円
auスマートバリュー-1,100円
スマホ応援割Ⅱ-1,100円
合計3,806円2,178円

データMAX 4G LTE Netflixパック(2020年6月2日受付開始)

データMAX 4G LTE Netflixパックは、毎月のデータ量無制限で使え、かつNetflixベーシックプランがパックになったプランです。

加えてテザリング等の上限が40GBに増えています。

映画・ドラマ好きな方はもちろん、パソコンやタブレットにテザリングをする事が多い方が選んでもいいプランですね。

データMAX 4G LTE Netflixパックの利用料金(税込)

項目通常料金2GB以下
月額料金9,328円7,700円
家族割プラス(4人以上)-2,222円
auスマートバリュー-1,100円
スマホ応援割Ⅱ-1,320円
合計4,686円3,058円

auを使うならau WALLET ゴールドカードがお得

au WALLET ゴールドカード

画像引用元:カードのメリット|au WALLET クレジットカード

ここまでauの利用金プランを見てきましたが、お得にauを利用するならau WALLET ゴールドカードがあった方がいいかもしれません。

au WALLET ゴールドカードは、毎月のauの利用料金で還元されるポイントが最大11%になります。

auの料金プランは様々な割引が絡みますが、auひかりや家族利用が無いと少し高くなってしまうことも。

au WALLET ゴールドカードがあれば、割引が少なくてもポイント還元でお得になります!

データMAX 5G ALL STARパックを利用する場合
  • 割引なしの利用料金:10,980円/月
  • 通常還元ポイント:54ポイント/月
  • ゴールド特典ポイント:1,000ポイント
  • 毎月のポイント合計:1,054ポイント

毎月1,054ポイント貯めていくと、年間12,648にもなります。

au WALLET ゴールドカードは11,000円の年会費がかかりますが、特典も多いクレジットカードです。

au WALLETゴールドカードの特典
  • 入会翌々月までの利用で最大17,000ポイント還元
  • 公共料金支払いで3,000ポイント還元
  • 毎月au Wowma!で使える1,000円分クーポンプレゼント
  • 最大5,000万円の海外旅行傷害保険
  • auでんきポイント割引で電気代の最大5%ポイント還元

auユーザーなら、ぜひau WALLET ゴールドカードも最大限利用して、お得にしてみてくださいね!

auの機種変更でお得になるタイミング

auの機種変更は、申込むタイミングによってお得になる時もあれば、逆に損をしてしまうタイミングも存在します。

他にも「機種変更時に契約解除料(違約金)がかかるのか」について紹介します。

auの機種変更でお得になるタイミングって?
  • 契約解除料は気にしなくて大丈夫
  • au購入サポートを使ってるなら1年は使おう
  • 毎月割の割引適用が完了するのが最もお得なタイミング
  • アップグレードプログラム利用者も1年経ったら機種変更して大丈夫

機種変更に契約解除料はかからない

「auの機種変更で2年縛りの契約解除料はかかるのか不安」と感じる方もいらっしゃいますが、auの契約解除料は解約、MNPによる乗り換え時のみかかります。

機種変更では2年縛りの契約解除料はかからないので、その点はご安心ください。

au購入サポートを利用して12ヶ月以内の機種変更ではお金がかかる

au購入サポート

画像引用元:au購入サポート | キャンペーン | au

今使っているスマホが「au購入サポート」を利用して購入している方は、購入12ヶ月以内は機種変更しないようにしましょう。

au購入サポートは2019年9月30日で新規受付は終了しました。

しかし、今利用しているスマホでau購入サポートを利用している方は、12ヶ月以内に機種変更をすると最大40,000円の解除料がかかります。

au購入サポートで今のスマホを購入した方は、13ヶ月目を待って機種変更をした方がいいでしょう。

毎月割の割引適用が完了するのが最もお得なタイミング

毎月割が適用されている場合は、毎月割が終了してから機種変更を行うのが最もお得なタイミングになります。

毎月割は現在使っている携帯電話の機種代金を24回、または36回割り引いてくれますが機種変更後は毎月割が無くなってしまいます。

実質負担は1,000円弱のスマホでも、毎月割が無くなると3,000円以上するということも。

毎月割を利用して今のスマホを購入した方は、機種代金の支払いが終わってから機種変更するのが1番です。

なお、毎月割が適用されているかはMy auですぐ確認できます。

毎月割の確認手順
  1. My auにアクセスしてログイン
  2. 「料金の内訳を確認する」をタップ
  3. 4桁の暗証番号を入力
  4. 確認する電話番号をタップして開く
  5. 内訳に「毎月割」が表示されているか確認

ここで毎月割が表示されていなければ、機種変更をして損をすることはありません。

ちなみに、今主流となっている「新auピタットプランN」等の最新プランは、元々毎月割が適用されない料金プランです。

そのため、先の料金の解説にあるプランを契約している方は、毎月割は気にせず機種変更して問題ありません。

かえトクプログラムでお得に機種変更を

かえトクプログラム

画像引用元:UNLIMITED au 5G その手に。|au

今利用しているスマホを購入する際に、「アップグレードプログラムEX」等の施策を利用している方は、購入から1年以上経過しているなら端末の返却をして機種変更するといいでしょう。

例えばアップグレードプログラムEXでは、48回払いでスマホを購入しています。

しかし、13ヶ月目以降の機種変更時に端末をauに返却することで、それ以降の機種代金の支払いは免除されます。

一応1年経っていれば端末の返却・機種変更はできますが、2年目までは支払いが続きます。

つまり、2年ジャストに機種変更するのが1番お得なのですね。

すでに2年以上利用している方は、即機種変更をして端末を返却するのがベターです。

また、新しいスマホは「かえトクプログラム」という類似サービスが対応しています。

かえトクプログラム概要
  • プログラム利用料無料
  • 対象機種を24回払いで契約
  • 24回目(25ヶ月目)の支払いのみ超高額
  • 13ヶ月目〜25ヶ月目に買い替え・端末を返却で24回目の支払いを免除
  • 25ヶ月目経過後は24回目の支払いを再度24分割に設定

かえトクプログラムは複雑に見えますが、今まで2年毎に機種変更をしている方なら次も2年目に機種変更できるということです。

機種代金は約4割ほどになるので、次もauで機種変更をするならかえトクプログラムはぜひ活用しましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ