auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auでは機種変更を行う時に店舗に来店する方法がポピュラーですが、実は申し込み方法やキャンペーンを適用するととてもお得に機種変更できます。

特にauオンラインショップであればいつでも頭金0円、事務手数料0円で機種変更できます。

今回のケースではiPhoneシリーズにおいては5万円引きで入手できる方法も判明したので、興味のある方は是非ご一読下さいませ。

auの機種変更で3万円得する為に必要な3ステップと必要なもの
  • 契約中のau回線が「キャンペーン」の対象か調べる
  • 「オンラインショップ」で頭金無しでお得に機種変更する
  • 「引き留めクーポン」で5万円以上の割引される可能性あり
  • 機種変更前に必要なものはデータのバックアップ
  • 新料金プランに変更で月額料金の見直しもおすすめ
  • au WALLETクレジットカード発行してau WALLETポイント還元増加も狙おう

トップ画像引用元:au

<ステップ1>auの機種変更で今利用できるお得なキャンペーン【2019年9月】

au初スマホ割

画像引用元:初スマホ割(4G LTEケータイ) | キャンペーン | au

auの機種変更をお得に行うステップ1は「キャンペーン」の対象かどうかを調べるとことです。

auでは3G回線の停波が行われる予定なので、ガラケー・3Gスマホユーザー対象に、4G LTEスマホへの機種変更を高額割引キャンペーンで積極的に進めています。

古いガラケーやスマホを使っている方は、高額な割引キャンペーンの対象なのかを調べてみましょう。

機種変更時に3万円以上の割引が適用されるキャンペーンは、2019年9月時点では下記の5つがあります。

3万円以上割引されるキャンペーン一覧
  • 初スマホ割(4G LTEケータイ)
  • 初スマホ割
  • 3Gスマホ機種変更プログラム
  • 下取りプログラム
  • au購入サポート

高額なスマホをお得に購入できるチャンスなので、機種変更を決めたらキャンペーン内容をチェックです。

初スマホ割(4G LTEケータイ)

概要項目
キャンペーン内容4G LTEケータイから4Gスマホに機種変更すると最大37,800円割引
キャンペーン条件1:auケータイ(4G LTE)を16ヶ月以上利用
2:au購入サポートで対象機種を購入
3:2年契約/スマイルハート割引のいずれかに加入
期間2019年8月2日~2019年9月30日
最大割引金額37,800円

4G LTEケータイ、通称ガラホを16ヶ月以上利用しているユーザーを対象に、3万円以上の割引キャンペーンを行うのが初スマホ割(4G LTEケータイ)です。

3万円以上の割引が行われるのはiPhone 7(32GB・128GB)ですが、2万円台の割引が行われるAndroidもあります。

ガラホはLINEが出来るモデルもありますが、本格的にLINEを始めるならスマホが楽なのでLINE目的にスマホに機種変更しても良いでしょう。

ただし、キャンペーンが2019年9月30日までと、期間は短めなのでご注意下さい。

初スマホ割

概要項目
キャンペーン内容3Gケータイから4Gスマホに機種変更すると最大37,800円割引
キャンペーン条件1:auケータイ(3G)を16ヶ月以上利用
2:au購入サポートで対象機種を購入
3:対象の料金プランに加入
期間終了期間未定
最大割引金額37,800円割引

3Gケータイ、ガラケーと呼ばれる折り畳み携帯電話ユーザーを対象に3万円以上の割引を行うのが「初スマホ割」です。

3万円以上の割引が初スマホ割(4G LTEケータイ)より増えており、対象のスマホは下記の通りです。

  • iPhone 7(32GB)
  • iPhone SE(128GB/32GB)
  • iPhone 7(128GB)
  • URBANO V04
  • BASIO3
  • BASIO2

3Gケータイは10年以上前のモデルも多く、修理部品も年々少なくなっているので故障しても修理不可になるケースも考えられます。

2022年3月末には3G回線が完全停波するので、今の携帯電話が使えるのは泣いても笑っても2年半しかありません。

停波寸前になって慌てて機種変更を申込むことがないよう、早い内に機種変更を申込むのがおすすめです。

3Gスマホ機種変更プログラム

概要項目
キャンペーン内容3Gスマホから対象の4Gスマホに機種変更すると最大37,800円割引
キャンペーン条件1:auの3Gスマホを16ヶ月以上利用
2:対象の4Gスマホをau購入サポートで購入
3:2年契約/スマイルハート割引のいずれかに加入
期間終了期間未定
最大割引金額37,800円

3G回線のスマホ(3Gスマホ)を使っているユーザーを対象に、4G LTEのスマホを3万円以上の割引を行うのが「3Gスマホ機種変更プログラム」です。

3Gスマホはガラケーと同じ3G回線なので、スマホでも2022年3月末の3G回線停波により利用出来なくなってしまいます。

3Gスマホは4G VoLTEのスマホと違い、通話とネットを同時に出来ない弱点があるので、このキャンペーンが利用出来る間に機種変更をするのがおすすめです。

初スマホ割・3Gスマホ機種変更プログラム対象ユーザーは事務手数料無料の可能性

auでは2022年3月末の3G回線の完全停波に伴い、機種変更時の事務手数料3,000円を無料にして機種変更を促進しています。

対象の3Gガラケー・スマホのユーザーは、キャンペーンと併せて通常の機種変更よりもお得に機種変更出来ます。

下取りプログラム

現在使っているauのスマホやタブレットを下取りに出すと、iPhone XS Maxの512GBで最大74,520円割引される「下取りプログラム」も機種代金の割引が可能です。

3万円以上の割引は通常品の、

  • iPhone XS Max (64GB、256GB、512GB)
  • iPhone XS (64GB、256GB、512GB)
  • iPhone XR (64GB、256GB、512GB)
  • iPhone X (64GB、256GB)
  • iPhone 8 Plus (256GB)

となっています。

Androidも最大2万円割引されるので、機種変更後に古いスマホが不要なら一緒に下取りに出すと良いでしょう。

下取りプログラムの注意点は2つあります。

1点目は下取りプログラム対象の携帯電話は時期によって変動する点があります。

2点目は下取りプログラムの還元はau WALLETポイントで還元される点で、現金や機種代金の直接値引きではないということです。

au購入サポート

特定のAndroidに機種変更すると最大54,000円の割引が行われる「au購入サポート」も割引金額の大きなキャンペーンです。

3万円以上の割引が行われる機種は下記4つ、どれもハイスペックスマホとして名が知られているAndroidです。

  • Xperia XZ2 Premium SOV38
  • Galaxy Note9 SCV40
  • Xperia XZ2 SOV37
  • AQUOS R2 SHV42

Galaxy Note9 SCV40は2019年8月9日より割引額が54,000円に増額したので、狙い目となっています。

Xperiaシリーズでも特にハイスペックなXperia XZ2 Premium SOV38も54,000円割引対象なので、Galaxy Note9 SCV40と併せてau購入サポートで購入するならおすすめです。

セットで適用がおすすめのキャンペーン

auの機種変更は、他にもセットで申込むとお得なキャンペーンがあります。

au WALLETクレジットカード新規申し込み

auが発行しているクレジットカード「au WALLETクレジットカード」を新規申し込み&利用特典で最大10,000円相当のau WALLETポイントがもらえます。

新規申し込みの特典が終了した後も、au料金の支払い方法をau WALLETクレジットカードを設定しておけばau料金のau WALLETポイントも還元されるのでお得です。

auの携帯電話以外にもauひかりも還元されるので、auを今後とも長く使うなら持っておくべきクレジットカードと言えるでしょう。

カケホ割60

60歳以上の方が機種変更時に、対象のスマホ購入と対象の料金プランに加入されると永年1,000円割引が行われる「カケホ割60」もシニア層にはおすすめです。

毎月の料金がずっと割引されてお得なので、60歳以上の方が機種変更するなら積極的にキャンペーン適用を狙っていくべきでしょう。

対象のスマホも「BASIO3」や「AQUOS sense2かんたん」等の初心者向けスマホなので、初めて利用する方でも使いやすくなっています。

<ステップ2>auオンラインショップを利用する

画像引用元:au Online Shop限定!特別価格!3240円割引 & 抽選で99人に1人、9,999円キャッシュバック! | au Online Shop

キャンペーンの内容を確認した後に行うステップ2は「機種変更をauオンラインショップを利用するか」調べてみるです。

機種変更はauオンラインショップにはさまざまなメリットがあることから利用するとお得になります。

auオンラインショップでは頭金が無い

auオンラインショップでは、店舗で機種変更を申込んだ時にかかる頭金が0円となります。

頭金と聞くと「住宅ローンのように、分割支払い時に前もって総額に充当する料金」と想像しがちですが、携帯電話の場合は支払い総額に充当されず店舗に払う礼金扱いです。

ユーザー側が単純に損をする頭金ですが、auオンラインショップでは0円なので店舗に赴いて機種変更を申込むよりお得に機種変更できます。

来店不要で最短翌日配送

auオンラインショップは名前の通りauが公式で運営しているネットショップなので、機種変更の際に来店不要で24時間いつでも受付可能です。

申し込んでから最短、翌日配送なので入手までの時間も短く、品切れの心配もほとんどありません。

「普段忙しくて店舗に来店する暇がない」という方にもおすすめです。

2,500円以上の購入で送料無料!アクセサリーも取り扱っている

auオンラインショップは2,500円以上の購入で送料無料になります。

auのスマホや携帯電話に2,500円未満の商品は無いので機種変更時の送料は無料となります。

他にもauオンラインショップでは、充電機やケーブル、ポータブル充電機やイヤホン等のアクセサリー、iTunesカード等のデジタルコードも取り扱っています。

auオンラインショップなら対応するケーブルや充電器をセットで購入も可能です。

auオンラインショップ限定のキャンペーンがある

auオンラインショップ限定のキャンペーンも時折開催されており、機種変更では2019年9月30日まで3,240円の対象のスマホを値引きするキャンペーンが開催されています。

店舗では行われないキャンペーンなので、店舗で機種変更を申込むよりもお得に最新スマホ・携帯電話を入手できます。

auオンラインショップ限定のキャンペーンは不定期で行われているので、機種変更を検討するときはauオンラインショップのホームページをまず、調べてみるのがおすすめです。

auオンラインショップで機種変更する7つのメリットとデメリット

<ステップ3>auの機種変更割引クーポン・「引き止めポイント」を確認

電話をする女性

お得に機種変更する最後のステップ3は、機種変更割引クーポン・非公開の「引き止めポイント」の対象かどうかを確認するものです。

この「引き止めポイント」は、機種変更時に機種代金をauが割り引く特別なクーポンの事で、店舗や公式ホームページでは表示されていません。

これはユーザー毎に送付されることもありますが、MNP予約番号発行を申込む際にauが解約を引き留める為に提案されることが多いです。

au機種変更割引クーポン「引き止めポイント」を発行してもらう方法

au機種変更割引クーポンは「引き止めポイント」と呼ばれていて、もらう方法は以下の手順になります。

auでの契約年数などが考慮されるので、必ずしももらえるというわけではありませんが、場合によっては大幅な値引きとなる可能性があります。

  1. MNP予約番号発行窓口「0077-75470 (無料)」に連絡
  2. 音声ダイヤルに従い本人確認
  3. オペレーターが出るので「MNP予約番号を発行したい旨」を伝達
  4. 「移行先のキャリア」と「MNPする理由」が聞かれるので返答
  5. 「まだMNPは確定でない」「機種変更にお得なクーポンがあるか確認希望」の旨をオペレーターに伝達
  6. オペレーターから対象の機種変更割引クーポンがあれば提示されるので利用

筆者も同様の手順で行った所、後述しますがiPhone 8が最大5万7千円引きになる機種変更を勧められるほど強力な値引き効果があります。

ただし、上手く、引き止めポイントを引き出す為のコツが2点あるので、必ず押さえておきましょう。

移転先のキャリアは、ドコモかソフトバンクのどちらかを返答しよう

MNP予約番号発行時に「どこのキャリアに移る予定か差し支えなければ教えてほしい」とオペレーターから聞かれるので、ドコモかソフトバンクどちらかを返答しましょう。

何故、格安MVNO業者ではなく、ドコモかソフトバンクかと言うと下記2点の理由があります。

  • 月額料金の安い格安MVNO業者名を返答すると、au側は引き留めにくいと判断してしまう
  • 格安MVNO業者に移転する=移転慣れしており引き留めによる特典狙いの可能性が高い

格安MVNO業者の月額料金の安さは、auでは太刀打ちできないので、ある意味au側があっさりとあきらめる場合があります。

まずはドコモ、ソフトバンクに移行する予定だと伝えて「auに留まってくれる可能性あり」と思わせるのが大事です。

MNPの理由は「他キャリアで最新スマホに乗り換え可能と言われた」と返答がおすすめ

MNP移転先の他にも「何故MNPをしようと考えたのか?この点も差し支えなければ教えてほしい」とオペレーターに聞かれます。

この時に「ドコモ(ソフトバンク)に乗り換えると、キャンペーンでお得に最新スマホが購入できると聞いたから」と答えると良いでしょう。

これは「他でお得に購入できると聞いた=au側で同等以上の条件を出せば引き留めが可能」と思わせて、引き止めポイントを提案させやすくする為です。

筆者も「ソフトバンクならiPhone XRハッピープログラムで、iPhone XRをお得に購入できると聞いた」と答えた所、iPhone 8とiPhone XRの大幅な割引を引き出すことができました。

更に「まだauの解約は確定しておらず、お得な機種変更の割引が無いかMNP予約番号発行時に確認してほしい」と伝えるとベターです。

必ずしも「引き止めポイント」が発行される訳では無い点に注意

これは「他のキャリアに移らせないようにするイレギュラーな特典」扱いなので、全てのユーザーが発行される訳ではありません。

その為、上記の手順を実行しても誰でも機種代金の割引される訳では無いので、その点を承知の上で、MNP予約番号発行時にお得な機種変更があるか聞いてみると良いでしょう。

ただ、引き止めポイントが発行されなくても、MNP予約番号発行の料金と窓口の通話料金は無料です。

引き止めポイントが無く、MNP予約番号が発行されたとしても、MNPしなければ今まで通り利用できるので、リスクはゼロなので気軽に実践しても良いでしょう。

iPhone 8が何と5万7千円引きで機種変更と提案された!

今回筆者が前述の手順で確認した所、2種類のお得な機種変更が提案されました。

1つはiPhone 8(64GB)に37,440円に機種変更する内容で、auオンラインショップで機種変更するより約5万7千円引きと半額未満で機種変更です。

ただし、申し込み先は、MNP予約番号発行窓口「0077-75470 (無料)」経由でキャンペーンセンターにつないでもらう必要があるようです。

  • 店舗
  • auオンラインショップ
  • 非公開で特殊なキャンペーンセンター

と、どこが一番お得か検討する必要があるでしょう。

店舗で使えるクーポンでiPhone XRが32,400円値引き!

引き止めポイントのお知らせ

もう1つは、店舗でiPhone XRに機種変更すると32,400円割引される内容でした。

スクリーンショットのように、対象のクーポンが発行されると+メッセージ(SMS)でお知らせしてくれるので、後は店舗で「クーポンを使って機種変更したい」と伝えて機種変更しましょう。

ただし、スクリーンショットを見てもらうと分かる通り、auオンラインショップは対象外なので来店する必要がある点に注意が必要です。

「引き止めポイント」の結果次第で機種変更の窓口を決めよう

通常の機種変更ではauオンラインショップが最もお得ですが、非公開のau機種変更割引クーポンである「引き止めポイント」次第ではお得な窓口は変わります

筆者のケースであれば、

  • iPhone 8に機種変更するならキャンペーンセンター
  • iPhone XRに機種変更するなら店舗

となりました。

機種変更を申込む時はauオンラインショップが定石」ですが、場合によっては別の窓口がお得になるので、必ずステップ3まで行ってみて、お得な窓口で機種変更を申込みましょう。

auの新料金プラン

新auピタットプラン

画像引用元:スマートフォンおすすめ料金プラン | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

機種変更時に料金プランの見直しを行うのも、今後auをお得に利用していくなら必須の作業と言えるでしょう。

特にauは2019年になって新しい料金プランをリリースする一方で、旧ピタットプラン等の受付を終了したものもいくつかあります。

2019年9月時点で新規受付が出来るスマホの料金プランは、下記5つです。

新auピタットプラン

auピタットプランの最新版が「新auピタットプラン」で、旧ピタットプランと同じく従量制の料金プランとなっています。

新auピタットプランは通話無料ではなくなりましたが、価格は旧ピタットプランより安くなり家族割プラスにより料金が安くなる余地を残しているのが特徴です。

  • 通話をあまりしない人
  • 自宅にWi-Fiがあるので通信容量を抑えられる人
  • auを契約している家族が多い人

これらに該当する人は機種変更と同時に「新auピタットプラン」に契約変更するのがおすすめです。

auフラットプラン7プラス

料金プラン名auフラットプラン7プラス
割引無しの月額料金5,480円
無料通話無し
月間データ量7GB

7GBまで高速通信が出来る定額制の料金プラン「auフラットプラン7プラス」は、下記のWebサービスやSNSでデータ消費がされないカウントフリープランです。

  • +メッセージ
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

これらのサービスを頻繁に利用する方におすすめの料金プランとなっています。

auデータMAXプラン

料金プラン名auデータMAXプラン
割引無しの月額料金8,980円
無料通話無し
月間データ量無制限
※テザリング、データシェア、世界データ定額の
通信量20GB超えた時は128Kbpsに速度制限される

月間データ容量が無制限の定額制プランが「auデータMAXプラン」で、自宅にWi-Fiが無いが、沢山データ通信を行いたい人におすすめの料金プランです。

データ通信が使い放題になった為、月額料金も比例して高額になっていますが、その分データ通信をたくさん行う人に向いていると言えるでしょう。

ただし、データ使い放題と言ってもテザリングで20GB以上利用したり、動画ストリーミング等利用時には速度制限がかかるのでご注意下さい。

auフラットプラン20・auフラットプラン25 Netflixパック

料金プラン名auフラットプラン20
(スーパーカケホ)
auフラットプラン25 Netflix
(スーパーカケホ)
割引無しの月額料金6,500円7,650円
無料通話5分以内の通話が無料5分以内の通話が無料
月間データ量20GB25GB

2018年から継続して新規受付を行っている定額制の料金プランが「auフラットプラン20」「auフラットプラン25 Netflixパック」です。

auフラットプラン20は月間データ量が20GBと多く、更に5分間の無料通話「スーパーカケホ」も標準で用意されており、ネットも通話もたくさん行う人におすすめです。

auフラットプラン25 Netflixパックは、auフラットプランから月間データ量を25GBに増量し、Netflixとビデオパスが楽しみ放題の料金プランです。

たくさん動画を見る人にはおすすめの料金プランと言えるでしょう。

auの機種変更でお得になるタイミング

スマホを操作する女性

auの機種変更は、申込むタイミングによってお得になる時もあれば、逆に損をしてしまうタイミングも存在します。

他にも「機種変更時に契約解除料(違約金)がかかるのか」について紹介します。

機種変更に契約解除料はかからない

「auの機種変更で2年縛りの契約解除料はかかるのか不安」と感じる方もいらっしゃいますが、auの契約解除料は解約、MNPによる乗り換え時のみかかります。

機種変更では2年縛りの契約解除料はかからないので、その点はご安心ください。

au購入サポートを利用して12ヶ月以内の機種変更ではお金がかかる

現在使っているスマホが「au購入サポート」を利用して購入しており、且つ12ヶ月以内に機種変更すると解除料が取られてしまいます。

au購入サポートは12ヶ月以内に機種購入を伴う機種変更を行うと、最大40,000円の解除料がかかるのでご注意下さい。

au購入サポートで購入した場合は13ヶ月目以降なら解除料は0円になるので、13ヶ月目以降に機種変更をしましょう。

毎月割の割引適用が完了するのが最もお得なタイミング

毎月割が適用されている場合は、毎月割が終了してから機種変更を行うのが最もお得なタイミングになります。

毎月割は現在使っている携帯電話の機種代金を24回、または36回割り引いてくれますが機種変更後は毎月割が無くなってしまいます。

毎月割が適用されているか確認方法ですが、以下の手順で確認できます。

  1. Webで請求書にアクセス
  2. 料金内訳の画面を表示
  3. 請求総額割引項目に「毎月割」が記載されているか確認

ちなみにauの主流料金プラン「auピタットプラン」「新auピタットプラン」は、元々毎月割が適用されない料金プランです。

「auピタットプラン」「新auピタットプラン」で契約している方は、毎月割が適用されていないので、毎月割を考慮する必要ありません。アップグレードプログラムEX・DXを利用する

アップグレードプログラムDXでお得に機種変更を

現在使っている携帯電話を一定期間利用した後に機種変更時に回収することで、分割支払いの残債を免除するアップグレードプログラムEXというものがauにはありました。

このオプションに加入している場合は、一定期間利用した後に即機種変更するのがお得になります。

このプログラムは月額390円で利用することになります。

まず、auのスマホを48回の分割で契約し、25ヶ月目以降に機種変更をすることで機種代金を最大半額にすることができるというプログラムです。

しかし、これは2019年9月末にて受付を停止し、新たに『アップグレードプログラムDX』が10月1日から開始されます。

アップグレードプログラムDXになっても25ヶ月目以降に機種変更をすることで機種代金を最大半額になるのは変わらず、auの回線契約があってもなくても申込みが可能です。

アップグレードプログラムDX
  • 利用料金:月額390円×24回
  • 対象機種を48回払いで購入契約し同時に申し込む
  • 対象機種はiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11、その他スマートフォン
  • 対象機種を12ヶ月利用後に新たな機種に買い替え
  • 買い替え後には旧機種をauが回収

実際に機種変更の手順を紹介(auオンラインショップ・店舗)

機種変更を申し込む方法は主に3つあります。

auで機種変更を申し込む方法
  • 店舗
  • auオンラインショップ
  • auの機種変更キャンペーンセンター(特定のユーザーのみ)

機種変更キャンペーンセンターは契約更新月対象のユーザーなどを対象に、au側からお得な機種変更を提案する特殊な方法で一般的ではありません。

一般のユーザーは下記の手順でauオンラインショップまたは店舗で機種変更を申し込みましょう。

機種変更で必要なもの
  • 現在利用中のau携帯電話
  • 事務手数料3,000円+機種変更するスマホ代金
  • 契約者本人の本人確認書類
  • クレジットカード・キャッシュカード

auでは現在窓口支払いになっているユーザーが機種変更を申し込む際、クレジットカードか口座振替を支払い方法に設定必須になっています。

auオンラインショップで機種変更する手順

auオンラインショップで機種変更を申し込む手順は下記の通りです。

  1. パソコンまたはスマホからauオンラインショップにアクセス
  2. 希望の商品をカートに入れて『オンラインで購入・契約する』を選択
  3. 契約種別『機種変更』で進み、au IDでログイン
  4. 画面の指示に従い『料金プラン』『クーポン・ポイント』『契約者情報』『受取方法』を選択
  5. 注文内容と重要事項説明を確認
  6. 商品発送されるので受け取る
  7. 同梱の『ご利用開始のお手続きについて』を確認して新しいスマホへ回線切り替えを実施
  8. 電話帳・写真・動画等のデータを移行・初期設定を行い完了

auオンラインショップは全て自分で手続きを行う代わりに、24時間いつでも申し込み可能で自分のペースで機種変更できるメリットがあります。

スマホの操作に慣れた人、忙しくて来店する機会が無い人はauオンラインショップで申込むと良いでしょう。

店舗で機種変更を申し込む手順

店舗で機種変更を申し込む手順は下記の通りです。

  1. 機種変更に必要な物を用意して来店
  2. 店員に機種変更したい旨と希望する携帯電話の名前を伝える
  3. 在庫があれば店舗にて機種変更を承る
  4. 店舗で回線切り替え後、新しい携帯電話が渡される
  5. 旧電話機から新しい電話機へデータを移行・初期設定を行い完了

店舗申し込みは店員さんが申し込みを行ってくれるので機械の操作が不安な人、一緒に料金プラン見直し等もしたい人におすすめです。

auオンラインショップからの申し込みが不安な人、機器の操作に慣れていない人、様々な相談事をしたい人は来店して申込むと良いでしょう。

格安で機種変更したい人におすすめのモデルをiPhoneとAndroidから紹介!

HUAWEI P30 lite Premium HWV33

画像引用元:HUAWEI P30 lite Premium(ファーウェイ ピーサーティー ライト プレミアム) HWV33 | スマートフォン(Android スマホ) | au

auは取扱いスマホも多いので「どのスマホに機種変更したら良いか分からない」と、迷ってしまう方も少なくありません。

そこで2020年1月時点でお得に機種変更出来る狙い目スマホを、iPhoneとAndroidそれぞれ1つずつおすすめしたいと思います。

全画面液晶のiPhoneで最も安くてスペックも高い「Phone XR」

「機種変更でiPhoneに乗り換えたい!出来れば安くて最新モデルが良い」というワガママユーザーにはiPhone XR(64GB)がおすすめです。

機種名iPhone XR
メーカーApple
CPUA12 Bionicチップ
内部ストレージ64GB/128GB/256GB
カメラ画素数12MPシングルカメラ
価格
(64GB/128GB/256GB)
77,040円
100,080円
112,319円

iPhone XRは2018年に発売された準最新モデルですが、64GBモデルが7万円台から購入できる価格の安さが魅力のiPhoneです。

iPhone XRのポイント
  • 全画面液晶のiPhoneの中では最も安い
  • カラーバリエーションが豊富で見た目が映える
  • 人気薄モデルなので店舗によってはセール対象になりやすい

2018年モデルなのでスペックは決して低くはなく、SNSやWeb検索・スマホゲームメインで使うなら充分賄う事が出来ます。

カラーも豊富なのでカジュアルに使いたい人におすすめ!

iPhone XRにはカラーバリエーションが豊富というメリットもあり、他の高価なモデルよりも選べる色が多いのも特徴です。

機種カラーバリエーション
iPhone XRブラック/イエロー
コーラル/ブルー
(PRODUCT)RED
iPhone XSスペースグレイ/シルバー
ゴールド
iPhone 11 Proスペースグレイ/シルバー
ゴールド

価格も安くカラーも豊富なiPhone XRは、見た目にこだわる人などカジュアルに使いたい人におすすめです。

トリプルレンズカメラを搭載した格安スマホ!「HUAWEI P30 lite Premium」

Androidに機種変更を希望なら、格安モデルなのにトリプルレンズを搭載した「HUAWEI P30 lite Premium HWV33」がおすすめです。

機種名HUAWEI P30 lite Premium HWV33
メーカーHUAWEI
CPUHUAWEI Kirin 710
内部メモリ/ストレージ4GB/128GB
背面/前面カメラ画素数2,400万+800万/200万画素
価格32,400円

HUAWEI P30 lite Premium HWV33は3万円台の格安スマホですが、下記3つのメリットから値段の割にスペックが高いAndroidとして有名です。

HUAWEI P30 lite Premium HWV33のポイント
  • 背面部のトリプルレンズカメラ性能が高い
  • 前面部にはフルHD+画質の6.1インチディスプレイを搭載
  • バッテリー容量が3,340mAhと大容量で電池持ちが良い

「格安でカメラ性能の良いAndroidに機種変更したい!」そんな方におすすめです。

au限定モデルで内部ストレージが拡張されて保存容量が大きくなった

HUAWEI P30 lite自体は他の通信事業者でも取り扱っていますが、auのモデル限定で内部ストレージが128GBと2倍に増えているのもメリットです。

内部ストレージが増えた分、保存できる容量も増えたので高画質な動画データのような大容量データも多く保存出来るようになりました。

au機種変更時のデータ移行とバックアップ

データのバックアップ

auで機種変更を申込む時は機種変更前に、データバックアップと機種変更後のデータ移行は必須作業なので必ず行っておく必要があります。

機種変更前と機種変更後の携帯電話の種類によって、バックアップとデータ移行方法が変わるので、下記の手順をしっかりと確認してください。

ケータイ→Androidにデータ移行する時

3G・4G LTEケータイからAndroidに機種変更する時は、事前に以下のデータバックアップをしておきましょう。

  • アドレス帳はauサーバーに預けてバックアップ
  • 写真や動画はSDカードにコピーして、AndroidにSDカードを差し込むんで移行

機種変更先のAndroidが、赤外線やBluetoothが使えるならデータを送る手もありますが、写真や動画は1件ずつで、大きなデータは送れません。

大量の写真・動画データがあるならSDカードを使った方がお手軽です。

ケータイ→iOSにデータ移行する時

3G・4G LTEケータイからiPhoneに機種変更する時は、Androidと異なりパソコンが必要です。

  • アドレス帳はauサーバーにバックアップ、機種変更後にデータお預かりアプリから復元
  • 写真・動画データはSDカードにコピーしパソコンに差し込み、iPhoneとパソコンを接続し写真・動画を移動

iPhone単体ではSDカードが使えないので、ケータイに保存された写真や動画のデータはパソコン経由で送る必要があります。

iPhoneの仕様上、データお預かりアプリのインストールの為に初期設定とApple IDの登録が必要で、アドレス帳の移行だけでも時間はかかります。

iPhoneに機種変更する時は、時間に余裕のある時に行った方がおすすめです。

同じOS間でデータ移行する

Android→Android、iOS→iOSのように同じスマホのOS間でデータ移行する時は、データのバックアップと復元は簡単です。

自宅にWi-Fi環境があればよりスムーズに行えるので、機種変更前と機種変更後のスマホをWi-Fiに接続してからデータ移行すると良いでしょう。

Android→Androidの場合

同一のAndroid間でデータを引き継ぐ場合のデータバックアップ方法と、移行方法の例は以下のようになります。

AndroidはSDカード対応モデルがほとんどなので、Android間のデータ移行やバックアップは行いやすくなっています。

  • アドレス帳はデータお預かりアプリで預けて、復元もデータお預かりアプリで行う
  • 写真・動画はGoogleフォトにバックアップして、復元もGoogleフォト経由で行う
  • 写真・動画はSDカード経由でも移動可能。

auスマートパス会員はデータお預かりアプリの容量が50GBまで増加するので、大容量の写真や動画もauサーバーにバックアップする手もあります。

後は以下の必要なデータをバックアップ・引き継ぎの準備をしておきましょう。

  • Googleアカウント(Gmailアドレス)とパスワードを確認しておく
  • LINEはメールアドレス・電話番号・パスワードの登録、トーク履歴のバックアップを取る
  • LINEのトーク履歴のバックアップはGoogleアカウントに保存するのがおすすめ
  • ゲームや各種引き継ぎが必要なアプリの事前引き継ぎも行っておく

機種変更後のAndroidでLINEにログインすると、前のスマホでLINEは使えなくなりますのでご注意下さい。

iOS→iOSの場合

iOS間同士の機種変更の場合、データは全てiCloudに基づいてバックアップ可能なので、Androidよりも更にバックアップ作成は簡単です。

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 一番上の「名前(Apple ID)」をタップ
  3. 「iCloud」をタップ
  4. 「iCloudバックアップ」をタップ
  5. 「iCloudバックアップ」をタップしてオンに変更して「OK」をタップ※既にONの場合は不要
  6. 「今すぐバックアップを作成」をタップしてバックアップ開始
  7. 前回のバックアップに完了時間が表示されたらバックアップ完了

後は機種変更後の新しいiPhoneでApple IDでログインし、データの復元を行えば機種変更前のiPhoneと同じデータとなります。

LINEもAndroidと同様にメールアドレス・電話番号・パスワードの登録を行い、以下の手順でトーク履歴のバックアップも行いましょう。

  1. LINEアプリを起動しホームをタップ
  2. 設定をタップ
  3. トークをタップ
  4. トークのバックアップをタップ
  5. 今すぐバックアップをタップ

後は新しいiOSで機種変更後に、再ログインとトーク履歴の復元を行えば完了です。

異なるOS間でデータ移行する

Android→iOS、逆にiOS→Androidのように異なるOS間の機種変更では、データのバックアップと移行方法は若干変わります。

移行できないデータもあるので、無くしたくないデータはスクリーンショットで画像にしたり手書きのメモ等で保存しておきましょう。

Android→iOSの場合

  • アドレス帳・写真・動画は「データお預かりアプリ」で預ける
  • データの復元はiOSでApp Storeからデータお預かりアプリをインストールして復元する
  • LINEはメールアドレス・パスワード・電話番号の登録を行っておく

AndroidからiOSに機種変更する時に行うデータのバックアップは、上記のようになります。

iOS→Androidの場合

  • アドレス帳・写真・動画は「データお預かりアプリ」で預ける
  • データの復元はAndroidにインストールされたデータお預かりアプリで復元する
  • LINEはメールアドレス・パスワード・電話番号の登録を行っておく

iOSからAndroidに機種変更する時のデータのバックアップ方法は上記のようになります。

異なるOS間ではLINEのトーク履歴はバックアップできないので注意

LINEの仕様上、異なるOS間でLINEのトーク履歴はバックアップできないので重要なトーク履歴等は、手書きのメモやフリーメールにコピペ等の対策をしておきましょう。

機種変更後の新しいスマホでLINEにログインすると、古いスマホではLINEが利用出来なくなりトーク履歴も見られなくなる為です。

逆に言うと新しいスマホでLINEにログインせず、Wi-Fiにつながった古いスマホなら継続してLINEが出来ます。

LINEで重要なやり取りをしている最中は、LINEのデータ移行は一旦見送るのも選択肢の一つでしょう。

異なるOS間で移動できないデータ一覧

Android→iOS、あるいはその逆のようにOSが異なるとバックアップ・復元ができないデータ一覧は以下の通りです。

  • Eメール(auメール)
  • SMS(+メッセージ)
  • ブックマーク
  • 発着信履歴
  • ユーザー辞書
  • アプリ履歴
  • auベーシックホームの設定
  • 壁紙
  • 通知音
  • Wi-Fi設定
  • 音楽

Eメール(auメール)は機種変更後でもauの「Webメール」にログインすると、機種変更前のスマホで受け取ったEメール(auメール)を見ることができます。

ただし、Webメールは、全てのメールがずっと保存されている訳では無いので大事なメールはGmail等のフリーメールに転送しておくのが良いでしょう。

auの機種変更で3万円どころか…

au

画像引用元:au – Google Search

auの機種変更は、キャンペーンやお得なクーポンを利用すると、最新スマホが3万円以上割引されることも珍しくありません。

キャンペーン情報やクーポンを提示される可能性を知っておくだけでも、お得に機種変更できるので今後機種変更を考えている方は、是非今回ご案内した内容を利用するべきです。

2019年の携帯電話業者の状況は「ユーザーが他のキャリアに乗り換えられる状況だけは避けたい!」とユーザーの方が力関係は強くなっています。

その状況を利用しない手はありません。

機種変更を申込む時はキャンペーンが対象か、MNPの可能性を見せつつ、お得なクーポンが無いか確認してみるのがおすすめです。

auの機種変更で3万円得する為に必要な3ステップと必要なもの
  • 契約中のau回線が「キャンペーン」の対象か調べる
  • 「オンラインショップ」で頭金無しでお得に機種変更する
  • 「引き留めクーポン」で5万円以上の割引される可能性あり
  • 機種変更前に必要なものはデータのバックアップ
  • 新料金プランに変更で月額料金の見直しもおすすめ
  • au WALLETクレジットカード発行してau WALLETポイント還元増加も狙おう

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ