【2022年11月】auの機種変更で3万円お得にする方法|クーポン活用の手順

auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップを紹介しております。auユーザーの方もそうじゃない方も、どうせならお得に機種変更したいのではないでしょうか。auオンラインショップや各種キャンペーンを活用したお得な機種変更の方法はぜひ本文でご確認ください。
  • 2022年11月7日
  • by.affiprecious

auで機種変更

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auではオンライン申し込みやキャンペーンを活用することで、とてもお得に機種変更ができます。

特にauオンラインショップであればいつでも頭金0円で機種変更できるのが強みです。

auオンラインショップとキャンペーンを上手に使えば、なんとなく店舗に行って機種変更するよりも約3万円ほどお得になる方が多いですね。

さらに最近は3Gケータイからスマホへの買い替えに力を入れていて、上手く噛み合えば5万円以上お得になることも。

auでお得に機種変更する方法まとめ
  • 利用できるキャンペーンをチェックする
  • SMSやDMでクーポンが届いていないかチェックする
  • 基本はオンラインショップで頭金を0円にする

これからauで機種変更をする方は、ぜひ最後までチェックしてお得に機種変更してくださいね!

目次

方法1:auの機種変更がお得になるキャンペーンを活用する

auの機種変更をお得に行う1つめの方法は、購入したい端末と自分が対象になるキャンペーンがあるかを調べることです。

auでは5Gスマホを対象とするものをはじめ、機種変更時に使えるキャンペーンを開催しています。

auでは3G回線の停波が近付いているため、ガラケーや3Gスマホユーザーを対象にした4G LTEスマホへの機種変更キャンペーンも常設開催されていますね。

また、下取りプログラムも現時点では終了予定が未定なので、上手に活用してお得に機種変更したいですね。

auのキャンペーン一覧

キャンペーン名内容期間
新iPhone機種変更
おトク割
機種代金から最大11,000円割引2022年9月16日(金)
~2022年11月30日(水)
au Online Shop
U22キャッシュバック
10,000円相当キャッシュバック2021年6月4日(金)~終了日未定
5G機種変更おトク割機種代金から最大5,500円割引2020年12月1日~終了日未定
Galaxy機種変更おトク割機種代金から最22,000円割引2020年12月24日~終了日未定
4G LTEケータイ
とりかえ割
機種代金から最大22,000円割引2019年10月1日
〜終了未定
3Gとりかえ割
(スマホ)

3Gとりかえ割
プラス
機種代金から最大41,345円割引2019年12月6日
〜終了未定
スマホスタート
プラン
1年間2,200円/月割引
以降1,000円/月割引
2019年10月1日
〜終了未定
U22データ
増量キャンペーン
スマホスタートプランが
1年間5GBに増量
2021年10月29日~終了日未定
下取りプログラム最大58,300円相当
ポイント還元
常設

使い放題MAXが提供されてからは、期間限定の月額料金割引は少なくなっていました。

しかし、最大22,000円オフになる「Galaxy機種変更おトク割」は、Galaxyシリーズ限定の割引ではあるものの、機種変更で使えるサービスとしては珍しく高額です。

大手キャリアで最もGalaxyシリーズに強いauだからこそ実現できた割引なのかもしれません。

それぞれのキャンペーンの内容をチェックし、利用できるものは上手に活用しましょう!

au Online Shop U22キャッシュバック

au Online Shop U22新規ご契約特典

画像引用元:au Online Shop U22新規ご契約特典 | キャンペーン | au

auオンラインショップの利用で、最大10,000円相当のキャッシュバックを受けられるキャンペーンです。

注文時の契約者もしくは登録されている利用者が、2021年6月4日時点で22歳以下であることが条件なので、若い人は積極的に活用していきましょう。

下取りプログラム

au 下取りプログラム(機種変更)

画像引用元:スマートフォン・携帯電話 | au

下取りプログラムは、機種変更時にスマホをauに下取りしてもらうことで、最大64,350ポイントもポイントが還元されるキャンペーンです。

機種変更したら今利用しているスマホが不要になる方は、ぜひ活用したいですね!

今お使いのスマホが故障や水濡れをしていると下取りできませんが、生活傷や付属品の有無で下取り価格が変わらないメリットがあります。

下手な中古屋さんに持っていくより、結果的に高く下取りしてもらえるでしょう。

下取り対象モデル抜粋(2022年11月現在)

機種通常品
(ポイント)
画面割れ品
(ポイント)
iPhone 13 Pro Max
1TB
70,40020,900
iPhone 13 Pro 128GB51,15014,850
iPhone 13 128GB44,55013,200
iPhone 13 mini 128GB34,1009,900
iPhone 12 Pro Max
128GB
48,40014,300
iPhone 12 Pro 128GB45,10013,200
iPhone 12 64GB34,1009,900
iPhone 12 mini 64GB28,6008,250
iPhone SE(第2世代)
64GB
14,3003,850
Xperia 1 III30,8008,800
Xperia 10 III19,2505,500
Xperia 5 II19,2505,500
Galaxy S21+30,8008,800
Galaxy S2123,1006,600
Galaxy A519,9002,750
Galaxy Note20 Ultra 5G27,5008,250
AQUOS zero5G
basic DX
9,9002,750
AQUOS R5G13,7503,850
AQUOS sense36,6001,650

多くの方は下取りプログラムだけで2万円分以上お得になるのではないでしょうか。

下取り価格は時期により変動し、新しいモデルが出ると一気に安くなることもあります。

今のラインナップに欲しい機種がある方は、新しいスマホが発売される前に機種変更した方がお得かもしれません。

4G LTEケータイとりかえ割

4G LTEケータイとりかえ割

画像引用元:4G LTEケータイとりかえ割 | キャンペーン | au

キャンペーン期間:2019年10月1日~終了未定

4G LTEケータイとりかえ割は、4G LTE対応ケータイからスマホに機種変更をする際に対象機種が最大22,000円割引になるキャンペーンです。

4G LTEケータイとりかえ割の対象モデル

対象機種割引額
iPhone SE(第2世代)
iPhone 7(32GB)
Mi 10 Lite 5G
URBANO V04
HUAWEI P30 lite Premium HWV33
Galaxy A41 SCV48
Galaxy A30 SCV43
BASIO3
BASIO4
GRATINA KYF39
かんたんケータイ KYF38
22,000円
GRATINA
AQUOS sense2 かんたん
AQUOS sense2 SHV43
Galaxy A20 SCV46
AQUOS sense3 SHV45
AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
LG it LGV36
16,500円
BASIO active
AQUOS wish
AQUOS wish2
G'zOne TYPE-XX
arrows We
Galaxy A21 シンプル
Redmi Note 10 JE
OPPO A54 5G
Galaxy A32 5G
AQUOS sense5G
AQUOS sense3 basic
かんたんケータイ KYF41
11,000円

対象モデルはローエンドモデルが中心ですが、2022年に発売されたばかりの「AQUOS wish2」など新しいモデルも対象に含まれます。

とはいえ、今まで4G LTEケータイを利用してきた方の初スマホとしては、十分な性能を持っているラインナップでしょう。

これから初スマホと言う方は、4G LTEケータイとりかえ割対象モデルを選べばお得に機種変更できますね!

3Gとりかえ割(スマホ)

3Gとりかえ割

画像引用元:3Gとりかえ割(スマホ)/3Gとりかえ割プラス | キャンペーン | au

キャンペーン期間:2019年12月6日~終了未定

3Gとりかえ割は、他社の3Gケータイを利用している方がスマホに機種変更する際に、対象機種が最大22,000円割引されるキャンペーンです。

なお、auでは2022年3月に3Gサービスを終了しているため、auの3G端末は対象外となりますので注意してください。

3Gとりかえ割(スマホ)対象モデル

対象機種割引額
iPhone 14シリーズ22,000円
iPhone SE(第3世代)22,000円
iPhone 13シリーズ22,000円
iPhone 12シリーズ22,000円
Google Pixel 7 Pro22,000円
Google Pixel 722,000円
Galaxy Z Fold4 5G22,000円
Galaxy Z Flip4 5G22,000円
Google Pixel 6a16,500円
OPPO Reno7 A22,000円
Xperia AceIII22,000円
AQUOS sense6s22,000円
Galaxy A23 5G22,000円
Galaxy A53 5G22,000円
Galaxy S2222,000円
Galaxy S22 Ultra22,000円
Galaxy Z Fold3 5G22,000円
Galaxy Z Flip3 5G22,000円
Galaxy S21 5G SCG0922,000円
Galaxy A51 5G22,000円
Xperia 1 IV22,000円
Xperia 5 IV22,000円
Xperia 10 IV22,000円
Xperia 1 III22,000円
Xperia 5 III22,000円
Xperia 10 III22,000円
AQUOS sense6s22,000円
Google Pixel 616,500円
OPPO Find X3 Pro22,000円
TORQUE 5G 22,000円
AQUOS wish22,000円
arrows We22,000円
Redmi Note 10 JE22,000円
Galaxy A21 シンプル16,500円
OPPO A54 5G16,500円
BASIO416,500円

4G LTEケータイとりかえ割よりもラインナップは多くなり、高性能モデルでも割引対象になります。

高額モデルが割引されるので、1台をずっと使い続けたい方でも安心ですね。

3Gとりかえ割プラス

au割引

画像引用元:3Gとりかえ割(スマホ)/3Gとりかえ割プラス | キャンペーン | au

キャンペーン期間:2019年12月6日~終了未定

3Gとりかえ割プラスは、今3Gのケータイを利用しているかたがスマホに機種変更をする際に、対象機種を一括払いにすることで最大6,765円割引になるキャンペーンです。

3Gとりかえ割プラス対象モデル

対象機種割引額3Gとりかえ割(スマホ)
を併用した場合の割引額
AQUOS wish4,180円26,180円
AQUOS wish24,180円26,180円
arrows We4,180円26,180円
Galaxy A21 シンプル5,500円22,000円
Redmi Note 10 JE6,765円28,765円
OPPO A54 5G5,500円22,000円
BASIO45,500円22,000円

3Gとりかえ割(スマホ)と併用すると最大28,765円割引に!

3Gとりかえ割プラス対象モデルを購入するなら、一括払いでお得にしましょう。

スマホスタートプラン

スマホスタートプラン

画像引用元:auでおトクにスマホデビュー! | au

キャンペーン期間:2019年10月1日~終了未定

スマホスタートプランは、3Gケータイからスマホに機種変更をする際に選べる1年間2,200円/月の割引が受けられるキャンペーンです。

1年経過後も永年1,100円割引が続くので、スマホに機種変更した後も長期的に同じ端末を利用するならかなりお得になります。

対象プラン
  • auピタットプランN(カケホ/s)
  • auピタットプランN(スーパーカケホ/s)

auピタットプランN(スーパーカケホ/s)なら、auスマートバリューと組み合わせるだけで1年目は月々1,078円~で利用できます。

5分間の通話定額もセットになっているので、場合によってはガラケーより安く使えるかもしれません。

先の初スマホ割(3G)も加味すると、今3Gケータイを利用している方はスマホに機種変更する大チャンスと言っていいでしょう。

U22データ増量キャンペーン

キャンペーン期間:2021年10月29日〜終了未定

U22データ増量キャンペーンでは、22歳以下の方がスマホスタートプランを利用することで、1年目のデータ量が5GBに増量されます。

通常の3GBだとちょっと足りないという方が多い年齢層が対象なので、2GB増えるだけでも速度制限の心配はグッと減ります。

増量キャンペーンがあるうちは、子供用の初スマホはスマホスタートプランで始めるのがいいでしょう。

方法2:auの機種変更クーポンがないか確認する

auロゴ

画像引用元:【au Online Shop】 au製品の通販 オンラインショップ

お得に機種変更する2つ目の方法は、機種変更割引クーポンの対象かどうかを確認するというものです。

クーポンは基本的にSMSで届きますが、3Gケータイを利用している方はDMも多いようです。

また、SMSで届いたクーポンを利用した場合の割引額は、auの公式サイトで確認できます。

基本的には22,000円割引ですが、iPhone 12 miniなど一部のモデルは5,500円〜16,500円割引です。

いずれにせよ高額割引が受けられるので、機種変更前にSMSやDMは必ずチェックして、クーポンが届いていたら有効期限内に機種変更しましょう!

方法3:auオンラインショップで機種変更する

auオンラインショップのメリット

画像引用元:オンライン契約・購入のメリット | スマートフォン・携帯電話 | au

お得に機種変更をする3つ目の方法は「機種変更をauオンラインショップを利用する」です。

auオンラインショップで機種変更することにはさまざまなメリットがあることから利用するとお得になります。

auオンラインショップの特徴
  • 頭金無し
  • 来店不要で最短翌日配送
  • 2,750円以上の購入で送料無料
  • auオンラインショップ限定のキャンペーンがある

auオンラインショップでは頭金が無い

auオンラインショップでは、店舗で機種変更を申込んだ時にかかる頭金が0円となります。

ちなみに頭金は5,000円が一般的ですが、お店によっては10,000円かかることも。

頭金と聞くと「住宅ローンのように、分割支払い時に前もって総額に充当する料金」と想像しがちですが、携帯電話の場合は支払い総額に充当されず店舗に払う礼金扱いです。

ユーザー側が単純に損をする頭金ですが、auオンラインショップでは0円です。

店舗に赴いて機種変更を申込むより5,000円以上お得に機種変更できますね。

来店不要で最短翌日配送

auオンラインショップは名前の通りauが公式で運営しているネットショップなので、機種変更の際に来店不要で24時間いつでも受付可能です。

申し込んでから最短、翌日配送なので入手までの時間も短く、品切れの心配もほとんどありません。

「普段忙しくて店舗に行く暇がない」という方にもおすすめです。

2,750円以上の購入で送料無料!アクセサリーも取り扱っている

auオンラインショップでは、スマホやケータイの購入なら送料無料です。

他にもauオンラインショップでは、充電機やケーブル、ポータブル充電機やイヤホン等のアクセサリー、iTunesカード等のデジタルコードも取り扱っています。

こうしたアクセサリーの購入も2,750円以上の購入で送料無料になります。

auオンラインショップなら対応するケーブルや充電器をセットで購入も可能です。

auオンラインショップ限定のキャンペーンがある

auオンラインショップ限定のキャンペーンも時折開催されています。

頭金0円なこともあり、お得にauの機種変更をするならオンラインショップにするべきでしょう。

auオンラインショップ限定のキャンペーンは不定期で行われているので、機種変更を検討するときはまずauオンラインショップのホームページを調べてみるのがおすすめです。

auでお得に機種変更する方法まとめ
  1. 利用できるキャンペーンをチェックする
  2. クーポンがないか確認する
  3. 基本はオンラインショップで頭金を0円にする

auの機種変更は、この3つを意識するだけでかなりお得になりますよ!

auで機種変更したいおすすめスマホ|iPhone/Android

続いてauで機種変更をするのにおすすめのスマホを5機種紹介します!

auは取り扱いモデルが多く、どのスマホを購入するか迷う方もいますよね。

そんな方はここで紹介するスマホから選べば、きっと満足できますよ。

iPhone 14 Pro

iPhone14のカラーラインナップ

画像引用元:iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxを購入 – Apple(日本)

まずお勧めしたいのは、2022年9月発売のiPhone14 Proです。

iPhone 14 Proの特徴
  • 基本的なデザインはiPhone13 Proを踏襲
  • A16 Bionic搭載で処理能力は最高峰
  • 新カラーにディープパープルが登場!
  • 広角カメラが4,800万画素
  • 使いやすい2倍と3倍の無劣化ズーム
  • 常時表示ディスプレイが便利
  • Dynamic islandで起動アプリを表示できる

iPhone 14 Proのスペック

iPhone 14 Proのスペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:147.5mm
幅:71.5mm
厚さ:7.85mm
重さ206 g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
CPUA16 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラースペースブラック
シルバー
ゴールド
ディープパープル

iPhone 14 ProのデザインはiPhone 13 Proを踏襲していますが、前面のノッチはパンチホール型に変更されました。

カメラの有効画素数も4,800万画素になり、2倍と3倍の無劣化ズームに対応。

カメラセンサーもiPhone 13 Proに比べて大きく、シャッターを押すだけで非常にきれいな写真が撮影できます。

また、iPhone 14 Proは常時表示ディスプレイに対応し、いちいち認証せずとも情報を確認することができるようになりました。

iPhone 14 Proではロック時の画面もカスタマイズできるため、常時表示ディスプレイとの親和性も抜群です。

新しい機能はそこまで多くはないものの、従来に比べて非常に便利なiPhoneと言えますね。

なお、iPhone 14には上記の機能は搭載されていないため、iPhone 14シリーズを購入する際には注意してください。

auのiPhone 14 Proの価格

iPhone 14 Pro128GB256GB512GB1TB
ドコモ通常174,130円198,880円238,480円 275,220円
いつでもカエドキプログラム87,370円99,880円 120,400円139,260円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常175,860円201,925円238,555円275,415円
スマホトクするプログラム78,700円91,925円110,555円129,415円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常175,680円201,600円238,320円275,040円
新トクするサポート(※)87,840円100,800円119,160円137,520円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常164,800円181,800円214,800円247,800円
アップグレードプログラム82,392円90,888円107,400円123,888円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常149,800円164,800円194,800円224,800円
詳細Apple公式サイトを見る

auのiPhone 14 Proは、スマホトクするプログラムを利用すれば約半額まで安くなります。

また、他社からの乗り換えや新規契約なら「au Online Shopお得割」も併用できるので、実質78,700円~と安めにゲットできます。

通常価格はApple Storeより高く設定されているので、auでiPhone 14 Proを買うなら割引キャンペーンを活用する方向で考えておきましょう。

iPhone SE(第3世代)

iPhone SE3の外箱

次におすすめするのは、iPhone SE(第3世代)です。

iPhone SE(第3世代)は、iPhone 8と同等のボディにiPhone 13と同等のCPUを搭載!

小型で高性能かつ安いコスパ最強のiPhoneです。

iPhone SE(第3世代)の特徴
  • 4.7インチの小型モデル
  • iPhone 13と同じA15 Bionic搭載
  • スマホトクするプログラムで実質34,615円と安い

iPhone SE(第3世代)のスペック

iPhone SE3(第3世代)
ディスプレイ4.7インチ
液晶ディスプレイ
解像度1,334 x 750
本体サイズ高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ144g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリー非公表
RAM4GB(非公表)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA15 Bionicチップ
認証指紋認証
カラーミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
ネットワーク5G対応
充電18W急速充電対応
詳細iPhone SE(第3世代)実機レビュー

iPhone SE(第3世代)はA15 Bionicを搭載しているため、処理能力はiPhone 13とほとんど同じです。

RAMが4GBで、カメラはシングルカメラを搭載しています。そのため、iPhone 13より劣る部分があることは否めませんが、普通に使うなら十分すぎる性能と言えるでしょう。

また、小型でホームボタンもあるため、全画面モデルの操作が苦手な方でも安心して使えます。

iPhone SE(第3世代)の価格

iPhone SE(第3世代)64GB128GB256GB
au端末価格70,935円82,190円103,415円
スマホトクするプログラム38,295円44,390円55,775円
詳細au公式サイトを見る

iPhone SE(第3世代)64GBは、スマホトクするプログラムで実質34,615円に。ローエンドモデル並みの安さですね。

今販売されている他の機種と比べても、最安値級かつ十分な性能を持った1台です。iPhone SE(第3世代)はコスパ最強iPhoneと言えるでしょう。

Google Pixel 7

Pixel7

画像引用元:Pixel7/7 Pro|Googleストア

Google Pixel 7は、2022年10月13日発売の最新モデルです。

Google独自開発のTensor G2プロセッサを搭載したモデルであり、ハイスペックながら価格の安さには定評があります。

昨今のハイスペックスマホの価格高騰にウンザリしている方には、非常におすすめできるスマホです。

Google Pixel 7の特徴
  • コスパに非常に優れている
  • ハイスペックではあるが最高峰ではない
  • Google Tensor G2プロセッサはSnapdragon 888相当
  • 90Hzのディスプレイ
  • 便利なAI機能を多数搭載
  • スーパーバッテリーセーバーで最大72時間の電池持ち

Google Pixel 7のスペック

Pixel 7
ディスプレイ6.3インチ
本体サイズ高さ:154.9 mm
幅:74.8 mm
厚さ:8.7 mm
重さ197 g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,080万画素
バッテリー4,355 mAh(標準)
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUGoogle Tensor G2
OSAndroid 13
認証指紋
カラーLemongrass・Snow・Obsidian
詳細Pixel 7評価レビュー

Google Pixel 7で最も注目したいポイントは、コスパを重視している点です。

本機に搭載されたGoogle Tensor G2は、SnapdragonシリーズでいえばSnapdragon 888と同等。

2022年に登場したSnapdragon 8+ Gen 1に比べると処理性能は低く、ハイスペックではあれど最高峰ではありません。

その他の機能も、上位機種の「Pixel 7 Pro」との差別化が行われており、最高峰まであと一歩のスマホという印象を受けます。

しかし、1つだけ非常に優れている面があります。本体価格です。

現在の日本は円安の影響により、ハイスペックスマホは10万円超えが当たり前で、20万円超えのものも珍しくありません。

そんななか、Google Pixel 7の価格は8~9万円台と非常にリーズナブルです。

価格が高いスマホばかりの世の中で、かなり手を出しやすい機種に仕上がっています。

auのGoogle Pixel 7の価格

項目機種代金
通常価格87,310円
スマホトクする
プログラム※
45,310円
詳細au公式ショップを見る

※スマホトクするプログラムで25ヶ月目に端末を返却する場合

auではGoogle Pixel 7 128GBのみ取り扱っています。スマホトクするプログラムを利用すれば実質445,310円に。

他のハイエンドモデルと比較しても、Google Pixel 7はコスパの高いモデルですね!

Xperia 10 IV

Xperia 10 IVのレビュー

Xperia 10 IVは、2022年7月8日発売のミドルレンジモデルです。

スペック的に重いゲームはキツいのですが、充実した機能と価格の安さが魅力の1台です。

Xperia 10 IVの特徴
  • 普段使いに充分なスペック
  • 片手でも使える縦長デザイン
  • 指紋認証やイヤホンジャックを搭載

Xperia 10 IVのスペック

Xperia 10 IV
サイズ高さ:153mm
幅:67mm
厚さ:8.3mm
重量約161g
ディスプレイ6.0インチ
アウトカメラ超広角:約800万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー5,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 695 5G
防水・防塵性能IPX5/IPX8・IP6X
認証指紋
カラーミント
ホワイト
ブラック
ラベンダー(ドコモ・au)
詳細Xperia 10 IV 評価レビュー

Xperia 10 IVはSnapdragon 695 5Gを搭載し、処理能力は決して高くありません。

ミドルレンジモデルとしては十分なスペックですが、3Dゲームやマルチプレイ中心のゲームは少しカクカクすることもあります。

その反面、トリプルカメラや指紋認証、micro SD対応、イヤホンジャックがあるなど、機能面はかなり充実しています。

スマホでゲームや動画編集をすることがないライトユーザーの方なら、コスパ的にもXperia 10 IVがぴったりなスマホになるでしょう。

auのXperia 10 IVの価格

項目価格割引適用時詳細
ドコモ64,152円41,712円公式サイトを見る
au69,985 円38,065円公式サイトを見る
ソフトバンク74,880円37,440円公式サイトを見る
UQモバイル69,985円47,985円公式サイトを見る
楽天モバイル59,800円51,800円公式サイトを見る
IIJmio59,800円39,800円公式サイトを見るIIJmio
mineo59,400円-公式サイトを見る
NUROモバイル54,780円-公式サイトを見る
OCNモバイルONE55,869円-公式サイトを見る

※ ドコモはいつでもカエドキプログラム、auはスマホトクするプログラム、ソフトバンクは新トクするサポートによる割引フル適用、UQモバイルはMNP、楽天モバイルはポイント還元の場合

Xperia 10 IVはスマホトクするプログラムの適用で、実質38,065円で購入できます。

人気のXperiaをお得にゲットするなら、ぜひXperia 10 IVを検討してください!

AQUOS wish2

AQUOS wish

画像引用元:AQUOS wish2|スマートフォン|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

AQUOS wish2は2022年9月9日に発売されたばかりの最新モデルです。

AQUOSシリーズのエントリーモデルですが、処理性能はかなり高めです。

AQUOS wish2の特徴
  • エントリーモデルでは最高峰の処理性能
  • 本体は162gと軽い
  • 1日余裕で使えるバッテリー持ち

AQUOS wish2のスペック

AQUOS wish2
画面サイズ約5.7インチ
本体サイズ高さ:約147mm
幅:約71mm
厚さ:約8.9mm
重さ約162g
アウトカメラ約1,300万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー3,730mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 695 5G Mobile Platform
認証指紋
防水IPX5・IPX7/IP6X
カラーホワイト・チャコール・ブルー・コーラル(ドコモ)
オリーブグリーン・チャコール・アイボリー(ワイモバイル)
詳細AQUOS wish2 評価レビュー

AQUOS wish2最大の特徴は、エントリーモデル最高峰の処理性能です。

搭載されているCPUは「Snapdragon 695 5G」であり、上述したXperia 10 IVと同じもの。

本体価格約7万円のスマホと同じCPUが搭載されているため、本体価格2万円台としては破格の処理性能です。

エントリーモデルは安いのが魅力的なものの、処理性能はいまいちで、動画がカクカクすることもあります。

しかし、AQUOS wish2であればそのような心配はなく、ある程度のゲームアプリも快適に遊ぶ事が可能。

優れたバッテリーや防水・防塵性能も搭載されているため、普段使いには非常におすすめのスマホです。

auのAQUOS wish2の価格

AQUOS wish2の本体価格は26,180円です。

Snapdragon 695が搭載されているスマホとして破格と言える価格設定ですね。

auの機種変更するのにベストなタイミング

auの機種変更は、申込むタイミングによってお得になる時もあれば、逆に損をしてしまうタイミングも存在します。

他にも「機種変更時に契約解除料(違約金)がかかるのか」について紹介します。

auの機種変更でお得になるタイミングって?
  • 契約解除料は気にしなくて大丈夫
  • 毎月割の割引適用が完了するのが最もお得なタイミング
  • アップグレードプログラム利用者も1年経ったら機種変更して大丈夫

機種変更に契約解除料はかからない

「auの機種変更で2年縛りの契約解除料はかかるのか不安」と感じる方もいらっしゃいますが、auの契約解除料は解約、MNPによる乗り換え時のみかかります。

機種変更では2年縛りの契約解除料はかからないので、その点はご安心ください。

また、auは2022年3月31日に契約解除料を廃止しました。現在はあらゆる手続きにおいて、解約金に悩む必要はありません。

毎月割の割引適用が完了するのが最もお得なタイミング

毎月割が適用されている場合は、毎月割が終了してから機種変更を行うのが最もお得なタイミングになります。

毎月割は現在使っている携帯電話の機種代金を24回、または36回割り引いてくれますが機種変更後は毎月割が無くなってしまいます。

実質負担は1,000円弱のスマホでも、毎月割が無くなると3,000円以上するということも。

毎月割を利用して今のスマホを購入した方は、機種代金の支払いが終わってから機種変更するのが1番です。

なお、毎月割が適用されているかはMy auですぐ確認できます。

毎月割の確認手順
  1. My auにアクセスしてログイン
  2. 「料金の内訳を確認する」をタップ
  3. 4桁の暗証番号を入力
  4. 確認する電話番号をタップして開く
  5. 内訳に「毎月割」が表示されているか確認

ここで毎月割が表示されていなければ、機種変更をして損をすることはありません。

ちなみに、今主流となっている「使い放題MAX 5G」等の最新プランは、元々毎月割が適用されない料金プランです。

そのため、今auの公式サイトにあるプランを契約している方は、毎月割は気にせず機種変更して問題ありません。

スマホトクするプログラムでお得に機種変更を

スマホトクするプログラムメイン画像

画像引用元:スマホをおトクに購入できる「スマホトクするプログラム」「スマホトクするボーナス」を提供開始 | 2021年 | KDDI株式会社

今利用しているスマホを購入する際に、「アップグレードプログラム」系の施策や「スマホトクするプログラム」を利用している方は、購入から1年以上経過しているなら端末の返却をして機種変更するといいでしょう。

例えばアップグレードプログラムEXでは、48回払いでスマホを購入しています。

しかし、13ヶ月目以降の機種変更時に端末をauに返却することで、それ以降の機種代金の支払いは免除されます。

一応1年経っていれば端末の返却・機種変更はできますが、2年目までは支払いが続きます。

つまり、2年ジャストに機種変更するのが1番お得なのですね。

すでに2年以上利用している方は、即機種変更をして端末を返却するのがベターです。

また、新しいスマホは「スマホトクするプログラム」という類似サービスが対応しています。

スマホトクするプログラム概要
  • プログラム利用料無料
  • 対象機種を24回払いで契約
  • 24回目(25ヶ月目)の支払いのみ超高額
  • 13ヶ月目~25ヶ月目に端末を返却で24回目の支払いを免除
  • 25ヶ月目経過後は24回目の支払いを再度24分割に設定

スマホトクするプログラムは複雑に見えますが、今まで2年毎に機種変更をしている方なら次も2年目に機種変更できるということです。

また、端末回収時の機種変更が必須ではなくなったので、次回は乗り換えやSIMフリーモデルの購入も選択肢に入れられますよ。

機種代金は約4割ほど安くなるので、2年後に新しいスマホが欲しくなったらスマホトクするプログラムを活用しましょう!

参考:アップグレードプログラムは終了している

今までauのスマホを購入する際は、48回払いで契約して25ヶ月目以降に端末を返却する「アップグレードプログラムEX」や「アップグレードプログラムNX」がありました。

何度も名前を変えながら継続していた端末の負担を軽減する施策でしたが、2020年2月に終了しています。

アップグレードプログラムの遍歴

サービス名プログラム
利用料
分割払い免除される
機種代金
アップグレード
プログラム
300円
(不課税)
24回最大7ヶ月分
アップグレード
プログラムEX
390円
(不課税)
48回最大24ヶ月分
アップグレード
プログラムDX
390円
(不課税)
48回最大24ヶ月分
アップグレード
プログラムNX
無料36回最大12ヶ月分
かえトクプログラム無料24回機種による
(約4割引程)

現在は新しく「スマホトクするプログラム」が始まりました。

スマホトクするプログラムでは、スマホを24回払いで契約し、23回目までは同額の支払いを行います。

しかし、24回目に残り全額を支払う契約になり、25ヶ月目までに端末返却をすると24回目の支払いが免除されるという仕組みですね。

もし25ヶ月目を過ぎた場合、auをそのまま利用するなら機種代金の残りを再度24分割にしてくれます。

今までとは機種代金の実質負担を軽くする方法が異なるので、これから機種変更をする方は「スマホトクするプログラム」の内容をしっかり把握しておきましょう。

auオンラインショップで機種変更する手順・必要なもの

先に解説した通り、auでお得に機種変更をするならauオンラインショップを利用しましょう。

auオンラインショップの特徴
  • 頭金無し
  • 来店不要で最短翌日配送
  • 2,750円以上の購入で送料無料
  • auオンラインショップ限定のキャンペーンがある

auで機種変更する際に必要なもの

まずは機種変更の手続きで必要になるものをチェックしましょう。

auオンラインショップ機種変更で必要なもの
  • au ID
  • 免許等の本人確認書類
  • クレジットカード

auオンラインショップで機種変更をする際は、お使いのau電話番号に紐付いたau IDでログインが必要です。

また、機種代金や付属品の購入や支払い方法の設定はクレジットカードのみ対応しています。

加えて、機種代金を分割払いにするためには免許などの本人確認書類のアップロードが必要になります。

auショップ・家電量販店で必要なもの
  • 利用中のau携帯電話
  • 免許等の本人確認書類
  • クレジットカード or キャッシュカードや通帳・銀行印
  • 親権者の同意書と本人確認書類(契約者が未成年の場合)

auショップや家電量販店で機種変更をする際は、スマホ本体というよりSIMカードは忘れずに持っていきましょう。

未通電のスマホは転売等の不正契約が横行したことがあり、不正防止の観点から機種変更完了後はSIMカードを挿入して起動・アクティベーションします。

また、請求書でのコンビニ払いになっている方はクレジットカードや口座振替を設定しないと機種変更できません。

それぞれ申込みする窓口に併せて、上記の必要な物を忘れずに用意する様にしましょう!

auオンラインショップで機種変更をする手順

auオンラインショップで機種変更を申し込む手順は下記の通りです。

  1. auオンラインショップにアクセス
    auオンラインショップ トップページ
  2. 希望のスマホを選んで『予約・購入』を選択
    スマホを選んで予約・購入
  3. 色を選んで『カートに入れる』を選択
    色を選んでカートに入れる
  4. 『au Online Shopで契約・購入』を選択
    au Online Shopで契約・購入
  5. 契約種別で『機種変更』を選び『進む』
    機種変更を選び進む
  6. au IDでログインする
    au IDでログインする
  7. 画面に従い『料金プラン』『クーポン・ポイント』『契約者情報』『受取り方法』等を選択していく
    画面に従いプラン等を選んでいく
  8. 注文内容と重要事項説明を確認して注文を完了する
    注文内容と重要事項説明を確認
  9. 商品が届いたら同梱の『ご利用開始のお手続きについて』を確認して新しいスマホへ回線切り替えを実施
  10. 電話帳・写真・動画等のデータを移行・初期設定を行い完了

auオンラインショップは全て自分で手続きを行う代わりに、24時間いつでも申し込み可能で自分のペースで機種変更できるメリットがあります。

スマホの操作に慣れた人、忙しくて来店する機会が無い人はauオンラインショップで申込むと良いでしょう。

au機種変更時のデータ移行とバックアップ方法

Galaxy-S20+5G中身
auで機種変更を申込む時は機種変更前に、データバックアップと機種変更後のデータ移行は必須作業なので必ず行っておく必要があります。

機種変更前と機種変更後の携帯電話の種類によって、バックアップとデータ移行方法が変わるので、下記の手順をしっかりと確認してください。

ガラケー→Androidにデータ移行する時

3G・4G LTEケータイからAndroidに機種変更する時は、事前に以下のデータバックアップをしておきましょう。

ケータイからAndroidは
  • アドレス帳はauサーバーに預けてバックアップ
  • 写真や動画はSDカードにコピーして、AndroidにSDカードを差し込むんで移行

機種変更先のAndroidが、赤外線やBluetoothが使えるならデータを送る手もありますが、写真や動画は1件ずつで、大きなデータは送れません。

大量の写真・動画データがあるならSDカードを使った方がお手軽です。

ガラケー→iPhoneにデータ移行する時

3G・4G LTEケータイからiPhoneに機種変更する時は、Androidと異なりパソコンが必要です。

ケータイからiOSは
  • アドレス帳はauサーバーにバックアップ、機種変更後にデータお預かりアプリから復元
  • 写真・動画データはSDカードにコピーしパソコンに差し込み、iPhoneとパソコンを接続し写真・動画を移動

iPhone単体ではSDカードが使えないので、ケータイに保存された写真や動画のデータはパソコン経由で送る必要があります。

iPhoneの仕様上、データお預かりアプリのインストールの為に初期設定とApple IDの登録が必要で、アドレス帳の移行だけでも時間はかかります。

iPhoneに機種変更する時は、時間に余裕のある時に行った方がおすすめです。

同じOS間でデータ移行する時

Android→Android、iOS→iOSのように同じスマホのOS間でデータ移行する時は、データのバックアップと復元は簡単です。

自宅にWi-Fi環境があればよりスムーズに行えるので、機種変更前と機種変更後のスマホをWi-Fiに接続してからデータ移行すると良いでしょう。

Android→Androidの場合

同一のAndroid間でデータを引き継ぐ場合のデータバックアップ方法と、移行方法の例は以下のようになります。

AndroidはSDカード対応モデルがほとんどなので、Android間のデータ移行やバックアップは行いやすくなっています。

Android同士は
  • アドレス帳はデータお預かりアプリで預けて、復元もデータお預かりアプリで行う
  • 写真・動画はGoogleフォトにバックアップして、復元もGoogleフォト経由で行う
  • 写真・動画はSDカード経由でも移動可能。

auスマートパス会員はデータお預かりアプリの容量が50GBまで増加するので、大容量の写真や動画もauサーバーにバックアップする手もあります。

後は以下の必要なデータをバックアップ・引き継ぎの準備をしておきましょう。

その他のデータ引き継ぎ
  • Googleアカウント(Gmailアドレス)とパスワードを確認しておく
  • LINEはメールアドレス・電話番号・パスワードの登録、トーク履歴のバックアップを取る
  • LINEのトーク履歴のバックアップはGoogleアカウントに保存するのがおすすめ
  • ゲームや各種引き継ぎが必要なアプリの事前引き継ぎも行っておく

機種変更後のAndroidでLINEにログインすると、前のスマホでLINEは使えなくなりますのでご注意下さい。

iOS→iOSの場合

iOS間同士の機種変更の場合、データは全てiCloudに基づいてバックアップ可能なので、Androidよりも更にバックアップ作成は簡単です。

iCloudへのバックアップ手順

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 一番上の「名前(Apple ID)」をタップ
  3. 「iCloud」をタップ
  4. 「iCloudバックアップ」をタップ
  5. 「iCloudバックアップ」をタップしてオンに変更して「OK」をタップ※既にONの場合は不要
  6. 「今すぐバックアップを作成」をタップしてバックアップ開始
  7. 前回のバックアップに完了時間が表示されたらバックアップ完了

後は機種変更後の新しいiPhoneでApple IDでログインし、データの復元を行えば機種変更前のiPhoneと同じデータとなります。

LINEもAndroidと同様にメールアドレス・電話番号・パスワードの登録を行い、以下の手順でトーク履歴のバックアップも行いましょう。

LINEトークのバックアップ

  1. LINEアプリを起動しホームをタップ
  2. 設定をタップ
  3. トークをタップ
  4. トークのバックアップをタップ
  5. 今すぐバックアップをタップ

後は新しいiOSで機種変更後に、再ログインとトーク履歴の復元を行えば完了です。

異なるOS間でデータ移行する

iPhoneとAndroid

Android→iOS、逆にiOS→Androidのように異なるOS間の機種変更では、データのバックアップと移行方法は若干変わります。

移行できないデータもあるので、無くしたくないデータはスクリーンショットで画像にしたり手書きのメモ等で保存しておきましょう。

Android→iOSの場合

  • アドレス帳・写真・動画は「データお預かりアプリ」で預ける
  • データの復元はiOSでApp Storeからデータお預かりアプリをインストールして復元する
  • LINEはメールアドレス・パスワード・電話番号の登録を行っておく

AndroidからiOSに機種変更する時に行うデータのバックアップは、上記のようになります。

iOS→Androidの場合

  • アドレス帳・写真・動画は「データお預かりアプリ」で預ける
  • データの復元はAndroidにインストールされたデータお預かりアプリで復元する
  • LINEはメールアドレス・パスワード・電話番号の登録を行っておく

iOSからAndroidに機種変更する時のデータのバックアップ方法は上記のようになります。

異なるOS間ではLINEのトーク履歴はバックアップできない

LINEの仕様上、異なるOS間でLINEのトーク履歴はバックアップできないので重要なトーク履歴等は、手書きのメモやフリーメールにコピペ等の対策をしておきましょう。

機種変更後の新しいスマホでLINEにログインすると、古いスマホではLINEが利用出来なくなりトーク履歴も見られなくなる為です。

逆に言うと新しいスマホでLINEにログインせず、Wi-Fiにつながった古いスマホなら継続してLINEが出来ます。

LINEで重要なやり取りをしている最中は、LINEのデータ移行は一旦見送るのも選択肢の一つでしょう。

異なるOS間で移動できないデータ一覧

Android→iOS、あるいはその逆のようにOSが異なるとバックアップ・復元ができないデータ一覧は以下の通りです。

異なるOS間で移行できないデータ
  • Eメール(auメール)
  • SMS(+メッセージ)
  • ブックマーク
  • 発着信履歴
  • ユーザー辞書
  • アプリ履歴
  • auベーシックホームの設定
  • 壁紙
  • 通知音
  • Wi-Fi設定
  • 音楽

Eメール(auメール)は機種変更後でもauの「Webメール」にログインすると、機種変更前のスマホで受け取ったEメール(auメール)を見ることができます。

ただし、Webメールは、全てのメールがずっと保存されている訳では無いので大事なメールはGmail等のフリーメールに転送しておくのが良いでしょう。

auオンラインショップでお得に機種変更しよう!

今回はauの機種変更でお得するために必要な情報をお伝えし、さらにおすすめスマホや最新プランについて解説しました。

auの機種変更はキャンペーンをフル活用すれば3万円以上お得にすることもできます。

お得に機種変更をする方法まとめ
  • 利用できるキャンペーンをチェック
  • SMSやDMでクーポンが届いているかチェック
  • オンラインショップで頭金5,000円~を0円にする

この3つの方法だけで、ほとんどの方は3万円以上お得になるでしょう。

今回の解説を参考に、キャンペーンをフル活用して新しいスマホをお得にゲットしてくださいね!

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。