auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

au機種変更時のデータ移行とバックアップ

データのバックアップ

auで機種変更を申込む時は機種変更前に、データバックアップと機種変更後のデータ移行は必須作業なので必ず行っておく必要があります。

機種変更前と機種変更後の携帯電話の種類によって、バックアップとデータ移行方法が変わるので、下記の手順をしっかりと確認してください。

ケータイ→Androidにデータ移行する時

3G・4G LTEケータイからAndroidに機種変更する時は、事前に以下のデータバックアップをしておきましょう。

  • アドレス帳はauサーバーに預けてバックアップ
  • 写真や動画はSDカードにコピーして、AndroidにSDカードを差し込むんで移行

機種変更先のAndroidが、赤外線やBluetoothが使えるならデータを送る手もありますが、写真や動画は1件ずつで、大きなデータは送れません。

大量の写真・動画データがあるならSDカードを使った方がお手軽です。

ケータイ→iOSにデータ移行する時

3G・4G LTEケータイからiPhoneに機種変更する時は、Androidと異なりパソコンが必要です。

  • アドレス帳はauサーバーにバックアップ、機種変更後にデータお預かりアプリから復元
  • 写真・動画データはSDカードにコピーしパソコンに差し込み、iPhoneとパソコンを接続し写真・動画を移動

iPhone単体ではSDカードが使えないので、ケータイに保存された写真や動画のデータはパソコン経由で送る必要があります。

iPhoneの仕様上、データお預かりアプリのインストールの為に初期設定とApple IDの登録が必要で、アドレス帳の移行だけでも時間はかかります。

iPhoneに機種変更する時は、時間に余裕のある時に行った方がおすすめです。

同じOS間でデータ移行する

Android→Android、iOS→iOSのように同じスマホのOS間でデータ移行する時は、データのバックアップと復元は簡単です。

自宅にWi-Fi環境があればよりスムーズに行えるので、機種変更前と機種変更後のスマホをWi-Fiに接続してからデータ移行すると良いでしょう。

Android→Androidの場合

同一のAndroid間でデータを引き継ぐ場合のデータバックアップ方法と、移行方法の例は以下のようになります。

AndroidはSDカード対応モデルがほとんどなので、Android間のデータ移行やバックアップは行いやすくなっています。

  • アドレス帳はデータお預かりアプリで預けて、復元もデータお預かりアプリで行う
  • 写真・動画はGoogleフォトにバックアップして、復元もGoogleフォト経由で行う
  • 写真・動画はSDカード経由でも移動可能。

auスマートパス会員はデータお預かりアプリの容量が50GBまで増加するので、大容量の写真や動画もauサーバーにバックアップする手もあります。

後は以下の必要なデータをバックアップ・引き継ぎの準備をしておきましょう。

  • Googleアカウント(Gmailアドレス)とパスワードを確認しておく
  • LINEはメールアドレス・電話番号・パスワードの登録、トーク履歴のバックアップを取る
  • LINEのトーク履歴のバックアップはGoogleアカウントに保存するのがおすすめ
  • ゲームや各種引き継ぎが必要なアプリの事前引き継ぎも行っておく

機種変更後のAndroidでLINEにログインすると、前のスマホでLINEは使えなくなりますのでご注意下さい。

iOS→iOSの場合

iOS間同士の機種変更の場合、データは全てiCloudに基づいてバックアップ可能なので、Androidよりも更にバックアップ作成は簡単です。

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 一番上の「名前(Apple ID)」をタップ
  3. 「iCloud」をタップ
  4. 「iCloudバックアップ」をタップ
  5. 「iCloudバックアップ」をタップしてオンに変更して「OK」をタップ※既にONの場合は不要
  6. 「今すぐバックアップを作成」をタップしてバックアップ開始
  7. 前回のバックアップに完了時間が表示されたらバックアップ完了

後は機種変更後の新しいiPhoneでApple IDでログインし、データの復元を行えば機種変更前のiPhoneと同じデータとなります。

LINEもAndroidと同様にメールアドレス・電話番号・パスワードの登録を行い、以下の手順でトーク履歴のバックアップも行いましょう。

  1. LINEアプリを起動しホームをタップ
  2. 設定をタップ
  3. トークをタップ
  4. トークのバックアップをタップ
  5. 今すぐバックアップをタップ

後は新しいiOSで機種変更後に、再ログインとトーク履歴の復元を行えば完了です。

異なるOS間でデータ移行する

Android→iOS、逆にiOS→Androidのように異なるOS間の機種変更では、データのバックアップと移行方法は若干変わります。

移行できないデータもあるので、無くしたくないデータはスクリーンショットで画像にしたり手書きのメモ等で保存しておきましょう。

Android→iOSの場合

  • アドレス帳・写真・動画は「データお預かりアプリ」で預ける
  • データの復元はiOSでApp Storeからデータお預かりアプリをインストールして復元する
  • LINEはメールアドレス・パスワード・電話番号の登録を行っておく

AndroidからiOSに機種変更する時に行うデータのバックアップは、上記のようになります。

iOS→Androidの場合

  • アドレス帳・写真・動画は「データお預かりアプリ」で預ける
  • データの復元はAndroidにインストールされたデータお預かりアプリで復元する
  • LINEはメールアドレス・パスワード・電話番号の登録を行っておく

iOSからAndroidに機種変更する時のデータのバックアップ方法は上記のようになります。

異なるOS間ではLINEのトーク履歴はバックアップできないので注意

LINEの仕様上、異なるOS間でLINEのトーク履歴はバックアップできないので重要なトーク履歴等は、手書きのメモやフリーメールにコピペ等の対策をしておきましょう。

機種変更後の新しいスマホでLINEにログインすると、古いスマホではLINEが利用出来なくなりトーク履歴も見られなくなる為です。

逆に言うと新しいスマホでLINEにログインせず、Wi-Fiにつながった古いスマホなら継続してLINEが出来ます。

LINEで重要なやり取りをしている最中は、LINEのデータ移行は一旦見送るのも選択肢の一つでしょう。

異なるOS間で移動できないデータ一覧

Android→iOS、あるいはその逆のようにOSが異なるとバックアップ・復元ができないデータ一覧は以下の通りです。

  • Eメール(auメール)
  • SMS(+メッセージ)
  • ブックマーク
  • 発着信履歴
  • ユーザー辞書
  • アプリ履歴
  • auベーシックホームの設定
  • 壁紙
  • 通知音
  • Wi-Fi設定
  • 音楽

Eメール(auメール)は機種変更後でもauの「Webメール」にログインすると、機種変更前のスマホで受け取ったEメール(auメール)を見ることができます。

ただし、Webメールは、全てのメールがずっと保存されている訳では無いので大事なメールはGmail等のフリーメールに転送しておくのが良いでしょう。

au「データお預かり」アプリでバックアップ!確実にデータ移行する方法

auの機種変更で3万円どころか…

au

画像引用元:au – Google Search

auの機種変更は、キャンペーンやお得なクーポンを利用すると、最新スマホが3万円以上割引されることも珍しくありません。

キャンペーン情報やクーポンを提示される可能性を知っておくだけでも、お得に機種変更できるので今後機種変更を考えている方は、是非今回ご案内した内容を利用するべきです。

2019年の携帯電話業者の状況は「ユーザーが他のキャリアに乗り換えられる状況だけは避けたい!」とユーザーの方が力関係は強くなっています。

その状況を利用しない手はありません。

機種変更を申込む時はキャンペーンが対象か、MNPの可能性を見せつつ、お得なクーポンが無いか確認してみるのがおすすめです。

auの機種変更で3万円得する為に必要な3ステップと必要なもの
  • 契約中のau回線が「キャンペーン」の対象か調べる
  • 「オンラインショップ」で頭金無しでお得に機種変更する
  • 「引き留めクーポン」で5万円以上の割引される可能性あり
  • 機種変更前に必要なものはデータのバックアップ
  • 新料金プランに変更で月額料金の見直しもおすすめ
  • au WALLETクレジットカード発行してau WALLETポイント還元増加も狙おう

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ