auの機種変更|最新iPhone/Androidをお得にゲットする方法(前編)

auの機種変更|最新iPhone/Androidをお得にゲットする方法(前編)

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auで機種変更する手順を紹介します。

機種変更はどこでするかでかかってくる費用が変わります。

1番のおすすめは頭金と事務手数料がかからないauオンラインショップです。

原則このオンラインショップを利用した機種変更の方法について解説していきます。

auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

auで機種変更するメリット

auで機種変更するメリット

機種変更には様々なメリットがあります。機種変更をする一般的なメリットとauで機種変更するメリットをまとめました。

【機種変更する一般的なメリット】

  • スマホの性能が良くなり、スムーズに操作通信ができ、バッテリーの持ちも良くなる

【auで機種変更するメリット】

  • au独自のスマホを販売している
  • MVNO(格安simを取り扱う会社)に比べて通信速度が速い
  • au独自の料金プランを利用できる

スマホの性能が良くなり操作性が上がる

auではiPhoneを始めとする最新機種が季節ごとに発売されています。新しいスマホは性能がアップするだけでなく機能も変化し、より使いやすくなることが特徴です。例えばiPhoneXでは顔認証の機能が実装されていて、セキュリティの面でも操作の面でも強化されていますが、下位バージョンのiPhoneではこういった最新機能を使うことができません。

また、バッテリーは2~3年使っているとどうしても劣化しますが、機種変更をすることで新しい状態のバッテリーを使うことができ、スマホの稼働時間が長くなります。au・ドコモ・ソフトバンクでは格安スマホに比べて、全体的に機種性能が高いことも魅力です。

新しいスマホに機種変更するメリットをまとめると

  • 操作性が向上し快適に使用できる
  • バッテリーの持ちが良くなる

といったメリットがあります。

au独自のスマホを販売している

auにはオリジナルスマホのQuaシリーズなど、auでしか手に入らないスマホを取り扱っています。2018年1月下旬にも、「Qua Phone QZ」など3種類のオリジナルスマホの発売を発表しています。計7機種の新商品の発売が決定され、auオリジナルのスマホだけでなく、最新機種が気になる方にも適したラインナップが出揃いました。

auで機種変更することで、使いやすく独自性のあるスマホを手に入れられる可能性が高くなります。

MVNOに比べて通信速度が速い

auは自社で通信網を提供しているMNO※です。そのため格安なプランを提供しているMVNOに比べて通信速度が速いことが特徴です。au・ドコモ・ソフトバンクの中でも比較的安定していることもあり、auで機種変更を行えば通信速度を維持することができます。

※MNOとは、移動体通信事業者のこと。携帯電話などの移動体通信機器で使われる通信回線網を自社で設置、運用し、独自に通信サービスを提供する。国内ではNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクがMNOにあたる。
これに対し、自社で回線網を持たず、MNOの回線網を間借りしてサービスを提供する事業者をMVNOという。

引用元:MNO | 用語集 | KDDI株式会社

au独自の料金プランを利用できる

auは他キャリアとは異なる設定の料金プランを打ち出しています。キャリアでは毎月の割引を大きくすることで実質の機種代金が無料になるようなシステムを取っていましたが、auでは現在月々の割引サービスがありません。

だからと言って料金が高くなったわけではなく、その分基本使用料などの設定を他キャリアに比べて安くしています。またアップグレードプログラムへの加入で機種代金が安くなる仕組みも取り入れており、使い方によっては最安値で最新機種に変更する事も可能です。

【1章のポイント】

【機種変更する一般的なメリット】

  • 機種変更によりスマホの性能が向上し、快適に操作ができる

【auで機種変更するメリット】

  • auには独自性のあるスマホが多く、他キャリアに比べてオリジナリティが高い
  • 通信速度が速く、月額料金を抑えたauならではの料金プランも利用可能

auを使い続けるメリット

auを使い続けるメリット

au STARが利用できる

au STARはauの無料会員サービスです。2016年に開始され、来店予約システムやポイントキャッシュバックサービス、au STAR ギフトが利用可能です。ではau STARの特典を見てみましょう。

au STAR パスポート

店舗の来店予約ができるサービスです。会員限定で利用できるため、機種変更時以外にも相談がある時に便利です。

au STAR ロイヤル

利用年数に応じてWALLET ポイントが通信料1,000円につき毎月最大100ポイントプレゼントされるサービスです。対象プランはデータ定額プランやジュニアスマートフォンプラン、シニアプランとなっています。

【au STAR ロイヤルのポイント還元と利用年数】

スマートバリューなし

データ容量4年~7年~10年~13年~16年~
1GB40pt80pt120pt180pt200pt
2GB60pt120pt180pt240pt300pt
3GB80pt160pt240pt320pt400pt
5GB100pt200pt300pt400pt500pt
8GB120pt240pt360pt480pt600pt
10GB160pt320pt480pt640pt800pt
13GB180pt360pt540pt720pt900pt

スマートバリューあり

データ容量4年~7年~10年~13年~16年~
1GB40pt80pt120pt160pt200pt
2GB40pt80pt120pt160pt200pt
3GB60pt120pt180pt240pt300pt
5GB80pt160pt240pt320pt400pt
8GB100pt200pt300pt400pt500pt
10GB140pt280pt420pt560pt700pt
13GB160pt320pt480pt640pt800pt

au STAR ギフト

au STARに会員登録した方は全員対象で、いろいろなギフトがもらえます。

  • 「世界データ定額」24時間分の利用料が無料
  • 3ヶ月に1作品、エンタメコンテンツの視聴が追加料金なし
  • 2年契約を更新した際にギフト券3,000円分プレゼント

更新時にもらえるギフト券は「au WALLET Market powered by LUXA」と「au STARポイント交換サイト」で利用可能です。

長期優待データギフトがもらえる

auを4年以上継続して利用している方が対象のサービスです。3ヶ月ごとにデータ容量がもらえます。申込は不要で、料金も必要ありません。

加入プランともらえるデータ容量

加入プラン4年~7年~10年~
データ定額5・20・30
データ定額5(ケータイ )
LTEフラット
1GB1.5GB2GB
データ定額2・3
データ定額2・3(ケータイ)
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
0.5GB0.75GB1GB
データ定額1なし0.3GB0.5GB

アップグレードプログラムが利用できる

auピタットプランとauフラットプランには、アップグレードプログラムを組み合わせることができます。
アップグレードプログラムは、機種代金の実質負担額が軽減されるシステムです。
契約時に設定しておく必要はありますが、1年または2年で機種変更を行う場合には、際機種代金が安くなるためお得です。
毎月390円の月額利用料が設定されていますが、特典の利用がなかった場合はWALLET ポイントで返還されます。

アップグレードプログラム

プログラム加入後12ヶ月以上経過後に機種変更すると、最大7ヶ月分の機種代金が実質無料になるプログラムです。
対象機種はAndroidだけでなくiPhoneも選べます。

アップグレードプログラムEX

アップグレードプログラムEX

画像引用元:auピタットプラン・フラットプラン|au

24ヶ月以上同一機種を利用する方に向いています。48回払いを選択し、24ヶ月以上経過後に機種変更すると最大24ヶ月分の機種代金が実質無料になります。

アップグレードプログラムEX(a)
1年ごとに新しいスマホに変更したい方に向いています。24回払いを選択し、12ヶ月以上経過後に機種変更すると最大12ヶ月分の機種代金が実質無料です。
なおアップグレードプログラムEX(a)の月額利用料は、2018年5月31日までに申し込むと無料です。

使った分だけのデータ容量プランが選択される

auピタットプランは、自分が利用したデータ容量のみ料金が請求されるシステムです。
使わない人は通信料金を抑えることができ、使う容量が多い時もデータ容量の変更が必要ありません。

au・ドコモ・ソフトバンクの中でピタットプランのようなムダのないプランを提供しているのはauのみで、毎月のデータ使用量が異なる方も使いやすいシステムです。
使わない月はコスト削減が可能になるためauを継続することでデータ容量プランの変更や見直しも必要ありません。

auスマートバリューで通信料金が安くなる

通信料が安くなる

auスマートバリューはインターネットとスマホをセットにすることで、1台あたりの通信料金が最大2,000円安くなるサービスです。
家族で使う場合、auのインターネット料金よりも割引額が大きくなるため、auひかりが実質無料で利用可能となります。
インターネット固定回線1回線につき、10回線まで割引が適用されるため大家族や複数端末利用でも安心です。
永年割引は最大934円ですが、最大2年間の月額割引が2,000円に設定されており、長期間高額割引を受けることができます。

スマートフォンの割引

料金プラン割引額(月)
auピタットプラン (シンプル):1GBまで割引対象外
(スーパーカケホ・カケホ)2GBまで
(シンプル)1GB超~2GBまで
翌月から500円
(スーパーカケホ・カケホ・シンプル)2GB超~20GBまで翌月から1,000円
auフラットプラン20・30
データ定額1翌月から最大2年間934円
3年目から500円
データ定額2・3
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
カケホ(3Gケータイ)
翌月から934円
データ定額5・20
LTEフラット
ISフラット
翌月から最大2年間1,410円
3年目から934円
データ定額30翌月から最大2年間2,000円
3年目から934円

4Gケータイの割引

料金プラン割引額(月)
データ定額1 翌月から最大2年間934円
3年目から500円
データ定額2・3翌月から934円
データ定額5翌月から最大2年間1,410円
3年目から934円

タブレットの割引

料金プラン割引額(月)
LTEフラット翌月から最大2年間1,410円
3年目から934円

auで機種変更する関連記事まとめ(bitWave)

自分に合ったキャリアは何?そのお悩み解決します!
キャリアにはメリットとデメリットがあり、それぞれ向いている人が異なります。
ドコモやソフトバンクは家族とのシェアを考える方におすすめですが、auは個人で利用する方や機種変更を定期的に行いたい方が適しています。
また安いプランや2年契約などの縛りが気になる場合にはMVNOを選択する方法もあります。
自分に合ったキャリアを選択し、利用することが大切です。

auでiPhoneに機種変更するメリットとデメリット
auの場合は機種代金を含まない月額料金プランを展開しています。
月々のサポートがなく1年目はビッグニュースキャンペーンなどの割引がセットになっているため、安く利用することが可能です。
2年目からはビッグニュースキャンペーンの割引がなくなり、+1,000円の月額料金となります。
auでは2年単位での機種変更を前提としたアップグレーッドプログラムEXが提供されており、iPhoneを半額で購入し利用したい方は必須です。
しかしこのプログラムは機種変更が前提のため、実質iPhoneを半額で利用したい場合は3年目以降もauを継続する必要があります。
定期的に機種変更を行い、auを継続する場合でなければ額面最安値での契約は難しいでしょう。
通話プランに関しても、3種類用意されているため自分に合うものを選択することが必要です。

auで機種変更する関連記事まとめ(スマホの教科書)

au独自のAndroidを紹介
現在au・ドコモ・ソフトバンクではドコモの契約者数が多くなっていますが、格安SIMの契約者数を考えるとそれほどキャリアごとの差はありません。
日本ではiOSの利用者が半数ほどとAndroidに負けないシェアを誇っていますが、世界的に見るとAndroidが優勢です。
auでは2017年冬にXperia XZ1やGalaxy Note8などの人気機種を発売しています。
独自性の高いTORQUE G03、Qua phone QXなどの新機種もあり、オリジナル性を意識する方であればauはおすすめのキャリアです。

iPhone Xに機種変更するならオンラインショップがおすすめ
iPhone Xは各キャリアで発売されている最新機種です。
MNPをした方がお得なのか、auで機種変更する方が良いのか迷うこともあるでしょう。
MNPでは手間がかかると考えている方のために、auでお得に機種変更ができる方法をまとめています。
同時期に発売されたiPhone 8やiPhone 8Plusとの大きな違いは、顔認証システムの搭載やホームボタンがなくなったことです。
今までのiPhoneとは違う点も多いiPhone Xですが、その分新しさを感じることができます。
auでは新しい料金プランも登場し、料金見直しを考えている方にはちょうど良いタイミングです。
自分に合う料金プランを検討しておきましょう。
オンラインショップを利用すると、店舗に比べて待ち時間や頭金の面でお得になるため、オンラインショップでの手続きを検討することもおすすめです。

auでGalaxy Note8にお得に機種変更する方法
Galaxy Note8は日本国内では、2014年のGalaxy Note Edge以来、3年ぶりの新モデルです。
auは活用の仕方で機種代金を半額にするサービスも展開されており、お得にGalaxy Note8を手に入れることができます。
大型のスマートフォンで大画面とメモ代わりに利用できる機能が魅力で、カメラ機能も充実しています。
ワイヤレス充電に対応するなど、便利な機能も備えており総合的にも使いやすいスマホです。
auではGalaxy Note8キャッシュバックキャンペーンや下取りプログラムなど、機種変更がお得にできるキャンペーンも行われています。
購入時には頭金を支払う必要がないauオンラインショップがおすすめです。

auでXperia XZ1にお得に機種変更する方法
2017年11月にXperia XZ1が発売されました。Xperiaシリーズは、Androidの中でも人気の高いシリーズです。
Xperia XZ1の特徴は、カメラや音源なども高品質ながら、コンパクトにまとまったスマホです。指紋認証や防水・防塵機能も備えており、使い勝手がとても優れています。
バッテリーを長持ちさせる「いたわり充電機能」も搭載され、長期間同じスマホを使用したい方にも最適です。
Xperia XZ1にお得に機種変更するには、auオンラインショップの利用が適しています。
また機種変更のタイミングも見極め、契約プランをチェックしておくことも大切です。
その他キャンペーンやMNP引き止めポイントを上手く使って、安く手軽に機種変更を行いましょう。
auオンラインショップではログイン後必要事項を入力するなど簡単な手続きで機種変更が完了します。

【2章のポイント】

  • auの会員制無料サービスに登録することで来店予約やポイントキャッシュバックが受けられる
  • 長期継続特典でデータギフトや更新時にギフト券が受け取れる
  • auスマートバリューで月額料金の大幅割引も可能
  • auピタットプランなどの使った分だけ料金が請求されるプランが使える

auの機種変更手順

機種変更の手順

auで機種変更を行う場合、まずauオンラインショップでスマホをチェックしておきましょう。現在申込が可能なスマホと、機種代金を確認することができます。

次に機種変更を行う場所を決定します。
auでは店舗かauオンラインショップで機種変更が可能です。最寄りの店舗(auショップ)またはauオンラインショップのどちらを利用するか考えておきましょう。

auオンラインショップは頭金なしで利用することができるため、頭金の支払いコストを軽減したい場合はauオンラインショップの利用がおすすめです。

auで機種変更を実際に行う手順

店舗で機種変更を行う場合

auの場合、無料で登録できる会員サービス「au STAR」に登録することでショップ来店予約が可能です。会員サービス内の au STAR パスポートから最寄りの店舗に来店予約することができます。

店舗では待ち時間が発生することが基本ですが、来店予約することで待ち時間を短縮することが可能です。店舗ではスタッフが機種変更手順を案内してくれるため、スマホを決めていけばそれほど迷うことはありません。

auオンラインショップで機種変更を行う場合

auオンラインショップの場合、全てを自分で手続きを行います。店舗へ足を運ぶ必要はなく、待ち時間がないためスムーズに手続きを済ませることができます。ショップにログインし、手続きを行いましょう。

auでは配送先が豊富に設定できます。最寄りの店舗と契約者の住所だけでなく、請求書の送付先と同じ住所やその他の住所にも配送が可能です。

手順は以下の通りです。

  1. auオンラインショップにログイン
  2. 機種を選択する
  3. 配送先を指定する
  4. 料金プランと割引サービスを設定する
  5. 決済方法を入力する(商品代金などはクレジットカード支払い)

上記の処理を行うと、手続き自体は完了します。auより完了の通知メールが届くので確認しましょう。なお、申込完了通知が届いた後、auで加入審査が行われます。加入審査が終わりスマホの発送が完了すると、再びメールが届きます。

スマホが届くまでの間にデータ移行を行う必要があります。auのホームページではデータ移行手順を紹介しているため、自分が利用しているスマホに合ったデータ移行方法を知りたい場合は確認しておきましょう。

尚、iPhoneのデータ移行に関してはこちらの記事に詳しく書いているのでご確認ください。

auの機種変更する時に必要なもの

auの店舗で機種変更する際に必要なもの

auの店舗で機種変更を行う際に必要なものは以下の4点です。

  • 印鑑
  • 本人確認書類
  • 店頭で必要になる費用(頭金など)
  • 利用している携帯電話

その他、未成年の場合には親権者の同意書なども必要です。

auオンラインショップで機種変更する時に必要なもの

auオンラインショップでは印鑑や本人確認書類の準備が必要ありません。その代わり、以下のものを準備しておきましょう。

  • au ID・パスワード(ショップログイン時に利用)
  • クレジットカード(アクセサリーなどを購入する場合)

auで機種変更する時のタイミング

契約プランごとの分割回数を確認する
auではアップグレードプログラムの利用有無や、機種代金の分割回数によって、いつ機種変更をするとお得になるかが変わります。
それぞれの料金プランでお得になる時期を知っておくことが大切です。

アップグレードプログラムを利用していない場合
アップグレードプログラムを利用していない場合、機種代金は実質無料となりません。
24回払いまたは48回払いを選択している場合は、機種代金の支払い回数が残っていないか確認しておきましょう。
機種変更をするしないに関わらず機種代金は支払う必要があるため、早く機種変更を行っても損にはなりませんが、機種代金の支払いが2重になるため毎月の費用が高額になってしまいます。

アップグレードプログラムを利用している場合
アップグレードプログラムの特典利用は、24回払いを選択し12ヶ月以上スマホを利用している方が対象です。
スマホを利用してから何ヶ月経っているのか、auのマイページなどで確認を行いましょう。
13ヶ月目~18ヶ月目までに機種変更を行う場合は前倒し手数料2,000円が別途かかります。

アップグレードプログラムEXを利用している場合
アップグレードプログラムEXは48回払いを選択し、25ヶ月目以降に機種変更を行うことで機種代金が最大半額になるプログラムです。
25ヶ月目に機種変更を行うと、ちょうど半額分を支払ったことになり、残りの半額分の支払いが免除されます。

アップグレードプログラムEX(a)を利用している場合
この場合は24回払いを選択しているため、12ヶ月以上経過した段階で機種代金が最大半額になります。
13ヶ月目に機種変更を行うと、半額分の支払いが実質無料です。

auで機種変更するための注意点

auの店舗で機種変更する場合は頭金が必要

店舗によっても異なりますが、機種変更時の事務手数料以外にも別途費用が発生することがあります。それが頭金です。頭金は機種代金に含まれないため、店舗で機種変更を行った場合、実際の機種代金以上に費用がかかることがあります。

この頭金はauオンラインショップを利用することで支払いをする必要がなくなります。機種代金の表示通りの資金で機種変更をしたい場合は、auオンラインショップを利用しましょう。

WALLET ポイントは共有ができない

機種変更時に利用できるWALLET ポイントとauポイントですが、現在はWALLET ポイントの付与がメインです。
このWALLET ポイントはau IDごとに付与されているため、家族の機種変更時にまとめて使うことができません。
請求単位でのポイント共有もできないため、家族で利用している場合はどのau IDにWALLET ポイントが貯まっているのか確認しておく必要があります。

またクレジットカードに関しても、au IDと紐付けする際に注意が必要です。

auにはシェアプランがない

auを家族で利用するために継続しようと考えている場合、シェアプランが用意されていない点を知っておきましょう。
auスマートバリューなど回線ごとに割引適用されるものもあり、月額料金が高額になるわけではありませんが、シェアプランで節約を考えている世帯には向いていません。

auではシェアプランがない代わりに「データギフト」と言う形で家族間のデータ容量を分け合うことができます
ただし家族間で分け合うことを事前に相談する必要があるため、シェアプランとは異なりやや手間がかかります。

なおデータギフトの可能容量には上限も設定されています。家族内でデータ容量を多く使う人間が分かっている場合は問題ありませんが、月によって異なる場合などは他キャリアに比べて使い勝手が悪くなることもあります。

auピタットプランはたくさんデータ容量を使う方には不向き

auピタットプランは使った分だけ料金が請求されるプランです。
日常的に動画やゲーム、インターネットをたくさん使われる方だと、料金が高くなってしまう可能性があります。その場合はデータ定額がおすすめです。

auピタットプランを利用する方はスマホ選びもポイントの一つです。
Androidには、設定した上限を超えるとインターネット接続が不可能になる便利機能を搭載しているものがあるのでおすすめです。逆に、機能がついていないスマホの場合は特に注意が必要です。

もしauピタットプラン、auフラットプランが公開される前からauを利用している場合、料金プランの設定をどうするか考えておきましょう。
キャンペーンによってはauピタットプランかauフラットプランに加入することが条件のものもあるため、注意が必要です。

利用できるキャンペーンを確認しておく

auオンラインショップで機種変更を行う場合、料金プランや利用するキャンペーンの設定は自分で行います。
対象のキャンペーンが自動でエントリーされるわけではないため、申込が別途必要なキャンペーンは調べてから機種変更を行いましょう。
キャンペーンのエントリーを忘れることで、お得に利用する機会を逃してしまうことがあります。

機種変更前にデータ移行の準備をしておく

データ移行の準備

機種変更時には、データ移行を行う必要があります。
新しいスマホでも使いたいデータはSDカードに移すなど、あらかじめ準備が必要です。
アプリによってはIDやパスワードを控えておく必要もあります。
特に現在利用しているスマホを下取りに出す場合には、スマホが回収される前にデータ移行手続きを終わらせておきましょう。

またスマホによって利用できなくなるアプリや有料コンテンツも存在するため、新しいスマホで使えなくなる有料コンテンツは解除しておくことが大切です。
iPhoneのデータ移行については下記の記事に詳しく書いてあります。ご確認ください。

アップグレードプログラムEXを利用しない場合端末割引が受けられない

au・ドコモ・ソフトバンクで月々の割引システムを廃止しているのはauのみです。
他キャリアでは2年契約をするだけで大半の料金プランが月々割引の対象となります。

auの場合は端末割引自体がないため、機種変更時にアップグレードプログラムを設定しない場合はスマホを定価で購入することになります。
また、あくまでもアップグレードプログラムEX、EX(a)は13ヶ月目または25ヶ月目以降で機種代金の支払いが残っている場合に有効なプログラムです。
24回払いで25ヶ月以上、48回払いで49ヶ月以上同じスマホを使い続けた場合、プログラム料はポイントで返還されますが端末割引はありません。

月額料金はお得に設定されているauですが、同じスマホを使い続ける方は割引の恩恵を受けられないことにもなります。
auで機種変更を考えている場合、自分がどのくらいの期間で機種変更したいのかによって、機種変更するか他社にMNPするかの検討が必要になってきます。

auで機種変更する関連記事まとめ(bitWave)

機種変更前にはバックアップの準備をしましょう
機種変更時には、利用しているアプリのバックアップが必要です。
店舗ではサポートしていないLINEアプリのデータ移行やバックアップは、メールアドレスやパスワードなどを利用して自分で手続きを行います。
SNSやゲームアプリも同様です。
また電話帳やメールの送受信履歴などは、店舗やデータ移行サービスを使うことでバックアップすることもできます。
SDカードを利用する場合とクラウドシステムや専用端末を使う場合があります。
Google PlayやApple Storeでダウンロードしたアプリは、それぞれのアプリに必要なバックアップを取り新機種でダウンロードを行いましょう。

auで機種変更する関連記事まとめ(スマホの教科書)

auオンラインショップを使って3万円お得に機種変更する方法
auでお得に機種変更を行うためのポイントは、auオンラインショップを利用することです。
店舗で申込をした場合に、頭金が発生することや不要なオプション加入、営業などで困った方も多いでしょう。
auオンラインショップは公式のショップのため、安全性も高く頭金も不要です。
料金プランも自分で設定することができ、スマホの受取方法も選べます。
またauではMNP引き止めポイントを利用することで、最大3万円お得に機種変更することもできます。

auの公式ショップはauオンラインショップだけ

auの公式オンラインショップはauオンラインショップのみです。
公式ショップのため機種代金も安心で、付属品などもまとめて購入が可能です。
24時間対応で2,500円以上購入する場合は送料も無料のため、端末購入以外にも利用しやすいショップになっています。また、auオンラインショップで機種変更をすると頭金不要で時間を気にせず利用できるのでおすすめです。

auで機種変更する時に確認しておくこと

auで機種変更する時にかかる事務手数料の費用
auで機種変更を行う場合には、事務手数料が発生します。費用は2,000円~3,000円です。

料金プランの見直し
料金プランの見直しを行うことで、現在よりも通信料を節約することも可能です。一度現在のプランを見直してみましょう。数年前からauを使っている場合、新しいプランに変える事でお得に利用できる可能性があります。

各種ポイントの確認
WALLET ポイントは機種変更時に利用することができるため、ポイント数を確認しておくことも大切です。

利用できるキャンペーンの確認
キャンペーンやプログラムも豊富に展開されているため、利用できるものがないかチェックしておくのもポイントです。

機種代金の支払いが終わっているかの確認
スマホの分割払いが終わっているかも重要です。キャンペーンにより支払いを無料にできる金額(例:アップグレードプログラムなら最大7ヶ月分)が決まっています。これを意識せずに行うと、古いスマホの機種代金と新しいスマホの機種代金の両方を支払う期間が出てきます。これは避けるために残りの支払い回数とキャンペーンで無料にできる金額を意識しておきましょう。

auオンラインショップで使える裏技

WALLET ポイントが貯まる&使える
ショッピングでポイントが貯まるだけでなく、auオンラインショップではスマホや付属品の購入にWALLET ポイントが使えます。
分割払いの場合でもポイント利用ができるため、貯まっているポイントでお得にスマホの購入が可能です。
auオンラインショップを利用する場合は、ポイント利用は自分で設定を行うため忘れないようにしましょう。

【3章のポイント】

  • 機種変更を考えるならauオンラインショップは頭金もなくお得
  • 機種変更前に契約プランの確認や機種代金の残金を確認しておく
  • WALLET ポイントは共有できない
  • アップグレードプログラムを利用するかを考える

前編のまとめ

au前編まとめ

auを使うメリットや特徴についてまとめておきましょう。

  • auには独自性のあるスマホが多く、他キャリアに比べてオリジナリティが高い
  • auピタットプランなどの使った分だけ料金が請求されるプランが使える
  • auスマートバリューで月額料金の大幅割引も可能

auの特徴はauでしか取り扱っていないAndroidがあることです。「他人とかぶるのがイヤ!」という方はこれがおすすめです。
また、使った分だけ請求される料金プランというのもauのみです。他のキャリアでは同じようなプランはありません。

前編では主にauで機種変更するメリットや特徴について解説しました。
後編では割引サービスの詳細や「au購入サポート」というスマホ本体の割引サービスと同じようにスマホ本体を安く購入できる「アップグレードプログラム」の使い分け方などを解説します。ご期待ください!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ