auのiPhone 8に乗り換え(MNP)とキャリアそのままはどっちが得する?

  • 2019年4月16日
  • by 
auのiPhone 8に乗り換え(MNP)とキャリアそのままはどっちが得する?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回は、auを利用中の方がiPhone 8を購入する場合、乗り換え(MNP)とキャリアそのまま機種変更のどちらがお得かを解説します。

結論から先にお伝えすると、今auを利用しているならドコモに乗り換えする方がお得です。

iPhone 8の機種代金とキャンペーンを見ると、ドコモは事実上無料でiPhone 8が手に入ります。

auの主要キャンペーン適用後のiPhone 8機種代金

モデル64GB256GB
機種代金※155,080円64,200円
iPhone交換プログラム
(iPhone 6s下取り時)
-19,040円
(14,040ポイント+5,000円キャッシュバック※2)
iPhoneおトク割-10,800円
実質的な機種代金25,240円34,360円
購入au公式ショップ

※1:アップグレードプログラムEX(月額390円)込み、25ヶ月目に機種変更する場合
※2:au WALLETへのキャッシュバック

ドコモの主要キャンペーン適用後のiPhone 8機種代金

モデルドコモ
機種代金10,368円
オンラインショップ
SPECIAL特典
-5,184円
下取りプログラム
(iPhone 6s下取り時)
-9,000円
実質的な機種代金-3,816円
購入ドコモ公式ショップ

さらに料金プランを含めて計算しても、ほとんどのパターンでドコモが最安値で利用できます。

いくらお得なるのか、どういったプランになるのかを詳しく見ていきましょう。

au利用中でiPhone 8を購入しようとしている方は、ぜひ参考に1番お得に購入してくださいね!

auのiPhone 8に乗り換え or そのままどっちがお得?

  • iPhone 8の機種代金比較
  • 1人でiPhone 8を利用する時の利用料金比較
  • 家族でiPhone 8を利用する時の利用料金比較
  • お得にドコモへMNPするポイント
ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

トップ画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

1 iPhone 8の機種代金はどっちがお得?

iPhone 8

画像引用元:iPhone 8 | iPhone | NTTドコモ

モデルau※1ドコモ※2ソフトバンク※3
64GB55,080円10,368円43,200円
256GB64,200円-52,320円
購入au公式ショップドコモ公式ショップソフトバンク公式ショップ

※1:アップグレードプログラムEXで25ヶ月目に機種変更する場合、月額390円込み
※2:乗り換えの場合の機種代金(端末購入サポート)
※3:半額サポート for iPhoneを利用して25ヶ月目に機種変更する場合

iPhone 8はどのキャリアもかなり安く買えますが、ドコモが群を抜いて安くなっていますね。

auとソフトバンクは分離プランを採用しているため、極端な機種代金割引がありません。

その代わり、条件付きで機種代金が半額になるオプションで対応している形です。
一方、ドコモは端末購入サポートで機種代金の大幅な割引があります。

この差があるので、機種代金がドコモが1番安くなっているということですね。

端末購入サポートの適用条件:指定プランの加入、2年定期契約(自動更新)が必要となり、途中解約時は10,260円(税込)の解約金が、端末購入サポートは最大13か月以内での回線契約の解約などの場合には割引額の半額に相当する金額の解除料がかかります。

1-1 auとソフトバンクの半額オプションについて

auとソフトバンクの半額オプションについて

auは「アップグレードプログラムEX(月額390円)」、ソフトバンクは「半額サポート for iPhone」を利用することで、機種代金が最大半額になります。

ただし、半額にするためには次の条件を満たさなければいけません。

機種代金半額の条件

  • 機種購入時にオプション申し込み
  • 機種代金は48回の分割払い
  • 25ヶ月目に機種変更
  • 機種変更時に旧端末をキャリアに返却

つまり、2年ぴったりに機種変更して、キャリアにiPhone 8を返してもいい方が半額で使えるということですね。

逆に2年以上利用する方や、2年後にMNPする方は全くお得になりません。

特にauのアップグレードプログラムEXは月額料金がかかるので、条件を満たさないと損をすることも。

auまたはソフトバンクでiPhone 8を買うなら、2年後を見据えて半額オプションの要否を決めたほうがいいですね!

1-2 ドコモの端末購入サポートについて

ドコモの端末購入サポートについて

ドコモのiPhone 8は、MNPでも新規契約・機種変更でも端末購入サポートで機種代金が割引されます。

端末購入サポートは、購入から12ヶ月間同じ機種を使うことを条件に、機種代金を大幅に割り引いてくれます。

ドコモへMNPするなら、一括払いでも10,368円でiPhone 8が買えるので、かなりお得ですね!

その代わり、購入から12ヶ月以内に機種変更や解約をすると、割引額の半額が違約金になります。

iPhone 8の場合は39,204円も違約金が発生するので、ドコモで買ってから1年は確実に使わないといけませんね。

また、ドコモは2019年4月以降に分離プランを開始する可能性が高い状況です。

分離プランが開始されると端末購入サポート自体がなくなる見込みなので、ドコモでiPhone 8を買うなら早めに手続きしたほうがいいでしょう。

次のページでは、機種代金を含めた各キャリアの月額料金を計算しましょう。

auのiPhone8とiPhoneXが値下げ?新型iPhone発売後は価格が安くなる

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ