au「フラット学割」の内容は?いつからいつまでで、条件・対象者は?

  • 2019年1月10日
  • by 
au「フラット学割」の内容は?いつからいつまでで、条件・対象者は?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

4 au フラット学割で人気機種を買う場合の月額料金

画像引用元:Xperia XZ3 SOV39 通販 | au オンラインショップ | 価格・在庫情報

ここからはau フラット学割込みでauの人気スマホを購入する場合のランニングコストを計算します。

他の機種を考えている方も、利用料金の参考に目を通してくださいね!

今回計算する機種

  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • Xperia XZ3

なお、今回はアップグレードプログラムEXを適用した機種代金で計算します。

アップグレードプログラムEXは48回払いになり、2年目ぴったりで機種変更を行うのが最安値です。

逆に2年目にMNPする方や2年以上同一機種を使う場合はお得にならないので注意しましょうね。

紹介する機種の機種代金

機種64GB128GB256GB512GB
iPhone XS3,070円-3,450円3,970円
iPhone XR2,440円2,575円2,820円-
Xperia XZ32,460円---

4-1 au フラット学割でiPhone XSを購入する場合のランニングコスト

iPhone XSは2018年9月発売のフラグシップモデルです。

iPhone Xより機能面が強化され、64GB・256GB・512GBの3モデルが販売されています。

iPhone XS 64GBの2年間ランニングコスト

プラン5GB(学割専用)20GB30GB
シンプル151,620円175,620円223,620円
スーパーカケホ163,620円187,620円235,620円
カケホ187,620円211,620円259,620円

iPhone XS 256GBの2年間ランニングコスト

プラン5GB(学割専用)20GB30GB
シンプル160,740円184,740円232,740円
スーパーカケホ172,740円196,740円244,740円
カケホ196,740円220,740円268,740円

iPhone XS 512GBの2年間ランニングコスト

プラン5GB(学割専用)20GB30GB
シンプル173,220円197,220円245,220円
スーパーカケホ185,220円209,220円257,220円
カケホ209,220円233,220円281,220円

4-2 au フラット学割でiPhone XRを購入する場合のランニングコスト

iPhone XRはiPhone XSの廉価版モデルとなり、64GB、128GB、256GBの3つのモデルが販売されています。

カメラやディスプレイの性能を抑えることでiPhone XSより安く展開されているので、子供に持たせるにはぴったりかもしれませんね!

iPhone XR 64GBの2年間ランニングコスト

プラン5GB(学割専用)20GB30GB
シンプル136,500円160,500円208,500円
スーパーカケホ148,500円172,500円220,500円
カケホ172,500円196,500円244,500円

iPhone XR 128GBの2年間ランニングコスト

プラン5GB(学割専用)20GB30GB
シンプル139,740円163,740円211,740円
スーパーカケホ151,740円175,740円223,740円
カケホ175,740円199,740円247,740円

iPhone XR 256GBの2年間ランニングコスト

プラン5GB(学割専用)20GB30GB
シンプル145,620円169,620円217,620円
スーパーカケホ157,620円181,620円229,620円
カケホ181,620円205,620円253,620円

4-3 au フラット学割でXperia XZ3を購入する場合のランニングコスト

画像引用元:Xperia(エクスペリア) XZ3 ドコモ SO-01L | ソニーモバイル公式サイト

Xperia XZ3はiPhoneとは異なり64GBのみの展開です。

前モデルXperia XZ2よりかなり薄くなったことで、持ちやすさも性能も格段にアップしています。

また、同容量のiPhone XSより安いので、コスパ重視ならXperia XZ3もかなりいい選択肢になるでしょう。

Xperia XZ3の2年間ランニングコスト

プラン5GB(学割専用)20GB30GB
シンプル136,980円160,980円208,980円
スーパーカケホ148,980円172,980円220,980円
カケホ172,980円196,980円244,980円

5 au フラット学割と他キャリア学割の料金比較

最後にau フラット学割と他キャリアの学割を比較し、どのキャリアが最安値になるか計算します。

ただ、契約するデータ量によって月額料金が異なるので、今回はauフラットプランに合わせて次の条件で計算しましょう。

学割比較の条件

  • 通話は1回5分以内のプラン
  • データ量は20GB
  • Xperia XZ3の機種代金で計算
  • オプション加入は無し

学割を利用した各キャリアの2年間ランニングコスト

内訳auドコモソフトバンク
通話プラン6,000円1,700円1,700円
ネット接続300円300円
データ定額6,000円5,980円
機種代金2,460円1,458円2,480円
ネットセット割-1,000円-800円-1,000円
その他割引-1,000円--1,000円
学割-2,020円-1,500円-4,500円
月額4,440円7,158円3,960円
2年間合計160,980円189,792円201,540円

各キャリアの学割を比較すると、au フラット学割が最安値ですね!

ただ、今回は20GBを利用する前提で計算しましたが、auフラットプラン 30GBを契約する場合はソフトバンクの方が安くなってしまいます。

また、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+は50GBまで利用でき、YouTubeなど一部のサービスはデータ消費なしで利用できるメリットもあります。

そのため、20GB以上必要という方はソフトバンクの方がいいかもしれませんね。
なお、家族4人で利用する場合もauが最安値になります。

家族4人で学割を利用した場合の2年間ランニングコスト

内訳auドコモソフトバンク
通話プラン24,000円6,800円6,800円
ネット接続1,200円1,200円
データ定額26,500円15,920円
機種代金9,840円5,832円9,920円
ネットセット割-4,000円-1,800円-4,000円
その他割引-4,000円--4,000円
学割-8,080円-1,500円-4,500円
月額17,760円37,032円21,340円
2年間合計643,920円906,768円654,660円

1人の場合と同様に30GB以上はソフトバンクの方が安くなりますので、利用するデータ量を確認して最安値のキャリアを選びましょうね!

6 auフラット学割まとめ

今回はau フラット学割の内容や申し込み期間、適用条件を解説しました。

au フラット学割の内容まとめ

  • 3ヶ月間2,020円割引
  • スマホ応援割・auスマートバリューとの併用可能
  • 機種変更でもOK
  • 家族も割引対象になる
  • 5GBの専用プラン有り

特に機種変更OK・家族割引ありという点が他のキャリアの学割と大きく異なるところでしょう。

学割専用のプランもあるので、データ量が5GBで収まる方ならauピタットプランよりお得になります。

また、20GBで2年間の料金を計算すると、多くの場合auが最安値となります。

他キャリアの学割との比較まとめ

  • 1人で使う場合はauが最安値
  • 4人家族で使う場合もauが最安値
  • 1人30GB以上必要な場合はソフトバンクが最安値

今回の解説を参考に、ぜひあなたの使い方に合わせて学割を上手に活用してくださいね!

au「Netflixプラン学割」はいつからいつまで?内容・条件・対象者は?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ