auの5G

auの5G対応機種を比較|おすすめのスマホはこれ!

  • 更新日:2023年9月1日
  • 本記事には広告が表示されます

本記事では、auのおすすめの5G対応スマホを紹介しています。

……といっても、auの最新スマホは現在すべて5G対応機種です。

今や5G対応であることは特別なことでもなんでもありません。

しかし、5G対応スマホといってもピンキリです。

なので、今回はauで販売中の5G対応スマホをすべて確認した上で、本当におすすめできるものを10機種ピックアップしました。

トップ画像引用元:5G | エリア:スマートフォン | au

※最新情報はau公式サイトをご確認ください。

auならオンラインショップがおトク!

  • 合計最大27,500円割引!
  • 「Galaxy Z Flip5(512GB)」「Galaxy Z Fold5(512GB/1TB)」「Google Pixel 8(256GB)」「Google Pixel 8 Pro(128GB/512GB)」が対象!
  • 6月30日(日)まで期間限定!

auの5G対応スマホを比較

au 5Gチャンネル

画像引用元:au 5Gチャンネル

まずはauで販売されている5G対応スマホの価格と発売日を比較して見てみましょう。

執筆時点ではiPhoneは8機種、Androidスマホは29機種でした。

もっとも古いのは2020年8月5日に発売されたZTE a1、もっとも新しいのは2022年7月28日発売予定のGoogle Pixel 6aです。

auの5Gスマホ一覧比較表

au

auの5G対応スマホは、iPhoneとAndroidスマホ合わせて全37機種ありますが、決してすべてのスマホをおすすめできるわけではありません。

そこで「今から買うとしたら」という観点で、特におすすめなものを10機種ピックアップします。

個人的におすすめというだけでなく、なるべく幅広い価格帯の中から、一般的に評価の高いものを優先的に選んでいます。

おすすめ10機種

iPhone 13

iPhone 13

iPhone 13
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ173 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グリーン
詳細iPhone 13の実機レビュー

A15 Bionicを搭載した、iPhone史上最高の処理能力を誇る最新作です。

iPhone 12と比較して大きな違いがないともいわれていますが、あえて今からiPhone 12を買う理由もないかなと思います。

iPhone 13は、auでは62,100円から購入できます。

iPhone 13のポイント
  • ハイエンドモデル
  • A15 Bionic搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証対応
  • 指紋認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応

iPhone 13 mini

iPhone 13 mini

iPhone 13 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.65mm
重さ140 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)・スターライト・
ミッドナイト・ブルー・ピンク・
グリーン
詳細iPhone 13 miniのレビュー

iPhone 13のサイズダウン版です。

基本スペックは同じなので、小さいサイズが好きならiPhone 13ではなくこちらを選びましょう。

iPhone 13 miniは、auでは54,510円から購入できます。

iPhone 13 miniのポイント
  • ハイエンドモデル
  • A15 Bionic搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証対応
  • 指紋認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応

iPhone 13 Pro

iPhone 13 Pro

iPhone 13 Pro
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ203 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB・1TB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーグラファイト・ゴールド・
シルバー・シエラブルー・
アルパイングリーン
詳細iPhone 13 Proのレビュー

iPhone 13に望遠カメラとLiDARが加わり、最大120HzのProMotionにも対応しました。

特に望遠カメラの有無は、カメラ好きにとって大きいと思います。

iPhone 13 Proは、auでは77,280円から購入できます。

iPhone 13 Proのポイント
  • ハイエンドモデル
  • A15 Bionic搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証対応
  • 指紋認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応

iPhone 13 Pro Max

iPhone 13 Pro Max

iPhone 13 Pro Max
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.8mm
幅:78.1mm
厚さ:7.65mm
重さ238 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB・1TB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーグラファイト・ゴールド・シルバー・シエラブルー
詳細iPhone13 Pro Maxのレビュー

iPhone 13 Proのサイズアップ版です。

iPhone 12シリーズと違い、iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxの間にカメラ性能の違いはありません。

iPhone 13 Pro Proは、auでは84,755円から購入できます。

iPhone 13 Pro Maxのポイント
  • ハイエンドモデル
  • A15 Bionic搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証対応
  • 指紋認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応

Google Pixel 6

auのPixel 6

画像引用元:Google Pixel 6(グーグル ピクセル シックス) | スマートフォン(Android スマホ) | au

Pixel 6
ディスプレイ6.4インチ
本体サイズ高さ:158.6 mm
幅:74.8 mm
厚さ:8.9 mm
重さ207 g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー4,524 mAh(最小)
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUGoogle Tensor
OSAndroid 12
認証指紋
カラーSorta Seafoam・Kinda Coral・Stormy Black
詳細Pixel 6 レビュー

Google初の独自チップ・Tensorを搭載した、Google純正スマホです。

Tensorの処理能力は、A15 BionicやSnapdragon 888よりは若干劣るとされています。

が、それでも十分ハイエンドモデルといえる水準で、重たい3Dゲームも快適に動きます。

また最低3年間のOSアップデートと、最低5年間のセキュリティアップデートが保証されています。

これだけ長い期間保証されるのは、Google純正スマホだからに他なりません。

他社のスマホだとOSアップデートは最大2年間とされていることが多いです。

Google Pixel 6は、auでは43,815円から購入できます。

Google Pixel 6のポイント
  • ハイエンドモデル
  • Tensor搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証には非対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応

Xperia 1 IV

Xperia 1 IV

画像引用元:Xperia 1 IV(エクスペリア ワン マークフォー) | Xperia公式サイト

Xperia 1 IV
サイズ約71×165×8.2mm
ディスプレイ約6.5インチ
重さ約187g
カラーブラック
メインカメラ超広角:約1,220万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
サブカメラ約1,220万画素
メモリ12GB
ストレージ256GB
バッテリー容量5,000mAh
充電時間約120分
OSAndroid 12
CPUSnapdragon 8 Gen 1 Mobile Platform
防水/防塵防水(IPX5/IPX8)
防塵(IP6X)
生体認証指紋認証
詳細Xperia 1 IV の評価レビュー

Snapdragon 8 Gen 1を搭載したXperiaシリーズのハイエンドモデルです。

スマホでは世界初搭載となった4K 120Hz HDRディスプレイが大きな特徴です。

また最近のハイエンドモデルにしては珍しく、3.5mmオーディオジャックを搭載しています。

有線イヤホン・ヘッドフォンファンにはたまらないことでしょう。

Xperia 1 IVは、auでは111,090円から購入できます。

Xperia 1 IIIのポイント
  • ハイエンドモデル
  • Snapdragon 8 Gen 1
  • 4K 120Hz HDRディスプレイ搭載
  • 顔認証には非対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応

Xperia 5 III

Xperia 10 IV

画像引用元:Xperia 10 IV(エクスペリア テン マークフォー)SOG07 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Xperia 10 IV
サイズ高さ:153mm
幅:67mm
厚さ:8.3mm
重量約161g
ディスプレイ6.0インチ
アウトカメラ超広角:約800万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー5,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 695 5G
防水・防塵性能IPX5/IPX8・IP6X
認証指紋
カラーミント
ホワイト
ブラック
ラベンダー(ドコモ・au)
詳細Xperia 10 IV 評価レビュー

Xperia 5 IIIはのXperiaのミッドレンジモデルです。

Xperia 1 IVと比較するとCPUなどのスペック面では劣りますが、その分買いやすい価格になっています。

Xperia 5 IIIは、auでは38,065円から購入できます。

Xperia 5 IIIのポイント
  • ミッドレンジモデル
  • Snapdragon 695 5G搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証には非対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • バッテリー容量5,000mAh

AQUOS sense6s

AQUOS sense6s

画像引用元:AQUOS sense6s(アクオス センスシックスエス) SHG07 | スマートフォン(Android スマホ) | au

AQUOS sense6s
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:152mm
幅:70mm
厚さ:7.9mm
重さ約156g
アウトカメラ標準:約4,800万画素
広角:約800万画素
望遠:約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 695 5G
認証指紋/顔
防水・防塵IPX5/X8・IP6X
カラーライトカッパー・シルバー・ブラック
詳細AQUOS sense6s 実機レビュー

Snapdragon 695 5Gを搭載したエントリーモデルです。

重たい3Dゲームなどには向きませんが、SNSや動画視聴程度の用途ならば、わざわざ高いお金でハイエンドモデルを購入する必要はありません。

AQUOS sense6sのようなエントリーモデルで十分です。

注意点としては、内臓ストレージが64GBなので重いデータをたくさん保存したい人には向いていません。

AQUOS sense6sは、auでは32,430円から購入できます。

AQUOS sense6sのポイント
  • エントリーモデル
  • Snapdragon 695 5G搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電には非対応

Galaxy S22

Galaxy S22

画像引用元:Galaxy S22(ギャラクシー エストゥエンティツー)SCG13 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Galaxy S22
サイズ高さ:146mm
幅:71mm
厚さ:7.6mm
重量168g
ディスプレイ6.1インチ
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約5,000万画素
望遠:約1,000万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー3,700mAh
RAM8GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 8 Gen 1
認証指紋、顔
防水IPX5/IPX8
Felica対応
カラーファントムホワイト
ファントムブラック
ピンクゴールド

Snapdragon 8 Gen 1を搭載したハイエンドモデルです。

高い処理性能を誇り、価格もそれほど高くないというバランスの取れた端末です。

Galaxy S22 Ultraというサイズアップ版もありますが、Galaxy S22で事足りるという印象です。

指紋認証はディスプレイ内指紋認証を採用しています。

Galaxy S22は、auでは71,990円から購入できます。

arrows Weのポイント
  • ハイエンドモデル
  • Snapdragon 8 Gen 1搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証対応
  • ディスプレイ内指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応

Xperia Ace III

Xperia Ace III

画像引用元:Xperia Ace III(エクスペリア エース マークスリー)SOG08 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Xperia Ace III
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ高さ:140mm
幅:69mm
厚さ:8.9mm
重さ約162g
アウトカメラ標準:約1,300万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 480 5G
認証指紋
防水・防塵IP68
カラーブラック
グレー
ブリックオレンジ

Xperia Ace IIIはXperiaのエントリーモデルです。

スペックが高いとは言えませんが、2022年にauから発売されたスマホの中では圧倒的な安さを誇ります。

Xperia Ace IIIは、auでは26,335円から購入できます。

TORQUE 5Gのポイント
  • エントリーモデルで2万円台
  • Snapdragon 480搭載
  • 液晶ディスプレイ
  • 顔認証対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応

auの5G料金プランと割引

auで新規受付中の5G料金プランは、大きく分けると使い放題MAX 5Gとピタットプラン5Gの2種類です。

使い放題MAX 5Gには、Amazonプライムなど、他のサービスとセット料金になっているものもあります。

使い放題MAX 5G

使い放題MAX 5G/4G

画像引用元:使い放題MAX 5G/4G | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

使い放題MAX 5Gは、月額7,238円で無制限に使えるプランです。

ただしテザリングでの上限は30GBです。

データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されます。

この派生として「使い放題MAX 5G with Amazonプライム」「使い放題MAX 5G Netflixパック(P)」「使い放題MAX 5G テレビパック」「使い放題MAX 5G ALL STERパック」もあります。

使い放題MAX 5G with Amazonプライム

月額8,008円でAmazonプライムとTELASAの会費も含まれているプランです。

テザリングの上限は60GBとなります。

データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されます。

使い放題MAX 5G Netflixパック(P)

月額8,338円でAmazonプライムとNetflixベーシックプランとTELASAの会費も含まれているプランです。

テザリングの上限は60GBとなります。

データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されます。

使い放題MAX 5G テレビパック

月額9,108円でTELESAとParaviとFOD PREMIUMの会費も含まれているプランです。

テザリングの上限は70GBとなります。

データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されます。

使い放題MAX 5G ALL STERパック

月額9,988円でTELASAとApple MusicとYouTube PremiumとNetflixベーシックプランの会費も含まれているプランです。

テザリングの上限は80GBになります。

データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されます。

ピタットプラン 5G

ピタットプラン 5G

画像引用元:ピタットプラン 5G | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

7GBまで使った分だけ支払う従量課金制のプランです。

~1GBなら3,465円、~4GBなら5,115円、~7GBなら6,765円となります。

料金プランに適用できる割引

auの5G料金プランでは、以下の割引を適用することもできます。

適用できる割引
  • 家族割プラス:3人以上で1,100円、2人だと550円割引されるサービス
  • auスマートバリュー:auひかりなどとセット契約していると、最大1,100円割引される
  • au PAY カードお支払い割:支払い方法としてau PAY カードで設定すると、110円割引される

auの5G対応エリア

auの5Gエリア

画像引用元:サービスエリアマップ | エリア:スマートフォン・携帯電話 | au

auの5G対応エリアはこちらの公式ページで確認できます。

5G料金プランを契約しても、対応エリア内でなければ5Gには繋がりません。

ちなみに5Gに繋がったところで、現状はなにか新しい体験ができるわけではないため、そんなに気にするところではないと個人的には思います。

auの最新スマホは全部5G対応

以上、auのおすすめの5G対応スマホについてでした。

おすすめ10機種

auではすでに、最新スマホは全部5G対応となっています。

もう5G対応であることは特別なことでもなんでもありません。

ただ5G対応スマホといってもピンキリです。本記事の内容が少しでもスマホ選びの参考になれば幸いです。

この記事を書いた人
bitWaveの校閲・編集を担当しています。 読者目線で、早く簡単にわかりやすく、有益な情報を届けることを心がけています。