【2021年】auの5G対応おすすめスマホ19機種比較|料金プランと発売日まとめ

  • 2020年12月21日
  • by.araki

au5G

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

au 5Gのサービスが3月26日にスタートしましたが、まだまだ対応エリアは非常に狭く、主要都市の一部のみで使えるのが現状です。

そこで今回は、auの5G向け料金プランやおすすめ5G対応スマホの価格・発売日などについて詳しく解説していきます。

サービス開始から約9ヶ月経過し、徐々に普及も広まっている今だからこそ、今一度auの5Gサービスについて理解を深めていきましょう!

併せて、5G向けのキャンペーンや割引にも触れていくので、5Gスマホや料金プランの契約を検討中の人は是非参考にしてください。

※本記事中の価格は全て税込み表示

トップ画像引用元:UNLIMITED au 5G その手に。|au

auでスマホを購入するならオンラインショップがおすすめ!オンラインショップなら自宅で申し込み・受け取りがお得にでき、手続きがカンタンです。

au 5Gとは

au

画像引用元:5G | エリア:スマートフォン | au

5Gとは次世代の新しい通信技術であり、高速・大容量・低遅延ネット通信が可能となります。

現在は4Gが主流となっていますが、5Gは4Gの数十倍のスピードでの通信が可能であり、現代のネット社会がさらに進化するといわれています。

具体的な5Gの通信速度については後述にて詳しく解説していきます。

2020年3月26日にサービスが開始されてから今日に至るまで、5Gを使える場所はまだ少なく、この先もしばらくは4Gが主流となると思われます。

しかし、いつかは4Gの通信速度が使い物にならないと嘆く日が来るようになるかもしれませんね。

そんな5Gのサービス開始に伴い、各スマホのメーカーからは続々と5G対応スマホが発売されています。

auの5Gのチェックポイント
  • 5Gには対応機種が必要!
  • 5Gには専用の料金プランや割引も!
  • 5Gでは魅力的なリッチコンテンツを展開
  • 5G対応エリアは東京など一部、順次拡大

au 5G対応の全19機種を比較!

au 5G

画像引用元:au

auの5Gがなんか凄そう!というのはわかったところで、どういった機種があるのかみていきましょう。

スペックや特徴も簡単に解説します。

※横にスクロールできます
機種名価格かえトクプログラム
適用時
発売日
iPhone 12 mini64GB90,065円
48,185円
2020年11月13日
128GB95,240円50,600円
256GB109,305円58,305円
iPhone 1264GB103,430円55,430円2020年10月23日
128GB108,260円57,500円
256GB122,435円65,435円
iPhone 12 Pro64GB127,495円
57,735円2020年10月23日
128GB140,750円
74,750円
256GB168,170円89,930円
iPhone 12 Pro Max64GB141,900円75,900円2020年11月13日
128GB155,150円83,030円
256GB181,540円97,060円
Galaxy A51 5G
SCG07
75,435円45,195円2020年11月7日
Galaxy Z Fold2 5G
SCG05
259,980円155,940円2020年11年4日
Galaxy Z Flip 5G
SCG04
185,835円111,435円2020年11月4日
Xperia 5 II
SOG02
109,425円63,825円2020年10月17日
Google Pixel 579,935円43,815円2020年10月15日
Galaxy Note20 Ultra 5G
SCG06
159,830円94,070円2020年10月15日
AQUOS zero5G
basic DX SHG02
81,315円47,955円2020年9月19日
Mi 10 Lite 5G
XIG01
42,740円29,900円2020年9月4日
ZTE a1
ZTG01
59,980円36,340円2020年8月5日
OPPO Find X2 Pro
OPG01
92,040円55,200円2020年7月22日
Galaxy S20 Ultra 5G
SCG03
165,980円96,140円2020年7月3日
Galaxy S20+ 5G
SCG02
133,280円76,475円2020年6月4日
Xperia 1 II
SOG01
133,600円79,120円2020年5月22日
AQUOS R5G
SHG01
106,870円64,630円2020年3月27日
Galaxy S20 5G
SCG01
117,480円68,425円2020年3月26日
詳細au公式ショップを見る
auの5G対応スマホ19機種

iPhone 12シリーズ

iPhone 12の比較

iPhone 12シリーズは全4種類ですが、すべて5G対応です。

auのiPhone 12シリーズの価格

機種名容量機種代金(税込)かえトクプログラム適用後
iPhone 12 mini64GB90,065円48,185円
128GB95,240円50,600円
256GB109,305円58,305円
iPhone 1264GB103,430円49,930円
128GB108,260円52,000円
256GB122,435円59,935円
iPhone 12 Pro128GB127,495円62,235円
256GB140,750円69,250円
512GB168,170円84,430円
iPhone 12 Pro Max128GB141,900円75,900円
256GB155,150円97,060円
512GB181,540円83,300円
詳細auオンラインショップ

iPhone 12のスペック

iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ162 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー
詳細iPhone 12評価レビュー

iPhone 12 miniのスペック

iPhone 12 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.4mm
重さ133 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー
詳細iPhone 12 mini評価・レビュー

iPhone 12 Proのスペック

iPhone 12 Pro
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ187 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーシルバー・ゴールド・
グラファイト・
パシフィックブルー
詳細iPhone 12 Pro評価レビュー

iPhone 12 Pro Maxのスペック

iPhone 12 Pro Max
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.8mm
幅:78.1mm
厚さ:7.4mm
重さ226 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーシルバー・ゴールド・
グラファイト・
パシフィックブルー
詳細iPhone 12 Pro Max実機レビュー

最新のA14 Bionic搭載

iPhone 12シリーズには、すべてに最新のA14 Bionicが搭載されています。

そのため、例えばiPhone 12 miniだけスペックが低い、なんてことはありません。

違うのはカメラ構成で、それ以外の機能や使い心地は同じです。本体サイズや安さで選んでも問題ありません。

すべて有機ELディスプレイ

iPhone 12シリーズは、すべてに有機ELディスプレイが採用されていることも特徴です。

iPhone 11シリーズまでは、有機ELディスプレイなのは上位モデルだけでした。

基本的なデザインも統一されているので、iPhone 12/12 miniとiPhone 12 Pro/12 Pro Maxの差は、そこまで大きくないと言えます。

Galaxy A51 5G SCG07

Galaxy A51

画像引用元:Galaxy A51 5G – Galaxy公式(日本)

Galaxy A51 5G SCG07のスペックは下記の通りです。

Galaxy A51
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ高さ:158.5mm
幅:73.6mm
厚さ:7.9mm
重さ172g
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約1,200万画素
深度: 約500万画素
マクロ:約500万画素
インカメラ約3,200万画素
バッテリー4,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSamsung Exynos 9611
認証顔・指紋
防水IP68
カラープリズムクラッシュブラック・
ホワイト・ ブルー・ピンク
詳細Galaxy A51の詳細・レビュー

Snapdragon 765Gが搭載された、ミドルレンジ以上ハイエンドモデル以下の機種となっています。

その分、ハイエンドモデルよりも価格が抑えられており、手に入れやすくなりました。

Galaxy A51 5G SCG07の価格(かえトクプログラム適用時)

45,195円

ハイエンドモデルと同じパンチホール

Galaxy A51 5G SCG07は、6.5インチの有機ELディスプレイに、パンチホールでインカメラを埋め込んでいます。

このデザインは、Galaxyシリーズではハイエンドモデルのみに見られた特徴でした。

しかし今回、Aシリーズとしては初めて同じデザインが採用されています。

そのため外観も非常に格好良く、高級感があります。ぱっと見ではGalaxy S20などと違いがわかりません。

マクロと深度測定を加えたクアッドカメラ

Galaxy A51 5G SCG07のカメラは、広角+超広角+マクロ+深度測定という構成です。

マクロカメラを使えば、超至近距離での撮影が可能になります。

深度測定カメラは、背景ぼけを効かせたポートレート撮影で有効です。

この2つはiPhone 12 Proなど他社のハイエンドモデルにもなかなかないカメラなので、Galaxy A51 5G SCG07ならではの個性的な撮影が楽しめるでしょう。

Galaxy Z Flip 5G SCG04

Galaxy Z Flip 5G

画像引用元:Galaxy Z Flip & Z Flip 5G(ギャラクシー ゼット フリップ)| 折りたたみスマホ – Galaxy (日本)

Galaxy Z Flip 5G SCG04のスペックは下記の通りです。

Galaxy Z Flip 5G
画面サイズメイン:約6.7インチ
カバー:約1.05インチ
本体サイズ
(閉じた状態)
高さ:87.4mm
幅:73.6mm
厚さ:17.3mm
本体サイズ
(開いた状態)
高さ:167.3mm
幅:73.6mm
厚さ:7.2mm
重さ約183g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー3,300mAh
RAM8GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 865 Plus 5G
認証顔・指紋
防水---
カラーミスティック ブロンズ

Snapdragon 865 plusを搭載した超ハイスペックスマホですが、Galaxy Z Flip 5G SCG04の特徴は何よりも縦折りできることです。

Galaxy Z Flip 5G SCG04の価格(かえトクプログラム適用時)

111,435円

縦折りという唯一無二の個性

Galaxy Z Flip 5G SCG04は、使わない時にはコンパクトに折りたたむことができます。

また、例えば机に置きながら自由に角度調整することも可能です。

実用的なシーンがどれほどあるかは所有者次第ですが、他に同じことができる機種は、Galaxy Z Flip 5G SCG04と前作のGalaxy Z Flip SCV47しかありません。

Galaxy Z Fold2 5G SCG05

Galaxy Z Fold2 5G

画像引用元:Galaxy公式(日本)

Galaxy Z Fold2 5G SCG05のスペックは下記の通りです。

Galaxy Z Fold2 5G
画面サイズメイン:約7.6インチ
カバー:約6.2インチ
本体サイズ
(閉じた状態)
高さ:159mm
幅:68mm
厚さ:13.8mm
本体サイズ
(開いた状態)
高さ:159mm
幅:128mm
厚さ:6.1mm
重さ約282g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約1,200万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 865 Plus 5G
認証顔・指紋
防水---
カラーミスティック ブロンズ

横折りスマホのGalaxy Z Fold2 5G SCG05は、まさに未来を先取りしたようなロマン溢れるスマホです。

Galaxy Z Fold2 5G SCG05の価格(かえトクプログラム適用時)

155,940円

閉じれば6.2インチ、開けば7.6インチ

Galaxy Z Fold2 5G SCG05は、縦折りのGalaxy Z Flip 5G SCG04と違い、閉じた状態でも普通のスマホとして使うことができるのが特徴です。

開いた状態では7.6インチの超大画面なので、タブレットの代わりとしても申し分ありません。

Snapdragon 865 plusを搭載しているので、重たいゲームなども含めて、あらゆるコンテンツを存分に楽しむことができます。

Xperia 5 II SOG02

Xperia5lI

画像引用元:Xperia 5 II(エクスペリア ファイブ マークツー)| Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 5 II SOG02のスペックは下記の通りです。

Xperia 5 II
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:158mm
幅:68mm
厚さ:8.0mm
重さ約163g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUSnaodragon 865
認証顔・指紋
防水IP68
カラーピンク・ブルー・グレー・
ブラック・パープル(ドコモ限定)
詳細Xperia 5 llの実機レビュー

ハイエンドモデルの中では比較的スリムなのが特徴で、Xperia 1 Ⅱ SOG01は大きいと感じる方におすすめです。

Xperia 5 II SOG02の価格(かえトクプログラム適用時)

63,825円

Xperia 1 II SOG01との違い

Xperia 5 II SOG02と、先に発売されたXperia 1 II SOG01との主な違いは、以下の点です。

Xperia 5 II SOG02で変わったこと
  • サイズが小さくなった
  • リフレッシュレートが90Hzから120Hzになった
  • 3D iToFセンサーがなくなった
  • 4K HDR 10bit 120fpsのスローモーション撮影に対応した
  • いたわり充電がより便利になった
  • ワイヤレス充電が非対応になった

このように、一概にどちらのほうが優れているとは言えない関係です。

Xperia 1 II SOG01と迷ったら、自分が何を重視したいかで選ぶと良いでしょう。

Google Pixel 5

GooglePixel5

画像引用元:Google Pixel 5 – Google ストア

Google Pixel 5のスペックは下記の通りです。

Pixel 5
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:144.7 mm
幅:70.4 mm
厚さ:8.0 mm
重さ151 g
アウトカメラ広角:1,220万画素
超広角:1,600万画素
インカメラ800万画素
バッテリー4,000 mAh(最小)
RAM8GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 765G
OSAndroid 11
認証指紋
カラージャストブラック・ソータセージ
Google Pixel 5が搭載しているのはSnapdragon 765Gなので、ハイエンドモデルではありません。

しかし重たいゲームなどであまり遊ばないのであれば、ハイエンドモデルよりは手頃な価格で購入できる「ちょうどいい」スマホです。

Google Pixel 5の価格(かえトクプログラム適用時)

43,815円

GoogleのAIやサービスをフル活用できる

Google Pixel 5では、GoogleのAIやサービスをフルに堪能できます。

例えばカメラなら、AIによる画像処理が優秀なので、10万円以上する他社のハイエンドモデルにも引けを取っていないと評判です。

また、他社のAndroidスマホだと長くても2年程度でAndroid OSアップデートできなくなってしまいますが、Google Pixel 5なら最低3年のアップデートが保証されています。

Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06

Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06

画像引用元:パフォーマンス | Galaxy Note20 Ultra 5G | Galaxy公式(日本)

Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06のスペックは下記の通りです。

Galaxy Note20 Ultra
画面サイズ約6.9インチ
本体サイズ高さ:164.8mm
幅:77.2mm
厚さ:8.1mm
重さ213g
アウトカメラ標準:約1億800万画素
超広角:約1,200万画素
望遠: 約1,200万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB
ROM256GB/512GB
CPUSnapdragon 865+
認証顔・指紋
防水IP68
カラーミスティックブロンズ・
ミスティックブラック・
ミスティックホワイト
詳細Galaxy Note20 Ultraの評価レビュー

Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06は、現行のGalaxyシリーズではもっともスペックの高いスマホです。

Snapdragon 865 plusなので、付属してくる専用のSペンを使いたい層はもちろん、とにかく高スペックのスマホが欲しいという層にもおすすめです。

Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06の価格(かえトクプログラム適用時)

94,070円

Sペンはいつでも使える

Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06に付属してくるSペンは、ノートアプリなどを起動していない時でも使うことができます。

例えばWeb閲覧中に大事な箇所に線を引いたりメモを書いたりすることも可能で、その内容はスクリーンショットとして保存できます。

対応アプリに縛られないSペンの用途の幅広さは、Apple Pencil以上と言っても過言でないでしょう。

AQUOS zero5G basic DX SHG02

aquos zero5G basic

画像引用元:AQUOS zero5G basic DX SHG02 auの特長|AQUOS:シャープ

AQUOS zero5G basic DX SHG02のスペックは下記の通りです。

AQUOS zero 5G basic
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:161mm
幅:75mm
厚さ:9.0mm
重さ約182g
アウトカメラ標準:約4,800万画素
広角:約1,310万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約1,630万画素
バッテリー4,050mAh
RAM6GB/8GB
ROM64GB/124GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 765 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8
カラーブラック・ホワイト・
ブルー

AQUOS zero5G basic DX SHG02は、Snapdragon 765Gを搭載した、ミドルレンジ以上ハイエンド未満のスマホです。

AQUOS zero5G basic DX SHG02の価格(かえトクプログラム適用時)

47,955円

AQUOS R5G SHG01より安い

AQUOS zero5G basic DX SHG02の最大の特徴は、ハイエンドモデルのAQUOS R5G SHG01より安いことと言えるでしょう。

差額は実に25,555円(通常時)。

重たいゲームなどでの快適さも重視したいのであれば、やはりAQUOS R5G SHG01がおすすめです。

しかしそうではないなら、AQUOS zero5G basic DX SHG02も十分にスペックが高くて快適です。

Galaxy S20 Ultra 5G SCG03

Galaxy S20 Galaxy S20+

画像引用元:Galaxy S20, S20+ & S20 Ultra 5G Features & Specs | Samsung US

Galaxy S20 Ultra 5G SCG03のスペックは下記の通りです。

Galaxy S20 Ultra 5G
発売日2020年7月3日
ディスプレイ約6.9インチ
本体サイズ高さ:167mm
幅:76mm
厚さ:8.8mm
重さ約222g
アウトカメラ約1,200万画素
約1億8,000万画素
約4,800万画素
ToFカメラ
インカメラ約4,000万画素
RAM12GB
ROM128GB
CPUQualcomm Snapdragon 865 5G
OSAndroid 10
解像度3,200×1,440(Quad HD+)
認証指紋認証・顔認証
カラーコスミック ブラック
購入au公式ショップ

7月に入って発売されたGalaxy S20シリーズの最上位モデルです。

脅威の1億8,000万画素のカメラが搭載されており、これまでにない革新的なカメラが使えるスマホとなっています。

そんなGalaxy S20 Ultra 5G SCG03について詳しく見ていきましょう!

Galaxy S20 Ultra 5G SCG03の価格(かえトクプログラム適用時)

96,140円

1億8,000万画素のカメラで最大100倍ズームが可能!

調べた時に思わず二度見してしまった「1億8,000万画素」のカメラ。

全体的なスペックはGalaxy S20 5Gとそこまで変わりませんが、Galaxy S20 Ultra 5Gで特筆すべきはこのカメラの性能の高さでしょう。

1億8,000万画素というスマホでは今までなかったような高画素なので、最大100倍のズームができるようになりました。

どんなに遠い被写体も鮮明にはっきりと撮影できるようになります。

8Kの超高画質ビデオで撮影可能!3,300万画素の写真も取り出せる

Galaxy S20 5Gと同じく、8Kビデオが搭載されているので4Kよりも圧倒的に高画質な動画が撮影できます。

また、動画を撮るだけでなく、動画から3,300万画素の写真を取り出すことができるので、ペットや子どもなど動いている被写体の撮影もこれまで以上にしやすくなります。

Galaxy S20 5G SCG01

Galaxy S20 Ultra 5G

画像引用元:Samsung公式サイト

Galaxy S20 5G SCG01のスペックは下記の通りです。

Galaxy S20 5G
発売日2020年3月26日
ディスプレイ約6.2インチ
本体サイズ高さ:152mm
幅:69mm
厚さ:7.9mm
重さ約163g
アウトカメラ約1,200万画素
約1,200万画素
約6,400万画素
インカメラ約1,000万画素
RAM12GB
ROM128GB
CPUQualcomm Snapdragon 865 5G
OSAndroid 10
解像度3,200×1,440(Quad HD+)
認証指紋認証・顔認証
カラーコスミック グレー・クラウド ブルー・
クラウドホワイト
購入au公式ショップ

Galaxy史上、最高のスペックを搭載している端末です。

特にカメラ機能は、約1,200万画素の超広角カメラ、約1,200万画素の広角カメラ、約6,400万画素の望遠カメラの3つが組み合わさったトリプルカメラです。

Galaxy S20 5G SCG01の価格(かえトクプログラム適用時)

68,425円

8Kビデオ&最大30倍ズームでよりクオリティの高い写真が撮れる

前述のGalaxy S20 Ultra 5Gと比べるとカメラの性能は低いですが、トリプルレンズ搭載で最大30倍ズームが可能なので、充分クオリティの高い写真が撮れます。

また、動画も8Kで撮影できるので、これまでのスマホ以上に高精細で美しい映像を撮影できるでしょう。

もちろん、動画から静止画を切り取ることもできます。

一度の撮影でAIがベストショットを自動選出

Galaxy S20 5Gでは、最大14パターンの写真と動画をAIが自動加工します。

一度の撮影でAIがベストショットを選んでくれる機能があるので、自分で大量にある写真の中から良い写真を選ぶ手間がありません。

写真を撮ることに自信がない人も、自分が撮った写真をAIが最適な状態に加工し、ベストショットを選んでくれるので、1から自分で加工する手間もなく簡単にハイクオリティな写真が手に入ります。

Galaxy S20+ 5G SCG02

Galaxy S20 Ultra 5G

画像引用元:Samsung公式サイト

Galaxy S20+ 5G SCG02のスペックは下記の通りです。

Galaxy S20+ 5G
発売日2020年6月4日
ディスプレイ約6.7インチ
本体サイズ高さ:162mm
幅:74mm
厚さ:7.8mm
重さ約186g
アウトカメラ約1,200万画素
約1,200万画素
約6,400万画素
深度測位カメラ(ToF)
インカメラ約1,000万画素
RAM12GB
ROM128GB
CPUQualcomm Snapdragon 865 5G
OSAndroid 10
解像度3,200×1,440(Quad HD+)
認証指紋認証・顔認証
カラーコスミック グレー・クラウド ブルー
購入au公式ショップ

bitWaveではGalaxy S20+ 5Gの実機レビューもしているので、ぜひチェックしてみてください。

Galaxy S20+ 5G SCG02は、Galaxy S20 5G SCG01の上位互換機種になります。

深度測位カメラが追加され、4つのカメラレンズが搭載されている端末です。

今までのGalaxyにない圧倒的なパフォーマンスが実現しています。

Galaxy S20+ 5G SCG02の価格(かえトクプログラム適用時)

76,475円

Galaxy S20 5Gとの違いは画面サイズとカメラの数!

Galaxy S20 5Gの上位互換モデルということですが、具体的に異なるのは画面サイズとカメラの数です。

Galaxy S20+ 5Gの方が画面サイズが大きいので、より大画面のスマホが欲しいという人にぴったりです。

また、ToFカメラが追加されているので、よりクオリティの高いポートレート写真を撮りたい人にもGalaxy S20+ 5Gがおすすめです。

AQUOS R5G SHG01

AQUOS R5G

AQUOS R5G SHG01のスペックは下記の通りです。

AQUOS R5G SHG01
発売日2020年3月27日
ディスプレイ約6.5インチ
本体サイズ高さ:162mm
幅:75mm
厚さ:8.9mm
重さ約189g
アウトカメラ約1,220万画素
約4,800万画素
約1,220万画素
ToFカメラ
インカメラ約1,640万画素
RAM12GB
ROM256GB
CPUQualcomm Snapdragon 865 5G
OSAndroid 10
解像度3,168×1,440(Quad HD+)
認証指紋認証・顔認証
カラーアースブルー・オーロラホワイト
購入au公式ショップ

bitWaveではAQUOS R5Gの実機レビューをしていますので、ぜひご覧ください。

AQUOSからも5Gに対応した機種が登場しました。

AQUOS R5G SHG01の特徴は、8K動画を撮影できるところでしょう。

また、4つのカメラレンズが可能とするポートレートビデオ(動画)もかなり期待できます。

AQUOS R5G SHG01の価格(かえトクプログラム適用時)

74,405円

10億色のPro IGZOディスプレイで最高の映像体験ができる

AQUOS R5Gのディスプレイは「Pro IGZOディスプレイ」と呼ばれる液晶が搭載されており、10億色の鮮やかで高画質なディスプレイで映像を楽しむことができます。

この先大容量・高速通信の5Gがさらに普及されれば、映画やドラマのような映像もさらにハイクオリティになっていくでしょう。

AQUOS R5Gのディスプレイなら、臨場感と迫力たっぷりな映像を観られるので、動画を普段からスマホで観ている人にもおすすめです。

4眼カメラ搭載でどんな撮影シーンでも美しい写真が撮影できる

AQUOS R5Gには望遠・超広角・標準・ToFカメラの4つのカメラが搭載されています。

ワイドな景色から夜景などの暗い場所、ポートレートなど、あらゆる撮影シーンでハイクオリティな写真を撮ることができます。

Xperia 1 II SOG01

Xperia 1 II

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 1 Ⅱ SOG01のスペックは下記の通りです。

Xperia 1 II SOG01
発売日2020年5月22日
ディスプレイ約6.5インチ
本体サイズ高さ:166mm
幅:72mm
厚さ:7.9mm
重さ約181g
アウトカメラ約1,220万画素
約1,220万画素
3D iToFセンサー
約1,220万画素
インカメラ約800万画素
RAM8GB
ROM128GB
CPUQualcomm Snapdragon 865 5G
OSAndroid 10
解像度3,840×1,644(4K)
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト
購入au公式ショップ

細かい端末情報を知りたい方は、Xperia 1 II 実機レビューもぜひご覧ください。

カメラ、音楽、映像に特化しているソニーから初のハイスペック5G対応Xperiaが登場します。

カラーバリエーションがブラック・ホワイトの2色展開。

3つのレンズは広角、超広角、望遠で構成されており、約3倍の光学ズームが可能になりました。

Xperia 1 II SOG01の価格(かえトクプログラム適用時)

79,120円

シーンごとにレンズを自由自在に切り替え高精度な写真が撮れる

Xperia 1 Ⅱでは、シーンごとにレンズを自由に切り替えることができ、撮影シーンに合ったレンズを使うことができます。

ワイドな写真を撮りたい時には超広角、ズーム写真を撮りたい時は望遠など、あらゆるシーンで高クオリティな写真が撮れます

ある程度写真にこだわりを持つ人にもおすすめです。

CDやMP3のような圧縮音源をハイレゾ音源相当に

Xperiaはずっと高音質に定評のあるスマホですが、Xperia 1 Ⅱもまた音質にこだわる人にぴったりなスマホです。

CDやMP3のような圧縮された音源をハイレゾ相当に変換できる「DSEE Ultimate」と呼ばれる技術が搭載されており、普段聴いている音楽をより高音質で楽しむことができるようになります。

ZTE a1 ZTG01

ZTE a1 ZTG01

画像引用元:ZTE a1(ゼットティーイー エーワン)ZTG01 | スマートフォン(Android スマホ) | au

ZTE a1 ZTG01のスペックは下記の通りです。

ZTE a1 ZTG01
発売日2020年7月以降発売予定
ディスプレイ約6.5インチ
本体サイズ高さ:164mm
幅:77mm
厚さ:9.0mm
重さ約185g(暫定値)
アウトカメラ約4,800万画素
約800万画素
約200万画素
深度測位カメラ(ToF)
インカメラ約3,200万画素
RAM6GB
ROM128GB
CPUQualcomm Snapdragon 765G 5G
OSAndroid 10
解像度2,340×1,080(FHD+)
認証指紋認証
カラーブラック
購入au公式ショップ

Snapdragon 765G搭載のスマホの中では安く、コストパフォーマンスに優れています。

ZTE a1 ZTG01の価格(かえトクプログラム適用時)

36,340円

OPPO Find X2 Pro OPG01

OPPO Find X2 Pro

画像引用元:OPPO Find X2 Pro(オッポ ファインド エックスツー プロ) OPG01 | スマートフォン(Android スマホ) | au

OPPO Find X2 Pro OPG01のスペックは下記の通りです。

OPPO Find X2 Pro OPG01
発売日2020年7月以降発売予定
ディスプレイ約6.7インチ
本体サイズブラック 約74×165×8.8mm(暫定値)
オレンジ 約74×165×9.5mm(暫定値)
重さブラック:約217g(暫定値)
オレンジ:約200g(暫定値)
アウトカメラ約4,800万画素
約4,800万画素
約1,300万画素
インカメラ約3,200万画素
RAM12GB
ROM512GB
CPUQualcomm Snapdragon 865 5G
OSColorOS 7.1(based on Android10)
解像度3,168×1,440(QHD+)
認証指紋認証・顔認証
カラーブラック・オレンジ
購入au公式ショップ

OPPOのFindシリーズから5G対応の機種が登場します。

OPPO Findシリーズは、高画質ディスプレイで有名です。

ですが、今回は今まで以上の10億色の高精細かつ色鮮やかなディスプレイとなっています。

スマートフォンの限界を超える120Hzのリフレッシュレートで滑らかさが実現されています。

OPPO Find X2 Pro OPG01の価格(かえトクプログラム適用時)

55,200円

ウルトラカメラビジョンシステムで全部思い通りに撮影できる

元々リーズナブルな価格帯に定評のあるOPPOのスマホなので、5G対応スマホでもリーズナブルな価格帯で購入できるのではないかと予想されます。

しかし、リーズナブルでありながらカメラはトリプルレンズ搭載となっており、ワイドな写真や接写、ズームなどあらゆる写真が思い通りに撮影できるでしょう。

Mi 10 Lite 5G XIG01

Mi 10 Lite 5G

トップ画像引用元: Xiaomi Japan

Mi 10 Lite 5G XIG01のスペックは以下の通りです。

Mi Note 10 Lite
ディスプレイ6.47インチ
本体サイズ高さ:157.8mm
幅:74.2mm
厚さ:9.7mm
重さ204g
アウトカメラ広角レンズ:6,400万画素
超広角レンズ:800万画素
マクロレンズ:500万画素
深度レンズ:200万画素
インカメラ1,600万画素
RAM6GB
ROM64GB
CPUQualcomm Snapdragon 730G
OSAndroid 10
解像度2,340 × 1,080
バッテリー5,260mAh
認識指紋認証
その他機能おサイフケータイ対応
カラーグレイシャーホワイト
ネビュラパープル

国内通信事業者では初となるXiaomi(シャオミ)製スマートフォンです。

Xiaomiは中国に本社を置く総合家電メーカーになります。

auの5Gスマホの中では最安値なのが魅力です。

Mi 10 Lite 5G XIG01の価格(かえトクプログラム適用時)

29,900円

auの5G料金プランと割引・キャンペーン

au 5G

画像引用元:データ使い放題で人気エンタメコンテンツがセットのau 5G料金プラン

続いて気になるのが料金プランと割引やキャンペーンの有無でしょう。

5Gってお高いんでしょ?

実はそんなこともないんです。まずは基本プランをまとめます。

スマホの料金プランは複雑なので、噛み砕いてめちゃめちゃシンプルに解説します。

プランは全部で4つ!

au 5Gの4つの料金プラン
  • データMAX 5G ALL STARパック
  • データMAX 5G Netflixパック
  • データMAX 5G
  • ピタットプラン 5G

データMAX 5G ALL STARパック

データMAX 5G ALL STARパック

画像引用元:UNLIMITED au 5G その手に。|au

データMAX 5G ALL STARパックは4プランの中で最も贅沢なプランです。

月額料金は6,006円~、データ利用量が2GB以下の場合、月額4,378円~。

データ容量はなんと使い放題です!

さらに「Netflix (ベーシックプラン)」「Apple Music 」「YouTube Premium」「TELASA」がセットになっています。

ただし、テザリング・データシェア・国際ローミング通信は80GBの制限があります。

データMAX 5G Netflixパック

au5G

画像引用元:UNLIMITED au 5G その手に。|au

データMAX 5G Netflixパックは「Netflix (ベーシックプラン)」と「TELASA 」がセットになったプランです。

月額料金は4,686円~、データ利用量が2GB以下の場合、月額3,058円~。

こちらもデータ容量は使い放題です。

テザリング・データシェア・国際ローミング通信は60GBの制限があります。

データMAX 5G

データMAX 5G

画像引用元:UNLIMITED au 5G その手に。|au

もっともベーシックなプランがデータMAX 5Gです。

特に何もコンテンツが含まれていませんが、月額料金は3,806円~、データ利用量が2GB以下の場合、月額2,178円~とかなり安いです。

なんとこちらもデータ容量は使い放題です。

テザリング・データシェア・国際ローミング通信は30GBの制限があります。

ちょっと、安すぎな気が…。

ピタットプラン 5G

ピタットプラン 5G

画像引用元:UNLIMITED au 5G その手に。|au

最後に紹介するのがピタットプラン 5Gです。

このプランは3段階の月額料金が自動的に適用される無駄の出にくいプランです。

そんなにデータ容量はいらない!という人向けですね。

1GB/4GB/7GBの3段階で、それぞれ月額料金は2,178円/3,278円/4,928円です。

これを見る限り4GB以上使うならばデータMAX 5Gの方がお得になりますね。

au 5G料金プラン、ちょっと待った!

データが使い放題でちょっと安すぎない?と感じた方は多いことでしょう。

実はこれらの料金は最大の割引を利用しての価格になります。

次の表がその内訳になります。

au 5G料金プラン一覧

項目データMAX
5G
ALL STARパック
データMAX
5G
Netflixパック
データMAX
5G
ピタットプラン
5G
割引適用前の料金12,265円
(2GB以下:
10,637円)
10,615円
(2GB以下:
8,987円)
9,515円
(2GB以下:
7,887円)
4,565円(1GB)
6,215円(4GB)
7,865円(7GB)
2年契約N12,078円
(2GB以下:
10,450円)
10,428円
(2GB以下:
8,800円)
9,328円
(2GB以下:
7,700円)
4,378円(1GB)
6,028円(4GB)
7,678円(7GB)
家族割プラス-550円(2人)
-1,100円(3人)
-2,222円(4人)
-550円(2人)
-1,100円(3人)
auスマートバリュー-1,100円-550円
(1GBは0円)
5Gスタート
キャンペーン
-1,100円
スマホ応援割II
※6カ月間
-1,650円-1,320円-1,100円-
合計6,006円
(2GB以下:
4,378円)
4,686円
(2GB以下:
3,058円)
3,806円
(2GB以下:
2,178円)
2,178円(1GB)
3,278円(4GB)
4,928円(7GB)

2年契約N、家族割プラス(4人)、auスマートバリュー、5Gスタートキャンペーン 、スマホ応援割II を利用した月額料金になります。

この中でハードルが高いのは家族割プラス(4人)でしょう。

ですから家族割プラスが使えない人は最大割引価格に2,222円が追加される価格と捉えましょう。

au 5Gに利用できる割引やキャンペーンをチェック

auスマートバリュー

画像引用元:auスマートバリュー

前述したとおり、様々な割引やキャンペーンを駆使することで5Gの料金プランはぐっと安くなります。

それぞれの割引やキャンペーンの概要や適用条件などを解説します。

au 5Gで使える割引・キャンペーン
  • au Online Shop お得割
  • 2年契約N
  • 家族割プラス
  • auスマートバリュー
  • 5Gスタートキャンペーン
  • スマホ応援割II

au Online Shop お得割

au Online Shop お得割は、auオンラインショップで対象機種を購入することが条件であり、機種代金から最大22,000円割引されます。

対象となる5G対象機種は下記の通りです。

au Online Shop お得割の対象機種
  • Mi 10 Lite 5G XIG01
  • ZTE a1 ZTG01
  • Galaxy S20+ 5G SCG02
  • Xperia 1 II SOG01

どの機種も乗り換えであれば22,000円、新規なら11,000円の割引が適用されます。

機種変更は対象外なので注意してください。

2年契約N

2年単位のauの継続利用で基本使用料が割引になります。

とてもシンプルでauを2年利用すればOKで、事前に申し込みが必要です。

途中解約などの場合、契約解除料 (1,100円) がかかります。

割引額は187円です。

家族割プラス

家族割プラスは、対象プランへ加入している家族の人数に応じて、月々の料金を割り引くサービスです。

同じ家族割プラスのグループに加入している家族の人数に応じて、料金を割引されます。

家族割プラスの割引額
  • 2人:550円割引
  • 3人:1,100円割引
  • 4人以上:2,222円割引

4人家族だとかなりお得ですね。

auスマートバリュー

auスマートバリューはネットとセット契約することで月額料金を割り引くというもの。

ネット回線はauひかりです。

スマホ側が月額1,100円割引になります。(ピタットプラン5Gはデータ容量5GBと7GBのみ適用)

5Gスタートキャンペーン

5Gスタートキャンペーンは5Gスマートフォン向け料金プランへの加入当月から25カ月間、月額料金を1,100円割り引くキャンペーンです。

対象プランはau 5Gのすべてです。誰でもOK!

受付期間は2020年3月26日~2020年8月31日ですので、お早めに。

スマホ応援割II

対象のお手続きの翌月ご利用分から6カ月間、対象の料金プランに応じて月々1,650円~1,100円が割り引きされます。

それぞれのプランによって割引額が変わります。

注意点は6ヶ月のみということ。

かえトクプログラムを利用して機種代金を安くしよう!

かえトクプログラム

画像引用元:UNLIMITED au 5G その手に。|au

auではかえトクプログラムを利用することで機種代金を安くすることができます

5G対応の機種もプログラム対象機種ですので、機種代金を抑えたい場合は利用しましょう。

24回払いを条件に、購入機種の2年後の買い取り価格を最終回支払分として設定することで、23回のお支払いまでは低廉な割賦金額となります。さらに、最終回支払分については、新たな機種への買い替え時に「かえトクプログラム」で購入された機種を当社が回収することで、お支払いを不要とします。

簡単に説明すると2年で別の機種に乗り換えることで、機種代金が半額になります。

プログラム料は無料です。

Galaxy S20+ 5G SCG02で実際に料金をシミュレーションしてみた!

Galaxy S20+ 5G SCG02を実際にauで使った時の月額料金を計算してみました。

シミュレーションの条件
  • かえトクプログラム適用
  • 他社から乗り換え
  • 2年契約Nに加入
  • 家族4人でauを契約
  • スマートバリュー適用
  • 通話定額ライト(5分かけ放題)に加入
  • 期間限定のキャンペーンは適用しない(スマホ応援割Ⅱ・5Gスタートキャンペーンは適用)

ピタットプラン 5G(1GB利用時)とデータMAX 5Gの2種類のプランでシミュレーションした結果が下記の通りです。

項目ピタットプラン 5GデータMAX 5G
利用データ量1GB以下使い放題
プラン料金
(2年契約N)
4,378円9,328円
家族割プラス-1,100円-2,222円
auスマートバリュー0円-1,100円
5Gスタート
キャンペーン
-1,100円
スマホ応援割Ⅱ
※6ヶ月間
0円
通話定額ライト880円
機種代金2,975円
月額料金
(6ヶ月間)
6,033円7,661円
月額料金
(7ヶ月目以降)
8,761円

1GB使えるピタットプラン 5Gと、無制限でネットが使えるデータMAX 5Gの料金がそこまで変わらないということがわかりました。

しかも1GBでこの状態なので、1GB以上使うとなるとさらに料金が上がり、データMAX 5Gと比べて損してしまう可能性があります。

変に節約しようと従量制プランを使うよりも、ストレスフリーで使い放題プランを使った方が最終的に料金がお得になるかもしれませんね。

やはり家族割プラスの割引額が大きいので、できるだけ家族4人以上でauを使うことをおすすめします。

au 5Gの料金プランの最安値まとめ
  • データMAX 5G ALL STARパック:6,006円
  • データMAX 5G Netflixパック:4,686円
  • データMAX 5G:3,806円
  • ピタットプラン 5G:2,178円(1GB以下)

auの5G対応エリア

auの5G対応エリア

画像引用元:auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

次にau 5Gの対応エリアをみていきましょう。

au 5Gは、2020年3月26日より、限られた一部の対象エリアからサービスの提供を開始します。

そして順次拡大する予定ですが、対応機種は5Gエリアに加えて4G LTEエリアでも利用することができます。

ですから現在5Gエリア対象外でも4G LTEを利用して通常通り使用が可能です。

どの都道府県も一部ですが、北海道・埼玉・東京・愛知・大阪・富山・静岡・岡山・広島・愛媛・福岡・大分などが対応エリアです。

本当に一部ですので、以下の公式サイトで詳細を確認することをおすすめします。

5Gの対応エリアはこちら

4G並みのエリアになるのは3年後?

auの発表の中で、auは2022年度末までには4G LTEと同じ程度のエリアまで拡大することを目指しているという話がありました。

2022年度末ということは2023年の3月、つまり約3年後です。

いまの4Gのように完璧な状態で使いたいということでしたらまだ先になるかと思いますが、今年の夏以降、全国都道府県の主要都市から着々と配備が進められます。

なのでこのスポットだけ、ということなら今年のうちに多くの都道府県で5Gが使えるかもしれません。

ただ、日常使いというよりは、年内は5Gを体験できる場所があるというくらいでしょう。

5Gの通信速度は?

5Gの速度はどのくらい早いのか気になるところでしょう。

以下は5Gの最大速度の一例ですが、機種により異なる点は注意です。

受信最大4.1Gbpsになる端末
  • Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
受信最大2.8Gbpsになる端末
  • Galaxy S20 5G SCG01
  • Xperia 1 II SOG01
  • AQUOS R5G SHG01
  • Galaxy S20+ 5G SCG02
受信最大2.1Gbpsになる端末
  • ZTE a1 ZTG01

4Gの通信速度は75Mbps~100Mbpsだったので、4G→5Gで最大約20倍の速さになります。

5Gの世界はどうなるの?

auの5Gでできること

画像引用元:5G | エリア:スマートフォン | au

業界的には以前より注目されていましたが、2019年からメディアでも何かと話題に上ることが多くなり、耳目する機会が増えた「5G」です。

しかし、現在の通信網との違いや「何が変わるのか?」を具体的に理解していない人も多いと考えられます。

5Gとは通信における規格の1つで、これまで3G、4Gと進化を遂げてきた通信の世界の最先端通信規格です。

5Gの特長
  • 大容量
  • 高速通信
  • 低遅延
  • 多接続
  • 低コスト
  • 省電力

5Gは高低の周波数帯を組み合わせることで現行よりもさらに高速となった通信方法です。

そのため、超高解像度の動画などの大容量通信にもストレスフリーで対応が可能となっています。

具体的な速度面でいえば現行の4G LTEの100倍に当たり、車の自動運転やVRなどのエンターテインメント業界においてもこれからの時代に欠かせない通信インフラです。

また、現状ではスマホよりもWi-Fi通信の方が速いとされていますが、5GになればスマホとWi-Fiが速度では肩を並べる事となり、それに伴い各業界も大きく変動します。

もちろん、一般のユーザーからしてみれば単純にスマホの速度が上がり遅延が極端に少なくなる5Gは、ゲームや動画視聴が加速的に広がる今こそ求められるサービスといえます。

5Gのサービスでできるようになること

現行の主流通信規格である4Gよりも100倍の速度を誇る5Gですが、車の自動運転やエンターテインメント業界において強力な追い風となり得ると考えられます。

しかし、データ通信量とデータ通信速度の大幅な向上はこれだけではなく、様々な方面での活用が予測されます。

5Gのサービスでできるようになること
  • エンターテインメント:VR技術によるゲーム・アトラクション
  • 生活:車の自動運転やリアルタイム通信による支援
  • 防犯・防災:リアルタイムデータ解析による防止・予防
  • 医療:高速で低遅延の通信で遠隔医療

これらの恩恵は現在でもその一端がありますが、5Gにより通信速度・通信量が大幅に向上することによってさらに技術は進化し、暮らしはもっと便利で良くなるでしょう。

とりわけユーザーの身近な問題であるスマホにおいてはこれまで以上に、ウェアラブル端末としての側面が強くなり、そのありようも大きく変化するものとも言われています。

スマホはネットワーク端末からハブ端末へ

これまでスマホは1台で多くの事を出来るネットワーク端末として普及し、今や1人につき1台という状況にまで拡大しました。

しかし、5Gの特長として大容量通信が可能とする多接続というものがあり、ここからスマホは只のネットワーク端末からVR機器やスマート家電を繋ぐハブ端末の役割も期待されます。

auスマートパスプレミアムで5Gを堪能!

au 5G

画像引用元:UNLIMITED au 5G その手に。|au

auスマートパスプレミアムでは5Gの世界をより楽しめるコンテンツを提供しています。

au 5G × LIVEではSEKAI NO OWARIなどのアーティストのライブを5G活用による演出で楽しめます。

SUPER DOMMUNE tuned by au 5G(仮)ではスタジオ内のセンシングデバイスから得られる身体(脳波)/感情化のデータや3Dホログラムを組み合わせた、インタラクティブなライブ体験が楽しめます。

よしもと × au 5Gではお笑いを5Gで!

どんなお笑いが繰り広げられるのか乞うご期待ですね。

その他、スポーツもスマートグラスと合わせた立体的な観戦が可能になります。

おすすめの5Gスマホ買い替え時期

auの5G

画像引用元:5G | エリア:スマートフォン | au

auだけでなく、他のキャリアでも続々と5G対応スマホが登場しています。

しかし、4Gのようにどこでも5Gが使えるわけではなく、まだまだエリアが狭いのが現状。

では、5Gスマホに買い替えるべきタイミングは一体いつなのでしょうか?

今使っているスマホが古い・調子が悪い時

現在使用中のスマホが既に購入から2年以上経っている場合は、機種代金の分割払いも完済しているはずなので、新しい機種を購入するにはとても良いタイミングです。

また、今使っているスマホの調子が悪い、経年劣化が目立つようになった時にも、新しいスマホを購入するには良いタイミングだと思われます。

1台のスマホを2年程度使う人がほとんどだと思うので、これから2年先にさらに5Gが普及していることを考えると、次の買い替えで5Gスマホを購入しておくべきではないでしょうか。

ある程度どこでも5Gが使えるようになった時

5Gはまだ主要都市を中心に一部のエリアでしか使うことができません。

そのため、今すぐに5Gスマホを購入しても結局4Gで使うケースがほとんどだと思われます。

これからさらにエリア拡大し、いつしか4Gのようにどこでも使える日が来ると思うので、ある程度5Gが普及してから5Gスマホを購入するのもおすすめです。

5Gをすぐに使いたい!というわけではないのであれば急ぐ必要はない

前述のように、まだエリアも狭く使える範囲が限られているのが現状です。

今スマホの購入を検討している人は5Gスマホに買い替えることを考えるべきですが、1年以内に機種変更したばかり・まだ使っているスマホが新しいという場合は、急ぐ必要はありません。

もちろん、5Gに興味がある・早く使いたいという人であれば、多少機種代金が残っていても5Gスマホに買い替えるかもしれません。

しかし、4Gで十分快適に使えている人は、今使っているスマホの支払いが終わってから5Gスマホに買い替えても十分間に合います。

キャンペーンでお得に購入できる時を狙うのもおすすめ

前章で紹介した通り、現在期間限定で5Gスマホの機種代金が割引されるお得なキャンペーンが実施されています。

そのため、今は5Gスマホを安くお得に購入できるチャンスと言っても過言ではありません。

この先も同じようなキャンペーンが開催されると思うので、このように機種代金割引やポイントバックなどの特典がある時を狙うのもおすすめです。

どちらにせよ、5Gの国内普及率を踏まえても、5G対応スマホは「今すぐ急いで買うべき!」というものではありません。

お得なキャンペーンが開催されるまで様子を見るというのも1つの手段です。

5Gスマホに買い替えるべきタイミングは?
  • 今使っているスマホの調子が悪い時や古くなってきた時
  • ある程度どのエリアでも5Gが使えるようになった時
  • 5Gをすぐに使いたい!というわけではないのなら急がなくても大丈夫
  • 今なら5Gスマホがお得に購入できるのでキャンペーンを活用するのも◎

auの5Gスマホで通信を快適に!

auの5G

画像引用元:5G | エリア:スマートフォン | au

最後に、auの5Gサービスのポイントについてまとめます。

auの5Gサービスのポイント
  • auの5Gサービス開始は2020年3月26日
  • 現在(2020年12月)に至るまで順次エリア拡大中だがまだ使える場所は少ない
  • auで取り扱っている5G対応スマホは19機種(2020年12月12日現在)
  • 今なら5Gスマホがお得に購入できる割引キャンペーン実施中

auでは現在19機種の5G対応スマホが発売されています。

ハイエンドからミドルレンジまで、さまざまな価格帯・スペックのスマホが販売されているので、自分のニーズや予算に合った機種を見つけてくださいね。

今なら5G対応スマホの機種代金がお得になるキャンペーンも実施しているので、是非有効活用しましょう!

まだまだ使える場所が少ない5Gですが、これからどんどんエリアが拡大され普及されると思われます。

今スマホの買い替えを検討している人は、今後のことを考慮し5G対応スマホを選ぶことをおすすめします。

auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。