【2022年最新】auの5G対応機種を比較|おすすめのスマホはこれ!

  • 2022年2月8日
  • by.araki

auの5G

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、auのおすすめの5G対応スマホを紹介しています。

……といっても、auの最新スマホは現在すべて5G対応機種です。

今や5G対応であることは特別なことでもなんでもありません。

しかし、5G対応スマホといってもピンキリです。

なので、今回はauで販売中の5G対応スマホをすべて確認した上で、本当におすすめできるものを10機種ピックアップしました。

トップ画像引用元:5G | エリア:スマートフォン | au

auの5G対応スマホを比較

au 5Gチャンネル

画像引用元:au 5Gチャンネル

まずはauで販売されている5G対応スマホの価格と発売日を比較して見てみましょう。

機種名ROM価格割引適用時発売日
iPhone 13128GB115,020円62,100円2021年9月24日
256GB128,970円69,690円
512GB156,995円84,755円
iPhone 13 mini128GB101,070円54,510円2021年9月24日
256GB115,020円62,100円
512GB143,040円77,280円
iPhone 13 Pro128GB143,040円77,280円2021年9月24日
256GB156,995円84,755円
512GB185,015円99,935円
1TB212,920円115,000円
iPhone 13 Pro Max128GB156,995円84,755円2021年9月24日
256GB170,945円92,345円
512GB107,525円198,965円
1TB226,870円122,590円
iPhone 1264GB103,430円55,430円2020年10月23日
128GB108,260円57,500円
256GB122,435円65,435円
iPhone 12 mini64GB90,065円
48,185円
2020年11月13日
128GB95,240円50,600円
256GB109,305円58,305円
iPhone 12 Pro64GB127,495円
57,735円2020年10月23日
128GB140,750円
74,750円
256GB168,170円89,930円
iPhone 12 Pro Max64GB141,900円75,900円2020年11月13日
128GB155,150円83,030円
256GB181,540円97,060円
Galaxy Z Fold3 5G256GB237,565円158,125円2021年10月6日
Galaxy Z Flip3 5G128GB148,925円99,245円2021年10月6日
Xperia 5 III128GB121,405円67,045円2021年11月12日
Google Pixel 6128GB82,695円43,815円2021年10月28日
AQUOS zero6128GB71,585円39,905円2021年10月8日
AQUOS sense664GB40,470円32,430円2021年11月4日
AQUOS wish64GB26,180円22,001円2022年1月14日
arrows We64GB26,180円22,001円2021年12月3日
Galaxy S21 5G256GB118,540円66,700円2021年4月22日
Galaxy S21+ 5G256GB138,730円79,810円2021年4月22日
Xperia 1 III256GB178,000円98,440円2021年7月9日
OPPO Find X3 Pro256GB122,095円67,735円2021年6月30日
Xperia 10 III128GB53,985円36,225円2021年6月18日
OPPO A54 5G64GB28,765円22,885円2021年6月4日
Redmi Note 10 JE64GB28,765円22,885円2021年8月13日
Galaxy 32 5G64GB31,190円25,070円2021年2月25日
AQUOS sense5G64GB39,890円26,450円2021年2月10日
TORQUE 5G128GB88,885円53,245円2021年3月26日
Xperia 5 II128GB88,140円51,060円2020年10月17日
ZTE a1128GB53,890円32,890円2020年8月5日
詳細au公式ショップを見る

執筆時点ではiPhoneは8機種、Androidスマホは20機種でした。

もっとも古いのは2020年8月5日に発売されたZTE a1、もっとも新しいのは2021年11月12日に発売されたXperia 5 IIIです。

auでおすすめの5G対応スマホ

au

auの5G対応スマホは、iPhoneとAndroidスマホ合わせて全28機種ありますが、決してすべてのスマホをおすすめできるわけではありません。

そこで「今から買うとしたら」という観点で、特におすすめなものを10機種ピックアップします。

個人的におすすめというだけでなく、なるべく幅広い価格帯の中から、一般的に評価の高いものを優先的に選んでいます。

おすすめ10機種

iPhone 13

iPhone 13

iPhone 13
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ173 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グリーン
詳細iPhone 13の実機レビュー

A15 Bionicを搭載した、iPhone史上最高の処理能力を誇る最新作です。

iPhone 12と比較して大きな違いがないともいわれていますが、あえて今からiPhone 12を買う理由もないかなと思います。

iPhone 13は、auでは62,100円から購入できます。

iPhone 13のポイント
  • ハイエンドモデル
  • A15 Bionic搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証対応
  • 指紋認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応

iPhone 13 mini

iPhone 13 mini

iPhone 13 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.65mm
重さ140 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)・スターライト・
ミッドナイト・ブルー・ピンク・
グリーン
詳細iPhone 13 miniのレビュー

iPhone 13のサイズダウン版です。

基本スペックは同じなので、小さいサイズが好きならiPhone 13ではなくこちらを選びましょう。

iPhone 13 miniは、auでは54,510円から購入できます。

iPhone 13 miniのポイント
  • ハイエンドモデル
  • A15 Bionic搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証対応
  • 指紋認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応

iPhone 13 Pro

iPhone 13 Pro

iPhone 13 Pro
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ203 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB・1TB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーグラファイト・ゴールド・
シルバー・シエラブルー・
アルパイングリーン
詳細iPhone 13 Proのレビュー

iPhone 13に望遠カメラとLiDARが加わり、最大120HzのProMotionにも対応しました。

特に望遠カメラの有無は、カメラ好きにとって大きいと思います。

iPhone 13 Proは、auでは77,280円から購入できます。

iPhone 13 Proのポイント
  • ハイエンドモデル
  • A15 Bionic搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証対応
  • 指紋認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応

iPhone 13 Pro Max

iPhone 13 Pro Max

iPhone 13 Pro Max
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.8mm
幅:78.1mm
厚さ:7.65mm
重さ238 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB・1TB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーグラファイト・ゴールド・シルバー・シエラブルー
詳細iPhone13 Pro Maxのレビュー

iPhone 13 Proのサイズアップ版です。

iPhone 12シリーズと違い、iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxの間にカメラ性能の違いはありません。

iPhone 13 Pro Proは、auでは84,755円から購入できます。

iPhone 13 Pro Maxのポイント
  • ハイエンドモデル
  • A15 Bionic搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証対応
  • 指紋認証には非対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応

Google Pixel 6

auのPixel 6

画像引用元:Google Pixel 6(グーグル ピクセル シックス) | スマートフォン(Android スマホ) | au

Pixel 6
ディスプレイ6.4インチ
本体サイズ高さ:158.6 mm
幅:74.8 mm
厚さ:8.9 mm
重さ207 g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー4,524 mAh(最小)
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUGoogle Tensor
OSAndroid 12
認証指紋
カラーSorta Seafoam・Kinda Coral・Stormy Black
詳細Pixel 6 レビュー

Google初の独自チップ・Tensorを搭載した、Google純正スマホです。

Tensorの処理能力は、A15 BionicやSnapdragon 888よりは若干劣るとされています。

が、それでも十分ハイエンドモデルといえる水準で、重たい3Dゲームも快適に動きます。

また最低3年間のOSアップデートと、最低5年間のセキュリティアップデートが保証されています。

これだけ長い期間保証されるのは、Google純正スマホだからに他なりません。

他社のスマホだとOSアップデートは最大2年間とされていることが多いです。

Google Pixel 6は、auでは43,815円から購入できます。

Google Pixel 6のポイント
  • ハイエンドモデル
  • Tensor搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証には非対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応

Xperia 1 III

Xperia 1 Ⅲ

画像引用元:Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 1 III
サイズ高さ:165mm
幅:71mm
厚さ:8.2mm
重量188g
ディスプレイ6.5インチ
アウトカメラ超広角:約1,220万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
3D iToFセンサー
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証指紋
カラーロストブラック・フロストパープル
詳細Xperia 1 IIIのレビュー

Snapdragon 888を搭載したXperiaシリーズのハイエンドモデルです。

21:9の超縦長ディスプレイであることが最大の特徴で、普通のスマホより画面に表示される情報量が多く、スクロール回数が少なくて済みます。

また最近のハイエンドモデルにしては珍しく、3.5mmオーディオジャックを搭載しています。

有線イヤホン・ヘッドフォンファンにはたまらないことでしょう。

Xperia 1 IIIは、auでは98,440円から購入できます。

Xperia 1 IIIのポイント
  • ハイエンドモデル
  • Snapdragon 888搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証には非対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応

Xperia 5 III

Xperia 5 Ⅲ

画像引用元:Xperia 5 III(エクスペリア ファイブ マークスリー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 5 IIIのスペック
SoCSnapdragon 888 5G
OSAndroid 11
5G対応
内蔵RAM/ROM8GB/128GB
ディスプレイサイズ/
解像度
6.1インチ/
2,520×1,080 FHD+
バッテリー容量4,500mAh
本体サイズ/
重量
157x68x8.2(mm)/
168g
メインカメラ構成1220万画素×3
トリプルレンズカメラ
フロントカメラ800万画素カメラF値2.0
ハイレゾオーディオ対応
PS4リモートプレイ対応
イヤホンジャック有り
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)、防塵(IP6X)
SIMカードnanoSIM
カラーフロストブラック、フロストシルバー、グリーン、ピンク
詳細Xperia 5 IIIのレビュー

Xperia 1 IIIのサイズダウン版です。

ただしXperia 1 IIIと違ってワイヤレス充電には非対応なので、その点は注意しましょう。

Xperia 5 IIIは、auでは67,045円から購入できます。

Xperia 5 IIIのポイント
  • ハイエンドモデル
  • Snapdragon 888搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証には非対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電には非対応

AQUOS sense6

AQUOS sense6

画像引用元:AQUOS 2021 秋冬 最新モデル|AQUOS:シャープ

AQUOS sense6
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:約152mm
幅:約70mm
厚さ:約7.9mm
重さ約156g
アウトカメラ標準:約4,800万画素
広角:約800万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 690 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8/IP6X
カラーライトカッパー・シルバー・ブラック・ブルーメタリック※
詳細AQUOS sense6 レビュー

※ブルーメタリックはドコモオンラインショップ限定カラー

Snapdragon 690を搭載したエントリーモデルです。

AQUOS senseシリーズとしては初めて有機ELディスプレイを搭載したスマホでもあります。

重たい3Dゲームなどには向きませんが、SNSや動画視聴程度の用途ならば、わざわざ高いお金でハイエンドモデルを購入する必要はありません。

AQUOS sense6のようなエントリーモデルで十分です。

AQUOS sense6は、auでは32,430円から購入できます。

AQUOS sense6のポイント
  • エントリーモデル
  • Snapdragon 690搭載
  • 有機ELディスプレイ
  • 顔認証対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電には非対応

arrows We

arrows We F-51B

画像引用元:arrows We スペシャルページ – FMWORLD.NET(個人) : FCNT

arrows We
チップSnapdragon 480
5G対応
画面サイズ5.7インチ
本体サイズ高さ:147mm
幅:71mm
厚さ:9.4mm
重さ172g
アウトカメラ広角:1,310万画素
マクロ:190万画素
インカメラ500万画素
RAM4GB
ROM64GB
バッテリー容量4,000mAh
生体認証指紋
防水IPX8
FeliCa対応
ワイヤレス充電非対応
カラーターコイズ・ブラック・ホワイト
詳細arrows We レビュー

Snapdragon 480を搭載したエントリーモデルです。

Snapdragon 690のAQUOS sense6よりさらに処理能力が低く、使っていてカクつきなどを感じる場面は決して少なくないでしょう。

しかしその分、価格が非常に安いです。

また、米国国防総省の調達基準・通称「MIL規格」にも準拠したタフネススマホでもあります。

arrows Weは、auでは22,001円から購入できます。

arrows Weのポイント
  • エントリーモデル
  • Snapdragon 480搭載
  • 液晶ディスプレイ
  • 顔認証には非対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電には非対応

TORQUE 5G

TORQUE 5G

画像引用元:TORQUE® 5G | 製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | 京セラ

TORQUE 5G
画面サイズ約5.5インチ
本体サイズ高さ:167mm
幅:75mm
厚さ:14.8mm
重さ248g
アウトカメラメイン:約2,400万画素
超広角:約1,600万画素
インカメラ約800万画素
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 765
バッテリー4,000mAh
認証指紋・顔
防水IPX5/8等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーイエロー・レッド・ブラック

Snapdragon 765を搭載したミドルレンジモデルです。

アウトドアなど過酷な環境での使用を想定したタフネススマホで、MIL規格に準拠していることはもちろん、メーカーである京セラが独自に実施した落下など28項目の耐久試験もクリアしています。

雪山や海中での使用まで想定されている5G対応のタフネススマホは、このTORQUE 5Gの他にありません。

TORQUE 5Gは、auでは53,245円から購入できます。

TORQUE 5Gのポイント
  • ミドルレンジモデル
  • Snapdragon 765搭載
  • 液晶ディスプレイ
  • 顔認証対応
  • 指紋認証対応
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • ワイヤレス充電対応

auの5G料金プランと割引

auで新規受付中の5G料金プランは、大きく分けると使い放題MAX 5Gとピタットプラン5Gの2種類です。

使い放題MAX 5Gには、Amazonプライムなど、他のサービスとセット料金になっているものもあります。

使い放題MAX 5G

使い放題MAX 5G/4G

画像引用元:使い放題MAX 5G/4G | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

使い放題MAX 5Gは、月額7,238円で無制限に使えるプランです。

ただしテザリングでの上限は30GBです。

データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されます。

この派生として「使い放題MAX 5G with Amazonプライム」「使い放題MAX 5G Netflixパック(P)」「使い放題MAX 5G テレビパック」「使い放題MAX 5G ALL STERパック」もあります。

使い放題MAX 5G with Amazonプライム

月額8,008円でAmazonプライムとTELASAの会費も含まれているプランです。

テザリングの上限は60GBとなります。

データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されます。

使い放題MAX 5G Netflixパック(P)

月額8,338円でAmazonプライムとNetflixベーシックプランとTELASAの会費も含まれているプランです。

テザリングの上限は60GBとなります。

データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されます。

使い放題MAX 5G テレビパック

月額9,108円でTELESAとParaviとFOD PREMIUMの会費も含まれているプランです。

テザリングの上限は70GBとなります。

データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されます。

使い放題MAX 5G ALL STERパック

月額9,988円でTELASAとApple MusicとYouTube PremiumとNetflixベーシックプランの会費も含まれているプランです。

テザリングの上限は80GBになります。

データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されます。

ピタットプラン 5G

ピタットプラン 5G

画像引用元:ピタットプラン 5G | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

7GBまで使った分だけ支払う従量課金制のプランです。

~1GBなら3,465円、~4GBなら5,115円、~7GBなら6,765円となります。

料金プランに適用できる割引

auの5G料金プランでは、以下の割引を適用することもできます。

適用できる割引
  • 家族割プラス:3人以上で1,100円、2人だと550円割引されるサービス
  • auスマートバリュー:auひかりなどとセット契約していると、最大1,100円割引される
  • au PAY カードお支払い割:支払い方法としてau PAY カードで設定すると、110円割引される

auの5G対応エリア

auの5Gエリア

画像引用元:サービスエリアマップ | エリア:スマートフォン・携帯電話 | au

auの5G対応エリアはこちらの公式ページで確認できます。

5G料金プランを契約しても、対応エリア内でなければ5Gには繋がりません。

ちなみに5Gに繋がったところで、現状はなにか新しい体験ができるわけではないため、そんなに気にするところではないと個人的には思います。

auの最新スマホは全部5G対応

以上、auのおすすめの5G対応スマホについてでした。

おすすめ10機種

auではすでに、最新スマホは全部5G対応となっています。

もう5G対応であることは特別なことでもなんでもありません。

ただ5G対応スマホといってもピンキリです。本記事の内容が少しでもスマホ選びの参考になれば幸いです。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。