【2021年最新】auの5G対応機種まとめ|おすすめ全15スマホを比較

  • 2021年5月15日
  • by.araki

au5G

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事では、auで買える5G対応おすすめスマホを紹介していきます。

au 5Gサービスが2021年3月26日にスタートして、もう1年以上が経ちました。

そしてauでは、すでに新機種はすべて5G対応となっています。

トップ画像引用元:みんなの5G|au

auでスマホを購入するならオンラインショップがおすすめ!オンラインショップなら自宅で申し込み・受け取りがお得にでき、手続きがカンタンです。

au 5Gとは

au

画像引用元:5G | エリア:スマートフォン | au

5Gは4Gと比べて、高速・大容量・低遅延でのデータ通信が可能となります。

ただ日本では対応エリアが未だごく一部に限られており、また、繋がったところで4Gとは違う特別な体験ができる状況でもありません。

このことから現在5Gは、auの中で実質4Gと変わらない扱いとなっています。

これはユーザーにとっては嬉しいことでもあります

まず、料金プランが4Gと同額になりました!

そしてauで新発売する機種はすべて5G対応です。だからと言ってこれまでの機種より高いわけでもありません。

つまり、良くも悪くも5Gは「身近」の存在になったのです。

現在の5Gの状況
  • 未だにエリアがごく一部
  • 繋がったところで特別な体験はできない
  • 4Gプランと価格が同額になった
  • auの新機種はすべて5G対応

au 5Gで発売中の15機種を比較!

auスマホ

画像引用元:製品 | スマートフォン・携帯電話 | au

auでは現在、全25機種の5G対応スマホが発売中または発売予定となっています。

ただ、この中には型落ちしているモデルも含まれているなど、全部が全部おすすめというわけではありません。

そこで今回は型落ちしていない中から15機種を紹介します。

これから発売するものも多いので要チェックです!

※横にスクロールできます
機種名価格かえトクプログラム適用時発売日
iPhone 12 mini64GB90,065円
48,185円
2020年11月13日
128GB95,240円50,600円
256GB109,305円58,305円
iPhone 1264GB103,430円55,430円2020年10月23日
128GB108,260円57,500円
256GB122,435円65,435円
iPhone 12 Pro64GB127,495円
57,735円2020年10月23日
128GB140,750円
74,750円
256GB168,170円89,930円
iPhone 12 Pro Max64GB141,900円75,900円2020年11月13日
128GB155,150円83,030円
256GB181,540円97,060円
OPPO Find X3 Pro
OPG03
256GB未定未定2021年6月下旬以降
Xperia 1 III256GB未定未定2021年6月中旬以降
Xperia 10 III128GB53,985円36,225円2021年6月18日
OPPO A54 5G
OPG02
64GB未定未定2021年5月下旬以降
Galaxy S21 5G
SCG09
256GB118,540円66,700円2021年4月22日
Galaxy S21+ 5G
SCG10
256GB138,730円79,810円2021年4月22日
TORQUE 5G
KYG01
128GB88,885円53,245円2021年3月26日
Galaxy 32 5G
SCG08
64GB31,190円25,070円2021年2月25日
AQUOS sense5G
SHG03
64GB39,890円26,450円2021年2月10日
Galaxy A51 5G
SCG07
128GB60,580円36,340円2020年11月7日
Xperia 5 II
SOG02
128GB88,140円51,060円2020年10月17日
Google Pixel 5128GB65,575円37,375円2020年10月15日
Galaxy Note20 Ultra 5G
SCG06
256GB131,160円77,280円2020年10月15日
AQUOS zero5G
basic DX SHG02
128GB39,890円26,450円2020年9月19日
詳細au公式ショップを見る

※iPhone 12 シリーズはまとめて1機種扱いです。

おすすめ15機種

iPhone 12シリーズ

iPhone 12の比較

iPhone 12シリーズは全4種類ですが、すべて5G対応です。

auのiPhone 12シリーズの価格

機種名容量機種代金(税込)かえトクプログラム適用後
iPhone 12 mini64GB90,065円48,185円
128GB95,240円50,600円
256GB109,305円58,305円
iPhone 1264GB103,430円49,930円
128GB108,260円52,000円
256GB122,435円59,935円
iPhone 12 Pro128GB127,495円62,235円
256GB140,750円69,250円
512GB168,170円84,430円
iPhone 12 Pro Max128GB141,900円75,900円
256GB155,150円97,060円
512GB181,540円83,300円
詳細auオンラインショップ

iPhone 12のスペック

iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ162 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー・
パープル
詳細iPhone 12評価レビュー

iPhone 12 miniのスペック

iPhone 12 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.4mm
重さ133 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー・
パープル
詳細iPhone 12 mini評価レビュー

iPhone 12 Proのスペック

iPhone 12 Pro
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ187 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーシルバー・ゴールド・
グラファイト・
パシフィックブルー
詳細iPhone 12 Pro評価レビュー

iPhone 12 Pro Maxのスペック

iPhone 12 Pro Max
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.8mm
幅:78.1mm
厚さ:7.4mm
重さ226 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーシルバー・ゴールド・
グラファイト・
パシフィックブルー
詳細iPhone 12 Pro Max評価レビュー

最新のA14 Bionic搭載

iPhone 12シリーズには、すべてに最新のA14 Bionicが搭載されています。

そのため、例えばiPhone 12 miniだけスペックが低い、なんてことはありません。

違うのはカメラ構成で、それ以外の機能や使い心地は同じです。本体サイズや安さで選んでも問題ありません。

すべて有機ELディスプレイ

iPhone 12シリーズは、すべてに有機ELディスプレイが採用されていることも特徴です。

iPhone 11シリーズまでは、有機ELディスプレイなのは上位モデルだけでした。

基本的なデザインも統一されているので、iPhone 12/12 miniとiPhone 12 Pro/12 Pro Maxの差は、そこまで大きくないと言えます。

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro OPG03

画像引用元:OPPO Find X3 Pro(オッポ ファインド エックススリー プロ)OPG03 | スマートフォン(Android スマホ) | au

OPPO Find X3 Proは、2021年6月下旬以降に発売予定の機種です。

OPPO Find X3 Proのスペック
本体サイズ縦: 約163.6mm
横: 約74.0mm
厚さ: 約8.26mm
重量約193g
メモリ(RAM)12GB
ストレージ(ROM)256GB
ディスプレイ約6.7インチ
3216 x 1440 (QHD+)
アウトカメラ広角:約5000万画素
超広角:約5000万画素
望遠:約1300万画素
顕微鏡:約300万画素
インカメラ約3200万画素
CPUQualcomm® Snapdragon™ 888
バッテリー4500mAh
生体認証ディスプレイ指紋認証
顔認証
詳細auオンラインショップ

発表済みの中ではauで最も新しい機種になります。

Snapdragon 888のハイエンドモデルであり、価格は安くても10万円近くはするでしょう。

ただしおサイフケータイには非対応です。

その分、他のハイエンドモデルよりは安くなるのではないかと思います。

独自の顕微鏡カメラ搭載

OPPO Find X3 Proカメラ

画像引用元:OPPO Find X3 Pro | オウガ・ジャパン

OPPO Find X3 Proには、顕微鏡カメラという独自のカメラが搭載されていることが、他のハイエンドモデルとは異なる大きな特徴です。

光学30倍、デジタル60倍のズーム撮影が可能で、目に見えないマクロの世界を捉えることができます。

Xperia 1 III

Xperia 1 III

画像引用元:Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー)SOG03 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Xperia 1 IIIは、2021年6月中旬以降に発売予定の機種です。

Xperia 1 III
サイズ高さ:165mm
幅:71mm
厚さ:8.2mm
重量188g
ディスプレイ6.5インチ
アウトカメラ超広角:約1,220万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
3D iToFセンサー
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証指紋
カラーロストブラック・フロストパープル
詳細Xperia 1 IIIの評価レビュー

これもSnapdragon 888のハイエンドモデルで、ソニーとしては2021年の「本命機種」と言えるでしょう。

価格は去年のXperia 1 IIと同程度の12万円前後になるのではないかと予想されていましたが、ドコモでは154,440円という価格が発表されています。

Xperia 1 IIIの価格

キャリア機種代金割引適用時※予約
ドコモ154,440円102,960円ドコモドコモ公式ショップを見る
au未定au公式ショップを見る
ソフトバンク未定ソフトバンク公式ショップを見る

※ ドコモはスマホおかえしプログラム、auはかえトクプログラム、ソフトバンクはトクするサポート+適用時の場合

※ ドコモはスマホおかえしプログラム、auはかえトクプログラム、ソフトバンクはトクするサポート+適用時の場合

21:9の超縦長ディスプレイ

Xperia 1 Ⅲ

画像引用元:Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 1 IIIが他のハイエンドモデルと違うのは、ディスプレイのアスペクト比が21:9という超縦長であることです。

これはソニーがこだわり続けている「シネマワイドディスプレイ」というもので、映画を表示する時に上下に帯(レターボックス)ができないという特徴があります。

その一方で、YouTubeなど一般的な16:9のコンテンツを視聴する時は左右に大きな帯ができてしまいます。

また縦画面でも、横幅が狭い分、文字の表示サイズなどが小さくなりがちです。

この大きな個性はXperiaファンの間でも賛否両論で、変なこだわりはもうやめてくれという悲鳴すら聞こえるほど。

超縦長ディスプレイを受け入れられるか否かでXperia 1 IIIの評価は大きく変わります。

Xperia 10 III

Xperia 10 III

画像引用元:Xperia 10 III(エクスペリア テン マークスリー)SOG04 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Xperia 10 IIIは、2021年6月中旬以降発売予定の機種です。

Xperia 10 III
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.3mm
重さ169g
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
RAM6GB
ROM128GB
CPUQualcomm
Snapdragon 690
OSAndroid 11
バッテリー4,500mAh
認証指紋認証
カラーブラック、ホワイト、
ブルー、ピンク、
イエロー(ドコモ限定)
詳細Xperia 10 IIIの詳細・レビュー

Xperia 1 IIIと違い、Snapdragon 690のエントリーモデルとなります。

すなわりスペックより価格の安さが魅力の機種なのですが、Snapdragon 690であれば、日常的に動作が重たくて不便なんてことはありません。

エントリーモデルとして必要十分なスペックです。

ドコモでは価格がすでに発表されており、auでも5万円台になるのではないでしょうか。

Xperia 10 IIIの価格

キャリア機種代金割引適用時予約
ドコモ51,480円なしドコモドコモ公式ショップを見る
au53,985円36,225円au公式ショップを見る
ワイモバイル54,000円未定Y!mobile公式ショップ

一言で表すと「安いXperia」

Xperia-10-III 認証

画像引用元:Xperia 10 III(エクスペリア テン マークスリー) | ユーザビリティ | Xperia(エクスペリア)公式サイト

2021年のXperiaとして発表されているのは、今のところXperia 1 IIIとXperia 10 IIIの2機種です。

Xperia 1 IIIはスペックも価格も高いハイエンドモデル、Xperia 10 IIIは安さが売りのエントリーモデルと、コンセプトが明確に分かれています。

カメラ性能やゲーム性能へのこだわりが強いならXperia 1 III、そうでもないならXperia 10 IIIという選び方がおすすめです。

OPPO A54 5G

OPPO A54 5G

画像引用元:OPPO A54 5G(オッポ エーゴジュウヨン ファイブジー)OPG02 | スマートフォン(Android スマホ) | au

OPPO A54 5Gは、2021年5月下旬以降発売予定の機種です。

OPPO A54 5Gのスペック
サイズ約W75×H163×D8.4mm
重量約190g
バッテリー容量5,000mAh
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB
ディスプレイ約6.5インチ
2,400×1,080(FHD+)
au ICカードau Nano IC Card 04
CPUQualcomm® Snapdragon™ 480
生体認証指紋/顔

Snapdragon 480という、2021年の基準では非常にスペックの低いSoCを搭載するエントリーモデルです。

また防水・おサイフケータイには非対応となります。

最安の5G対応スマホになるか

OPPO A54 5Gの価格は未定ですが、スペックを考えると1万円~2万円もあり得るのではないかと思います。

本当にそうなればauで最安の5G対応スマホになるでしょう。

逆にもし3万円近くするようなら、OPPO A54 5Gはおすすめできる機種ではなくなります。

Galaxy S21 5G

Galaxy S21

画像引用元:Galaxy S21 5G(ギャラクシー エストゥエンティワン ファイブジー)SCG09 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Galaxy S21 5Gは2021年4月22日に発売した機種です。

Galaxy S21
画面サイズ約6.2インチ
本体サイズ高さ:151.7mm
幅:71.2mm
厚さ:7.9mm
重さ171g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
望遠: 約6,400万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー4,800mAh
RAM8GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証顔・指紋
防水IP68
カラーファントムバイオレット・
ファントムグレー・
ファントムホワイト
詳細Galaxy S21の実機レビュー

Snapdragon 888のハイエンドモデルであり、これといった欠点や癖もありません。

無難なハイエンドモデル」が欲しい人におすすめです。

買って後悔することは恐らくないでしょう。

Galaxy S21 5Gの価格

キャリア本体価格割引適用時※予約・詳細
ドコモ99,792円66,528円ドコモドコモ公式ショップ
au118,540円66,700円au公式サイトauオンラインショップ

SDカード対応ではなくなった

ただ、去年のS20シリーズと比べて残念なのは、SDカード対応ではなくなってしまったことです。

Galaxyファンからは「iPhoneのダメなところは真似しなくていい」と嘆かれています。

Galaxy S21+ 5G

Galaxy S21+

画像引用元:Galaxy S21+ 5G(ギャラクシー エストゥエンティワンプラス ファイブジー)SCG10 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Galaxy S21+ 5Gは2021年4月22日に発売されました。

Galaxy S21+ 5G
連続待受時間約520時間
サイズ約W76×H162×D7.8mm
重量約200g
バッテリー容量4,800mAh
連続通話時間約2,040分
内蔵メモリ容量 (RAM)8GB
内蔵メモリ容量 (ROM)256GB
ディスプレイタイプDynamic AMOLED
ディスプレイサイズ約6.7インチ
ディスプレイ最大表示色約1,677万色
ディスプレイ解像度2,400×1,080(FHD+)
防水IPX5/IPX8 
防塵IP6X 
au ICカードau Nano IC Card 04
OSAndroid™ 11
CPUQualcomm®
Snapdragon™ 888
生体認証指紋/顔
詳細Galaxy S21+の実機レビュー

Galaxy S21 5Gのディスプレイサイズが大きくなった版です。

Galaxy S21 5Gが6.2インチなのに対して、Galaxy S21+ 5Gは6.9インチとなっています。

Galaxy S21+の価格

項目本体価格割引適用時※予約・詳細
au138,730円79,810円au公式サイトauオンラインショップ

au専売!

Galaxy S21+ 5Gは国内ではau専売の機種でもあります。

去年のS20+もau専売でした。

TORQUE 5G

TORQUE 5G KYG01

画像引用元:TORQUE 5G(トルク ファイブジー) KYG01 | スマートフォン(Android スマホ) | au

TORQUE 5Gは2021年3月26日に発売された機種です。

TORQUE 5G
画面サイズ約5.5インチ
本体サイズ高さ:167mm
幅:75mm
厚さ:14.8mm
重さ248g
アウトカメラメイン:約2,400万画素
超広角:約1,600万画素
インカメラ約800万画素
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 765
バッテリー4,000mAh
認証指紋・顔
防水IPX5/8等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーイエロー・レッド・ブラック

Snapdragon 765のミドルレンジモデルであり、エントリーモデルよりあらゆる面で一段上の快適さが望めます。

TORQUE 5Gの価格

項目本体価格割引適用時※購入
au88,885円53,245円au公式サイトauオンラインショップ

MIL規格に準拠した耐久性

TORQUE 5G KYG01

画像引用元:TORQUE 5G(トルク ファイブジー) KYG01 | スマートフォン(Android スマホ) | au

TORQUE 5Gは米国国防総省の調達基準の耐久試験(MIL-STD-810H)21項目にも準拠したタフネススマホです。

そのため、以下の耐久性が認められています。

TORQUE 5Gがクリアした項目
  • 落下
  • タンブル
  • 鋼球落下
  • 衝撃
  • 振動
  • 耐荷重
  • 耐海水
  • 泡ハンドソープ洗浄
  • 温水シャワー
  • 塩水噴霧
  • 耐薬品
  • 防塵
  • 風雨
  • 浸漬
  • 雨滴
  • 凍結-融解
  • 氷・低 温雨
  • 湿度
  • 低温動作
  • 低温保管
  • 高温動作(連続)
  • 高温動作(温度変化)
  • 高温保管(連続)
  • 高温保管(温度変)
  • 温度衝撃
  • 太陽光照射
  • 低圧動作
  • 低圧保管

山や海などアウトドアで使いたい人には最高の選択肢です!

Galaxy 32 5G

Galaxy A32 5G

画像引用元:Galaxy A32 5G(ギャラクシー エーサーティーツー ファイブジー)SCG08 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Galaxy 32 5Gは、2021年2月25日発売の機種です。

Galaxy A32 5G
ディスプレイ約6.5インチ
本体サイズ高さ:164 mm
幅:76 mm
厚さ:9.1 mm
重さ約209g
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約800万画素
マクロ:約500万画素
深度:約200万画素
インカメラ約1,300万画素
バッテリー5,000mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUMediaTek Dimensity 720
OSAndroid 11
認証指紋・顔
カラーオーサムホワイト/ブラック/ブルー

SoCはSnapdragonシリーズではなく、MediaTek Dimensity 720というものを搭載します。

MediaTek Dimensity 720の処理能力はSnapdragon 690に近いものなので、エントリーモデルですね。

Galaxy 32 5Gの価格

項目機種代金割引適用時
au31,190円25,070円※
購入au公式ショップ

発売されている中では最安の5G対応スマホ

Galaxy 32 5Gの価格は31,190円と、現状ではau最安の5G対応スマホとなっています。

2021年5月下旬以降に発売するOPPO A54 5Gの価格次第では最安の座を譲ることになりそうですが、Galaxy 32 5GはOPPO A54 5Gと違い、防水・おサイフケータイに対応している点が長所です。

AQUOS sense5G

AQUOSsense5G

画像引用元:AQUOS sense5G(アクオス センスファイブジー)SHG03 | スマートフォン(Android スマホ)| au

AQUOS sense5Gは、2021年2月10日発売の機種です。

AQUOS sense 5G
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:148mm
幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ178g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 690 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8
カラーライトカッパー・
オリーブシルバー・ブラック
詳細AQUOS sense5Gの実機レビュー

Snapdragon 690搭載のエントリーモデルで、エントリーモデルとしては必要十分なスペックを有しています。

2021年6月中旬以降に発売するXperia 10 IIIがライバルになるでしょう。

AQUOS sense5Gの価格

キャリア機種代金割引適用時購入
ドコモ39,600円なし※ドコモドコモ公式ショップ
au39,890円26,450円au公式ショップ
ソフトバンク43,200円21,600円ソフトバンク公式ショップ

大人気のAQUOS senseシリーズ最新作

AQUOS senseシリーズは元々、エントリーモデルとして確固たる地位を獲得した大人気シリーズです。

「スマホなんて安いもので十分」という人にとっては何の欠点もないことが人気の理由。AQUOS sense5Gも大ヒットすることでしょう。

Galaxy A51 5G

Galaxy A51

画像引用元:Galaxy A51 5G – Galaxy公式(日本)

Galaxy A51 5Gのスペックは下記の通りです。

Galaxy A51
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ高さ:158.5mm
幅:73.6mm
厚さ:7.9mm
重さ172g
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約1,200万画素
深度: 約500万画素
マクロ:約500万画素
インカメラ約3,200万画素
バッテリー4,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSamsung Exynos 9611
認証顔・指紋
防水IP68
カラープリズムクラッシュブラック・
ホワイト・ ブルー・ピンク
詳細Galaxy A51の詳細・レビュー

Snapdragon 765が搭載された、ミドルレンジ以上ハイエンドモデル以下の機種となっています。

その分、ハイエンドモデルよりも価格が抑えられており、手に入れやすくなりました。

Galaxy A51 5Gの価格

キャリア機種代金割引適用時※購入
ドコモ70,488円46,992円ドコモオンラインショップドコモ公式ショップを見る
au75,435円45,195円au公式ショップを見る

ハイエンドモデルと同じパンチホール

Galaxy A51 5Gは、6.5インチの有機ELディスプレイに、パンチホールでインカメラを埋め込んでいます。

このデザインは、Galaxyシリーズではハイエンドモデルのみに見られた特徴でした。

しかし今回、Aシリーズとしては初めて同じデザインが採用されています。

そのため外観も非常に格好良く、高級感があります。ぱっと見ではGalaxy S20などと違いがわかりません。

マクロと深度測定を加えたクアッドカメラ

Galaxy A51 5Gのカメラは、広角+超広角+マクロ+深度測定という構成です。

マクロカメラを使えば、超至近距離での撮影が可能になります。

深度測定カメラは、背景ぼけを効かせたポートレート撮影で有効です。

この2つはiPhone 12 Proなど他社のハイエンドモデルにもなかなかないカメラなので、Galaxy A51 5Gならではの個性的な撮影が楽しめるでしょう。

Xperia 5 II

Xperia5lI

画像引用元:Xperia 5 II(エクスペリア ファイブ マークツー)| Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 5 IIのスペックは下記の通りです。

Xperia 5 II
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:158mm
幅:68mm
厚さ:8.0mm
重さ約163g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUSnaodragon 865
認証顔・指紋
防水IP68
カラーピンク・ブルー・グレー・
ブラック・パープル(ドコモ限定)
詳細Xperia 5 llの実機レビュー

Snapdragon 865の去年のハイエンドモデルです。

ハイエンドモデルの中では比較的スリムなのも特徴です。

Xperia 5 IIの価格

キャリア機種代金割引適用時※詳細
ドコモ99,000円66,000円ドコモオンラインショップドコモ公式ショップを見る
au88,140円51,060円au公式ショップを見る
ソフトバンク115,200円57,600円ソフトバンク(公式)を見る
※ドコモはスマホおかえしプログラム、auはかえトクプログラム、ソフトバンクはトクするサポート+適用時の場合

Xperia 1 IIとの違い

Xperia 5 IIと、先に発売されたXperia 1 IIとの主な違いは、以下の点です。

Xperia 5 IIで変わったこと
  • サイズが小さくなった
  • リフレッシュレートが90Hzから120Hzになった
  • 3D iToFセンサーがなくなった
  • 4K HDR 10bit 120fpsのスローモーション撮影に対応した
  • いたわり充電がより便利になった
  • ワイヤレス充電が非対応になった

Google Pixel 5

GooglePixel5

画像引用元:Google Pixel 5 – Google ストア

Google Pixel 5のスペックは下記の通りです。

Pixel 5
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:144.7 mm
幅:70.4 mm
厚さ:8.0 mm
重さ151 g
アウトカメラ広角:1,220万画素
超広角:1,600万画素
インカメラ800万画素
バッテリー4,000 mAh(最小)
RAM8GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 765G
OSAndroid 11
認証指紋
カラージャストブラック・ソータセージ
詳細Pixel 5の詳細・レビュー
Google Pixel 5が搭載しているのはSnapdragon 765なので、ハイエンドモデルではありません。

しかし重たいゲームなどであまり遊ばないのであれば、ハイエンドモデルよりは手頃な価格で購入できる「ちょうどいい」スマホです。

Google Pixel 5の価格

64GB機種代金割引適用時購入
ドコモ87,912円58,608円
※1
ドコモ公式ショップ
au90,720円54,280円
※2
au公式ショップ
ソフトバンク116,160円58,080円
※3
ソフトバンク公式ショップ
※1 スマホおかえしプログラム適用時
※2 かえトクプログラム適用時
※3 トクするサポート適用時

GoogleのAIやサービスをフル活用できる

Google Pixel 5では、GoogleのAIやサービスをフルに堪能できます。

例えばカメラは、AIによる画像処理が優秀で、10万円以上する他社のハイエンドモデルにも引けを取らないと評判です。

また、他社のAndroidスマホでは、長くても発売から2年程度でAndroid OSをアップデートできなくなってしまいますが、Google Pixel 5なら発売日から最低3年のアップデートが保証されています。

Galaxy Note20 Ultra 5G

Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06

画像引用元:パフォーマンス | Galaxy Note20 Ultra 5G | Galaxy公式(日本)

Galaxy Note20 Ultra 5Gのスペックは下記の通りです。

Galaxy Note20 Ultra
画面サイズ約6.9インチ
本体サイズ高さ:164.8mm
幅:77.2mm
厚さ:8.1mm
重さ213g
アウトカメラ標準:約1億800万画素
超広角:約1,200万画素
望遠: 約1,200万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB
ROM256GB/512GB
CPUSnapdragon 865+
認証顔・指紋
防水IP68
カラーミスティックブロンズ・
ミスティックブラック・
ミスティックホワイト
詳細Galaxy Note20 Ultraの評価レビュー

Galaxy Note20 Ultra 5Gは、去年発売のGalaxyシリーズとしては最も高スペックです。

付属してくる専用のSペンを使いたい人におすすめです。

Galaxy Note20 Ultra 5Gの価格

キャリア機種代金割引適用時※購入
ドコモ145,728円97,152円ドコモ公式ショップ
au159,830円94,070円au公式ショップ

Sペンはいつでも使える

Galaxy Note20 Ultra 5Gに付属してくるSペンは、ノートアプリなどを起動していない時でも使うことができます。

例えばWeb閲覧中に大事な箇所に線を引いたりメモを書いたりすることも可能で、その内容はスクリーンショットとして保存できます。

対応アプリに縛られないSペンの用途の幅広さは、Apple Pencil以上と言っても過言でないでしょう。

AQUOS zero5G basic DX

aquos zero5G basic

画像引用元:AQUOS zero5G basic DX SHG02 auの特長|AQUOS:シャープ

AQUOS zero5G basic DXのスペックは下記の通りです。

AQUOS zero 5G basic
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:161mm
幅:75mm
厚さ:9.0mm
重さ約182g
アウトカメラ標準:約4,800万画素
広角:約1,310万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約1,630万画素
バッテリー4,050mAh
RAM6GB/8GB
ROM64GB/124GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 765 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8
カラーブラック・ホワイト・
ブルー

AQUOS zero5G basic DXは、Snapdragon 765を搭載したミドルレンジモデルです。

AQUOS senseシリーズのスペックに満足できない場合の選択肢

AQUOSはエントリーモデルのsenseシリーズが大人気なのですが、あくまでスペックではなく安さを重視したシリーズです。

それでは物足りないなら、このミドルレンジモデルであるAQUOS zero5G basic DXが選択肢になることでしょう。

auの5G料金プランと割引

データMAX 5G

画像引用元:データMAX 5G | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

auで新規受付中の5G料金プランは、大きく分けると使い放題MAX 5Gとピタットプラン5Gの2種類です。

使い放題MAX 5GにはAmazonプライムなど他のサービスとセット料金になっているものもあります

使い放題MAX 5G

使い放題MAX 5G・4G

画像引用元:使い放題MAX 5G/4G | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

使い放題MAX 5Gは、月額6,580円で無制限に使えるプランです。

ただしテザリングでの上限は30GBです。

データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されます。

この派生として「使い放題MAX 5G with Amazonプライム」「使い放題MAX 5G Netflixパック(P)」「使い放題MAX 5G テレビパック」「使い放題MAX 5G ALL STERパック」もあります。

使い放題MAX 5G with Amazonプライム

月額7,280円でAmazonプライムとTELASAの会費も含まれているプランです。

テザリングの上限は60GBとなります。

データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されます。

使い放題MAX 5G Netflixパック(P)

月額7,580円でAmazonプライムとNetflixベーシックプランとTELASAの会費も含まれているプランです。

テザリングの上限は60GBとなります。

データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されます。

使い放題MAX 5G テレビパック

月額8,280円でTELESAとParaviとFOD PREMIUMの会費も含まれているプランです。

テザリングの上限は70GBとなります。

データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されます。

使い放題MAX 5G ALL STERパック

月額9,080円でTELASAとApple MusicとYouTube PremiumとNetflixベーシックプランの会費も含まれているプランです。

テザリングの上限は80GBになります。

データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されます。

ピタットプラン 5G

ピタットプラン5G

画像引用元:ピタットプラン 5G | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

7GBまで使った分だけ支払う従量課金制のプランです。

~1GBなら3,465円、~4GBなら5,115円、~7GBなら6,765円となります。

料金プランに適用できる割引

auの5G料金では、以下の割引を適用することもできます。

適用できる割引
  • 家族割プラス
  • auスマートバリュー
  • au PAY カードお支払い割

家族割プラスは、3人以上だと1,100円、2人だと550円の割引になるサービスです。

また、auスマートバリューは、auひかりなどとセット契約していると最大1,100円割引されます。

au PAY カードお支払い割では、au PAY カードで支払いすると110円の割引に。

ちなみにauが訴求している金額は、これらをフル適用した場合であることが一般的です。

auの5G対応エリア

auの5Gエリア

画像引用元:サービスエリアマップ | エリア:スマートフォン・携帯電話 | au

auの5G対応エリアはこちらの公式ページで確認できます。

まあ気長に普及を待つしかないですね。

新機種が全部5G対応スマホ

以上、auで買える5G対応おすすめスマホでした。

おすすめ15機種

auの新機種はすべて5G対応で、料金プランは4Gと同額。

5Gはすでに良くも悪くも「普通」の存在です!

【2021年最新】auの機種変更で3万円お得にする方法|クーポン活用の手順

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。