au2018年秋冬モデル5機種の発売時期とスペックのまとめ【新型Android】

  • 2018年10月15日
  • by 
au2018年秋冬モデル5機種の発売時期とスペックのまとめ【新型Android】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auバナー

ついに2018年の秋冬モデルがauから発表されました。

今回発表された2018年秋冬モデルは全5機種となっており、スマホだけでなくAndroidが搭載されたケータイであるフューチャーフォンも取り扱っている点が特徴です。

今回は、そんなauの2018年秋冬モデルの発売日や価格、スペックについて詳しく解説をします。

2018年秋冬モデルを予約することで受けられるお得な特典も多数用意されているので、是非チェックしてください。

トップ画像引用元:au 公式サイト

1 auの2018年秋冬モデルの発売日と価格は?

まず、auの2018年秋冬モデルの発売日と価格をまとめました。あくまで予定なので、前後する可能性があります。

機種発売時期本体価格
Xperia XZ3 SOV3911月上旬9万円台
Galaxy Note9 SCV4010月下旬12万円台
AQUOS sense2 SHV4311月上旬3万円台
LG it LGV3611月上旬3万円台
INFOBAR xv11月下旬5万円台

先行発売されるのは10月下旬予定のGalaxy Note9 SCVです。

その後、INFOBARが11月下旬と1番遅くなっており、他の3機種に関しては11月上旬に一気に発売になる予定です。

価格に関してはGalaxy Note9 SCVが12万円台、Xperia XZ3 SOV39が9万円台と高額になります。

この2シリーズはほぼ毎回iPhoneと同じ相場の価格なので、Androidスマホの中でも高級スマホとして知られています。

INFOBAR xvは5万円台と、フューチャーフォンの中では高額に入るかもしれません。

AQUOS sense2 SHV43とLG it LGV36は格安スマホとしても取り上げられることが多く、3万円台とかなりリーズナブルです。

2 auの2018年秋冬モデルのスペック・デザインについて

次に、auの2018年秋冬モデルのスペックやデザインについて解説をしたいと思います。

今回はどのモデルも最新AndroidOSである、Android9が搭載されている点が特徴です。

  • カメラ性能に特化したモデル
  • 初心者向けに作られたモデル
  • ケータイ型のスマホモデル

など、幅広いニーズに応えられるようにさまざまな特色を持ったスマホが発表されました。

価格帯も3万円台から12万円台と、ピンからキリまであるのも嬉しいポイントです。

2-1 Xperia XZ3 SOV39

画像引用元:Xperia XZ3 SOV3 | au

Xperia初の有機ELディスプレイ搭載のモデルであるXperia XZ3 SOV39は、開発元であるSONYが同じく扱っているテレビブランドのブラビアの技術を参考にしています。

真っ黒なディスプレイに映る鮮明な画面は、スマホとは言えないほど綺麗で、それこそ液晶テレビ並みとも言えます。

また、カメラに関してはデジタル一眼並みの写真が撮れるほど性能がアップしています。

横に構えるだけでカメラが起動する機能もあり、一瞬のシャッターチャンスも狙いやすくなりました。

インカメラもF値1.9の明るいレンズを使用しているので、薄暗い場所の自撮りも鮮明に撮れるようになっています

Xperia XZ3のスペックと価格は!?Xperia XZ2との大きな違いは何?
auバナー

2-2 Galaxy Note9 SCV40

画像引用元:Galaxy Note9 SCV40

auのAndroidスマホでは初の4,000mAhの大容量バッテリーが搭載されています。

さらに128GBの本体容量も備わっているため、充電や本体の空き容量を気にせず使える点が魅力的です。

さらに、カメラ機能に関してもF値1.5の明るいレンズを使っており、レンズの絞りを自動調節する機能が搭載されています。

そのため、明暗のはっきりとした鮮明な写真を撮ることができるようになります。

また、風景など20種類もの撮影シーンを識別し、それに合った最適な状態で写真を撮ることもできるようになりました。

今回のGalaxy Note9 SCV40はカメラ性能にかなりこだわっているといえます。

Xperia XZ3のスペックと価格は!?Xperia XZ2との大きな違いは何?

2-3 AQUOS sense2 SHV43

画像引用元:AQUOS sense2 SHV43

濡れた手でも操作ができるAQUOS sense2 SHV43は、従来のAQUOSシリーズと同様防水防塵に考慮したスマホとなっています。

水仕事の多い方や台所ですぐにスマホを扱いたい方にもぴったりといえるでしょう。

また、温度や電圧に合わせて自動的に充電環境を整える機能が搭載されており、バッテリーの寿命を延ばすことが期待できます。

2年間は最新のAndroidOSがインストールされるので、常に良好な状態でスマホを長く使えるといって良いでしょう。

カメラもAIセンサーが搭載されており、シーンによって適切な状態で写真を撮影できるようになっています。

AQUOS sense2のスペックと価格は!?AQUOS senseとの違いは何?

2-4 LG it LGV36

画像引用元:LG it LGV36

初めてスマホを持つ方にもわかりやすいように、auのスマホ学習ガイドがプリインストールされています。

そのため、初心者でスマホを持つことに不安を感じている方にとっても安心できるモデルです。

価格も3万円台とのことなので、他のスマホに比べて買い求めやすい価格であるという点も魅力的です。

さらに、目の疲れの原因となるブルーライトをカットしたコンフォートビュー機能が搭載されているため、普段から目の疲れに悩まされている方にとっても優しい設計です。

2-5 INFOBAR xv

画像引用元:INFOBAR xv

INFOBAR xvはINFOBARシリーズが15周年ということで開発された記念モデルです。

初代モデルのカラーリングをそのまま採用したデザインのフューチャーフォンは、かなりデザイン性が高いと評価されています。

Android搭載のケータイですが、LINEと+メッセージしか使うことができません。

そのため、スマホは敬遠するけどLINEはしたいと考えているケータイユーザーの方におすすめです。

au「INFOBAR xv」デザインの美しいケータイだけどLINE・SNSは使える?

au2018年秋冬モデル一覧

  • Xperia XZ3 SOV39 ハイスペックモデル
  • Galaxy Note9 SCV40 4,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • AQUOS sense2 SHV43 水回りや台所でも利用可能な防水防塵対応
  • LG it LGV36 スマホ初心者も安心の「学習ガイド」付き
  • INFOBAR xv 発売15周年モデルの美しいデザイン

次のページでは、auの2018年秋冬モデル予約・購入キャンペーンについて解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auバナー auバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ