auのApple Watchまとめ|価格や月額料金、購入の流れまで全て解説

  • 2020年10月3日
  • by.araki

Apple Watch Series 6 レッド

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auからApple Watch Series 6とApple Watch SEが新発売しました!

発売日は2020年9月23日です。

Apple Watchのau販売価格と、auオンラインショップを使った買い方について解説します。

auのApple Watch Series 6
  • 価格:¥59,180〜
  • ディスプレイが常時オン
  • 充電が高速
  • 血中酸素モニタリングという新機能
  • 5GHz Wi-Fiに対応
auのApple Watch SE
  • 価格:¥38,280〜
  • 安さが売りのエントリーモデル

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:Apple Watch Series 6 – Apple(日本)

auで購入できるApple WatchはGPS+Cellularモデル

Apple Watch Series 6 ブルー

画像引用元:Apple Watch Series 6 – Apple(日本)

はじめに、auで購入できるApple Watchは、GPS+Cellularモデルに限られます。

Apple Storeで売っているGPSモデルは取り扱っていません。

ちなみにGPS+Cellularモデルとは、iPhoneとBluetooth接続して通信するだけでなく、Apple Watchそのものもモバイルデータ通信できるモデルです。

そのため、iPhoneを持たずにApple Watchだけ付けて外に出かけることも可能です。

Apple Watchでできる主なこと
  • iPhoneに来る通知を確認
  • 電話をかける・電話に出る
  • iPhoneの音量をコントロール
  • 音楽を聴く
  • Siriを使う
  • 心拍数を測る
  • Apple Payで支払う(Series 2以降)

筆者も実際にApple Watchを使っています。

Apple Watch

iPhoneに触っていなくても通知などを見逃さずに済むのが非常に便利です。

auのApple Watchの本体価格・月額料金

Apple Watch SE

画像引用元:Apple Watch SE – Apple(日本)

それではauでは、Apple Watch Series 6とApple Watch SEはいくらで販売されているのでしょうか。

実際の価格をそれぞれ見てみましょう。

なおauオンラインショップでは分割払いも可能で、頭金や分割手数料はかかりません

Apple Watch Series 6の価格

Apple Watch Series 6のau販売価格

サイズケース価格(税込)
44mmアルミニウム¥62,480〜
ステンレススチール¥85,580〜
40mmアルミニウム¥59,180〜
ステンレススチール¥80,080〜

Apple Watch Nike Series 6のau販売価格

サイズケース価格(税込)
44mmアルミニウム¥62,480
40mmアルミニウム¥59,180

44mmモデルは¥62,480から、40mmモデルは¥59,180から購入することができます。

セットで購入するバンドによって金額が変動しますので、全組み合わせの価格はauが公開しているApple Watchの価格一覧をご覧ください。

Apple Watch SEの価格

Apple Watch SE/Nike SEのau販売価格

サイズケース価格(税込)
44mmアルミニウム¥41,580
40mmアルミニウム¥38,280

Apple Watch SEのau販売価格は、44mmモデルが¥41,580、40mmモデルは¥38,280となっています。

Apple Watch SEはエントリーモデルということもあり、Apple Watch Series 6よりも安く購入することができます。

auのApple Watchの月額料金

auでは月額350円の「ナンバーシェア」というオプションで、スマホのデータ通信量をApple Watchにもシェアしてモバイルデータ通信することができます。

ナンバーシェアの内訳
  • 月額利用料金:50円
  • ナンバーシェア子回線基本料:300円

つまり、普段の利用料金+350円が、iPhoneとApple Watchを合わせた月々の出費になります。

Apple Watch Series 6とApple Watch SEの違い

apple-watch
Apple Watch Series 6は最新のハイエンドモデルなので、Apple Watch SEよりも機能面で優れています

Apple Watch Series 6の優れた点
  • ディスプレイが常時オン
  • 充電が高速
  • 血中酸素モニタリングという新機能
  • 5GHz Wi-Fiに対応

これらはApple Watch SEにはありません。

ただ裏を返せば、これだけという考え方もできます。

もしApple Watch Series 6ならではの機能に特別な魅力を感じないのであれば、2万円以上も安いApple Watch SEで十分です。

どちらを買うかは予算と好みで決めましょう。

auのApple Watchは「ファミリー共有設定」「ウォッチナンバー」に対応

iOS 14のミー文字

画像引用元:iOS 14 – Apple(日本)

au回線のApple Watchは「ファミリー共有設定」「ウォッチナンバー」に対応しています。

国内キャリアではauのApple Watch限定機能となりますので、ドコモやソフトバンクのApple Watchでは利用できません。

ファミリー共有設定

ファミリー共有設定は、子供がApple Watchをつけていれば位置情報や健康情報が家族に共有される機能です。

これまでApple Watchの情報管理には、Apple Watch1台につきiPhoneが1台が必要でした。

ファミリー共有設定を活用することによって、iPhoneが1台に複数のApple Watchを紐つけることができます。

スマホを持たせずともApple Watch単体で子供の管理が完結するので、大変便利ですね。

また高齢の家族がいる場合にも、Apple Watchで得たアクティビティ情報を活用することができそうです。

ウォッチナンバー

ウォッチナンバーは、Apple Watch単体に電話番号を付与することができるサービスです。

ウォッチナンバーを利用することにより、iPhoneを持っていない家族のApple Watch単体でも音声通話やデータ通信が使えるようになります。

ただしこの場合、Apple Watchのためだけにスマホ向けプラン「ピタットプラン 4G LTE」を契約する必要があります。

auオンラインショップでApple Watchを購入する方法

auロゴ

画像引用元:【au Online Shop】 au製品の通販 オンラインショップ

最後に、auオンラインショップを利用してApple Watchを購入する方法を紹介します。

と言っても、契約内容が通常と変わるわけではないので、最初の窓口さえわかれば後は画面の案内に従っていくだけです。

auオンラインショップでは頭金が請求されず、送料も2,500円以上買い物すれば全国無料です。

もちろん来店も不要なので、よほど実店舗でないといけない理由がないなら、積極的に活用することをおすすめします!

auオンラインショップでの購入手順

  1. auオンラインショップにアクセス
  2. 「Apple Watch」を選択
    auオンラインショップでApple Watch購入手順1
  3. 欲しい製品を選択
    auオンラインショップでApple Watch購入手順2
  4. カラーなどを選択
    auオンラインショップでApple Watch購入手順3
  5. 「ログインして予約する」を選択して案内に従って進める
    auオンラインショップでApple Watch購入手順4

万が一わからないことがあっても「メッセージで質問」から問い合わせることができるので安心です!
auオンラインショップでApple Watch購入手順5

auでは月額350円でApple Watchが使える

以上、auで発売されたApple Watch Series 6とApple Watch SEについてでした。

auのApple Watch Series 6
  • 価格:¥59,180〜
  • ディスプレイが常時オン
  • 充電が高速
  • 血中酸素モニタリングという新機能
  • 5GHz Wi-Fiに対応
auのApple Watch SE
  • 価格:¥38,280〜
  • 安さが売りのエントリーモデル

auで発売中のApple WatchはGPS+Cellularモデルのみです。

auでは月額350円の「ナンバーシェア」を契約することでスマホのデータ通信量をApple Watchにもシェアできるようになります。

またauならではの「ファミリー共有設定」や「ウォッチナンバー」というサービスも利用可能です。

Apple Watch Series 6は、より高性能で新しい機能も使えますが、その分59,180円からと高額。

Apple Watch SEは、機能を抑えて38,280円から買えるようにしたエントリーモデル。

どちらを選ぶかは予算と好み次第で大丈夫です。

購入する際は、頭金0円で来店不要のauオンラインショップを使うと、実店舗よりお金も時間も節約できます!

Apple Watchでできること8選!スマホいらずで健康管理もバッチリ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ