auブックパスの退会・解約の仕方|損しないための注意点や確認方法

  • 2020年7月12日
  • by.ysn

auブックパス

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「auブックパス」は、お得な月額料金で電子書籍を自由に読むことができるサービスです。

しかし、「無料期間にお試し利用してみたけれど、自分には合っていなかった」なんてこともあるはず。

そこで、この記事ではauブックパスを退会・解約する方法や、退会時の注意点などについてご紹介します。

トップ画像引用元: ブックパス | エンタメ | au

auユーザー以外でも利用できるauブックパスとは

ブックパス au

画像引用元: ブックパス:コミック・雑誌・小説・実用書・写真集まで取扱う電子書籍サービス/無料も豊富! – Google Play のアプリ

まずは、auブックパスのサービス内容について簡単に解説します。

auブックパスは、auが運営している電子書籍のストアです。60万冊以上というラインナップは、国内最大級となっています。

運営元はauですが、auユーザーに限らず、雑誌をはじめ小説やコミックなど、さまざまなジャンルの電子書籍を自由に閲覧することが可能です。

auブックパスのプランは、以下の4種類。

auブックパスの料金体系

プラン内容月額費用(税抜)備考
無料利用無料コンテンツのみ利用可能0円-
個別購入個別にコンテンツを購入0円購入ごとに別途費用がかかる
読み放題プランマガジンコース雑誌だけが読み放題380円-
読み放題プラン総合コース多ジャンルのコンテンツが読み放題562円-

auブックパスの支払い方法

auブックパスで読み放題プランを利用している場合は、次のような方法で決済をします。

auユーザー

毎月のスマホ料金と合算して支払う「auかんたん決済」を利用することができます。

また、クレジットカードで電子書籍を購入することも可能です。

auユーザー以外

支払方法はクレジットカードの一択です。

カードの情報を登録した上で、クレジットカードによる決済を行います。

au IDの取得が必須

auブックパスはauユーザー以外でも利用できますが、au IDの取得は必要です。

かつてはauユーザーのIDが「au ID」で、非ユーザー向けのIDは「Wow!ID」という名前でしたが、2019年6月24日以降は「au ID」に統一されました。

複数デバイスでの閲覧が可能

auブックパスは、スマホのほかパソコン、タブレットでも利用することができます。

パソコンはブラウザのみの対応となりますが、スマホとタブレットではアプリから利用することも可能です。

また、スマホとタブレットでは書籍をダウンロードして閲覧することもできます。

Wi-Fiを気軽に使える環境にある方は、読みたい書籍のデータを予めスマホにダウンロードしておくのがおすすめです。

データ通信量の節約になるとともに、電波がない場所でも本を読むことができますよ。

auブックパスの退会・解約で損しないための確認事項

auブックパス

画像引用元: 人気コミックも! 雑誌も!読み放題の電子書籍サービス! | ブックパス

auブックパスの解約手続きは、それほど難しいものではありません。

ただ、解約前後は思わぬトラブルが付き物です。

解約のタイミング次第でちょっと損をしてしまったり、解約後に利用しようと思っていたサービスが、解約によって使えなくなってしまったり……。

このようなトラブルが起こらないよう、解約する前にチェックすべきポイントをご紹介します。

30日間の無料期間と注意すべきこと

auブックパスには、30日間の無料体験期間があります。

無料でサービスのお試しができるのは、ユーザーとしては大いに助かるのですが、気を付けるべき点もあるのです。

無料期間はコースごとに適用される

コース

画像引用元:ブックパスとは? | ブックパス ? auの電子書籍ストア ?

無料期間が適用されるのは一度だけです。

無料体験期間中にauブックパスを解約すると、次に同じコースで申し込んだとき、無料期間は適用されません。

そのまま有料の契約を結ぶことになるので、注意してくださいね。

ただし、利用するコースを変更した場合は、また無料期間が適用されます。

auブックパスには「総合コース」と「マガジンコース」があり、総合コースの無料期間終了後、マガジンコースを利用すれば、改めて無料期間が継続されるのです。

もちろん、その逆もしかり。

つまり、2つのコースを別々に体験して、どちらにしようか考えることもできる、ということです。

無料期間は最後まで利用した方が良い

無料期間中に解約すると、その時点で読み放題対象となっているコンテンツは閲覧することができなくなります。

そのため、単純に無料期間が終わる直前まで利用するのが一番お得です。

ただし、料金は無料期間が終了した翌日から発生します。

「絶対に無料期間中に解約する」と決めている場合は、忘れずに手続きを済ませましょう。

最終日に解約しようと思っていたのに、うっかり手続きを忘れて無料期間が過ぎてしまった、というケースは珍しくありません。

課金が始まる月の料金は日割りになる

日割り

はじめて料金が発生する月の月額は、日割りで計算されます。

例えば、月の下旬に無料体験をスタートしたとしましょう。この場合、無料体験期間の終了日は翌月の下旬になります。

もし、その月があと3日しか残っていなかったら、ユーザーは3日分の利用料だけを支払えば良いのです。

1ヶ月分を丸まる支払う必要はありません。

無料期間以外に解約すると1ヶ月分の料金が発生する

auブックパスを本契約した後に解約する場合、月の途中の解約でも、料金は1ヶ月分を丸まる支払うことになります。

日割り計算は適用されません。

ですから、できるだけ月末近くまで利用してから、解約することをおすすめします。

解約後に読めなくなるコンテンツと読めるコンテンツがある

auブックパスの利用中にダウンロードしたコンテンツは、サービスを解約すると利用できなくなります。

例えば、読み放題プランを解約した場合、購入したコンテンツを閲覧することはできるのですが、読み放題プランの対象となっているコンテンツは読めません。

コースを変更をすると月額料金が日割りになる

auブックパスでは、月の途中にコースを変更することが可能です。ただし、1ヶ月の間にコース変更を2回以上行うことはできません。

コースを変更した場合、月額料金は日割りです。

例えば、総合コースからマガジンコースへ変更するとしましょう。

この場合、月の初日から変更日の前日までは、総合コースの料金が日割りで発生します。

そして、変更当日から月末までは、マガジンコースの料金が日割りで発生することになるのです。

auのスマホを解約するとauブックパスも解約される

解約の注意点からは少し話が逸れますが、auブックパスの料金をauかんたん決済で支払っている場合、スマホの解約と同時にauブックパスの読み放題プランも解約されます。

解約のタイミングは、スマホを解約した月の末日です。

au解約後もauブックパスを引き続き利用するためには、別途手続きをしなければなりません。

ひとつは、メールアドレス型のau IDを取得した上で、契約プランを継続する手続きです。期限はスマホを解約した月の末日まで。

もしくは、クレジットカード払いで月額読み放題プランを契約すれば、解約はされません。

auブックパス解約時の注意点まとめ

解約時に注意すべきことをまとめました。

auブックパス(無料期間中)の解約の注意点
  • 無料期間は30日間
  • 期間終了後は翌日から自動契約
  • 契約月の料金は日割り計算
  • 解約するとその日から月額読み放題プランの利用が不可に
  • 総合コースとマガジンコースがあり、無料体験はそれぞれ1回ずつ利用できる
auブックパス(無料期間終了後)の解約の注意点
  • 月の途中で解約しても、料金は1ヶ月分かかる
  • ダウンロードしたコンテンツは利用不可に
  • 購入した読み放題プラン対象のコンテンツは利用不可になる

無料期間・本契約問わず、期限間近に解約するのが一番お得です。

どうせ同じ料金がかかるなら、1つでも多くのコンテンツを楽しんだ方が良いですよね。

また、まだ総合コースとマガジンコースのどちらかしか無料体験していないのであれば、もう一方のコースに変更して、無料期間を継続するのもおすすめです。

auブックパスの退会・解約手続きは簡単

読書

auブックパスの解約手続きは、ブラウザ画面かAndroidスマホのアプリから行えます。

いずれも「マイページ」から、「読み放題プラン退会」のメニューへ進んでください。

また、「au Webポータル」の「各種サービス入会・退会のページ」から退会することも可能です。

いずれにしても、それほど難しい手続きではありません。

ブラウザからの退会・解約手続き方法

今回は、iPhoneのブラウザからauブックパスの退会を行います。

  1. 画面の右上に表示されている三本線を選択。
    メニュー
  2. 「マイページ」を選択。
    マイページ
  3. 画面を下へスクロールし、「読み放題プラン退会」をタップ。
    読み放題プラン退会
  4. 画面を下へスクロールし、「退会手続きを続ける」をタップ。
    退会手続きを続ける

これで退会手続きは完了です。

パソコンのブラウザから解約する方法

パソコンのブラウザでauブックパスを利用している場合、マイページからiPhoneと同様に退会の手続きを行うことができます。

PC

Androidスマホアプリからの退会・解約手続き方法

Androidスマホのアプリを起動し、画面に表示されている三本線を選択しましょう。

あとはiPhoneと同じ流れで解約の手続きが行えます。

Androidメニュー

auブックパス解約時のログイン

auブックパスの解約は、サービスへのログインが必要となります。なお、ログインにはau IDが必要です。

メニューの三本線を選択したとき、「マイメニュー」のアイコンが表示されない場合は、「ログイン」を選択しましょう。

  1. 三本線をタップ。
    ブックパスメニュー
  2. 「ログイン」をタップ。
    ログイン
  3. ログイン画面が表示されたら、au IDでログイン。
    au IDでログイン
  4. au ID、パスワードを入力。
    au ID

この後もう一度、最初の画面に戻ります。

どこも変わっていないように見えますが、すでにログインしている状態です。

あとは上で解説した手順で退会手続きを行いましょう。

au Webポータルから解約する方法

auブックパスの解約手続きは、au Webポータルの「各種サービス・入会退会」から行うこともできます。

auのさまざまなサービスの入退会手続きがまとめられているページです。

ブックパスの「退会」から、手続きを進めてください。

各種サービス入会・退会

画像引用元:ブックパスを解約する方法が知りたい | よくあるご質問 | サポート | au

auブックパスの解約手続き方法まとめ

auブックパスの解約は、スマホ・タブレット・パソコンと、デバイスを問わず手続きすることができます。

解約方法まとめ
  • auブックパス利用中のウェブページでは、iPhoneとAndroidスマホ、パソコンからの手続きが可能
  • Androidスマホアプリからでも解約手続きができる
  • 手続きはマイページかau Webポータルの「各種サービス・入会退会」から
  • au IDでのログインが必要

au IDが分からない場合

au IDを忘れてしまい、上手くログインできない場合は、一度au IDを確認してパスワードも再設定する必要があります。

au IDは、auユーザーならMy auアプリかau Webポータル(Wi-Fiをオフにしてアクセスする)から確認可能です。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア

※Android版はau Marketから「My au」で検索。

auユーザーでない方のau IDは、ユーザー自身が指定したメールアドレスです。

なお、UQmobileユーザーの場合は、UQ契約の電話番号がIDとなります。

パスワードの変更はこちらから可能です。

auブックパスの退会・解約は簡単にできる

auブックパスは、いろいろなデバイスから簡単な手続きで解約することができます。

ただし、解約するタイミングや無料期間の活かし方などには、十分注意しましょう。

auブックパスの解約

  • 総合コースとマガジンコースのそれぞれで無料体験が可能
  • 無料期間中に解約すると、サービスはすぐに利用不可となる
  • 正式契約後に解約した場合、解約月分の月額料金は丸まる発生する
  • 解約はマイページかau Webポータル「各種サービス・入会退会」から

現在、auブックパスの無料体験期間中で解約を考えている方は、とりあえず2つのコースを両方とも体験してから、再度解約するか検討してみてはいかがでしょうか。

それでもやっぱり自分には合わない、と感じた場合は、無料期間中に忘れずに退会手続きを済ませるようにしましょう。

雑誌読み放題サービスおすすめ4選|料金・ラインナップなど徹底比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ysn
ysn
北海道出身。就職活動が厳しい中、幸いにして希望していた会計事務所勤務を実現。しかしコミュ力不足が露呈し即挫折。諸々のアルバイト経験などを経て約15年前、ウェブライターの仕事に出会う。私生活はアナログながら、デジタル分野の知識を情報収集力でカバー。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ