auで新規契約する時の審査基準|落ちる原因は分割払い?

auで新規契約する時の審査基準|落ちる原因は分割払い?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auバナー

auはこの夏、iPhone・Android のMNP購入サポート、初スマホ割などの新規・乗りかえキャンペーンを開催しています。機種代金を大きくカットできるこの機会を利用したいという方もいらっしゃるでしょう。

でも、中には審査に通らず契約できなかった方もいるようです。この記事では事前に知っておきたいauの審査について解説します。

auで行われる審査は大きく分けて2種類

auショップ

新しいキャリアで契約する際は、月々の支払いを滞りなく行えるかどうかの審査があります。

キャリアとしては、たとえ新しいユーザーが増えたとしても、お金を払ってもらえなかったら赤字になってしまいますよね。だからこそ、契約前に審査を行うのです。

この審査には色々なものがあるのですが、大きく分類すると、新規契約の審査と分割審査の2種類に分けられます。

それぞれの特徴を知っておくとスムーズなスタートに繋がるかもしれません。

auを含む通信会社の審査基準は非公開となっていますので、この記事では審査に通らなかった事例から5つの傾向をまとめてみました。

分割払いにすると審査が厳しくなる

スマホを購入する際は、契約時に機種代金を一括で支払うか、24回/36回/48回払いの分割払いすることが一般的です。

しかし、たとえ同じ金額でも、審査でつまづくことが多いのは、圧倒的に分割払いにした場合だと言われています。

販売業者からすると、「将来的に本当に支払ってもらえるのか」が最重要ポイントです。

また、総額が10万円を越えると「割賦販売法」という法律に基づき、ローン同様の厳しい基準で審査が行われることになります。

ここでは、数々のケースから審査に落ちる原因をまとめてみました。

スマホの料金を滞納している場合

まず、過去のスマホ料金で未納分がある場合は、かなりの確率でNGになってしまいます。

他社からの乗りかえの場合も、前のキャリアと切り離して考えることはできません。

過去に滞納の履歴がある場合も要注意。

ただし、気づいたときにすぐ精算して、その後も問題なく支払えているのであれば、問題なしと判断されるケースもあるようです。

auバナー

金融事故を起こした場合

料金の支払いを何カ月も延滞していたり、自己破産をしたりすると、金融事故として個人信用情報にトラブルの履歴が残ってしまいます。

この履歴があると途端に審査が手厳しくなり、10万円以下の少額でも落ちてしまうケースや、現在は安定した収入があっても断られてしまうことがあるようです。

年収がない、もしくは極僅かな場合

分割審査では支払い能力を問われるため、ある程度の安定した収入が必要です。

参考までに、一般的なキャッシングやローンを組む場合、審査される最低限のラインは「前年度の年収が200万円以上」であると言われています。

機種代金の総額や、家族の人数に応じた生活維持費の算出でも変動すると考えられますが、1人世帯で200万円の収入があれば、収入面は安定していると判断されやすいようです。

ほかのローンが残っている場合

ほかのローンが残っている=アウトではないようですが、複数のローンを組んでいる場合、または与信枠ぎりぎりまで使用している場合は、イエローカードと判断されてもおかしくはありません。

現在の毎月の支出に、分割払いの機種代金+利用料金が加わっても支払っていく余裕があるかどうか、予めクレジットカードの履歴などを見てチェックしておきましょう。

クレジットカードの履歴がない場合

個人信用情報を参考にする審査では、カードやローンの履歴がないことで、判定を厳しくしてしまう可能性があります。

これは、「クレジットカードが十分使える状況のはずなのに使っていない=この人には何か特殊な背景があるのかも……?」という疑問に基づくものです。

一方、クレジットカードを作ったばかりの学生さんの場合、履歴がないのは当然のことなので、あまり気にする必要はないでしょう。

auオンラインショップで審査落ちした時の原因と対処法

次のページでは、auの公式サイトなどから見えてきた審査の目安について解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auバナー auバナー
この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントを紹介しています。この時代にSNSや利便性をかなぐり捨てセキュリティー&プライバシー保護へ走る鎖国型人間。未だ相棒のiPhone6はカメラ兼ゲーム機として愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ