auのU15 スマホスタート割を解説|割引額や対象スマホ、適用条件とは

auのU15 スマホスタート割を解説|割引額や対象スマホ、適用条件とは

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auでは、15歳以下のユーザーが初めてauでスマホを契約するときに利用できる「U15 スマホスタート割」という割引プログラムを実施しています。

今回は、U15 スマホスタート割の割引額や対象機種、適用条件などを詳しくチェックしていきましょう!

子どもにスマホを持たせることを検討している人など、家族みんなでauを利用するなら必見です。

U15 スマホスタート割とは
  • 15歳以下のユーザーがauで初めてスマホを契約するときに使える割引プログラム
  • 最安1,078円でauのスマホを利用可能!
  • 5G/4G全機種が対象なのでスマホの選択肢が豊富

トップ画像引用元:auショップ

auのU15 スマホスタート割|割引内容と適用条件

U15 スマホスタート割の適用条件

画像引用元:U15 スマホスタート割 | キャンペーン | au

最初に、U15 スマホスタート割の割引内容と適用条件を詳しくチェックしていきましょう。

きちんと条件を満たしていないと適用されず、月額料金が高くなってしまいます。

よりお得にauを使うためにも、利用できるのであればU15 スマホスタート割をしっかり適用しましょう。

U15 スマホスタート割の割引内容

U15 スマホスタート割の概要は下記の通りです。

割引内容
  • ピタットプラン 5G・ピタットプラン 4Gの利用料金が毎月1,100円割引
  • 契約の翌月から12ヶ月間適用

後述する条件を満たすユーザーが契約した場合、翌月から12ヶ月間1,100円/月が割引されます。

特定のオプションに加入する必要や複雑な適用条件はないため、比較的利用しやすい割引といえるでしょう。

U15 スマホスタート割の適用条件

U15 スマホスタート割を適用するためには、下記に掲載した3つの条件を同時に満たさなければなりません。

適用条件
  • 申し込み時点で契約者の年齢が15歳以下である
  • ピタットプラン 5Gまたはピタットプラン 4Gに加入する
  • 新規契約・MNPポートイン・3Gケータイからの機種変更でスマホを契約する

簡単に説明すると、15歳以下の契約者がauのスマホを初めて契約して「ピタットプラン」という名称の料金プランに加入することです。

同時に満たさなければいけないという条件があるため、スマホ契約時に上記のプランに加入する必要があります。

定額制プランのデータMAX 5GやデータMAX 4Gは対象外なので注意してください。

上記の条件を満たしていれば持ち込み契約も対象になるため、SIMフリースマホの持ち込みを検討している人でも問題ありません。

U15 スマホスタート割の対象機種・おすすめスマホ

au5G

画像引用元:UNLIMITED au 5G その手に。|au

auのU15 スマホスタート割では、適用対象の料金プランは決まっているものの対象機種は指定されていません。

そのため、5Gまたは4G契約ができるスマホであればすべての機種が対象になります。

ここではおすすめスマホを3つ紹介するので、子どものスマホをどれにするか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

持ち込み契約が対象になっているためSIMフリースマホも検討対象に入りますが、今回はauが販売しているスマホからおすすめスマホをピックアップします。

2020年6月時点で5Gのエリアは非常に狭く、急速に展開する可能性も低くなっています。

したがって、コストパフォーマンスに優れる4Gスマホの中からおすすめのものを見ていきましょう。

子どもにおすすめスマホ1: Xperia 10 II SOV43

Xperia 10 II

画像引用元:Xperia 10 II SO-41A

Xperia 10 IIはXperiaシリーズのミドルレンジスマホで、ディスプレイの性能を重視している1台です。

解像度はFHD+になっており、ハイコントラストで美しい映像を楽しめます。

Xperia 10 II SOV43
ディスプレイ6.0インチ(OLED)
本体サイズ高さ: 157 mm
幅: 69 mm
厚さ: 8.2 mm
重さ151 g
アウトカメラ超広角: 8MP
標準: 12MP
望遠: 8MP
インカメラ8MP
バッテリー3,600 mAh
RAM4 GB
ROM64 GB
SoCSnapdragon 665
OSAndroid 10
生体認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・ミント

動画鑑賞などにも役立ち、購入しやすい価格帯なので初めての1台におすすめといえるでしょう。

Xperia 10 IIの販売価格は49,990円です。

子どもにおすすめスマホ2: iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)

画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

初めてのスマホとはいえ、iPhoneを利用したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

2020年5月に発売されたiPhone SE(第2世代)なら安価に購入でき、性能は十分なので使いやすいでしょう。

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

家族みんなでiPhoneシリーズを使っている場合など、子どもにもiPhoneを持たせようと考えている人は必見です。

指紋認証も搭載されているため、利便性も高くなっています。

販売価格は64 GBが55,270円・128 GBが61,250円・256 GBが75,215円で、iPhone 11シリーズより安価です。

子どもにおすすめスマホ3: Galaxy A20 SCV46

ギャラクシエートゥウェンティ

画像引用元:Galaxy A20(ギャラクシー エートゥエンティ)SCV46 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Galaxy A20
ディスプレイ5.8インチ
本体サイズ高さ:150 mm
幅:71 mm
厚さ:8.1 mm
重さ151g
アウトカメラ約800万画素
インカメラ約500万画素
バッテリー3,000mAh
RAM3GB
ROM32GB
CPUSamsung Exynos 7884B(オクタコア)
OSAndroid 9
認識顔認証
カラーレッド・ブラック・ホワイト

Galaxy A20は、最低限のスマホを備えていれば高機能なものは必要ないという人におすすめの1台です。

ディスプレイ解像度は低めでスペックも抑えられていますが、生体認証やNFCなどの基本的な機能はきちんと搭載しています。

電話やメール・メッセージアプリなどの利用に限れば問題なく使えるため、小学生にスマホを持たせたい場合におすすめです。

Galaxy A20の販売価格は22,000円で今回紹介したほかの2台より安くなっています。

U15 スマホスタート割利用時におすすめの料金プラン

ピタットプラン 5G

画像引用元:ピタットプラン 5G | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

U15 スマホスタート割を適用してauと契約するときにおすすめの料金プランを見ていきましょう。

対象となる料金プランは以下の通りです。

U15 スマホスタート割の適用対象プラン
  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 4G

5G対象機種を購入した場合はピタットプラン 5Gを、4G対象機種を購入した場合はピタットプラン 4Gを契約することになるでしょう。

それぞれの料金プランについて詳しくチェックしていきます。

ピタットプラン 5G

プラン名ピタットプラン 5G
データ通信料~1GB1GB~4GB4GB~7GB
料金4,565円6,215円7,865円
2年契約N-187円-187円-187円
家族割プラス
(3人以上)
-1,100円-1,100円-1,100円
auスマートバリュー割引なし-550円-550円
5Gスタートキャンペーン-1,100円-1,100円-1,100円
U15スマホスタート割-1,100円-1,100円-1,100円
支払金額1,078円2,178円3,828円

auで5G対応スマホを購入した場合、U15 スマホスタート割を適用するためには「ピタットプラン 5G」を契約します。

auの5Gプランは対応する4Gプランに1,100円を加えた料金になっていますが、2020年6月時点では「5Gスタートキャンペーン」が適用されて4Gプランと同じ料金です。

ピタットプラン 5Gを契約した場合、最安で1,078円で利用できるのでお得といえるでしょう。

家族割プラスやauスマートバリューが適用されない場合は少し高くなるため、自分の条件に合わせて料金を計算してください。

ピタットプラン 4G

プラン名ピタットプラン 4G
データ通信料~1GB1GB~4GB4GB~7GB
料金3,465円5,115円6,765円
2年契約N-187円-187円-187円
家族割プラス
(3人以上)
-1,100円-1,100円-1,100円
auスマートバリュー割引なし-550円-550円
U15スマホスタート割-1,100円-1,100円-1,100円
支払金額1,078円2,178円3,828円

4G対象スマホを購入した場合はこちらを契約します。

割引適用前の料金は5Gプランに比べて1,100円安くなっていますが、5Gスタートキャンペーンが適用されないので実質的な月額料金は5Gプランと同額です。

こちらも1,078円から利用できるので、お得に利用したいならしっかりチェックしておきましょう。

U15 スマホスタート割の申し込み方法

auショップ実店舗

U15 スマホスタート割の申込方法についても見ていきましょう。

基本的な流れは以下の通りです。

U15 スマホスタート割の申込方法
  1. あらかじめ購入したいスマホを決めておく
  2. auショップやau取扱店で契約手続きを行う

U15 スマホスタート割は15歳以下の契約者を対象とした割引プログラムなので、auオンラインショップで契約することはできません。

auオンラインショップでは未成年者の契約を受け付けていないため、必ずauショップやau取扱店に行きましょう。

訪問するときは親権者同意書を忘れないようにしてください。これがないと契約ができません。

あとは、契約手続き時にU15 スマホスタート割を利用することを伝えて契約すればOKです。

U15 スマホスタート割の注意点

au

U15 スマホスタート割を利用するときの注意点は下記の通りです。

U15 スマホスタート割の注意点
  • 定額制プランは対象外
  • 併用できない割引が存在している

それぞれのデメリットについて簡単にみておきましょう。

定額制プランは対象外

U15 スマホスタート割を利用する場合はデータMAX 5GやデータMAX 4Gなどの定額制プランは利用できません。

ピタットプラン 5G・ピタットプラン 4Gの従量制プランのみが対象なので、契約時は注意してください。

ピタットプランシリーズは最大で利用できる月間通信容量が7GBまでなので、あらかじめ問題ないか確認してから契約しましょう。

併用できない割引が存在している

U15 スマホスタート割と併用できない割引があると告知されています。

料金プランごとに割引特典が継続するものと終了するものが公式サイトに掲載されているので、事前にチェックしておきましょう。

特定の割引が併用できるかどうか知りたい場合は、契約時に確認することをおすすめします。

U15 スマホスタート割と学割を比較

auの学割

画像引用元:料金・適用条件など|auの学割| au

auでは、2020年6月1日まで学割という割引プログラムを提供していました。

すでに終了した割引プログラムですが、U15 スマホスタート割とどのように違っているのかをチェックしておきましょう。

学割は対象ユーザーと料金プランが幅広い

25歳以下の契約者対象
  • データMAX 5G
  • データMAX 5G Netflixパック
  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • auデータMAXプラン NetflixパックN
  • auフラットプラン20N
  • auデータMAXプランPro
  • auフラットプラン7プラスN
15歳以下の契約者対象
  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 4G

auの学割の対象になっていた料金プランは上記の通りです。

ピタットプランシリーズは15歳以下が対象になっている点は、現行のU15 スマホスタート割と同様です。

25歳以下の契約者が定額制プランを契約したときも割引対象となっていたのが大きな違いといえるでしょう。

2020年6月29日時点で後継になる割引プログラムは実施していません。

ピタットプランにおける実際の料金を比較

ピタットプラン 5Gを契約してそれぞれの割引を適用した場合の月額料金は下記の通りです。

※横にスクロールできます
プラン名ピタットプラン 5G
適用する割引U15 スマホスタート割auの学割
データ通信料~1GB1GB~4GB4GB~7GB~2GB2GB~5GB5GB~8GB
料金4,565円6,215円7,865円4,565円6,215円7,865円
2年契約N-187円-187円-187円-187円-187円-187円
家族割プラス
(3人以上)
-1,100円-1,100円-1,100円-1,100円-1,100円-1,100円
auスマートバリュー割引なし-550円-550円割引なし-550円-550円
5Gスタート
キャンペーン
-1,100円-1,100円-1,100円-1,100円-1,100円-1,100円
割引-1,100円-1,100円-1,100円-1,100円-1,100円-1,100円
支払金額1,078円2,178円3,828円1,078円2,178円3,828円

両方とも割引プログラムによる割引金額は1,100円で、併用できる割引も同様なので支払金額は同じになっています。

学割が終了してU15 スマホスタート割に変更になったことによるデメリットはほぼ無いといえるでしょう。

データ容量が少なくなっているように見えますが、学割の場合は13ヶ月目以降になるとU15 スマホスタート割と同様のデータ通信量になります。

【2020年春】auの学割を徹底攻略|条件や料金、割引内容について解説

条件を満たしているのであればU15 スマホスタート割を活用してお得に利用しよう!

au3

今回はauが15歳以下のユーザーに向けて提供している割引プログラム「U15 スマホスタート割」について詳しくみていきました。

U15 スマホスタート割の特徴をまとめると以下の通りです。

U15 スマホスタート割とは
  • 15歳以下の契約者がauでスマホを契約するときに使える(新規契約・MNPポートイン・3Gケータイからの機種変更)
  • 対象料金プランはピタットプラン 5Gまたはピタットプラン 4G
  • 月額料金は最安で1,078円(データ通信量1 GB未満の場合)

U15 スマホスタート割を契約するときのメリット・デメリットは以下の通りなので、事前にチェックしておきましょう。

U15 スマホスタート割のメリット
  • 4G/5G全スマホが対応なので選択肢が豊富
  • 家族割やauスマートバリューなどと併用可能でお得
U15 スマホスタート割のデメリット
  • 定額制プランは割引対象外
  • 割引期間は1年間のみ
  • オンライン契約ができない

実際に契約するときは、上記のメリット・デメリットがあることを覚えておきましょう。

とはいえ、割引対象に該当していてピタットプランシリーズを利用するならお得になるので、積極的に活用するのがおすすめです。

【2020年8月】auキャンペーン情報|機種変更・乗り換えで今使えるもの

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ