auの学割は親も使用可能?家族利用で最も安くなるプラン

auの学割は親も使用可能?家族利用で最も安くなるプラン

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年11月1日から2020年5月31日までの期間限定で適用される人気の割引サービス「auの学割」について知っていますか?

auの学割では学生に人気のauの料金プランを更に安く利用することができるんです。

人気のau学割プランですが親も使用可能なのでしょうか。

また、親だけでなく家族利用もできればとてもリーズナブルになりますよね?

ということで今回はauの学割は親も使用可能なのかについて調べてみました。

いきなり結論
  • auの学割を親に適用させることはできない!

トップ画像引用元:auの学割 | au

2019年11月からauの学割がスタート

スマホを持つ中学生・高校生
2019年11月から受付を開始した「auの学割」は、その名の通り学生を対象とした割引サービスです。

3月の卒業シーズンを迎えると、4月の進学に合わせてスマホデビューをするという学生も少なくありません。

そんな学生のスマホデビューの時期に合わせて、auの学割は「2019年11月~2020年5月末」の期間限定で提供されます。

auの学割では、学生ではない方でも、25歳以下であれば機種変更・新規契約時に誰でも適用させることができます。

新社会人になったばかりで月額料金を抑えたい、という方でもauの学割を適用させることが可能です。

学割対象の新プラン5つ
  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • auデータMAXプランPro
  • auフラットプラン7プラスN
  • auフラットプラン20N
  • auフラットプラン25 NetflixパックN

まずは学割の対象プランとなる5つの料金プランについて、その概要を確認してみましょう。

auデータMAXプラン Netflixパック

こちらの料金プランでは毎月のデータ容量の上限が設定されていないため、好きにデータを使うことができます。

更に、月額料金に人気動画ストリーミングサービスの「Netflix」の月額料金が含まれているため、映画やドラマをたくさん見たい方におすすめのプランです。

ただし、テザリングやデータシェアを行う際は月2GBまでの上限が設定されているので、外出時にPCにテザリングを繋げる、という方は容量に注意して下さい。

auデータMAXプラン Netflixパックデータ容量上限なし
利用料金
(2年契約N適用)
7,880円
利用料金
(継続利用による料金割引未加入)
8,050円
auスマートバリュー-1,000円
翌月から永年
家族割プラス(2回線以上)-1,000円
翌月から
スマホ応援割プラス-1,000円
翌月から6ヶ月間
合計額
(auスマートバリュー家族割プラス2回線以上の場合
2年契約N適用スマホ応援割プラスの場合)
4,880円
7ヶ月目以降は
5,880円

auデータMAXプランPro

auデータMAXプランProも同様に、月間のデータ容量の上限が設定されていません。

また、テザリングやデータシェアの上限は月20GBまでと大容量のため、外出時にPCを繋げて作業することも問題ありません。

ただし、外出時に動画をよく閲覧するという方やオンラインゲームをするという方でなければ、上限なしのデータプランを使いこなすのは難しいでしょう。

auデータMAXプランProデータ容量上限なし
利用料金
(2年契約N適用)
8,980円
利用料金
(継続利用による料金割引未加入)
9,150円
auスマートバリュー-1,000円
翌月から永年
家族割プラス(2回線の場合)-500円
翌月から
家族割プラス(3回線以上の場合)-1,000円
翌月から
スマホ応援割プラス-1,000円
翌月から6ヶ月間
合計額
(auスマートバリュー家族割プラス3回線以上の場合
2年契約N適用スマホ応援割プラスの場合)
5,980円
7ヶ月目以降は
6,980円

auフラットプラン7プラスN

こちらの料金プランでは月7GBまでの上限が設定されています。

ただし、7GBを超過した後も最大で300kbpsの通信速度で画像の読み取りなどには困りません。

更に、Twitter・Instagram・Facebookなどの学生が使うことの多い主要SNSのデータ消費はゼロになるため、SNSの使いすぎで7GBを超える心配はありません。

月額料金も安いため、学生のスマホデビューにもおすすめできる人気の料金プランですよ。

auフラットプラン7プラスN7GB
利用料金
(2年契約N適用)
5,480円
利用料金
(継続利用による料金割引未加入)
5,650円
auスマートバリュー-1,000円
翌月から永年
家族割プラス
(2回線の場合)
-500円
翌月から永年
家族割プラス
(3回線以上の場合)
-1,000円
翌月から永年
合計額
(auスマートバリュー家族割プラス3回線以上
2年契約N適用の場合)
3,480円

auフラットプラン20N

こちらの料金プランは月20GBの上限が設定されています。

大容量プランのため、Wi-Fi環境のない場所での動画の閲覧やSNSの使用、ゲームプレイをしたいという学生さんにもおすすめです。

auフラットプラン20N20GB
利用料金
(2年契約N適用)
6,000円
利用料金
(継続利用による料金割引未加入)
6,170円
auスマートバリュー-1,000円
翌月から永年
スマホ応援割20-1,000円
翌月から6ヶ月間
合計額
(auスマートバリュー2年契約N適用
スマホ応援割20の場合)
4,000円
7ヶ月目以降は
5,000円

auフラットプラン25 NetflixパックN

こちらの料金プランは月25GBの上限設定があります。

しかし、Netflixの月額料金も含まれているため、お得に動画配信を楽しむことができる人気のプランです。

月25GBと大容量ですが、外出時にもNetflixの閲覧やSNS・ゲームの使用が多いという方におすすめしたいプランです。

auフラットプラン25 NetflixパックN25GB
利用料金
(2年契約N適用)
7,150円
利用料金
(継続利用による料金割引未加入)
7,320円
auスマートバリュー-1,000円
翌月から永年
スマホ応援割プラス-1,000円
翌月から6ヶ月間
合計額
(auスマートバリュー2年契約N適用
スマホ応援割プラスの場合)
5,150円
7ヶ月目以降は
6,150円

2020年1月10日から割引対象を拡大

2019年11月からスタートしたauの学割サービスは、先ほど紹介した5つの料金プランが対象となります。

しかし、2020年1月10日からは新たにもう1つの料金プラン「新auピタットプランN」が割引対象に加えられることになりました

新auピタットプランN~1GB~4GB~7GB
利用料金
※2年契約N適用時
2,980円4,480円5,980円
利用料金
※継続利用による料金割引未加入
3,150円4,650円6,150円
auスマートバリュー×-500円
翌月から永年
家族割プラス
(2回線の場合)
-500円
翌月から永年
家族割プラス
(3回線以上の場合)
-1,000円
翌月から永年
合計額
(auスマートバリュー
家族割プラス3回線以上
2年契約N加入の場合)
1,980円2,980円4,480円

こちらのプランは、月に使った分だけ月額料金が変わる従量制の料金プランとなります。

月によってWi-Fi環境外で使う頻度が異なるという場合は、従量制の料金プランで毎月の出費を抑えるという方法もおすすめです。

ただし、こちらの料金プランでauの学割を適用できるのは15歳以下のユーザーのみとなります。

au学割の割引額はいくら?

それでは、対象の料金プランに「au」の学割を適用させると月額料金はいくらになるのでしょうか。

割引の適用期間と月々の割引額を、対象プランごとに表にしてみました。

プラン割引期間割引額割引後月額
auデータMAXプラン
Netflixパック
12ヶ月2,400円5,480円
auデータMAXプラン6,580円
auフラットプラン20N6ヶ月1,020円4,980円
auフラットプラン25
NetflixパックN
6,130円
auフラットプラン7プラスN500円4,980円

データ量の上限がないデータMAXプランが2,400円の割引が適用され、auデータMAXプラン Netflixパックはauフラットプラン25 Netflixパックよりも安い結果になりました。

適用期間もauデータMAXプランの2種類は12ヶ月間適用されるため、適用期間は上限なしのデータMAXプランを楽しむという方法もおすすめです。

なお、15歳以下が利用できる新auピタットプランNでは、毎月1,000円の割引が12ヶ月間適用されます。

au学割の注意点

auの学割は月額料金がかなりお得になるおすすめの割引サービスであることが分かりましたが、いくつかの注意点があります。

auの学割の適用に関しての注意点
  • スマホ応援割Ⅱとの割引の併用は不可
  • プラン変更をした場合、auの学割の割引終了

まず、auデータMAXプランの2種類に加入する際に、auの学割とスマホ応援割Ⅱの適用条件をどちらも満たした場合、2つの割引を併用して適用することはできません。

この場合はauの学割の割引が適用となります。

続いて、2019年11月29日以降に、auデータMAXプランの2種類とauフラットプラン3種類をまたぐ形でのプラン変更をした場合は、auの学割の割引が終了となってしまいます。

変更後のプランの割引額が適用されるといった形にはならないので、割引適用期間中はプラン変更をしないことをおすすめします。

なお、auデータMAXプラン NetflixからauデータMAXプランProなど、プラン間をまたがずに変更する際は、割引がそのまま適用となります。

auの学割は親も使用可能なのか?

親子

気になるのは、月額料金がお得になるauの学割を保護者である、親にも適用できるのかという点です。

結論から述べてしまうと、auの学割を親に適用させることはできません

昨年のauの学割では、6月から3ヶ月間に限り家族もauの学割を適用させることが可能でしたが、今年の学割では該当の表記がありませんでした。

しかし、学割を活用しながら家族の月額料金も安くできる方法があるんです。

家族割プラスとの併用で親もお得にできる

au 学割 家族割プラス

画像引用元:auの学割 | au

学割を活用しながら家族の月額料金も安くできる方法、その秘訣が家族割プラスです。

家族割プラスは、対象プランに加入している同居家族の人数に応じて月額料金を割り引くサービスです。

家族割プラスのグループ内回線が2回線の場合、1人あたり翌月から500円の割引が永年適用されます。

また、契約しているプランがauデータMAXプラン Netflixパックの場合は、2回線でも1,000円の割引が永年適用となります。

家族割プラスのグループ内回線が3回線の場合、1人あたり翌月から1,000円の割引が永年適用されます。

auスマートバリューで別居家族も適用に

auスマートバリューに加入している場合は、離れて暮らしている50歳以上の家族もグループ回線に含めることが可能です。

たとえば、同居家族内のグループが3回線で1,000円の割引が適用されていて、別居家族が2回線であったとしても、別居家族も1,000円の割引になります。

auの学割+家族割プラスの併用が可能なプラン

家族割プラスの割引は、グループ内にカウントできる料金プランと家族割プラスの割引を適用できる料金プランがそれぞれ異なります。

項目対象プラン
割引・カウント対象auデータMAXプラン Netflixパック
新auピタットプランN
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプランPro
カウント対象auピタットプランN(s)
auフラットプラン20N
auフラットプラン25 NetflixパックN

auの学割の場合、auデータMAXプランの2種類とauフラットプラン7プラスNを適用している方は、更に月額料金から割引が適用されます。

auフラットプラン20N・auフラットプラン25 NetflixパックNを適用している方は、グループにカウントされ、割引対象プランを利用する家族の月額料金を安くできます。

いずれにおいても、家族割プラスのグループ回線にカウントされるため、auの学割を子どもに適用させれば家族の月額料金も安くすることが可能です。

家族利用の場合のau最安プランとは

auの学割

画像引用元:auの学割 | au

それでは、家族割プラスを適用させた場合の最安プランはどれになるかを確認してみましょう。

今回は、auの学割対象となる5種類の料金プランに「auの学割」と「家族割プラス」・「auスマートバリュー」を適用させた場合の月額料金を比較してみます

なお、15歳以下のみの適用となる「新auピタットプラン7N」については比較対象外とします。

auデータMAXプラン Netflixパック

auデータMAXプラン Netflixパックでは、家族割プラスを適用することが可能です。

更に、家族割プラスのグループ内回線が2回線以上であれば1,000円割引が適用されます。

項目月額
月額料金7,880円
(2年契約N適用)
auの学割-2,400円
(翌月から12ヶ月間)
auスマートバリュー-1,000円
家族割プラス-1,000円
合計3,480円

それぞれの割引を適用させると、月額料金は3,480円となることが分かりました。

データ上限なしのauデータMAXプランに加え、月額料金にNetflixの会費も含まれているため、全割引が適用されるととても安くなりますね。

auデータMAXプランPro

auデータMAXプランProでは、家族割プラスを適用することが可能です。

項目月額
月額料金8,980円
(2年契約N適用)
auの学割-2,400円
(翌月から12ヶ月間)
auスマートバリュー-1,000円
家族割プラス-500円(2回線)/-1,000円(3回線)
合計5,080円/4,580円

それぞれの割引を適用させると、月額料金は最安で4,580円となることが分かりました。

9,000円近い月額料金を5,000円を下回る料金まで抑えることができるため、外出時にもデータ消費が激しい方におすすめしたい割引サービスです。

auフラットプラン7プラスN

auフラットプラン7プラスNでは、家族割プラスを適用することが可能です。

項目月額
月額料金5,480円
(2年契約N適用)
auの学割-500円
(翌月から6ヶ月間)
auスマートバリュー-1,000円
家族割プラス-500円(2回線)/-1,000円(3回線)
合計3,480円/2,980円

それぞれの割引を適用させると、月額料金は最安で2,980円となることが分かりました。

月7GBを利用しつつ主要SNSのデータ消費はゼロという学生に最もおすすめしたい料金プランが、3,000円を切る驚きの安さを展開しました。

auの学割の適用期間は6ヶ月間であるため、7ヶ月目以降は3,480円となりますが、家族割プラスの適用で3,000円台をキープできると十分お得になります。

auフラットプラン20N

auフラットプラン20Nでは、家族割プラスを適用することができません。

その代わり、auデータMAXプランでは適用できないスマホ応援割Ⅱを適用させることができます

スマホ応援割Ⅱは新規契約または機種変更でauフラットプラン20Nに加入することで適用される期間限定の割引サービスです。

シンプルプランの場合

シンプルプランでは、30秒につき20円の国内通話料が発生します。

項目月額
月額料金6,000円
(2年契約N適用)
auの学割-1,020円
(翌月から6ヶ月間)
auスマートバリュー-1,000円
スマホ応援割Ⅱ-1,000円
(翌月から6ヶ月間)
合計2,980円

それぞれの割引を適用させると、月額料金は2,980円となることが分かりました。

月20GBの大容量を6ヶ月間は3,000円以下の格安で利用できるため、通話をあまりしないという方はシンプルプランでの契約がおすすめです。

スーパーカケホの場合

スーパーカケホの場合、1回5分以内の国内通話が無料となります。

項目月額
月額料金6,500円
(2年契約N適用)
auの学割-1,020円
(翌月から6ヶ月間)
auスマートバリュー-1,000円
スマホ応援割Ⅱ-1,000円
(翌月から6ヶ月間)
合計3,480円

それぞれの割引を適用させると、月額料金は3,480円となることが分かりました。

カケホの場合

カケホの場合、国内通話が24時間いつでも無料となります。

項目月額
月額料金7,500円
(2年契約N適用)
auの学割-1,020円
(翌月から6ヶ月間)
auスマートバリュー-1,000円
スマホ応援割Ⅱ-1,000円
(翌月から6ヶ月間)
合計4,480円

それぞれの割引を適用させると、月額料金は4,480円となることが分かりました。

通話をする機会が多いという方はカケホプランにすることが多いですが、それでも5,000円以下の月額料金に抑えることが可能です。

auフラットプラン25 NetflixパックN

auフラットプラン25 NetflixパックNでは、家族割プラスを適用することができません。

その代わり、auデータMAXプランでは適用できないスマホ応援割Ⅱを適用させることができます

スマホ応援割Ⅱは新規契約または機種変更でauフラットプラン25 NetflixパックNに加入することで適用される期間限定の割引サービスです。

シンプルプランの場合

シンプルプランでは、30秒につき20円の国内通話料が発生します。

項目月額
月額料金7,150円
(2年契約N適用)
auの学割-1,020円
(翌月から6ヶ月間)
auスマートバリュー-1,000円
スマホ応援割Ⅱ-1,000円
(翌月から6ヶ月間)
合計4,130円

それぞれの割引を適用させると、月額料金は4,130円となることが分かりました。

スーパーカケホの場合

スーパーカケホの場合、1回5分以内の国内通話が無料となります。

項目月額
月額料金7,650円
(2年契約N適用)
auの学割-1,020円
(翌月から6ヶ月間)
auスマートバリュー-1,000円
スマホ応援割Ⅱ-1,000円
(翌月から6ヶ月間)
合計4,630円

それぞれの割引を適用させると、月額料金は4,630円となることが分かりました。

カケホの場合

カケホの場合、国内通話が24時間いつでも無料となります。

項目月額
月額料金8,650円
(2年契約N適用)
auの学割-1,020円
(翌月から6ヶ月間)
auスマートバリュー-1,000円
スマホ応援割Ⅱ-1,000円
(翌月から6ヶ月間)
合計5,630円

それぞれの割引を適用させると、月額料金は5,630円となることが分かりました。

結果:最安プランはauフラットプラン7プラスN

それぞれを比較した結果、auフラットプラン7プラスNとauフラットプラン20Nのシンプルプランが2,980円と最安になることが分かりました。

auフラットプラン20Nはスマホ応援割Ⅱが6ヶ月限定の割引サービスですが、auフラットプラン7プラスNでは家族割プラスが永年適用されます。

そのため、今回の条件での最安プランはauフラットプラン7プラスNとします。

auフラットプラン7プラスNは対象の料金プランの中で最も月に利用できるデータ量が少ないですが、主要SNSのデータ消費はゼロというところがポイントです。

25歳以下の若い方はSNSを使用する頻度も多いため、その分のデータが消費されずにYouTubeやゲームに使えるのは嬉しいですよね。

家族割プラスの割引・カウント対象となるため、学割に上乗せして家族割の割引を適用させつつ、家族の月額料金を安くすることもできるおすすめのプランです。

auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

auの学割で人気の新料金プランをお得に使おう

auフラップラン7プラスN

画像引用元:料金・適用条件など|auの学割| au

今回は2019年11月から開始しているauの学割について紹介しました。

今年のauの学割は家族も適用させることはできませんが、その分家族割プラスのカウント対象となるため、家族の月額料金を安くすることは可能です。

おすすめの最安プランはauフラットプラン7プラスNですが、プランによって割引期間や割引額が異なるため、どの料金プランを選択するかを吟味してみて下さい。

auの学割まとめ
  • 親はauの学割の対象外
  • 家族割プラスなら親の月額料金も安くなる
  • 最安プランはauフラットプラン7プラスN
auおすすめ最新スマホ機種ランキング【2020年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ