【2020年春】auの学割を徹底攻略|条件や料金、割引内容について解説

  • 2020年1月27日
  • by.affiprecious

auの学割

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモやソフトバンクよりも一足先に提供が開始されたauの学割。

2019年後半は、auの料金プランが一新されたこともあり、今回の学割にも非常に注目が集まっています。

本記事では、auの学割の詳細と共に、対象となる5つのプランの月額料金も計算しました。

2020年のauの学割は、2019年のものと比べると内容が大分異なります。

非常にお得なプランもあるので見逃せません!

トップ画像引用元:auの学割 | au

auの学割の詳細

auの学割2020

画像引用元:auの学割 | au

auの学割は、25歳以下のauユーザーを対象に、月額最大2,400円を最大1年間割引するという非常に豪華なキャンペーンです。

auの学割の開催期間

auの学割の開催期間
  • 2019年11月1日から

auの学割の終了時期はまだ発表されていません。

例年と同じであれば、終了日は2020年5月31日となる可能性が濃厚です。

auの学割の詳細

auの学割は、プランによって割引額が異なります。

プラン名割引額(税込)
auフラットプラン7プラスN550円
auフラットプラン20N1,122円
auフラットプラン25 NetflixパックN1,122円
auデータMAXプランPro2,640円
auデータMAXプラン Netflixパック2,640円

また、割引される期間もプランによって差があります。

プラン毎の学割期間
  • 6ヶ月間:
    auフラットプラン7プラスN・auフラットプラン20N・auフラットプラン25 NetflixパックN
  • 1年間:
    auデータMAXプランPro・auデータMAXプラン Netflixパック

月間データ量が無制限の「auデータMAXプランPro」と「auデータMAXプラン Netflixパック」の割引期間は、なんと1年間。

割引額も税込2,640円と非常に高めです。

ちなみに、19年の学割の割引期間は3ヶ月でした。

今年はかなり長くなりましたね。

auの学割の対象は?家族は利用できる?

家族で買い物

auの学割の対象は下記のとおり。

auの学割の対象ユーザー
  • 25歳以下のauユーザー

条件は非常にシンプルです。

また、「学割」という名前ではありますが、年齢以外の条件は要求されません。

ただし、例年とは異なり、学割の対象者の家族には、割引が適用されないので注意しましょう。

去年は家族も対象に含まれていただけに、これはちょっと残念ですね。

auの学割の条件

auの学割の適用条件
  • 新規契約または機種変更の際に、対象の料金プランに加入、または加入していること

「対象の料金プラン」は以下のとおりです。

auの学割の対象プラン
  • auフラットプラン7プラスN
  • auフラットプラン20N
  • auフラットプラン25 NetflixパックN
  • auデータMAXプランPro
  • auデータMAXプラン Netflixパック

気をつけたいのは、最安プランである「新auピタットプランN」は対象外であるという点です。

今回対象となっているのは、すべてデータ定額制のプランなので、「とにかく電話料金を安くしたい!」という方にはあまり向いていません。

auの学割で月額料金はいくらになる?

学割は他のキャンペーンよりも割引効果が高いことで知られていますが、やはり気になるのは月額料金がいくらになるかですよね。

また、対象となる契約形態が「新規契約」と「機種変更」である点も忘れてはいけません。

つまり、新しいスマホを購入することになるため、プラン料金だけでなく、端末の機種代金のことも考慮する必要があるのです。

そこで、ここからは各料金プランでauの学割を含む各種割引を適用した場合、月額料金がいくらになるのか見ていきましょう。

なお、価格はすべて税込となります。

学割の最安プランを選ぶ場合

まずは、最も安い料金プランである「auフラットプラン7プラスN」の料金を見てみましょう。

最安プランとはいえ、本プランの月間データ量が7GB。

それほどスマホを利用しない方にとっては、十分なデータ量と言えます。

また、SNSでのデータ消費はゼロになるので、SNSアプリをよく使う方にもピッタリなプランです。

加えて、自宅に光回線があり、大きなデータの移動は光回線経由で行う方にも適しているでしょう。

では、そんなauフラットプラン7プラスNの月額料金を見ていきましょう。

今回は、iPhone 11(64GB)を24回払いで購入する場合のシミュレーションとなります。

項目割引を適用
した場合
割引を適用
しなかった場合
iPhone 11
機種代金
90,720円
(2,520円×36回)
90,720円
(3,762円×24回)
アップグレード
プログラムNX
30.240円
(2,520円×12回)
-
機種代金合計60,480円
(2,520円×24回)
90,720円
(3,762円×24回)
auフラットプラン7
プラスN
6,028円6,028円
auの学割-550円-
auスマートバリュー-1,100円-
家族割プラス
(3人)
-1,100円-
通信料金合計3,278円6,028円
月額合計5,798円9,790円

※2年契約N(自動更新・解約金あり)の場合

auフラットプラン7プラスNに各種割引を適用した場合、月額は5,798円です。

割引を適用しなかった場合に比べて約4,000円も安くなりますね。

大容量プランを選ぶ場合

スマホでゲーム

auの学割の対象となっているプランで、大容量のデータを利用できるのは下記の4つです。

学割対象となっている大容量プラン
  • auフラットプラン20N:月間データ量20GB
  • auデータMAXプランPro:月間データ量無制限
  • auフラットプラン25 NetflixパックN:月間データ量25GB・Netflix付き
  • auデータMAXプラン Netflixパック:月間データ量無制限・Netflix付き

このうち、純粋に容量だけ多いのが「auフラットプラン20N」と「auデータMAXプランPro」です。

auフラットプラン20Nの20GBもかなりの大容量ですが、それでも足りないという方は、データ無制限であるauデータMAXプランProを選ぶと良いでしょう。

では、これらのプランの月額料金を計算します。

項目auフラット
プラン20N
auデータMAX
プランPro
iPhone 11
機種代金
90,720円
(2,520円×36回)
90,720円
(2,520円×36回)
アップグレード
プログラムNX
30.240円
(2,520円×12回)
30.240円
(2,520円×12回)
機種代金合計60,480円
(2,520円×24回)
60,480円
(2,520円×24回)
プラン料金6,600円9,878円
auの学割-1,122円-2,640円
スマホ応援割Ⅱ-1,100円-
auスマートバリュー-1,100円-1,100円
家族割プラス
(3人)
--1,100円
通信料金合計3,278円5,038円
月額合計5,798円7,558円

※2年契約N(自動更新・解約金あり)の場合

注目したいのは、auフラットプラン20Nの月額料金です。

月に20GBの大容量データを利用できるプランですが、月額料金は上述したauフラットプラン7プラスNと同じ。

1GBあたりの料金で見ると、auフラットプラン20Nはコスパで最も優れていると言えるでしょう。

また、auデータMAXプランProは、月額7,000円台でデータ無制限を利用できるほか、この割引が1年間続きます。

iPhone 11の機種代金込みでこの価格ですので、スマホヘビーユーザーにとっては魅力的ですね。

スマホで動画をとことん楽しみたい場合

スマホでYouTube動画を見る

auで好評を得ているのが、動画配信サービスが付いてくる下記の大容量プランです。

動画配信サービス付きのプラン
  • auフラットプラン25 NetflixパックN:月間データ量25GB・Netflix付き
  • auデータMAXプラン Netflixパック:月間データ量無制限・Netflix付き

使えるデータ量が多いことに加え、動画配信サービス「Netflix」を利用することができます。

つまり、これらのプランに加入するだけで「Netflix」の動画が見放題になるということですね。

Netflixは人気の映画やドラマ、アニメに加えて独自のオリジナルコンテンツも豊富。

もちろんスマホだけでなく、ご自宅のテレビでもNetflixに対応していれば視聴できますので、動画好きにはピッタリのプランです。

では、月額料金を見ていきましょう。

項目auフラット
プラン25
NetflixパックN
auデータ
MAXプラン
Netflixパック
iPhone 11
機種代金
90,720円
(2,520円×36回)
90,720円
(2,520円×36回)
アップグレード
プログラムNX
30.240円
(2,520円×12回)
30.240円
(2,520円×12回)
機種代金合計60,480円
(2,520円×24回)
60,480円
(2,520円×24回)
プラン料金7,865円8,668円
auの学割-1,122円-2,640円
スマホ応援割Ⅱ-1,100円-
auスマートバリュー-1,100円-1,100円
家族割プラス
(2人)
--1,100円
通信料金合計4,543円3,828円
月額合計7,063円6,348円

※2年契約N(自動更新・解約金あり)の場合

auフラットプラン25 NetflixパックNは月額約7,000円、auデータMAXプラン Netflixパックは月額約6,300円から利用できます。

auもイチオシのauデータMAXプラン Netflixパック

auデータMAXプラン Netflixパックは異例づくしのプランです。

上の表の2つの違いは月に使えるデータ量にありますが、片方は25GBまでで、もう片方は無制限となっています。

両者の差は歴然ですが、プラン料金額の差は1,000円もありません。

この時点で、auデータMAXプラン Netflixパックの価格が特別であることがわかります。

NetflixパックはauデータMAXプランProの上位版

さらに注目したいのが、auデータMAXプランProとの関係です。

Netflixパックは、データ無制限に加えてNetflixも付いてきます。

データ無制限のみであるauデータMAXプランProの上位版とも言えるプランです。

しかし、料金は上位版であるはずのNetflixパックの方が1,000円以上も安く設定されています。

普通ではあり得ない価格設定ですよね。

Netflixパックの安さの理由はテザリングにあり!

auによると、NetflixパックはauデータMAXプランよりもデザリングの容量を制限することで、現在の価格を実現しているそうです。

テザリングで使えるデータ量の違い
  • auデータMAXプラン Netflixパック:2GB
  • auデータMAXプランPro:20GB

デザリングの容量にかなりの差がありますが、そもそもテザリングはほとんど使わないという方も多いはず。

そういった方にとっては、特に気にならない差だと思います。

実は、Netflixパックが付属するプランは以前から人気で、auデータMAXプラン Netflixパックでもこの人気を維持したいため、かなり価格を下げたそうです。

しかも、今回の学割では、auデータMAXプラン Netflixパックの割引期間が1年間に!

破格の優遇ぶりですよね。

auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

プランによってはかなり安いauの学割!

今回は、auの学割について解説してきました。

auの学割まとめ
  • auの学割は25歳以下のユーザーを対象に、対象プランの月額料金を550~2,640円割引。
  • 提供開始は2019年11月1日から。

また、これまで計算してきた各プランの通信料金と月額料金を下表にまとめました。

プラン名データ量と
サービス
プラン料金合計月額料金
auフラット
プラン7プラスN
7GB
SNSデータ消費0
3,278円5,798円
auフラット
プラン20N
20GB3,278円5,798円
auデータMAX
プランPro
無制限5,038円7,558円
auフラット
プラン25
NetflixパックN
25GB
Netflix付き
4,543円7,063円
auデータ
MAXプラン
Netflixパック
無制限
Netflix付き
3,828円6,348円

※2年契約N(自動更新・解約金あり)の場合
※auの学割を含めた各種割引を適用

auの学割の対象プランの中で特におすすめなのは下記です。

  • auフラットプラン20N
  • auデータMAXプラン Netflixパック

auフラットプラン20Nは、最安のauフラットプラン7プラスNと料金は同じものの、使えるデータ量ははるかに多い20GB。

データのコスパが最も優れているため、多くの方におすすめできるプランです。

また、auデータMAXプラン Netflixパックは、良い意味でサービス内容と価格が釣り合っていないプランと言えます。

データ無制限とNetflix見放題という豪華な内容であるにもかかわらず、同種の下位プランよりも価格が安いのが特長です。

動画をよく見る方や、スマホヘビーユーザーには非常にお得なプランですよ。

【2020年】auスマホ機種おすすめランキング|最新端末を価格・スペックで比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ