auのGalaxy Note9 SCV40に機種変更|お得に購入する完全ガイド

  • 2018年11月28日
  • by.RiRiy.9

gifbanner?sid=3366649&

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

大画面ディスプレイと付属のSペンの多機能さが魅力のGalaxy Note9。

auではGalaxy Note9 SCV40として発売されていて、ハイスペックなスマホだけに価格も高めになっています。

そんなGalaxy Note9 SCV40、せっかくなら少しでもお得に購入したいものです。

今回はGalaxy Note9 SCV40に機種変更する際、お得に購入する為のポイントを考えてみましょう。

auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

トップ画像引用元:デザイン | Galaxy Note9 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

1 Galaxy Note9 SCV40はどんなスマホ?

画像引用元:auオンラインショップ

次の機種変更でどのスマホにしようかお悩み中な方の為に、まずはGalaxy Note9というモデルについて紹介します。

1-1 GalaxyのフラッグシップモデルNote9のau版

スマホ世界シェアトップを維持するサムスン電子の、フラッグシップモデルとしてGalaxy最高のスペックを備え、Galaxy S9と共に並ぶ存在なのがGalaxy Note9です。

6.4インチの大画面ディスプレイはスマホとしては大きめで、スマホとタブレットの中間のサイズであることから”ファブレット”ととも呼ばれます。

ちなみにGalaxy Note9はドコモでも取り扱っていますが、写真のラベンダーパープルはauのみの扱いになります。

では一通りGalaxy Note9 SCV40のスペックを見てみましょう。

項目内容
価格 129,600円
発売2018年10月25日
サイズ76×162×8.8mm
重量201g
バッテリー容量 4,000mAh
電池持ち時間約130時間
メモリ (RAM) 6GB
ストレージ (ROM)128GB
ディスプレイ有機EL Super AMOLED
画面サイズ6.4インチ
OSAndroid 8.1
プロセッサSnapdragon 845
2.8GHz/4コア
+1.7GHz/4コア
生体認証顔、指紋、虹彩
メインカメラ広角1,220万画素
望遠1,220万画素
サブカメラ800万画素
カラーミッドナイトブラック
オーシャンブルー
ラベンダーパープル

スマホの基本性能を左右するプロセッサはクアルコムのチップセットの中でも上位モデルにあたるSnapdragon 845を搭載しています。

メモリはその性能を生かす為に十分な6GBストレージは128GBと記憶容量もたっぷりで、何をするにも不足無いスペックと言えます。

メインカメラはデュアルレンズで、広角、望遠の2つのレンズを備え、様々な撮影シーンに対応が可能です。

大画面+高性能だけでも魅力的な端末と言えますが、このモデルの最大の特徴は端末に格納できるSペンです。

前モデルの Galaxy Note8のSペンから格段に進歩している点に注目です。

1-2 多機能化したGalaxy Note9のSペン

画像引用元:Sペン | Galaxy Note9

Galaxy Note8からの変化はBluetoothに対応している点です。

Galaxy Note9のCMで集合写真を撮る際に、Sペンを使って遠隔でシャッターを切っているシーンがありますが、これを可能にしたのがSペンへのBluetooth機能の対応になります。

タッチペンとしての機能も優秀で、筆圧レベルは4,096段階です。

感度もよく思い通りの線が描けるので、ちょっとしたメモから本格的な描画まで、多くのユーザーにとって満足度の高い仕上がりのSペン。

今回Bluetoothに対応したことで、このタッチペン機能に加えスマホのリモコン的な役割が付加されたことになります。

例えば、

  • カメラを起動
  • 遠隔でシャッター
  • 動画の再生、停止
  • 音楽の再生、停止

と上記の操作がSペンからできるようになりました。

操作方法は自分の使いやすいようにカスタマイズも可能です。

この他、Sペンを取り出すだけでロック解除なしで素早くメモ可能な「画面オフメモ」、書いたメモの自動保存、メモ検索などは仕事の効率化に大きく役立ちそうです。

1-3 Galaxy Note9 SCV40はこんな人におすすめ

基本性能の高さ、大画面ディスプレイ、Sペンの利便性など幅広い層に受け入れられる要素満載のGalaxy Note9 SCV40。

あえてデメリットをあげるなら大きさゆえの携帯性でしょうか。

もう少しコンパクトで携帯性に優れたスマホのGalaxyS9、S9+も選択肢に入ってきますが、「進化したSペンが使いたい!」という方はGalaxy Note9 一択になります。

特に今回のSペンのBluetoothの対応で俄然魅力を感じたというユーザーも多いのではないでしょうか。

Galaxy Note9 SCV40はこんな人におすすめ
  • 大画面で動画やゲームを楽しみたい
  • 小さな文字が見えづらい
  • 写真を撮る機会が多い
  • スマホでおえかきしたい
  • 仕事で使えるスマホが欲しい

Sペンでカメラ一発起動、遠隔シャッター、多機能メモ、大画面有機ELディスプレイ、ゲームも高画質動画も余裕のスペック、大容量バッテリーと魅力がたくさんあります。

仕事とプライベート両方で便利に使え、生活の質さえも変えてくれるGalaxy Note9 SCV40は大きな可能性を秘めたスマホです。

Galaxy Note 9レビュー|Sペンは大きく進化!スペックと価格はどう?

ちょっと豆知識:auユーザーは必須レベル!?「au WALLET ゴールドカード」

au WALLET ゴールドカード

画像引用元:au WALLET クレジットカード

auが発行しているゴールドカード「au WALLET ゴールドカード」をご存知ですか?

「au WALLET ゴールドカード」は、auの支払いで利用することで最大11%がポイント還元される、お得なカードなのです。月に8,000円の携帯料金なら880円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと10,560ポイントにもなります。

年会費は1万円なので、一見高く感じますが、携帯料金の11%が還元される上に、セブンイレブン・マツモトキヨシなどの日常生活で利用する店舗でポイントがお得に貯められるので、年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。是非とも1枚もっておきたいですよね。

auケータイ・スマホの購入に使える10,000円分のクーポンも貰えるので今加入すればかなりお得です。

au WALLET ゴールドカード入会特典はこちら

次の章では、Galaxy Note9 SCV40をお得に購入するポイントを紹介します。

2 Galaxy Note9 SCV40をお得に購入するポイント

Galaxy Note9は世界で発売されているスマホですが、Galaxy Note9 SCV40はGalaxy Note9のau版となります。

ちなみにGalaxyのスマホの購入は現在auとドコモに限定されており、アフターフォローも各キャリアが窓口となっています。

ここからは機種変更でGalaxy Note9 SCV40を購入するためのポイントをまとめてみましょう。

2-1 Galaxy Note9 SCV40はどこで買うのがお得か

Galaxy Note9 SCV40の購入は、

  • auショップ
  • 携帯販売店
  • 家電量販店
  • オンラインショップ

など方法はいろいろありますが、機種変更の場合はどの方法も本体代金に大きな違いはありません。

ただし、どこで購入するかによって、購入代金の他にかかる金額は変わる場合があり、代表的なものがスマホ購入時の頭金です

これは本体代金とは別に負担するもので、一部のauショップとオンラインショップを除いて、かかる費用です。

一部のauショップというのは直営店のことで、KDDI・沖縄セルラーを合わせて全国12店舗しかなく、それ以外では5,000円程度の頭金がかかります。

頭金がかからないという面では直営店かオンラインショップということになりますが、近くに直営店が無い場合はオンラインショップがおすすめです。

これまでショップでの不満を感じていたという方は、自分で手続きができるオンラインショップに一度アクセスしてみて下さい。

オンラインショップでの購入メリット
  • 頭金がかからない
  • 手続きの待ち時間がない
  • 24時間手続きが可能
  • 不要なオプションを選ばないでOK
  • 端末の送料が無料

実際に実機を見て買いたい場合にもオンラインショップの情報を予備知識として入れておくと役に立ちます。

ショップや家電量販店で購入する場合も手続きがスムーズに進められ、よくわからずに不要なオプションに加入…といった失敗を防ぐことができます。

auオンラインショップで機種変更する7つのメリットとデメリット

2-2 auのプランと割引の関係

「とにかくわかりにくい」と言われる携帯電話料金。お得な新プランの登場は喜ばしいことですが、ますますわかりずらくなった感は否めません。

スマホ本体の価格は同じでも、プランや加入オプションにより割引方法が異なる場合があります。

さらに、プランにより固定回線とのセット割引「スマートバリュー」の割引額も変わってくるなどかなり複雑です。

しかし、スマホの機種変更をお得にするため、プラン選びは重要なポイントなので、しっかり理解しておきましょう。

プランにより異なる割引は、

  • アップグレードプログラムEX
  • 毎月割

の2種類です。それぞれどのプランを選べば適用されるのか、を解説していきます。

金額は全て2018年11月現在auオンラインショップで記載されている情報になります。

2-2-1 毎月割

auの割引と言えばおなじみの毎月割です。

以前は携帯電話を購入した場合、通常毎月割が適用されていましたが、現在は選択したプランにより適用されない場合があります。

毎月の利用料金から、購入したスマホに応じて決められた金額が24ヶ月、もしくは36ヶ月割引されるというものです。

Galaxy Note9 SCV40を購入して毎月割が適用された場合は、割引期間は24ヶ月になります。

auスマートパスに加入していれば割引額は300円上乗せされますが、auスマートパスのオプション料金自体毎月372円かかります。

ただ、auスマートパスには

  • 通常有料のアプリが無料で使えたり
  • 割引クーポンなど会員特典が豊富

で、加入しても毎月割上乗せ分300円と相殺すれば実質72円でサービスが受けられることになります。

利用しそうなサービスがあるならauスマートパス加入した方がお得になります。

毎月割が適用された場合の支払い額は以下になります。

Galaxy Note9auスマートパスなしauスマートパスあり
機種代金129,600円
(5,400円 × 24回)
毎月割-2,376円 × 24ヶ月-2,700円 × 24ヶ月
実質負担金72,576円64,800円
購入au公式ショップ

auの料金プランは通話プランとデータプランを組み合わせるスタイルです。

毎月割が適用される組み合わせは以下になります。

データ定額の後ろにある数字はデータ量のGBを表し、プラン自体はデータ定額1(1GB)からありますが、毎月割が適用されるのはデータ定額2(2GB)からです。

データ定額1を選択してしまうと毎月割は適用されないので注意が必要です。

通話プランデータプラン
カケホ
スーパーカケホ
データ定額プラン2
データ定額プラン3
データ定額プラン5
データ定額プラン20
データ定額プラン30
LTEプラン LTEフラット

2-2-2  アップグレードプログラムEX

アップグレードプログラムEXは月額390円の有料オプションで、加入すれば毎月割が適用されないプランを選択した際に代替となる割引が受けられます。

適用条件が少々複雑なので順を追って説明します。

  1. スマホを48回払いで購入
  2. 同時にアップグレードプログラムEXに24ヶ月加入
  3. 25ヶ月目以降に他機種に機種変更
  4. 旧機種の残額が不要に

つまりGalaxy Note9 SCV40を48回払いで契約して24回払った時点で他のスマホに機種変更すればGalaxy Note9 SCV40を半額で購入できることになります。

機種変更するまではそのまま割賦金を支払うことになり、48ヶ月継続した場合本体金額満額+アップグレードプログラムEXのオプション料でかえって支払総額は上がります。

機種変更の予定も考慮に入れながら加入を検討しましょう。

アップグレードプログラムEXに加入した場合の支払額は以下になります。

Galaxy Note9料金
機種代金129,600円
(2,700円 × 48回)
アップグレードプログラムEX ※64,800円
(2,700円×24回)
購入au公式ショップ

※加入25ヶ月目で機種変更した場合

26ヶ月目に機種変更すれば支払いは25回で67,500円、30ヶ月目なら29回で78,300円と、支払額は増えます。

アップグレードプログラムEXが適用されるプランは以下になります。

ピタットプランは使ったデータ量によって料金が変動するプランで、通信量が少なめな人がよりお得に利用できるプランです。

フラットプランは20GB~30GBまでの大容量のデータプランで、動画やゲームなどで通信量の多い人におすすめなプランです。

通話プランデータプラン
カケホ
スーパーカケホ
シンプル(従量型プラン)
auピタットプラン
auフラットプラン20
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン30

auアップグレードプログラムEXがお得になるのはどんなユーザー?

次の章では、さらにお得な購入方法のポイントを紹介します。

2-3 下取りプログラムでお得に

機種変更の際、今使っているスマホやタブレットを下取りに出せば、最大63,720ポイント(63,720円分)のWALLET ポイントが付与されるプログラムです。

付与されたWALLET ポイントは、毎月月の携帯料金への充当やauかんたん決済のau関連の支払いに使うことができます。

また、WALLET プリペイドカードにチャージすることで、普段の買い物や食事に幅広く利用が可能です。

下取り価格は時期により変動し、端末や状態によっても変わってくるので、auの公式サイトでチェックしておきましょう。

また、auショップ(一部店舗除く)での手続きであれば本体の購入代金に充当可能ですが、オンラインショップで購入した場合は充当することが出来ないので注意が必要です。

auの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

2-4 ひきとめポイントでお得に

これはauで公に案内されているものではないですが、もし発生した場合には数万円分のポイント利用で格段に安く購入することが可能です。

そもそも機種変更を検討するのは使っているスマホの分割金の支払いが終わったタイミングで、という方が多いのではないでしょうか。

同時に契約の更新時期を迎えるとなると、他社へののりかえを考えるユーザーも多くなります。

こうしたタイミングで、のりかえの為のMNP予約番号取得を申し出た際に提案される可能性があるのが『ひきとめポイント』です。

まずは契約している携帯電話から下記の番号宛てに電話をして、MNP予約番号の発行を依頼します。

『0077-75470 (無料) 受付時間:9:00~20:00

経験がある方はわかるでしょうが、

  • のりかえた場合に生じるデメリット
  • 注意点
  • auでそのまま契約を続けるメリット

などと多くの説明があり、「とにかく急いでのりかえたい!」という方にとっては少々面倒なステップです。

これは後で説明を受けなかったせいで損をした!などユーザー側の損失を防止する意味合いもありますが、他社への流出を防ぎたいというau側の思いもあるでしょう。

この段階でのりかえ希望の契約者に対し、契約継続を考えてもらうために提案されるのがひきとめポイントというわけです。

どれくらいのポイントが提案されるのか?そもそも提案されるのか?公にされているものではないので電話してみないとわからないのが実状です

ただし、auにとって優良な顧客(長期契約、家族契約、auひかり契約、未払いがない)ほど提案される可能性は高くなると思われます。

MNP予約番号の発行だけではのりかえ手続きは完了せず、有効期間の15日を過ぎれば無効になり、契約もそのまま継続されます。

auの方針転換や時期によってはひきとめポイントを提案されない可能性もありますが、トライしてみる価値はあるでしょう。

注意!ひきとめポイントを提示されても最近ではポイントではなく、クーポンとして発行されることが主流となっているようです!ポイントではなくクーポンの場合はauオンラインショップで使用することはできません。

au MNP引き止めポイント|157に電話でもらえたら機種変更がお得に

3 ポイントを抑えて機種変更をお得に

ハイスペックスマホだけに価格もハイレンジなGalaxy Note9 SCV40。

しかし、Note8から格段に進歩した多機能過ぎるSペン、圧倒的な大画面に魅力を感じるユーザーは多いのではないでしょうか。

それでは最後にGalaxy Note9 SCV40をお得に購入するポイントをまとめてみましょう。

お得に購入するポイント
  • au直営店、オンラインショップで頭金をカット
  • プランによって異なる割引を理解する
  • 下取りプログラムを使う
  • ひきとめポイント取得にチャレンジ

スマホの契約はわかりずらい部分も多く、言われるがままに契約してしまうという方も多いかと思いますが、ちょっとポイントを抑えるだけでお得になる可能性もあります。

人気のGalaxy Note9 SCV40、ぜひお得にGETしてくださいね。

【2020年】auスマホ機種おすすめランキング|最新端末を価格・スペックで比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ