auひかりの料金プランを解説|工事費・プロバイダでかかる費用の内訳まとめ

  • 2021年3月9日
  • by.Iris777

auひかり

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

新たにauひかりを契約しようと考えている人や乗り換えを検討している人は、料金がいくらになるのか気になるのではないでしょうか?

auひかりもほかの光回線と同様に、契約形態によって料金が異なります。

そこで、今回はauひかりを利用するのに必要な料金を一通りチェックしましょう。

月額料金・工事費・プロバイダ料金だけでなく、お得に使うのに役立つキャンペーンも解説します。

これから契約する人にとって必見の情報なので、ぜひチェックしてみてください!

auひかりを利用するのにかかる料金
  • 月額料金:3,740円~8,338円
  • 工事費:33,000円~41,250円
  • 新規登録料:3,300円
人気記事

auひかりは、特にauのスマホユーザーに人気の高い光回線サービスで、auスマホとセットで持つと料金がお得になると大変評判です。 一方で、使えるエリアが限られているなどのマイナスな声もあります。 そこで今回は、auひかりのサービス[…]

auひかり

画像引用元:インターネット回線 | au

auひかりを使うために必要な料金を一覧でチェック!

DTI auひかり

画像引用元:auひかり|光ファイバー|接続サービス:ユビキタスプロバイダ DTI

種類料金
月額料金
(auひかり)
3,740円〜8,338円
月額料金
(プロバイダ)
auひかりの料金に含まれる
工事費33,000円〜41,250円
新規登録料3,300円

auひかりの料金を一覧でまとめると上記のとおりです。

auひかりはフレッツ光とは異なり、プロバイダ料金がKDDIからまとめて請求される仕組みなので、分かりやすくなっています。

工事費が高めですが、後述するキャンペーンを適用すれば実質無料にすることも可能なのでお得です。

auひかりの料金プラン

auひかり

画像引用元:So-net auひかり 割引特典 | So-net

光回線を利用する上で大きなウェイトを占めるのが「月額料金」です。

ここからは、auひかりの料金プラン別に月額料金を解説します。

これから契約しようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ホームタイプ

種類月額料金
10ギガ8,338円
5ギガ7,480円
1ギガ6,930円

ホームタイプには10ギガ/5ギガ/1ギガの3種類があり、プランによって最大通信速度と料金が異なります。

また、プランによって提供エリアが限られるので注意してください。

上記の料金は割引プログラムを適用する前のネットのみ契約のものです。

電話やテレビなど、オプションサービスを契約した場合の料金は異なるので注意してください。

マンションタイプ

種類月額料金
ミニギガ5,500円
ギガ4,455円
タイプG5,390円~5,720円
タイプV4,180円~4,510円
タイプF4,290円
タイプE3,740円

マンションタイプのプランと料金の関係は上記の表の通りです。

マンションタイプの場合、導入先の建物の配線方式によってどのタイプになるかが異なります。

申し込みページにどのタイプを契約できるのか記載されているので、確認してから申し込みましょう。

特に、「タイプV」と記載されていたら料金は安いものの回線速度が遅く、安定しにくいので注意してください。

なお、上記の料金はホームタイプと同様に割引適用前のインターネットのみ契約のものです。

タイプG/タイプVは標準プランかつ8件以上、16件以上の場合をそれぞれ掲載しています。

auひかりの工事費はいくらかかる?

auひかりの引き込み工事

画像引用元:工事内容 | auひかり ホーム1ギガ:インターネット回線 | au

どのような光回線を導入するにしても、導入時には光ファイバーを宅内に引き込むための工事を行わなければなりません。

すでに引き込まれている場合などは工事する必要はありませんが、新規導入には工事が必要です。これはauひかりでも変わりません。

引き込み工事には工事費がかかり、高額になるケースもあるのであらかじめチェックしておきましょう。

ホームタイプの工事費

2021年3月時点で、ホームタイプの工事費は41,250円です。

一括払いの他に分割払いもありますが、分割した場合は687円/月を60回に分けて支払います。

10ギガ/5ギガ/1ギガのいずれのタイプを契約しても工事費は変わりません。

なお、auひかりでは工事費が実質無料になるキャンペーンを実施しています。

マンションタイプの工事費

マンションタイプの工事費は、2021年3月時点で33,000円です。

マンションタイプの場合も工事費の分割払いに対応しており、分割した場合は1,375円/月を24回に分けて支払います。

ミニギガ/ギガ/タイプG/タイプV/タイプE/タイプFのいずれを契約した場合でも工事費は同額です。

ホームタイプは41,250円、マンションタイプは33,000円と覚えましょう。

auひかりのプロバイダと料金を解説

au one net

画像引用元:プロバイダ au one net | インターネット回線 | au

auひかりもフレッツ光などと同様に、インターネットを使うためにはプロバイダの契約が必要です。

このように聞くと、「プロバイダ料金はいくらかかるのだろうか?」と疑問に思うのではないでしょうか?

ここからは、auひかりで使えるプロバイダと料金について解説します。

プロバイダ選びにこだわりがある人も、ぜひチェックしてみてください!

auひかりで使えるプロバイダ一覧

auひかりに対応しているプロバイダ
  • au one net
  • So-net
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • @T COM
  • DTI
  • ASAHIネット

2021年3月時点で、auひかりに対応しているプロバイダは上記の7つです。

フレッツ光と比べるとプロバイダの数が少ないですが、それぞれに特徴があるので自分に合ったところを選びましょう。

なお、au one netはKDDIが運営しているプロバイダです。

プロバイダによる料金の差はない

選べるプロバイダは上記のように7つありますが、どこを選んでも支払う料金に差はありません

したがって、純粋にサービス面や好みで選べます。

それぞれのプロバイダによってオプションサービスの内容が異なるので、事前にチェックして自分にピッタリのところを選びましょう。

支払窓口を一本化できる

auひかりに対応した7つのプロバイダは全て「KDDIまとめて請求」に対応しており、支払窓口をKDDIに一本化できます。

フレッツ光のように回線使用料とプロバイダ料金の支払先が異なることはありません。

請求を管理しやすいのも大きなメリットです。

もっとお得に使うなら必見!auひかりの割引プログラム

初期費用相当額割引

画像引用元:初期費用相当額割引(auひかり ホーム)| 特典 | インターネット回線 | au

auひかりには、さらにお得に使える割引プログラムが存在します。

状況によって使えるプログラムは異なりますが、うまく活用してよりお得にインターネットを利用しましょう。

特に見逃せない割引プログラムは以下のとおりです。

auひかりの割引プログラム
  • 初期費用相当額割引
  • ずっとギガ得プラン利用で18,000円割引
  • auひかり ホーム10ギガ加入で9,360円割引
  • au one netのネットと電話への新規加入で10,000円キャッシュバック
  • au one netのネット加入で10,000 Pontaポイントプレゼント
  • 解約違約金相当額割引

それぞれの割引プログラムについて詳しくみていきましょう。

初期費用相当額割引

この割引は、auひかり(ホーム/マンション共通)に新規加入し、「インターネット+電話」をセット契約した場合に適用されます。

割引をフルに適用すると工事費が全額割引されるので、実質負担なしでauひかりを導入できるのがメリットです。

具体的な割引の仕組みは以下のとおりです。

割引の仕組み
  • ホームタイプ: 687円×60ヶ月
  • マンションタイプ: 1,375円×24ヶ月

ホームタイプは5年、マンションタイプは2年間契約し続けないと全額割引にならない点に注意してください。

ずっとギガ得プラン利用で19,800円割引

auひかり ホーム10ギガ/5ギガを導入するユーザーは、超高速スタートプログラムの対象です。

このプログラムは、ホーム10ギガ/5ギガのいずれかを「ずっとギガ得プラン」で契約すると適用されます。

割引は550円/月が36ヶ月間となっており、合計で19,800円です。

月々の割引額は小さいものの、合計すると数ヶ月分の月額料金に相当するのでお得な割引といえます。

auひかり 10ギガスタート割引

さらに、auひかり ホーム10ギガに加入する人は「auひかり 10ギガスタート割引」の対象です。

この割引は、858円/月の割引が最大で12ヶ月間受けられるもので、合計で10,296円お得になります。

前述した超高速スタートプログラムとも併用できるため、2つの割引を合わせると30,096円お得です。

au one netのネットと電話への新規加入で10,000円キャッシュバック

auひかりのプロバイダにau one netを選ぶ人は、「インターネット+電話」で契約すると10,000円のキャッシュバックが受けられます。

条件を満たしてau IDを設定するだけでau PAY残高に還元されるので、au one netの利用を予定している人は積極的に活用しましょう。

au one netのネット加入で10,000 Pontaポイントプレゼント

au one netを選ぶ人は、インターネットのみの契約でも10,000 Pontaポイントがもらえます。

固定電話サービスが不要な人でもポイントバックを受けられるので、忘れずに受け取って有効活用してください。

解約違約金相当額割引

すでに他社の光回線を利用しており、auひかりに乗り換えることで解約金が発生するユーザーは、auひかり 新スタートサポートを利用できます。

他社固定回線の解約金相当額を30,000円まで還元してくれるので、乗り換えにかかる負担を軽減できるのがメリットです。

ただし、このプログラムを適用するにはauひかりを3年契約しなければなりません。

この点に注意し、納得してから契約しましょう。

auスマホユーザーならauスマートバリューを適用しよう!

auスマートバリュー

画像引用元:キャンペーン・割引特典 | インターネット回線 | au

auスマホユーザーがauひかりを契約するなら、auスマートバリューによって毎月のスマホ料金が割引されます。

auを使っているなら見逃せないメリットの1つなので、きちんとチェックしておきましょう。

auスマートバリューの割引額

割引額
  • ピタットプラン5G/ピタットプラン4G LTE: 550円/月
  • 使い放題MAX 5G/使い放題MAX 4G: 1,100円/月

auスマートバリューの適用を受ける場合、契約しているプランに応じて550円/月または1,100円/月の割引を受けられます。

この割引は条件を満たしている間は永続的に適用されるので、長期間auスマホとauひかりのセットで利用するユーザーにおすすめです。

auスマートバリューの適用条件

適用条件
  • auスマホで対象の料金プランに加入する
  • auひかりの「インターネット+電話」をセット契約する

auひかりでauスマートバリューを適用する条件は上記のとおりです。

両方の条件を同時に満たすと割引されるので、auスマホユーザーは積極的に活用してよりお得にauひかりを使いましょう。

インターネットのみの契約は対象外になるので、十分に注意してください。

auひかり電話の月額利用料は550円なので、1,100円/月の割引が受けられるユーザーなら固定電話を利用しなくても契約すれば550円/月お得になります。

auひかりはauユーザーにとってお得な固定回線!

今回は、auひかりの料金について詳しく解説しました。

解説したポイントをまとめて振り返ると以下のとおりです。

auひかりを利用するのに必要な料金
  • 月額料金: 3,740円~8,338円
  • 工事費: 33,000円~41,250円(条件を満たせば実質無料)
  • 新規登録料: 3,300円

新規契約したときに工事費+新規登録料として36,300円~44,550円かかりますが、割引プログラムを適用すれば実質無料で契約できます。

運用期間中は月額料金が必要ですが、フレッツ光などとは異なり、プロバイダ料金が含まれていて分かりやすいのがメリットです。

料金面を総合的に考えると、auひかりはauスマホユーザーに特におすすめの光回線です。

auスマホユーザーなら、高速回線をリーズナブルな価格で利用できます!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。