au MNP引き止めポイント|157に電話でもらえたら機種変更がお得に

au MNP引き止めポイント|157に電話でもらえたら機種変更がお得に

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

契約の更新月や機種代金の完済の時期が近づくと、「MNPをしようか機種変更しようか」、を迷っている人も多いと思います。

しかし、今は以前のように完全にMNPの方がお得とは言い切れなくなってきました。

MNPも機種変更も、そこまで大きな違いが出てこなくなってきたのです。

それでもMNPしようとする人はたくさんいます。

商戦期だと特に、機種代金の大幅値下げなどのキャンペーンを行っているので、惹かれる人が多いのでしょう。

そんな人たちを止めるために、各キャリアにはMNP引き止めポイントと呼ばれるものがあります。

auのMNP引き止めポイントについて見ていきましょう。

auのMNP引き止めポイント
  • auから他社へMNPするユーザーを抑止するためのポイント
  • 公表されておらず、MNP予約番号を発行の段階で提案されることがある
  • 基本、コールセンターでのポイント付与となる
  • もらえるポイントは最大30,000ポイントらしい
  • 次の機種変更の機種代金に充てることができる

あくまで非公開であり、MNPする気があって初めて知るものだと思ってください。

今回はそんなauのMNP引き止めポイントの概要や、ポイントのもらい方、さらに機種変更をお得にする方法などを解説していくので是非参考にしてください。

auの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

画像引用元:au – Google Search

1 auのMNP引き止めポイントとは?

引き止め

まず、MNP引き止めポイントとはどのようなものなのかについて解説していきます。

MNP引き止めポイントとは、auからMNPしようとするユーザーを阻止するために作った特典です。

筆者もMNP引き止めポイントに関しては苦い思い出があります。

まだ携帯ショップで働いていた時のことですが、ようやくMNPすると決めてくれたお客さんに、MNP予約番号を発行してもらうために電話をしたところ、引き止めポイントの提案が入ったのです。

その時のお客さんも30,000ポイントもらえると言って、「ごめんね」と言いながらMNPをやめて機種変更することになりました。

あの時、対抗する術があれば良かったのですが、その時点でキャンペーンを最大限に使ってなんとか説得できた状態だったので、為す術がありませんでした。

MNP引き止めポイントは、他キャリアのショップから見ても恐ろしい特典なのです。

1-1 MNP抑止のための非公開ポイントプレゼント

MNP抑止を目的としたポイントプレゼントの特典であり、通常非公開となっています。

そのため、ユーザーがMNPする気になってはじめて知るキャンペーンだと思ってください。

MNP抑止は、各キャリアの大きな課題でもあります。

安くなることを理由に他社へ行かれるなら、相応の特典を用意しようということなのでしょう。

1-2 もらえるポイントは最大30,000ポイント

もらえるポイントは15,000~30,000ポイントといわれています。

つまり、最低でも15,000ポイントはもらえる可能性が高いということです。

ポイント数の基準はわかりません。

オペレーターの独断かもしれませんし、利用期間などに応じてポイント数を決めている可能性もあります。

1-3 機種変更の時の機種代金に還元することができる

もらったポイントは、機種変更する時の機種代金に充てることができます。

つまり、最大30,000ポイントもらった場合は、単純にこれから機種変更するスマホの機種代金が30,000円引かれると思ってください。

そう考えるとかなりお得ですよね。

最低でも10万円程度するiPhone XSも、7万円台で購入することができるようになります。

2 auのMNP引き止めポイント(引き止めクーポン)をもらう方法

電話をする女性

次に、auでMNP引き止めポイントをもらう方法を紹介します。

MNP引き止めポイントをもらう方法は、下記の通りとなります。

  1. 157に電話をかける
  2. MNP予約番号発行の窓口に繋ぐ
  3. オペレーターが出たらMNPしたい旨を伝える
  4. オペレーターからのヒアリングに答える
  5. 「今機種変更して頂けるとポイントをつけることができますが…」という案内に承諾する
  6. 電話を切って終了

MNP引き止めポイントをもらうには、ショップに行くのではなく、コールセンターに電話をして、MNP予約番号をもらう素振りをしなければいけません。

ショップに行っても引き止めポイントはもらえないので注意しましょう。

また、一度電話をかけただけだと、MNP引き止めポイントはもらえない可能性がかなり高いです。

そのため、MNP引き止めポイントをもらう場合は、何度かチャレンジをする前提で挑みましょう。

2-1 157に電話をするだけ!

auのスマホから157に電話をかけるだけで構いません。

わざわざショップに行く必要もありません。

むしろショップに行ってもMNP引き止めポイントはもらえないので、必ず電話をするようにしてください。

電話をする場合は、必ず契約者本人である必要があります。

2-2 電話をする時のコツ

次に電話をする時のコツについて紹介します。

電話をする時のコツは下記の通りです。

  • MNPする気があるかのように振舞う
  • MNP先に格安SIMとはいわない
  • 具体的なキャンペーン・金額を伝えると尚良し

それぞれのコツについて詳しく見ていきましょう。

2-2-1 MNPする気があるように振舞う

あくまでMNPする前提でもらえるMNP引き止めポイントですから、演技でも何でも構わないので、MNPをしたいユーザーとして振舞ってください

少し騙しているような気がして罪悪感があるかもしれませんね。

ただ最大で30,000ポイントもらえるとなっては黙ってはおけません。

2-2-2 MNP先に格安SIMは言わずドコモかソフトバンクにする

MNP先に格安SIMと言うと、高確率でもらえない可能性があるようです。

恐らく、格安SIMだと金額的に適うはずがないと最初から諦められてしまうのでしょう。

そのため、MNP先には必ずドコモかソフトバンクと答えましょう。

2-2-3 ある程度具体的なキャンペーンや金額を伝えると良い

ある程度具体的なキャンペーンや金額を伝えられると尚良しです。

恐らく「何故MNPしようと思ったんですか?」と聞かれると思うので、「○○だと、キャンペーンで機種代金から10,000円安くしてくれると聞いた」など、具体的な内容を伝えましょう。

ポイントは、MNP引き止めポイントで引き止められそうだなという雰囲気を出すことです。

ポイント数がどういう基準で決められているかはわかりません。

そのため、最大30,000ポイント狙うなら「20,000円分還元してくれると聞いたので…」という感じで、30,000ポイントあったら気が変わるかも、と思えるくらいで話しましょう。

2-3 1回ではもらえない場合もあるので気長にチャレンジすべき

最近では、もらえる頻度がかなり減っているようで、1回の電話ではもらえる可能性が低いかもしれません。

何度か根気良く挑戦してみるのも大事です。

あまりに頻繁に電話をかけると、覚えられてしまう可能性があるので、1回ダメだったら少し日を置いて電話をしてみるのも良いでしょう。

auの引き止めポイントをもらう方法
  • 157に電話をかけてMNP予約番号発行窓口に繋ぐ
  • オペレーターにMNPしたいことを伝えてヒアリングに答える
  • オペレーターから引き止めポイントの提案があった場合それを承諾
  • 1回では引き止めポイントを提案されない場合がある
  • 何度かチャレンジしてみるのがおすすめ
auオンラインショップのクーポンを全網羅|機種変更でも使えるのはどれ?

次のページでは、本当にMNPより機種変更の方がお得なのかについて解説します。

以前はMNPがダントツでお得でしたが、最近は国からの規制もあり、そこまでキャンペーンが熱いわけではありません。

そのため、下手にMNPするよりも機種変更の方がお得な場合もあります。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ