auの『iPhoneギガトクキャンペーン』はなぜお得?最大割引金額を調査

  • 2018年10月21日
  • by.ユキチ

bnr_netflix_536x130

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auがこの秋力を入れている「iPhoneギガトクキャンペーン」は、通信量たっぷりのプランで毎月の料金が割引になる期間限定のキャンペーンです。

新型iPhoneはもちろん、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plusもキャンペーン対象になりますので、これから買い替える予定ならチェックしておくとよいでしょう。

今回は、iPhoneギガトクキャンペーンの割引詳細とメリットについて紹介します!

1 iPhoneギガトクキャンペーンとは

それでは、さっそく「iPhoneギガトクキャンペーン」の詳細を確認していきましょう!

1-1 適用される3つの料金プランと加入条件

iPhoneギガトクキャンペーンの対象になるプランは、「auフラットプラン」というデータ定額プランです。データをたくさん使う方に適した4G LTEスマホ専用定額型プランですね。

毎月の指定GB数によって3つのランクが存在しており、割引額が2パターンに分かれています。

「iPhoneギガトクキャンペーン」が使える3つの料金プラン

プラン詳細
auフラットプラン20の場合翌月から1年間520円/月割引
auフラットプラン30の場合翌月から1年間520円/月割引
auフラットプラン25 NETFLIXパックの場合翌月から1年間1,020円/月割引

最初の1年間のみという制約はありますが、1年間で6,240円 or 12,240円の割引になってお得です!

逆にキャンペーン期間を過ぎると、それだけ支払わなければならない、と考えると相当大きいでしょう。

また、iPhoneギガトクキャンペーンは、「auスマートバリュー」や「スマホ応援割」などのほかの割引と併用できるので、上手く利用すれば毎月数千円単位の割引が可能です。

続いては加入条件です。

「iPhoneギガトクキャンペーン」の加入条件
  • 対象機種を新規契約・他社からの乗りかえ・機種変更で、購入と同時にauフラットプランに加入すること。
  • 2018年9月14日(金)~11月30日(金)までに加入すること。

新機種購入と同時に申し込む必要がある点に注意しましょう。すでに手元にあるiPhoneには、残念ながら適用できないことになります。

1-2 iPhoneギガトクキャンペーンの対象機種

次に、iPhoneギガトクキャンペーンの対応機種をチェックしましょう。

「iPhoneギガトクキャンペーン」の対応機種はこちら

発売した年対応機種
2018年iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR
2017年iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus

キャンペーンが適用できるのは、上記の6機種のみです。

「おそらく大容量プランを選択する方は、2017年以降のLTE-Advanced(最大下り800Mbps)対応の高速化モデルを使いたいはず」、というauの見解が見えます。

また、iPhone XSで5.8インチ、iPhone XS Maxで6.5インチにいたるSuper Retina HDディスプレイは、動画やゲームなどのコンテンツをダイナミックに楽しむのに最適です。

1-3 iPhone Xはもう購入できない!?

iPhoneギガトクキャンペーンでは、新型iPhoneだけでなく、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plusも対象機種になっていますね。

しかし、iPhone Xは2018年の新型iPhoneの発売と同時に販売が終了してしまったのをご存知でしょうか?

また、iPhone 8(PRODUCT)のレッドモデルも販売終了となり、カラーの選択ができないようになっています。

でも!各キャリアの在庫はまだあるようです。

auオンラインショップでは現在もiPhone Xの全バリエーションが購入が可能となっています。しかし、在庫がなくなり次第終了になると予想されますので、早めに行動した方がよいでしょう。

iPhone 8は「iPhoneスマホデビュープログラム」にも対応しているので、しばらく販売は続きそうですが、ひとつ前のiPhone を購入予定の方は注意してくださいね。

【iPhoneスマホデビュープログラム】
auケータイからiPhone 8/iPhone 8 Plusへ機種変更すると、au WALLET プリペイドカードへ10,000円キャッシュバックしてくれるキャンペーンです。

1-4 データ容量と3つの通話スタイルの料金イメージ

それでは、auフラットプランと、通話サービスの「シンプル」・「スーパーカケホ」・「カケホ」を組み合わせたとき、最大でどれだけ月額料金を抑えられるのかチェックしてみましょう。

表の1番下の行がiPhoneギガトクキャンペーンの割引です。

auフラットプラン(シンプル)のイメージ

料金auフラットプラン20
auフラットプラン30
auフラットプラン25Netflixパック
下記割引を適用した1年間の支払い合計
(2年目以降の支払い合計)
3,480円/月~
(5,000円/月~)
5,480円/月~
(7,000円/月~)
3,980円/月~
(6,000円/月~)
Netflix「ベ-シックプラン」
ビデオパス「見放題プラン」を含む
上記の内訳(利用料金には20円/30秒の国内通話料が別途かかります)
2年契約適用時6,000円/月8,000円/月7,000円/月
2年契約(自動更新なし)適用時6,300円/月8,300円/月7,300円/月
継続利用による料金割引未加入時7,500円/月9,500円/月8,500円/月
auスマートバリュー永年 -1,000円/月
スマホ応援割翌月から1年間 -1,000円/月
iPhoneギガトクキャンペーン翌月から1年間 -520円/月翌月から1年間
-1,020円/月

auフラットプラン(スーパーカケホ)のイメージ

料金auフラットプラン20
auフラットプラン30
auフラットプラン25Netflixパック
料金プラン(月間データ容量)
下記割引を適用した1年間の支払い合計
(2年目以降の支払い合計)
3,980円/月~
(5,500円/月~)
5,980円/月~
(7,500円/月~)
4,480円/月~
(6,500円/月~)
Netflix「ベ-シックプラン」
ビデオパス「見放題プラン」を含む
上記の内訳 ※国内通話24時間カケ放題(1回5分以内)
2年契約適用時6,500円/月8,500円/月7,500円/月
2年契約(自動更新なし)適用時6,800円/月8,800円/月7,800円/月
継続利用による料金割引未加入時8,000円/月10,000円/月9,000円/月
auスマートバリュー永年 -1,000円/月
スマホ応援割翌月から1年間 -1,000円/月
iPhoneギガトクキャンペーン翌月から1年間 -520円/月翌月から1年間
-1,020円/月

auフラットプラン(シンプル)のイメージ

料金auフラットプラン20
auフラットプラン30
auフラットプラン25Netflixパック
料金プラン(月間データ容量)
下記割引を適用した1年間の支払い合計
(2年目以降の支払い合計)
4,980円/月~
(6,500円/月~)
6,980円/月~
(8,500円/月~)
5,480円/月~
(7,500円/月~)
Netflix「ベ-シックプラン」
ビデオパス「見放題プラン」を含む
上記の内訳 ※国内通話24時間カケ放題
2年契約適用時7,500円/月9,500円/月8,500円/月
2年契約(自動更新なし)適用時7,800円/月9,800円/月8,800円/月
継続利用による料金割引未加入時9,000円/月11,000円/月10,000円/月
auスマートバリュー永年 -1,000円/月
スマホ応援割翌月から1年間 -1,000円/月
iPhoneギガトクキャンペーン翌月から1年間 -520円/月翌月から1年間
-1,020円/月

全通話プラン共通で、元の利用料金から1番安くなるのが「auフラットプラン25 Netflixパック」です。

「auスマートバリュー」と「スマホ応援割」が一律-1,000円ということもあり、iPhoneギガトクキャンペーンの割引額の差が出ているようですね。

auの新型iPhone向けキャンペーン!適用期間はいつからいつまで?

次の章では、auフラットプラン25 Netflixパックの詳細について紹介します。

2 auフラットプラン25 Netflixパックとは?

iPhoneギガトクキャンペーンの対象プランの中で、1番割引額が多い「auフラットプラン25 Netflixパック」。

こちらは、auフラットプラン20にプラス500円追加するだけで、「Netflix」と「auビデオパス」の動画コンテンツが見放題になるサービスです。

2-1 Netflixではどんな作品を楽しめる?

アメリカの動画配信サービス「Netflix」は、huluに並んで世界最大規模の作品数を保有しています。

映画やアニメを回数制限なく視聴できるので、新型iPhoneの魅力を存分に楽しむことができるでしょう。コントラスト比1,000,000:1、解像度2,436 x 1,125ピクセル~の世界をぜひ体験してみてください。

Netflixで見られるタイトルはさまざまです。

種別作品
海外映画「スペクトル」「ゴーストバスターズ」「キング・オブ・エジプト」「ミニオンズ」「ジュラシック・ワールド」「ボスベイビー」など
海外番組「マニアック」「サマンサ!」「13の理由」「アルティメット・ビーストマスター」「キッズ・ダンサー」「トラベラーズ」など
国内映画「本能寺ホテル」「極道の門」「この世界の片隅に」「オオカミ少女と黒王子」「セーラー服と機関銃 -卒業-」「淵に立つ」など
国内番組「あいのり: Asian Journey」「深夜食堂: Tokyo Stories」「火花」「孤独のグルメ スペシャル」「勇者ヨシヒコシリーズ」など
アニメ「弱虫ペダル」「だがしかし 2」「マギ」「ニセコイ」「ご注文はうさぎですか?」「東京喰種トーキョーグール」「機動戦士ガンダムシリーズ」など
『NETFLIX』完全ガイド|気になる評判や月額料金、配信作品等まとめ

2-2 auビデオパスではどんな作品を楽しめる?

また、Netflixは国内作品が少なめですが、そこをカバーしてくれるのが「auビデオパス」です。

auビデオパスは、「ちはやふる」や「ドクターY」など、東映やテレビ朝日系列の映画・ドラマ・アニメが充実しています。

種別作品
海外番組「エリザベス」「TAXiシリーズ」「ニキータ」「オータム・イン・ニューヨーク」「スパイキッズ」「ダイバージェント」など
国内映画「サクラダリセット」「ヒマワリト子犬の7日間」「ローレライ」「ホームレス中学生」「Pellet」「TAJOMARU」など
国内番組「さまぁーず×さまぁーず」「ミュージカル テニスの王子様」「おっさんずラブ」「探偵が早すぎる」「文学処女」など
アニメ「ワンピース」「攻殻機動隊」「銀魂」「NARUTO」「妖怪ウォッチ」「魔法少女リリカルなのは」など

2-3 auフラットプラン25 Netflixパックの注意点

auフラットプラン25 Netflixパックは、auとNetflixが業務提携してスタートしたプランです。そのため、ほかのauフラットプランにはない入会・解約時の注意点が存在します。

前もって確認しておきましょう!

入会時にNetflixの利用開始登録が必要

まず、プランの入会時にはNetflixの利用開始登録が必要です。

少し面倒ですが、プラン適用開始時に送られてくるSMSに記載されたURLから専用ページにアクセスし、手続きをする必要があります。

既存のNetflixアカウントを利用する際の注意

入会前にNetflixを利用していた方は、利用開始登録時に既存のアカウントを設定できます。

その際、au回線の解約・一時休止、料金プラン変更をした場合は、Netflixは退会とはならず自動継続される点に注意してください。別途Netflixでの退会手続きが必要です。

通常通り、プラン入会とセットでNetflixアカウントを作った場合は、Netflixとビデオパスも自動で退会されます。

Netflixのランクを変更した場合の日割り計算

月途中にNetflixのプランを上位プランへ変更する場合、変更月は変更日以降、上位プランの利用料金が日割りでかかります。

月途中で下位プランへ変更する場合は、変更月の利用料金は日割りとならず、上位プランの利用料金が満額かかります。

(Netflixのプランの上位順は、①「プレミアムプラン」、②「スタンダードプラン」、③「ベーシックプラン」です。)

au IDを統合した場合のNetflixのランク設定

Netflix「スタンダードプラン/プレミアムプラン」を利用中の方がau IDを統合する場合、自動的に1番ランクの低い「ベーシックプラン」へ変更されます。

引き続き「スタンダードプラン/プレミアムプラン」を利用したい場合は、別途手続きが必要になるので注意してください。

ほかにも不明点がある場合や、長い説明書きをチェックするのが苦手な方は、店頭スタッフに相談するか、auのお客様センター(157)へ電話で問い合わせてみることをおすすめします。

auのiPhoneギガトクキャンペーン 今だけの待遇をお見逃しなく!

iPhoneギガトクキャンペーンは、ほかの割引とのコンボもでき、月々の料金を1年間安くしてくれるキャンペーンです。

映画やアニメが好きなら、さまざまなタイトルが見放題になるauフラットプラン25 Netflixパックもおすすめです。

割引額も翌月から1年間1,020円/月割引になります。快適な視聴を楽しみたい方はぜひ検討してみてくださいね。

iPhoneギガトクキャンペーンは2018年11月30日(金)までです。お忘れなく!

auのiPhone XRキャンペーン|全部のせだといくらお得か計算してみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントをご紹介しています。私生活は利便性よりセキュリティ&プライバシー重視、石橋を叩いて渡るタイプです。現在はiPhone XRを愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ