auでiPhone 12/12 Proの機種変更を絶対に損しない!最安にする全手順

auでiPhone 12に機種変更する際は、安くするコツを知っておかないと損してしまいます。そこで絶対に損しないための手順を解説。auの機種変更を最大限にトクする3つのコツを解説します。数万円変わることもありますよ!

  • 2020年10月16日
  • by.affiprecious

iPhone12 mini

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auでもiPhone 12・12 Proが10月23日に発売されます!

しかし最新のiPhone 12ということもあって、価格は最安でも8万円を超えています。

そこで本記事では、auでの機種変更で最安にするための3つのコツをご紹介します。

割引が少ないと言われている機種変更ですが、うまく割引を組み合わせれば半額以下にすることも可能ですよ。

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

auでのiPhone 12/12 Proの発売日・価格

iPhone12

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

AppleがiPhone 12を発表し、例年のようにauでも取り扱いが決定しました。

まずはauにおけるiPhone 12シリーズの発売日・価格を確認しましょう。

予約開始日・発売日

auにおけるiPhone 12・iPhone 12 Proの予約開始日と発売日は下記の通りです。

auのiPhone 12・12 Pro発売日
  • 予約開始日:10月16日(金)21時
  • 発売日:10月23日(金)

はやく欲しいというかたは、auでiPhone 12を最速予約する方法をご確認ください。

端末価格

auでの端末価格は、まだ発表されていません。

発表され次第追記する予定です。

ここでは参考として、Apple Storeの価格を記載します。

機種名容量機種代金(税込)
iPhone12 mini64GB82,280円
128GB87,780円
256GB99,880円
iPhone1264GB94,380円
128GB99,880円
256GB111,980円
iPhone12 Pro128GB117,480円
256GB129,580円
512GB153,780円
iPhone12 Pro Max128GB129,580円
256GB141,680円
512GB165,880円

auのiPhone 12/12 Pro機種変更を最安にするコツ3つ

iPhone 12 Pro

画像引用元:iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max – Apple(日本)

ここからは、iPhone 12シリーズに最安で機種変更する3つのコツをご紹介します。

これらのコツを上手に利用すれば、ただ何となく機種変更するよりも数万円ほど安くすることができますよ。

コツ1:キャンペーンを確認する

iPhone 12の機種変更でまず行っておきたいのは、自分が対象になるキャンペーンを確認することです。

機種変更は新規契約や乗り換えに比べて、キャンペーンが少ない傾向にありますが、それでも無いわけではありません。

2020年10月現在で機種変更に適用できる割引・キャンペーンは下表のとおりです。

キャンペーン名還元額
かえトクプログラム機種代金のおよそ
4割を割引
下取りプログラム最大58,300円相当
ポイント還元
U15 スマホ
スタート割
対象プランが
1年間1,100円/月割引
3Gとりかえ割
(スマホ)

3Gとりかえ割
プラス
機種代金から
最大41,345円割引

iPhone 12シリーズの機種変更に利用できるのは上表の4つ。

下取りプログラムとかえトクプログラムはスマホからの機種変更でもOKですので、うまく活用したいですね。

では、上表のキャンペーンや割引の詳細を確認しておきましょう。

auで開催中のキャンペーンについて詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。

【2020年10月】auキャンペーン情報|機種変更・乗り換えで今使えるもの

かえトクプログラム

かえトクプログラムは、対象端末を24回払いで購入し、契約から25ヶ月目に端末を返却することで、端末の買取価格分を機種代金から割引するプログラムです。

イメージとしては、以下のようになります。

かえトクプログラムのイメージ

上の画像の例では、端末価格が96,600円です。これを24回払いで購入していますが、最後の24回目の支払い額は他の支払いよりもかなり高額ですよね。

本プログラムの24回目の支払額は、端末の買取価格を元に算出しており、端末価格のおよそ4割ほどになります。

そして、23回分を通常どおり支払い、最後の支払い前に購入した端末をauに返却することで、24回目の支払い額である38,640円が免除となるのです。

つまり、本プログラムを活用すれば、端末の機種代金が実質約4割引になるということです。

かえトクプログラムの条件

本プログラムの適用条件は下記のとおり。

かえトクプログラムの条件
  • 対象機種を12ヶ月以上利用する
  • 公式でauのスマートフォン・ケータイ・タブレット・ルーターのいずれかを購入する
  • 本プログラムで購入した機種をauに返却する

条件自体は非常にシンプルで簡単ですが、加入できるのは端末購入時のみですので注意してください。

iPhone 12シリーズが本プログラムの対象端末になるかはまだ発表はないものの、人気機種はすべて対象機種となっているため、まず間違いなく対象にはなります。

最新iPhoneを大幅に割引できるため、iPhone 12シリーズに機種変更する方はぜひ本プログラムを検討してみてください。

下取りプログラム

下取りプログラムは、機種変更時にスマホをauに下取りしてもらうことで、最大58,300ptものポイントをゲットできる割引プログラムです。

現在利用しているスマホを下取りに出すだけなので、機種変更ではぜひ利用したいですね。

なお、貰えるポイントは機種ごとに決まっています。詳細は下表のとおりです。

機種通常品
(ポイント)
画面割れ品
(ポイント)
iPhone XS MAX
512GB
58,30017,050
iPhone XS 64GB36,30010,450
iPhone XR 64GB30,8008,800
iPhone 8 Plus 64GB24,2007,150
iPhone 8 64GB15,4004,400
Xperia xz322,0006,600
Xperia XZ2 Premium7,7002,200
Xperia XZ27,7002,200
Galaxy S10+35,75010,450
Galaxy S1029,1508,250
Galaxy Note922,0006,600
Galaxy S9 / S9+7,7002,200
Galaxy Note88,8002,750
Galaxy S8 / S8+8,8002,750

2年前のiPhoneであるiPhone XRでも30,800ptと、かなりのポイントをゲットできます。

特にiPhoneは還元ポイントが高い傾向にあるため、機種変更ではかなりおすすめの割引です。

U15 スマホスタート割

ここから紹介する割引は、対象となるユーザーがかなり限定されます。

U15 スマホスタート割は、15歳以下の方が利用できる割引です。

U15 スマホスタート割の概要
  • 開催期間:2020年6月19日から。終了日未定
  • 特典内容:「ピタットプラン 5G」「ピタットプラン 4G LTE」の月額料金を1年間にわたり1,000円割引
  • 適用条件1:15歳以下の方が新規契約(乗り換え含む)または auケータイ(3G)から機種変更すること
  • 適用条件2:「ピタットプラン 5G」または「ピタットプラン 4G LTE」に加入すること

本キャンペーンは、15歳以下のユーザーを対象に、従量制プラン料金を月額1,000円割引するというもの。

下表のように他の割引との併用も可能です。

ピタットプラン 4G LTE
の料金
~1GB~4GB~7GB
プラン料金2,980円​4,480円​5,980円​
家族割プラス(3人以上)-1,000円
auスマートバリュー-500円500円
U15 スマホスタート割-1,000円
合計月額料金980円1,980円3,480円

※2年契約N(自動更新・解約金あり)を適用した場合

上表は「ピタットプラン 4G LTE」の料金と適用できる割引を記載したものです。なお、2020年10月現在では「ピタットプラン 5G」も上表と同じ料金になります。

本割引と他の割引を併用すれば、最安で980円まで落とすことができるため、かなりお得な割引と言えますね。

なお、対象となるのはauケータイ(3G)からの機種変更・新規契約・乗り換えのいずれかです。すでにスマホを利用している場合は適用できない点には注意が必要です。

3Gとりかえ割(スマホ)

3Gとりかえ割(スマホ)は、3G対応機種から対象のauスマホへ機種変更・乗り換えする方を対象とした割引となります。

3Gとりかえ割(スマホ)の概要
  • 開催期間:2019年12月6日から。終了時期未定
  • 割引内容:機種代金から最大38,500円割引

3G対応機種は、auケータイ(3G)・auスマホ(3G)・auスマホ(VoLTE非対応機種)が対象となります。

また、本割引では最大38,500円もの割引が適用されますが、iPhone 12シリーズはここまでの割引額は適用されないでしょう。

iPhone 11シリーズや2020年に登場した5G対応スマホなどの割引額が22,000円であることを見ても、iPhone 12シリーズの割引額は22,000円になることが予想されます。

ただし、本割引はかえトクプログラムや下取りプログラムとの併用も可能ですので、現在3G対応機種を利用している方はお得にiPhone 12をゲットできますよ。

コツ2:auオンラインショップを活用する

機種変更はauショップやau取扱店などでも手続きできますが、最もおすすめしたいショップはauオンラインショップです。

auオンラインショップがおすすめな理由
  • 頭金0円
  • 2,500円以上の利用で送料無料
  • 来店不要で24時間いつでも手続き可能

auオンラインショップについて詳しく知りたい方は、下記記事を読んでみてください。

auオンラインショップで機種変更する7つのメリットとデメリット

auオンラインショップは頭金不要!

auオンラインショップをおすすめする最も大きな理由は、頭金が0円であることです。

「分割払いでスマホを買うなら、頭金があるのは当たり前じゃん!」と思われている方は多いでしょう。

しかし、携帯電話の購入における「頭金」は、機種代金とは別のものなのです。

これはいわば店舗に支払う店舗手数料のようなもの。例えば機種代金が8万円で頭金が1万円の場合、合計9万円支払う必要があるのです。

au直営店を除くauショップやau取扱店では、iPhone 12を分割購入すると非常に高い確率で頭金が発生します。

最新iPhoneは非常に注目度の高い機種ですから、通常の最新スマホより高額な頭金が設定されるでしょう。最低でも10,000円はかかるはずです。

ただでさえ高い最新iPhone。さらに1万円もプラスされたら、支払いが辛いですよね。

一方、auオンラインショップなら頭金が不要です。

iPhone 12に頭金1万円を設定しているお店ではなく、auオンラインショップから購入手続きをするだけで、1万円もお得になります。

特別な操作は必要ありません。普通のネットショップと同じような感覚でauオンラインショップを利用するだけです。これを利用しない手はありませんよね。

auオンラインショップは送料無料!

auオンラインショップでは、2,500円以上の利用で送料が無料になります。

iPhone 12シリーズの機種代金は当然この額を超えるため、送料は無料になりますね。

また、iPhone 12シリーズの発売日当日発送分を予約できれば、地域によって多少前後するものの、しっかり発売日に届けてくれる点も嬉しいポイントです。

来店不要で24時間いつでも手続き可能

auオンラインショップはパソコンやスマホがあれば、24時間いつでも機種変更の手続きができます。

auショップなどのように、手続きしてもらえるまで何時間も待つ必要はありません。

時間の面から見ても、auオンラインショップはお得ですね。

特に、iPhone 12シリーズを発売日に入手したい方は、待ち時間がないauオンラインショップを利用しましょう。

予約受付の開始から数分で、iPhone 12を予約することも可能ですよ。

コツ3:MNP引き止めクーポンを狙う

MNP引き止めクーポンは、au非公式のクーポンです。機種変更時に利用することができます。

ただし、現在は利用できる機種が限定されているため、必ずしもiPhone 12シリーズに使えるわけではありません。

それでも、もし利用できれば数万円安くなるので、試してみる価値はあります。

auの引き止めクーポンに関して詳しくは、下記記事をご覧ください。

au MNP引き止めポイント|157に電話でもらえたら機種変更がお得に

引き止めクーポンとは

引き止めクーポンは、MNP予約番号の発行手続き時にau側から提案されるクーポンです。

ユーザーの契約状況によって割引額は変わりますが、3万円以上のクーポンをもらえることもあります。

ただし、このクーポンはau非公式である上に、必ずしももらえるわけではありません。

引き止めクーポンをもらう方法

本クーポンを貰う手順は下記のとおりです。

引き止めクーポンをもらう手順
  1. MNP予約番号発行窓口「0077-75470 (無料)」に電話する
  2. 音声ダイヤルに従い本人確認を行う
  3. オペレーターに繋がったら、MNP予約番号を発行したいと伝える
  4. 「移行先のキャリア」と「MNPする理由」などを聞かれるので返答する
  5. オペレーターから対象の機種変更割引クーポンを提示される場合がある

本クーポンは、auから他社へ乗り換える際に、auに留まってほしいがためにau側から提案されるものです。

上記の手順ですんなり提案される場合もあれば、まったく引き止められることなくMNP予約番号を発行される場合もあります。

なお、MNP予約番号が発行されても、auは解約されないので安心してください。そのまま通常どおりスマホを利用していれば何も起きません。

引き止めクーポンは確実に貰えるものではありませんが、失敗してもペナルティーはないので、ぜひチャレンジしてみてください。

成功すれば、数万円分の割引クーポンをゲットできますよ!

auオンラインショップでiPhone 12/12 Proに機種変更する手順

iPhone12 Proカラバリ

画像引用元:Apple Event — October 13

ここからは、実際にauオンラインショップでiPhone 12/12 Proに機種変更する手順を解説します。

画像を使いながら丁寧に説明しますので、ぜひ参考にしてください。

※画面では例としてXperiaを選んで説明しています。iPhone 12の場合も手順は同じです。

  1. まずはauオンラインショップにアクセスする
    auオンラインショップ トップページ
  2. 希望のスマホを選んで『予約・購入』を選択
    スマホを選んで予約・購入
  3. 色を選んで『カートに入れる』を選択
    色を選んでカートに入れる
  4. 『au Online Shopで契約・購入』を選択
    au Online Shopで契約・購入
  5. 契約種別で『機種変更』を選び『進む』
    機種変更を選び進む
  6. au IDでログインする
    au IDでログインする
  7. 画面に従い『料金プラン』『クーポン・ポイント』『契約者情報』『受取り方法』等を選択していく
    画面に従いプラン等を選んでいく
  8. 注文内容と重要事項説明を確認して注文を完了する
    注文内容と重要事項説明を確認
  9. 商品が届いたら同梱の『ご利用開始のお手続きについて』を確認して新しいスマホへ回線切り替えを実施
  10. 電話帳・写真・動画等のデータを移行・初期設定を行い完了

auでiPhone 12/12 Proにお得に機種変更しよう!

本記事では、auでお得にiPhone 12シリーズに機種変更する方法をご紹介しました。

auでお得にiPhone 12に機種変更する方法まとめ
  • iPhone 12シリーズへの機種変更で利用できるキャンペーン・割引は4種類。
  • かえトクプログラムは誰でも利用可能であり、機種代金が約4割値下げできる。
  • 下取りプログラムはこれまで利用していたスマホを下取りすることで、数万円割引できるプログラム。
  • U15 スマホスタート割は15歳以下限定の割引。月額料金が1年間1,100円割引となる。
  • iPhone 12への機種変更はauオンラインショップがベスト!
  • 引き止めクーポンは電話1本で数万円安くなることもあるため、試してみる価値はアリ。

本記事で紹介したキャンペーンや割引、クーポンなどをフル活用すれば、iPhone 12シリーズの機種代金を数万円安くすることができます。

組み合わせによっては半額以下にすることも可能ですので、本記事を参考にし、お得にiPhone 12シリーズをゲットしましょう。

auでiPhone 12/12 Proを最速予約する方法|オンラインショップで受け取る流れ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ