auショップ(店舗)でiPhone12を予約購入する3つのメリットと5つのデメリット

  • 2020年10月9日
  • by.船本ちとせ

auショップ実店舗

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

注目の新モデル、iPhone12は今回もauから発売されると予想されます。

「せっかく買うならauショップ(店舗)で手続きしよう」と考えている人もいるでしょう。

もちろん、店頭でiPhone12を予約購入するメリットはありますが、デメリットになる部分もあります。

メリットとデメリットも踏まえて、店舗で手続きをするか検討してみてください。

※本記事中の価格は税込み表示

auショップ(店舗)でiPhone12を予約購入する3つのメリット

auショップ
iPhone12を予約購入するなら、auショップでの手続きを候補にする人もいると思います。

やはり店舗ならではの安心感があるのが強みです。

それでは、auショップで手続きすることのメリットはどのようなところにあるのでしょうか。

具体的に3つのメリットを挙げてみました。

それぞれ詳しく解説していきます。

店員に相談しながら契約できる

auショップに行けば、店員に相談しながら契約内容や機種を決定できます。

たとえば、「自分の使い方だったら、どの容量を選択したら良いか」とか「カメラを使うにはどのような操作をしたら良いか」など、対面だからこそ聞ける情報があります。

気になっていることを相談しながら契約すると、後悔の少ない機種選びができるでしょう。

また、予約や購入手続きと一緒に最適な料金プランを診断することも可能です。

詳しいプランの説明を聞いたり、現状とどう違うのかも確認できたりするので、auショップに行く際はプランの相談もしてみてください。

iPhone12の実機に触れることができる

iPhone12を買うなら、使い心地はチェックしておきたいポイントです。

auショップに行くと、実際に動かせるiPhone12が展示されているので、使用感を確かめることができます。

iPhone12の実機を触るときのチェックポイント
  • 本体のサイズ
  • 手に持ったときの重さ
  • 操作のサクサク感
  • 本体の色合い
  • 初めてのiPhoneなら操作しやすいかどうか

実機を触ってみることで、スマホやパソコンの画面上でスペックを見るだけより、使い心地はイメージしやすくなります。

実物を見てからの購入のほうが、購入後のギャップも少なくなるでしょう。

初期設定をサポートしてくれる

iPhone12を新しく購入したあとには初期設定が必要です。

たとえば、初期設定の内容には以下のものが挙げられます。

初期設定の一例
  • 旧スマホのデータバックアップ
  • iPhone12にデータを復元
  • Apple IDの設定
  • au IDの設定
  • メール設定など

これらは、使い方ガイドなどを見ながら自分で設定する流れが基本です。

けれども、操作方法がわからず、初期設定が不安に感じることもあるでしょう。

そのようなときは、店舗で予約購入後にサポートしてもらえる場合があります。

ただし、iPhone12が発売して間もなくは混み合うため、サポートをしないケースもあるかもしれません。

店舗によってサポートの有無は異なりますので、予約時に確認しておくことをおすすめします。

auオンラインショップで機種変更する7つのメリットとデメリット

auショップ(店舗)でiPhone12を予約購入する5つのデメリット

au

対面で相談できたり、実機を触れたりするメリットもありますが、auショップで予約購入するデメリットもあります。

auショップで予約購入するなら、デメリットも知った上で手続きに行くのがおすすめです。

ここでは5つのデメリットを挙げてみました。

それぞれの詳細を見てみましょう。

待ち時間がある

iPhone12の予約開始直後や発売後すぐの週末などは、店舗が混雑する場合があります。

窓口の数に限りがあり、1人ずつ対面で手続きをしていくため、自分の順番が来るまで待たなければなりません。

2020年の場合は特に、感染症対策のために窓口の数を減らしている店舗もあり、例年より待ち時間が長くなる可能性が考えられます。

さらに、自分の順番になっても手続きが終わるまで、その場で待つ時間も発生します。

窓口でも拘束時間が発生する場合も
  • 店員が契約内容を入力する時間
  • 入力内容に間違いがないかお互いに確認する時間
  • 会計をする時間

状況によっては、購入時に半日ほどauショップで拘束されることもあるかもしれません。

店舗で予約購入の手続きをするなら、順番が来るまでの間や窓口での手続き中に待ち時間が必要になることを覚えておきましょう。

店舗に行くときは、時間に余裕を持てるときや比較的空いている平日に来店するのがおすすめです。

店舗によって在庫状況にムラがある

人気の容量やカラーだと、発売日以降も予約待ちの状態が続く場合があります。

実際に機種変更の手続きができるまでに、発売日から何日もかかる可能性もあるのです。

けれども、店舗の規模などによって在庫の台数は異なります。

そのため、予約を取った店舗では予約待ちになって、ほかの店舗だとすぐに購入できる状況といったことも起こってしまいます。

事前に予約をすれば確実に入手はできますが、どうしても早く手続きをしたい場合は、複数の店舗に問い合わせてみるのも良いかもしれません。

来店予約が必要

auショップで手続きをするには、感染症対策の一環もあって来店予約をする必要があります。

来店する前日までに、WebサイトかMy auアプリから希望の日時を予約しましょう。

来店予約の受付が可能なのは翌日~2週間後までです。

週末は比較的早く埋まってしまう可能性があるので、なるべく早めに予定を立てて来店予約をしておくことをおすすめします。

少し手間はかかりますが、スムーズに手続きをするために必須です。

頭金がかかる

auショップでiPhone12を購入するときには、分割購入時の頭金が発生します。

頭金はiPhone12の支払い総額の一部で、購入手続きのときに支払わなくてはなりません。

金額は店舗で自由に設定できるため、5,500円~11,000円程度まで差があります。

予約するときに頭金がいくらなのかを聞いて予算に入れておくと良いでしょう。

家族と一緒に複数台の手続きをするときなどは、購入時の負担が大きくなるので注意が必要です。

余分なオプションを勧められる可能性

スマホの料金はできるだけ安く抑えたいものです。

しかし、手続きのときに不要なオプションを勧められる場合があります。

オプションがあると、「スマホが便利に使えますよ」とか「初回(初月)は料金がかかりません」というように勧められますが、ほとんどは店舗の都合で案内しているのが実情です。

初めは無料であっても実際は有料のオプションですので、長く継続するだけ、こちらが損をしてしまいます。

最低限、必要なものだけを契約し、不要なオプションは断る勇気も必要です。

iPhone12の予約はauオンラインショップがおすすめな理由

auオンラインショップのメリット

画像引用元:au Online Shopなら、頭金なし!送料無料!来店不要! | au Online Shop

auショップでiPhone12の予約購入をするメリットとデメリットを見てみると、時間や料金面のデメリットが大きく感じます。

デメリットを解消した上でiPhone12を購入するなら、auオンラインショップで手続きをするのがおすすめです。

そこで、auオンラインショップをおすすめする理由を7つ挙げてみました。

オンラインショップで購入するメリットのほうが多いので、ぜひ検討してみてください。

在庫が豊富

auショップの各店舗と比べて、auオンラインショップは在庫が豊富です。

オンラインショップのほうが予約総数は多くなるため、おのずと在庫確保数も多くなることが予想できます。

そうすると、auショップで予約をするより、手に入る期間が短くて済むかもしれません。

予約時期が遅くなるほど、人気の容量やカラーは品薄になりがちになります。

できるだけ早く購入したい人は、オンラインショップで早期の予約をするのがおすすめです。

オンラインショップ限定のキャンペーンがある

auオンラインショップ独自のキャンペーンも実施されます。

店舗で購入するより、さらにお得になる可能性があるのでキャンペーン情報は必見です。

該当するキャンペーンがないかを確認した上で、手続きするようにしましょう。

【2020年10月】auキャンペーン情報|機種変更・乗り換えで今使えるもの

24時間いつでも予約できる

auオンラインショップなら、24時間いつでも好きなタイミングで手続きができます。

スマホやパソコンがあれば、自分の都合で予約ができるところが大きなメリットです。

もちろん、店舗に行く手間や待ち時間もなく、すぐ手続きを開始できるので大幅な時間短縮につながります。

時間をかけずにサクッと予約を済ませたい人は、auオンラインショップを活用しましょう。

手続きにかかる時間が短い

オンラインなら購入手続きそのものも時間が短縮できます。

画面に沿って必要事項を選択していくだけですので、機種変更なら早くて10分程度で手続きが完結するのが魅力です。

店員から余計なオプションの勧誘を受けたり、長い説明を聞いたりすることもありません。

難しい操作は必要ないため、iPhone12の予約購入はauオンラインショップで挑戦してみましょう。

頭金が0円

購入時にかかる費用として頭金と事務手数料があります。

頭金は店舗だと5,500円~11,000円程度かかる場合がありますが、auオンラインショップでの購入手続きなら0円になってお得です。

初期費用の負担を減らせるのは見逃せないポイントです。

ちなみに事務手数料は以下のようになっており、auオンラインショップでも店舗でも同じ料金が発生します。

購入時に発生する事務手数料
  • 事務手数料は3,300円
  • 一部機種からの機種変更は2,200円
  • 初回の利用料金と一緒に請求される

どこで手続きをしても事務手数料はかかるので、初期費用を減らすとしたら頭金しかありません。

できるだけ購入時の負担を減らすなら、auオンラインショップで手続きするのがおすすめです。

全国送料が無料

「オンラインでの購入だと送料がかかるのでは?」と、心配される人もいることと思います。

auオンラインショップでは2,750円以上の購入であれば配送料は無料です。

iPhone12が2,750円未満であることはまずありませんので、実質全国どこでも送料は無料になります。

自宅で受け取ることができる

auオンラインショップで手続きをして、配送先を自宅に指定できるようになっています。

予約から注文、受け取りまですべて自宅でできるのです。

そのため、混雑しているauショップにわざわざ出向く必要もありません。

自宅で受け取ったらデータ移行や初期設定など、ゆっくり自分のペースでやってみてください。

auショップ(店舗)よりもauオンラインショップがおすすめ!

iPhone12の予約購入は、店舗よりもauオンラインショップがおすすめです。

店舗へ行くことで得られるメリットはありますが、やはり手間や頭金が発生するところは大きなデメリットです。

これらのデメリットを解消するなら、auオンラインショップでの予約購入をおすすめします。

自宅にいながらオンラインですべての手続きが完結し、無駄な待ち時間や不必要なオプションなどの案内を受けずに済みます。

また、頭金が不要でお得に購入することも可能です。

iPhone12を買うなら、たくさんのメリットを受け取れる、auオンラインショップで手続きしてみましょう。

auでiPhone 12/12 Proを最速予約する方法|オンラインショップで受け取る流れ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
船本ちとせ
船本ちとせ
新潟県出身のスマホ関連情報が得意なWebライター。歴8年の元ドコモショップスタッフ。Galaxy Sが発売されて以来、ずっとGalaxyシリーズを愛用中。わかりにくいスマホにまつわる情報をシンプルに、心を込めてお届けします。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ