au「家族割プラス」は永年割引!割引額・加入条件・申込日を解説

au「家族割プラス」は永年割引!割引額・加入条件・申込日を解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auから新プランが発表されたことで、auへの乗り換えを検討している方や、料金プランの変更をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スマホをお得に利用するポイントの一つとして、家族で複数のスマホを利用している場合には、家族割を適応するという方法があります。

auにも家族割は存在していましたが、新プランに対応した「家族割プラス」が発表されたことで、割引額や加入条件などの詳細が気になるところです。

ここでは、あらたに登場したauの家族割プラスの「割引額・加入条件・申込日」について解説していきます。

そのため、現家族でauのスマホの利用を検討されている方や、スマホをお得に利用する方法をお探しの方は是非参考にしてください。

トップ画像引用元:家族割プラス | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

au「家族割プラス」の割引額

au家族割プラスは、家族でauのスマホを使うことにより割引が受けられる制度でありますが、いくらの割引が受けられるか気になるところです。

au家族割プラスは、契約する家族の人数により割引が変わりますが、以下のようになっています。

au家族割プラスの割引額
  • 同居家族2回線:500円/月
  • 同居家族3回線:1,000円/月

2回線で500円の割引、3回線以上で1,000円の割引となりますが、これは1回線につきそれぞれ500円、または1,000円の割引となります。

2人でauを利用する場合だと、500円×2人で1,000円/月の割引が受けられるということになり、3人だと1,000円×3人で3,000円/月の割引が受けれるということになります。

ちなみに、4人の場合だと1,000円×4人で4,000円/月、5人の場合だと1,000円×5人で5,000円/月の割引ということになります。

割引額は、家族の人数が多いほど割引額の金額が大きくなるので、家族で複数のスマホを使っているという方にはとてもお得な制度ということになります。

au家族割プラスの割引期間は永年!

au家族割プラスの割引額は前述の通りですが、その割引がいつまで継続するのかも気になるところではないでしょうか。

au家族割プラスの割引の継続期間は以下のとおりとなります。

au家族割プラスの割引期間
  • 永年

家族割に限らずですが、従来の携帯電話キャリアの割引の中には、1年や2年などの期間限定の割引も多く存在していました。

そのため、新規契約や乗り換えをしてから1年や2年程度経過したところで、通信料金が突然高くなってしまうということもありました。

通信料金が高くなってしまうと、契約したキャリアで長く使い続けたいけど、仕方なく他社への乗り換えを検討するということになってしまいます。

しかし、au家族割プラスの割引期間は永年となっているため、auを使い続ける間はこの割引が継続します。

そのため、一度契約した携帯電話キャリアを長く使い続けたいという方にとっても安心の割引制度であるといえます。

au「家族割プラス」の家族の定義とは

先ほどの項目でお伝えしたように、au「家族割プラス」は家族の人数が多いほどお得になる制度であることがわかりましたが、au「家族割プラス」では家族を以下のように定義しています。

家族の定義
  • 同居の家族
  • 離れて暮らす50歳以上の家族(auスマートバリュー加入)

au「家族割プラス」では、基本的に同一の住所に住んでいる家族を「家族割プラス」の割引対象者としています。

しかし、例外として50歳以上でauスマートバリューに加入している場合には、離れて暮らしている方も「家族割プラス」の割引対象としています。

お子さんが独立して離れて暮らすようになり、両親と異なる住所に住むようになったとしても、auスマートバリューに加入することで割引対象の家族とみなされます。

auスマートバリューとは

auスマートバリュー

画像引用元:auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

離れて暮らす家族も「家族割プラス」となる条件として、「auスマートバリュー」への加入というものがありますが、auスマートバリューとは以下のようなサービスです。

auスマートバリューとは
  • スマホと固定回線セットでお得な割引制度

スマホを利用者の中には、家庭ではWi-Fiに接続して利用するという運用方法の方もいらっしゃいます。

そのような運用方法の場合には、光回線などの固定回線を契約されていますが、固定回線もauの指定するサービスを利用することで、「auスマートバリュー」の適応対象となります。

auスマートバリューの割引額は、契約する料金プランにより異なりますが、500円/月から2,000円/月の割引になります。

auのスマホを利用するなら固定回線もau指定のサービスにすることで、auスマートバリューの割引のほか、家族割プラスの割引も受けられるのでお得さが倍増します。

新auピタットプランの料金が最大4割お得になる条件と通話サービスについて

次の章では、au「家族割プラス」の割引適応条件を紹介します。

au「家族割プラス」の割引適応条件

auの家族割プラスは同居の家族のほか、auスマートバリューへの加入かつ50歳以上という条件を満たせば、離れて暮らす家族も対象となるということは前項目でお伝えしました。

auの家族割プラスでは、そのほかにも割引対象となるためのには、対象料金プランに加入するという条件を満たしている必要があります

以下では、割引対象となる料金プランについて紹介していきます。

割引対象料金プラン
  • 新auピタットプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • auデータMAXプラン(2019年夏受付開始予定)

au「家族割プラス」で割引き対象になる料金プランは、あらたに登場した上記3プランとなっています。

新プランの特徴は、音声通話の定額部分が基本プランから独立し、オプションになったことが特徴ですが、詳細については以下でお伝えしていきます。

新auピタットプラン

新auピタットプラン

画像引用元:新auピタットプラン | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

新auピタットプランは、毎月のデータ通信利用量に応じて料金が変化する従量制のプランとなっており、利用したデータ量と料金の一覧は以下の通りとなります。

データ容量月額料金
〜1GB2,980円
〜4GB4,480円
〜7GB5,980円

1ヶ月あたりのデータ利用量が、1GBまでなら2,980円、4GBまでなら4,480円、7GBまでなら5,980円となります。

更に、家族割プラスやauスマートバリューの割引を併用すると、1,980円/月から利用可能になります。

毎月のデータ通信利用量が、多い時と少ない時とで差があるという方の場合には、無駄なく必要な分だけ支払うことができるプランとなります。

音声通話については、20円/30秒の重量制になっていますが、通話定額または通話定額ライトのオプションに加入することで定額で利用することもできます。

通話定額は、月額1,700円で国内通話が24時間いつでもかけ放題となり、通話定額ライトは、月額700円で5分までの通話が定額となります。

auフラットプラン7プラス

auフラットプラン7プラス

画像引用元:auフラットプラン7プラス | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

auフラットプラン7プラスは、データ通信量7GBまでですが、月額料金は固定となる料金プランになっており月額料金は以下のとおりとなります。

データ容量月額料金
7GB5,480円

auフラットプラン7プラスの特徴の一つとして、特定アプリのデータ通信はカウントしないというものがあり、対象のアプリは以下となっています。

通信費カウントにならないアプリ
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • +メッセージ

auフラットプラン7プラスのデータ容量は7GBとなっており、少ないと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、スマホの利用目的としてSNSが高いウェイトを占めているという方の場合、主なSNSのデータ通信はノーカウントとなるため、十分に使える容量ということになります。

月額料金は5,480円ですが、家族割プラスやauスマートバリューの割引を併用すると、3,480円/月から利用可能になります。

音声通話については「新auピタットプラン」同様、20円/30秒の従量制になっていますが、通話定額または通話定額ライトのオプションに加入することで定額で利用することもできます。

auデータMAXプラン

auデータMAXプラン

画像引用元:auデータMAXプラン | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

auデータMAXプランはプランの名称どおり、毎月のデータ利用量について上限のない料金プランとなっており、月額料金は以下のようになっています。

プラン利用可能データ量月額料金
ケータイ
100MBプラン
100MB1,280円
ケータイ
1GBプラン
1GB2,480円

月額料金は8,980円となっていますが、auデータMAXプラン提供開始と同時に「auデータMAXプラン スタートキャンペーン」を実施する方針です。

「auデータMAXプラン スタートキャンペーン」は、6ヶ月間1,000円/月の割引となり、家族割プラスやauスマートバリューを併用すると、5,980円/月で利用可能になります。

データ通信の利用頻度が高く、音声通話はあまり使わないという方にはお得感の高い料金プランということになります。

音声通話定額が必要という場合には、上記2プラン同様通話定額または通話定額ライトのオプションに加入することで、定額で利用することもできます。

次の章では、au「家族割プラス」にいつ加入するべきなのかをお伝えします。

auフラットプラン7プラスは7GB+人気のSNSのデータ消費がゼロ!格安SIMも真っ青…

au「家族割プラス」にはいつ加入するべきか

ここまで、auの家族割プラスの詳細と、割引対象となる料金プランの詳細について紹介してきましたが、新プランにはいつ加入すると良いのかということになります。

各新プランの提供開始時期

新auピタットプラン:2019年6月1日
auフラットプラン7プラス:2019年6月1日
auデータMAXプラン:2019年夏予定

au「家族割プラス」の適用開始

2019年10月利用分から

新プランの提供はすでに始まっていますが、au家族割プラスの割引適用は2019年10月からとなっています。

そのため、家族割プラスの適用のため、新プランへの加入を見合わせようと考える方もいらっしゃるかもしれません。

今が加入するタイミングという理由は、次で紹介するキャンペーンの存在であります。

家族割プラス スタートキャンペーン

家族割プラススタートキャンペーンの特徴
  • 家族割プラスへの加入:不要
  • auスマートバリューへの加入:不要
  • 割引額:1,000円/月

家族割プラス スタートキャンペーンは、家族割プラスやauスマートバリューへに未加入であっても、対象の新プランに加入することで、毎月1,000円の割引を受けることができます。

そのため、ご家族で複数のスマホを利用したいという場合であっても、家族割プラスの登場を待たずとも、同額の割引を受けることができるということになります。

「au「家族割プラス」は永年割引!割引額・加入条件を解説」のまとめ

ここまで、au家族割プラスの割引額や加入条件、そして申込日等について紹介していきましたが、まとめると以下のようになります。

au家族割プラスの割引額
  • 同居家族2回線:500円/月
  • 同居家族3回線:1,000円/月
au家族割プラスの割引期間
  • 永年
家族の定義
  • 同居の家族
  • 離れて暮らす50歳以上の家族(auスマートバリュー加入)
auスマートバリューとは
  • スマホと固定回線セットでお得な割引制度
割引対象料金プラン
  • 新auピタットプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • auデータMAXプラン(2019年夏受付開始予定)
家族割プラススタートキャンペーンの特徴
  • 家族割プラスへの加入:不要
  • auスマートバリューへの加入:不要
  • 割引額:1,000円/月

auから新プランが発表されたことで、料金プランの変更や他社からの乗り換えを検討していたが、家族割の適応までは若干の期間があります。

しかし、新プランの提供開始に合わせて、家族割プラススタートキャンペーンも実施されていることから、家族割プラス相当の割引を受けることが可能になっています。

このタイミングで新料金プランへ変更することで、無駄なくお得にスマホを運用できる可能性もあります。

auの新プランが気になっていた方や、家族で複数のスマホを契約することを検討されていた方は、今一度ここで紹介した内容を参考にしていただけたらと思います。

auスマートパス(プレミアム含む)て必要?内容と費用と解約する方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
pnatsu
pnatsu
pnatsuと申します。 iPhone好きで、便利機能やアプリの情報を集めることが好きです。 趣味や経験を活かして、スマホ関連全般の記事を主に作成しています。 みなさんの快適なスマホライフのお役に立てる情報をお届けすることが最大のミッションです。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ