auのキッズ携帯「マモリーノ3」はGPS機能付き!料金・性能をレビュー

  • 2018年6月17日
  • by 
auのキッズ携帯「マモリーノ3」はGPS機能付き!料金・性能をレビュー

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2 子どもの位置がわかるGPS機能付きで安心

「いつまでたっても子どもが帰ってこない…」「警察に連絡するほどまだ時間は経ってないけど、不安…」

こんな時、子どもにマモリーノ3を持たせておけば、GPSで子どもの居場所をすぐに確認することができます。

マモリーノ3に搭載されている、GPSを利用した様々なサービスについて細かく見ていきましょう。

2-1 いつでも子どもの足取りがわかる


画像引用元:京セラ | mamorino3 | あんぜん

マモリーノ3の大きな特徴の1つ、「移動経路通知」機能では、自分のスマホからいつでも子どもの居場所を確認可能です。

また、現在の位置だけでなく、これまでに通ってきた道のりも確認することができます。

これにより、誘拐などの不審な動きもすぐにわかるので、とてもありがたい機能です。

さらに、指定した時間に位置情報の入ったメールを自動送信する設定もあります。下校時間などに合わせて利用すれば、より効果的でしょう。

勤務先などからでも、子どもがちゃんと家に帰ったかどうかを確認することができます。

子どもからも位置情報を発信できる

別のスマホから子どもの位置を確認することができるマモリーノ3ですが、マモリーノ3側からも位置情報を発信することができるのです。

本体の上ボタンを長押しすることで、登録先にメールで位置情報知らせることができます。

ボタン1つで簡単に操作ができるので、小さい子どもでも簡単に操作可能です。

2-2 セコムと連携した防犯機能

マモリーノ3の大きな特徴として、防犯サービスがセコムと連携している点が挙げられます。

本体についている防犯ブザーが鳴ると、登録先に位置情報を知らせるメールが届きます。

それと同時に、セコムの管理センターに連絡が行き、セコムから登録先に連絡が来るようにも設定できるのです。

また、その時に要請すればセコムの隊員が現場に急行してくれる、というサービスもあります。

隊員の要請は1回ごとに10,500円がかかりますが、利用できる選択肢があるだけで安心ですよね。

GPS機能の特徴

  • いつでも子どもの足取りがわかる
  • セコムと連携した防犯機能

3 マモリーノ3の必要最低限に抑えられた機能

スマホはたくさんの機能があって便利な反面、子どもにとっては危ないサイトにアクセスしたりという危険性もつきものです。

マモリーノ3では登録できる連絡先を制限するなど、小学校低学年でも安全に使える仕様となっています。

3-1 登録先にしか通話・メールができない


画像引用元:京セラ | mamorino3 | あんしん

知らない人からの電話やメールに子どもが巻き込まれないように、マモリーノ3では10件の登録先以外には発着信・メールの送受信ができないようになっています。

また、本体には1~3の番号が振られたボタンがあり、ここを押すとそれぞれ登録された、よく使う3件の連絡先にワンタッチでつながるようになっています。

操作が非常に簡単なので、小さな子どもでも少し練習すれば使えるようになるでしょう。

連絡先10件の具体的な登録例としては、1~3件目に親や自宅、4~10件目にその他の親族や学校などを設定しておくのがおすすめです。

警察・消防などの緊急通報は別枠で連絡できるようになっています。

3-2 インターネット・カメラ・ゲーム機能はなし


画像引用元:京セラ | mamorino3 | あんしん

マモリーノ3には、通話・メール機能はついていますが、有害サイトにつながる可能性のあるインターネットや、本来の目的外であるカメラやゲームといった余計な機能はついていません。

そのため、安心して子どもに持たせることができます。

また、重たいデータをやり取りする必要がないため、結果的に通信料やバッテリーの消費が抑えられるという側面もあります。

3-3 マモリーノ3の便利機能

マモリーノ3には、まだまだ便利な機能がたくさんあります。その中のいくつかをご紹介していきましょう。

電池残量お知らせ

事前に設定しておけば、マモリーノ3本体の電池残量が少なくなった時に、1件目の登録先に自動でメールが送られます。

防犯ライト

本体の両側が点滅するので、塾帰りなどの夜道でも安心です。

また、指定時刻になると自動でライトをオンにすることもできます。

学校向け電源オフ

画面などが落ち、見た目は電源オフの状態になりますが、GPSで位置を確認することや、防犯ブザーの機能は利用することができます。

着信も留守番電話に残るので、学校でも問題なく使えるようになっています。

待ち受け・着信音設定

最低限の機能とは言いましたが、子どもが楽しめる機能もあります。

待ち受け画面を写真に変えたり、着信音を個別に設定したりとカスタマイズすることが可能です。

保護者向け設定

上記の設定のうち、防犯機能などが変わってしまうようなものは、保護者がパスワードを打たないと変更できないようになっています。

見知らぬ人が勝手に設定を切ったりはできないようになっているので安心です。

また、そのような点では、電池の取り外しも専用の工具で行う必要があるため、勝手に電池を外される心配もありません。

次のページでは、子どもが使っても大丈夫なマモリーノ3のタフな作りについて解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ