auのキッズ携帯「マモリーノ3」はGPS機能付き!料金・性能をレビュー

  • 2018年6月17日
  • by 
auのキッズ携帯「マモリーノ3」はGPS機能付き!料金・性能をレビュー

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

4 マモリーノ3は子どもが使っても大丈夫なタフな作り

子どもは大人が想像している以上に、携帯をアクティブに使います

そのため、多少の衝撃では壊れないようなタフさが、キッズケータイには求められるのです。

その点、マモリーノ3はマモリーノ2よりもさらに頑丈になりました。

どう変わったのか、詳しく見ていきましょう。

4-1 IPX5/IPX8の防水性能

1つ目は防水機能です。子どもがマモリーノ3を持ったまま水遊びをしても大丈夫なように、IPX5/IPX8対応の防水性能を搭載しています。

ところで、このIPX5/IPX8とは何かご存知でしょうか。

普段はあまり気に止めないかもしれませんが、せっかくなのでここでおさらいしておきましょう。

  • IPX5:噴流に対して保護する性能を示す
  • IPX8:潜水状態での使用に対して保護する

つまり、IPX5/IPX8のマモリーノ3は、多少は水に沈めても大丈夫だということです。

ただし、水に沈めることができるといっても、性能試験が行われた1.5mよりも深くまで沈んでしまった場合は、どうなるかわかりません。

また、真水であることが条件なので、海などでの使用は控えてください。

4-2 IP5Xの防塵性能

グラウンドや砂場で走り回ったりと、砂の多い場所も子どもはよく遊び場にします。

そんな時でも、マモリーノ3は防塵性能も搭載しているので安心です。

マモリーノ3の防塵レベルは、

  • IP5X:粉塵が内部に侵入せず、若干侵入しても正常運転を阻害しない

となっているため、砂の中にマモリーノ3を埋めるなど、かなり無茶な使い方をしなければ、問題はありません。

4-3 マモリーノ2から進化した耐衝撃性能

これがマモリーノ2から新たに加えられた性能です。

マモリーノ3は衝撃にも強い構造です。ポケットから落としても簡単には壊れないので、安心して子どものアクティブな遊びを見守っていることができます。

5 マモリーノ3の機種代金と月額料金

さて、ここまではマモリーノ3の機能について見てきました。

なかなかいい機能だったかと思いますが、購入する際に気になるのはやはり料金ですよね。月々どのくらいになるか、シミュレートしてみましょう。

マモリーノ3の端末代金は18,360円となります。これを36回の分割払いにすると月々510円です。

auではキッズケータイのプランは「プランEシンプル」というものになります。これが月々743円です。

ただし、実利用者が小学生以下の場合、プランEシンプルの料金が、12ヶ月間は無料になります。

そして、GPS機能を利用するため、通信機能に月々300円が加わります。

よって、510+743-743+300=810円/月で、子どもに携帯を持たせることが可能です。

月に1,000円かからないのは、とてもお得ですよね。

次のページでは、マモリーノ3 実際の利用者の声をご紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ